はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

現在、大学の法学部の1年生ですが、法律の勉強の要領がなかなかつかめなくて困っています。

どういうことかというと、文章を読んでいて内容がわかっていても、なかなかそれを頭の中で整理して覚えることができないです。

それに、何をどの程度まで覚えたらいいのかもよくわかりません。(例えば、聞かれたとき、きちんと例をあげることができて、その上でどういうことか説明できるとかいった程度まで覚えなくてはいけないのかといことです。)

教科書ではわかりにくいので、伊藤真の試験対策講座や内田民法を読んだりしていますが、それでも思うように勉強がはかどりません。

憲法、民法、刑法について、できればそれぞれ効率的な勉強の仕方を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

教科書中山先生のやつなんですか?!


じゃあ一緒ですかね?「口述刑法総論」ですか?

私は「●●論」とか「○○説」とか必要ないでしょ!って意味のないイラツキというか、無意味な抵抗ばかりしていて、まったく理解したいとも思っていませんでしたが、刑法総論というのは、こういうもの!って思うようにしてからは、仕方なく取り組んでいます。

前にも書きましたが、私は講義を録音しているので、分からないままスルーしたり、先生の言ったことを書き取れなかったりしてもなんとかカバーできます。

もし同じ教科書を使っているなら、私も前期は全く理解できませんでした。
なんとなく・・・って感じでした。

自分で整理とかはしたのですが、でも暗記とかできなくて。

この教科書難しくて読む気しなくなりますよね・・・。


とりあえず、私は
・分からない言葉が出てきたら事項索引でチェックです。
その場所に戻って、「あぁこういう説ね。」って理解してちょこっと教科書にメモとります。
・2回は読みます。テスト前までには3回以上は読みます。
絶対忘れますもん・・・。


これしかないですかね・・・。


あと、これは私だけかもしれないですけど、講義を受けてるのは前から何列目ですか?
もし後ろの方で聴いてるなら前から5列目とかに行って聴いてみてください。
私は、真剣に聞いていても後ろだとダメだと分かりました。分からない講義ほど前に座ってます。
だいたい5列目以内かな・・・。
どうでもいいのとかはどこでも気にしないんですけどね(одо;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当何度もありがとうございます。

ここ数日、5296さんや他の方が言われたことを参考にしたりして、何回も刑法の勉強をしたんですけど、それでもなかなかはかどらなくて、何書いていいのかわかんなくて返事が遅れました。すいません。ただ今日ちょっと自分なりにコツをつかめた感じがしたのでよかったです。

>もし後ろの方で聴いてるなら前から5列目とかに行って聴いてみてください。

刑法は真ん中あたりで聞いてるのでもう少し前行こうかと思います。

あと教科書は「口述刑法総論」ですけど、プリントに伊藤真さんや木村光江さんの文は載ってないので、大学は違うかと思われます^^;どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/06 00:30

何度もごめんなさい。



私ももうすぐ刑法のテストなんで、久しぶりに(汗;)しっかりテキストを読んでみましたが、
下で書いたのでたぶんあってると思います。

かたい違法一元論=民法上違法なら刑法上も違法
やわらかな一元論=刑法上違法だけど可罰的ではない
違法多元論=刑法上違法ではない

たとえば、
他人の庭から花を盗む行為は違法だけど、刑法上の窃盗罪で処罰される程度に違法ではない とか
「姦通」は民法上離婚とか慰謝料とかの請求の根拠となる以上は違法であるってことだから、適法ではないけれど、刑法では処罰する規定がないですよね。


さっき中山研一さんの本を挙げましたが、
授業で参考にもらったプリントには伊藤先生の本と、
東大出版会からでている木村光江先生「刑法」(第2版)という光江先生のもありました。

レジュメ形式になっている一覧がプリントされているので、実際の本はまだ見たことがないのですが、詳しい説明はないですが、要点整理にはGOODかもしれません♪


木村光江先生の本も、見てみてください。
本当、何回もごめんなさい(одо;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

きちんとわかっている5296さんのほうがはるかにすごいと思います^^;こういったことは講義をきちんと聞いて、テキストをしっかり読めばわかるものなんでしょうか?

自分は講義を聞いても面白くなくて集中が途切れてしまったり、それがきっかけでその講義の中で二度とついていけなくなったりしてしまいます。教科書も中山研一さんのものですけど、具体例があまりなくて教科書だけ読んでいても何言ってるのかよくわからないです。

お礼日時:2005/12/01 12:12

#3、5です★私も分かってないうちの一人なので、分からない漠然とした気持ちも分かります。

でも、真剣に勉強されてて、本当にすごいなって思いました。

ところで、補足していただいたところですが、
違法の相対性論?のところでしょうか??

これはたぶん民法とか他の法律で違法だとされても、それが刑法で考えたときに即違法にはならないものもあるということではないでしょうか。

刑法特有の違法性があるってことですよね。
民法上適法な行為が刑法では違法になる!とか。その逆も。


なんか、これっぽいのが書かれてるのを見つけたので見てみてくれませんか??
ちなみに、私は「口述 刑法総論」中山研一さんの教科書を使っています。
もし、補足の内容がここで書いた内容であっていたらいいのですが、、、よかったら、図書館とかで見てください。

http://d.hatena.ne.jp/masujirou/20050410


間違ってたらごめんなさい(одо;)

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/masujirou/20050410
    • good
    • 0

元司法試験受験生です。



それなら、なるべく薄手の教科書を手に入れると、コンパクトにまとまっているんでいいですよ。内田民法は厚すぎるで、私も挫折しましたし、前田刑法もそうでした。

民法は有ひ閣Sシリーズだと四冊で済みます。刑法は木村光江著(東京大学出版)の刑法が総論・各論が合体して薄い一冊刷りなんでいいですよ。憲法は芦辺先生のがいいです。憲法が一番条文が少ないので、「憲法が苦手」と言う人が少ないんですがね。刑法は事例が具体的なんで、思い浮かびやすいし。民法だね、大学生的には浮世離れしている事例ばかりだから。

民法は毎日触らないとダメです。特に債権総論が一番難解なんで…あれの時は水道橋の中古テープ屋から格安で講義テープを買ってきて聞くというのも一つの手です。あなたが都内に住んでない時はヤフオクで買っちゃいましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にします。水道橋はここからそんなに時間をかけずにいけるので、買ってみるかもしれないです。

お礼日時:2005/11/25 23:49

#3です。



私も、刑法本当に残酷だなって思います。
刑法は通年なんですけど、もぅテンヤワンヤです。

結果無価値論とか、いつ故意を考えるかとか。

たとえば、とういうコトバが分からないのですか?
いくつか具体的にあげてみてくれませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。返事が遅れてすいません。

講義で配られたレジュメに自分がメモった部分があるんですけど、例えば違法多元論と書いてあるところに、
「法秩序全体で違法かどうかを考える必要はない。刑法上違法かどうかが問題。」
とメモってあって、このメモの意味が抽象的でよくわからないです。
この文自体は先生が講義中に言ったもので、それをそのまま写しました。

お礼日時:2005/11/25 23:42

きちんと勉強しようとしている、その姿勢がすごいなぁ~と思いました。



例をあげて説明できる程度まで覚えなくてはいけないのか、という点ですが、ここまでできたらすばらしいと思います。
が、憲法民法刑法は範囲も広いですし、初めはなかなかそうはいきませんよね。

頭の中で整理して覚えられないのは、例えば定義が暗記されていないからではないでしょうか。
ちょっとした言葉のようでも重要な意味を含んでいることがよくあります。
憲法を手始めに、定義を覚えることもやってみてください。

ただ、定義に主張が含まれていることもあるので、特に学説の争いが激しい刑法の場合、いろんな本から覚えるとよけい混乱します。
注意してください^^;

がんばってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>ちょっとした言葉のようでも重要な意味を含んでいることがよくあります。

今までちょっと意味を適当にわかってた気にしてたとこも、ひとつひとつの言葉の意味を丁寧に確認して読んだら、書いてあることが前より頭に入りました。

まだこういうやり方にしただけですべてがうまくいくかどうかはわからないですけど、No.4さんの言ったことが参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/25 22:50

私も法学部デス。


いまだに暗記は苦手ですが、一応民法の単位は取れました。
民法のテストは簡単でした。
講義でやった内容しかでないので、半期の講義だったらなんとかなるって感じです。

私は、難しい講義ではICレコーダで講義を録音しています。聞き取れなかったとことかを全部ノートにおこしています。

資格を取るならまだしも、とりあえず単位を取るだけだったら、そんなにがんばらなくても大丈夫だけど、
伊藤先生とかの本を読んでいらっしゃるということであれば、将来は法律の道を進むんですよね?

法学検定の問題とかを解いてみてはどうでしょうか。
刑法の講義の中で法学検定のプリントを配布されました。

私も、法律の勉強をどうやってやればいいのかまだ分かりませんが、とりあえず講義をよく聞くことが一番だと思います。教科書より砕かれた言葉のほうが分かりやすいですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>とりあえず講義をよく聞くことが一番だと思います

恥ずかしい話ですけど、基礎ができてないので、刑法とかは使ってる用語が難しくて何言ってるのかもうよくわからないです。
ただ、民法はちゃんと聞けばわかるのでこれからは授業でやったこと中心にしてやってみようかなと思います。(今まで基礎ができてないので参考書つかって一から勉強しようと思ってました。)

>法学検定の問題とかを解いてみてはどうでしょうか

たしかに問題解いたほうが覚えるべきことがわかっていいかもしれないですね。参考にしてみます。

お礼日時:2005/11/23 21:52

法律入門書から勉強されてみてはいかがでしょうか??勉強がはかどらない本を読むより、基礎の中の基礎のものをしっかり身に付けておけば良いと思います。

遠回りに感じるかもしれませんが、基礎ができていなければ、難しい内容になっていくにつれて理解しにくくなってくるはずです。

事例についても、長い文章が書かれたものではなく、短い文章で書かれた簡単なものからスタートした方が良いです。

どんどん理解できる本をたくさん読んだ方が効果的です。分かれば分かるほど法律が楽しく勉強できるし、分かったことで知識が増え、今度はさらに難しい内容の本を読むことができます。

身に付けた知識を定着させて忘れないようにするために、大学1年・2年で基礎を徹底的に入れていって下さい。法律に限らず、基礎ができていない人ほど、余計な言葉を言いたがるものです。無駄が多いから相手には通じません。しかし基礎ができていれば、重要な言葉だけを選び、適切な文章をつくることができます。すなわち相手に分かりやすく明確な言葉を伝える力で養えると思います。

どんな本を使って勉強するかは、質問者様が紀伊国屋書店など大きな書店に行って、探すのが1番良ですね。人に薦められた本よりも、「この本だったら勉強できるな」と思った本を買ってください。

参考になれば、嬉しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>分かれば分かるほど法律が楽しく勉強できるし、分かったことで知識が増え、今度はさらに難しい内容の本を読むことができます。

たしかにわからないから勉強がつまらなくて頭に入っていかないっていうのはありました。自分でもっと理解しやすい本探してやってみたいと思います。

お礼日時:2005/11/23 21:28

勉強方法は目指すものにより違ってくると思います。


卒業後になりたいもの、資格取得したいものなど目標を置いて勉強したらいかがでしょうか?

学校の勉強(論文の作成など)となると別かもしれませんが、判例研究からすると身近なことに置き換えてみることもでき、その条文を読むことにより要点がつかめてくるかと思います。
次に判例に対して学説がどうなっているのかなども勉強すればその分野についての勉強ができていくのではないかと思います。

まずは、目指す方向をしっかり考えることと、興味がもてる勉強方法(本を読むだけではなく法律を考えていくことができる勉強方法)を探してみてはいかがでしょうか。
法律は簡単に解釈することは困難ですから気負わずに少しずつ覚えていけば大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考にしてみます。

お礼日時:2005/11/23 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法学部の定期試験問題と勉強方法

私の第一志望は文学部史学科ですが、
落ちた場合を考えて法学部も受験します。
おそらくMARCHレベルの大学になります。
はっきり言って法律には興味がなく、
法学部に入るとしても、就職が有利だからという理由です。
興味が無い分野を勉強するのは苦痛なので、
あとで中退することにならないように、
定期試験がどのような問題形式で、
どのような勉強をすれば良いのか知っておきたいと思います。
定期試験の問題は空所補充・論述・正誤判定・択一など色々考えられますが、
どのような出題形式でしょうか?
また、普段の勉強方法は、条文を暗記するのか、
原理を理解するだけで良いのか、よく分かりません。
どのような勉強をすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケースが大半ですね。

法律学の基本は
「定義・要件・効果・学説・判例・法の趣旨」を覚えるというのが中核になります。

定義は本の中に「○○とは~」という風に書かれているところがだいたい定義と呼ばれています。要件は法律の効果が発生するための条件ですね。複数あることが多いです。こんな感じですね。

基本的に法律学は「法律の条文内にある言葉をどう考えるか?」というのがメインの学問です。

簡単なもので話すと、例えば
民法第三条の一項に『私権の享有は、出生に始まる。』という条文があります。素人目には「生まれれば、そりゃあ人間として色々権利を持つだろう、何を当たり前のことを言っているんだ!」となるはずですが、法律学的には、『出生ってなんだ?』ということになります。

学説では一部露出説・全部露出説・独立呼吸説というのがあります。学説名からもわかるように、「出生」という言葉一つとっても胎児がちょっとでも出たら「出生とする」というのが一部露出説です。

てな感じが法学部で学ぶことです。これで問題になるのが、「お母さんが、お腹の中に赤ちゃんがいる状態でお父さんが死亡した場合の遺産相続」です。これを論点といいます。まぁ、ココから先は興味があれば学んでみてください。

それと法学部は別名「法楽部」と言われます。理由は「授業の出席をとら無い・レポートが無い・卒論が無い・前期試験が無い」からです。試験は「後期試験一発勝負!」ということになります。なもんで、よく後期試験ちょっと前くらいになると、今までやっていた小教室から、急に大教室にかわるなんてこともありますよ。それぐらい、法学部生は大学の講義に(出席をとらないため)来なくなりますね。

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケ...続きを読む

Q民法の勉強法について

こんばんは。いつもお世話になっています。
国立大法学部の1年生です。
まだ授業は始まったばかりですが7月末の試験(範囲は民法総則だと思います)に備え、民法の勉強法についてアドバイスいただければと思い質問させていただきました。

過去の記事を検索してみたところ、
(1)ノートやレジュメをしっかり覚える
(2)教科書(基本書と同義でしょうか?)で該当箇所を確認
(3)予備校で出している参考書を解く
という方法が良いと至ったのですが、このやり方で良いでしょうか?

諸事情によりどうしても優か秀認定を取りたいので(秀はかなり難しいとは思いますが…)、参考書等で理解を深め論述対策も今のうちから少しずつ考えていきたいと思っています(予備校で対策していない人にとって論述はかなり難しいと聞いたので…)。

勉強法やオススメの参考書がありましたら何かアドバイスいただければとても嬉しいです。

拙く長い文章ですが読んで下さりありがとうございました。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

元司法試験受験生で司法試験択一式合格経験者です。

民法は条文が多い科目なので、お決まりですが
1.定義・要件・効果・参照条文を抑える
2.学説(通説・有力説・多数説・我妻説)を抑える
3.代表的な判例を抑える
4.事例を常に考える(3とリンクしているが・・・)

ただ、基本書(内田貴とか、有斐閣双書とか、有斐閣Sシリーズとか、一粒社のダットサンのこと)や予備校本(早稲司のデバイスとか、辰巳のチュートリアルとか、伊藤真の○○入門とか)を読むんではなく、判例集とか、事例・演習本とかも用意しておくといいと思います。

ぶっちゃけ明治大学では「俺の授業に出てる暇があったら、家で勉強しろ!」っという教授ばかりだったんで、授業に出ている意味がないですよ。法科大学院に出そうなことや、司法試験に出そうなところはあまり学校では深くやってくれません。例えて言うなら、刑法で大学では普通、司法試験や法科大学院入試では頻出テーマの共犯はやりません。

これは民法でも同じで、司法試験や法科大学院入試では頻出テーマをやってしまうと、学生が単位を取れなくなってしまうからです。なもんで、授業に出る意味が私は無いと思います。まぁ出席を取っているんでしたら、しょうがなく出ますがね。でも法律の授業って普通出席を取りませんからねぇ…

民法総則の最大の山場は「代理」です。表見法理とか、通謀虚偽とかはとても司法試験や法科大学院入試では頻出テーマなんですが、そういうところはあまり教授は出したがりませんしね。学生の回答がひどすぎる結果になるからです…悲しいけど…

元司法試験受験生で司法試験択一式合格経験者です。

民法は条文が多い科目なので、お決まりですが
1.定義・要件・効果・参照条文を抑える
2.学説(通説・有力説・多数説・我妻説)を抑える
3.代表的な判例を抑える
4.事例を常に考える(3とリンクしているが・・・)

ただ、基本書(内田貴とか、有斐閣双書とか、有斐閣Sシリーズとか、一粒社のダットサンのこと)や予備校本(早稲司のデバイスとか、辰巳のチュートリアルとか、伊藤真の○○入門とか)を読むんではなく、判例集とか、事例・演習本とかも用...続きを読む

Q法律を勉強したいと思ってますが何をしたらいいかわかりません。

私は建設会社の経理事務です。気は弱く頭の回転もそんなに速くなく記憶力は悪いほうです。仕事はまじめにがんばってやっとできてます。
31歳女性ですがこんなにたよりなくていいんだろうかと思ってます。
将来、結婚出産にむけて、それとそろそろ母親(母子家庭です。)を守る立場になる年齢ですが、こんな私なので将来が怖いです。自信をもつために法律を勉強したいと思います。ですが、資格取得が目的ではありません。生活していくうえでの法律、経理をしていくうえでの法律を学びたいです。何をどうやって勉強したらいいのでしょうか。高卒です。資格は簿記2級とか。勉強が苦手な私でも(がんばるつもりですが)何をどうやって学んだらいいか、またはおすすめのスクールを教えてください。

Aベストアンサー

 とっても頑張っているのが文章からわかります。むしろがんばりすぎなくらいです。
 「自信を持つため」など、資格を目的としないのであれば本屋さんや図書館などにおいてある暮らしの法律知識が載っている本を読んでみたらどうでしょうか?そういうジャンルのコーナーが大抵置いてありますよ。交通事故や結婚、仕事など身近なトラブルの例が分かりやすく書いてあり、万が一困ったときにどうすればよいかを学べます。六法や専門書を読まなくても日常生活では十分すぎるほど使えます。
 そして、「もっと法律の勉強をしたい」とか「法律で稼ぐ」って思ったら資格取得のスクールに行くとか通信講座を受ければいいと思います。スクールは結構高いですし、資格取得を目的にしていますから。
 

Q法学部の人の期末試験対策について教えて下さい。

法学部の人の期末試験対策について教えて下さい。
法学部の授業って一科目でレジュメが数十枚ってざらにありますよね。
もちろん他の科目もそれくらいレジュメが配られるのもありますが、ノートや教科書が持ち込み可能であったり、レポートのみであったりすることが多いです。(少なくとも私のところは)
しかし、法学部では六法のみ持ち込み可が多いですよね。
法学部の人たちは、その数十枚のレジュメなどをほとんど全て文字で起こせるくらいに覚えて試験に臨んでいるのでしょうか?
それともヤマ張りばかりなのでしょうか?
先生の過去問題の入手もアリと思いますが限度が有ると思いますけどどうでしょうか?
皆さんの経験など教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、都内の大学(法学部)に通う3年生です。
私は法学部のくせに法律科目の勉強が苦手ですが、今まで単位落としてないので参考までに。

私の大学も法律科目は基本的に参照物は六法だけですね。
中には、先生が「ここだすよ」とか言ってくれるときがあるので、そのときはそこを重点的にやります。
そこまで言わなくても、やけに詳しく説明しているときは、ここが重要なんだなと思って、そこをやります。

法律科目の答案はなんとなく書き方が決まっているので、テキストやレジュメを見ながら、内容を覚えていきます。(全部ではなく、骨となる部分)
あとは、実際に答案を書いてみると、自分が理解できていないところが分かったりして、いいと思います。

Q単位の取り方は?(法学部)

某私立大の法学部に在籍していますが、単位が全く取れません。具体的には、
今3年生なのですが、過去2年間で20単位程しか取得していません。僕の大
学では、法律科目は大教室(500人位の)での授業で出席は取らず、その他の
科目(般教や語学など)は出席重視です。
今年は語学の授業には出席して何とか単位は取れそうですが、法律科目は
ほとんど出席しませんでした。つきましては、法律をどう勉強すればいいのか
教えていただけませんか?ちなみに僕は過去、前年の過去問(模範解答なし)
の解答を伊藤真先生の本を参考にして作り、同じ問題が今年も出る事を祈る
しかありませんでした。
現法学部生もしくは過去法学部生だった方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律学の勉強は、「一に条文、二に判例、三、四がなくて五に学説」と言われています。条文と判例がわからなければ、まったく意味をなしません。最低限、教科書と六法、そして判例は持っていることが法学徒の条件です。
幸いにして、現在は憲法なら芦部信喜『憲法』(岩波書店)、民法なら内田貴『民法』(1~3、東京大学出版会)という教科書が出ていますので、概略はわかると思います。ただし、2つとも著者の個性が出ていますから、学説にはあまり触れてはいません。
判例集だったら定番は有斐閣の『判例百選』シリーズ。これを知らなければもぐりです。3色ペンを使いつつ全部読みましょう。判例六法というものでも構いません。
なお、法律学の問題の解答に「模範解答」というものは存在しません。あるとすれば「解答例」です。私の知る限りでは、早稲田大学や学習院大学では、毎年試験問題集を配っていますから、それを解いていくこともまた勉強になります。
中には、自説のみを答えさせるケースもあります。そのときはご愁傷様です。
しかし、今からでは間に合いませんね。講義に出席するか、身銭を切って概説書(教科書ではありませんよ)と判例集を買うかして、再起を期して下さい。

法律学の勉強は、「一に条文、二に判例、三、四がなくて五に学説」と言われています。条文と判例がわからなければ、まったく意味をなしません。最低限、教科書と六法、そして判例は持っていることが法学徒の条件です。
幸いにして、現在は憲法なら芦部信喜『憲法』(岩波書店)、民法なら内田貴『民法』(1~3、東京大学出版会)という教科書が出ていますので、概略はわかると思います。ただし、2つとも著者の個性が出ていますから、学説にはあまり触れてはいません。
判例集だったら定番は有斐閣の『判例百...続きを読む

Q法律を勉強する楽しさってなんですか?また、法律の勉強、どこが面白いですか?

ふと気になりました。法律を学ぶとき、どこら辺が楽しいでしょうか?
また、身に付いたことってありますか?回答宜しくお願いします。
どういう勉強の方法が有意義だと思いますか?

Aベストアンサー

 法律はその扱う問題が、身近な社会事象、つまり憲法ですと社会そのもの、刑法ですと犯罪、民法ですと売買や相続や離婚等など、更に商法会社法と、極めて身近な事ばかりです。又知っていればお金になります?資格取得の対象になります。極めて実用的な学問です。
 
 権利意識の強くなる今後の社会では、法律家の社会的必要性は、益々多くなることは間違いありません。
 
 法律は常識の延長のようなものですが、常識と法常識は少し異なります。法律的に物事を考えられる人は、リーガルマインドのある人です。これはリーガルナリッジ、つまり単に法律的知識を有する人同様に、珍重されると思います。
 
 よくテレビ等で弁護士さんが、法律はこのように考えますと言ってるでしょう。あれがリーガルマインドある人です。

 法律は論理の組み立てです、数学のできる人が、法律は良く出来ます。あるひとつの社会事象に、私はこう思うと結論を言い、何故ならば、これこれこお言う理由があるからだ!と証明するわけで、こうなると数学そのものです。頑張って勉強して下さい。

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q民法の事例の記述問題の書き方

法学部に入学した大学1年生です。
この度後期試験で初めて事例の論述問題を書くことになりました。
しかし、初めてのことなので回答の内容云々以前に
「法律科目の論述問題」とは
どのような文章を書けばいいものなのかも分かりません。

とりあえずレジュメに載っていた例題に試行錯誤しながら回答してみました。
このような文章でいいのか?
間違っている点はあるか?
構成「問題となる条文→要件→当てはめ→効果→結論」
に問題は無いか?
教えていただければ幸いです。

【問題】
XはYからXの所有する不動産Aの近くに5年後に大型のごみ焼却場が建設されるという
決定が行われ、そうなれば環境がかなり悪化する恐れがあり、
また地価の下落なども予想されると言われて、Yにこの不動産を売却した。
ところが、ごみ焼却場の建設計画など全く無いことが判明した。
XY間で取り決めた代金5000万円の支払期日はすでに到来している。
XはYに対して目的物の変換を請求しうるか?

【回答】
本件ではYの行為が民法96条で定める詐欺に該当すれば、
同1項によりXの意思表示は無効となる。
詐欺が成立するための要件は1「欺モウ行為」、2「錯誤」、3「意思表示」が存在し、
4「1と2、2と3の間に因果関係があること」である。
詐欺における欺モウ行為には二重の故意(a他人を欺モウし、錯誤に陥らせること
bその錯誤に基づいて意思表示をさせること)が必要である。
本事例では Yは不当に安い価格で不動産を購入する目的で、
Xに対し、虚偽の事実を伝えたと考えられ、Yに二重の故意があることは明白である。
またXは実際に「ごみ焼却場が建設され、地価が下落する」と信じたことにつき、
売買の意思表示を行った動機には錯誤があり、実際に意思表示を行っている。
各要件の間に因果関係が存在することもまた明白である。
以上より、Xの行った意思表示はYの詐欺によるものであるということができる。
よって民法96条1項によりXの行った不動産売却の意思表示は無効となり、
XはYに対し、当該不動産の返還請求を行うことができる。


特に当てはめの部分が完全に手探りで書いたのでかなり怪しいと思います。
長文になりましたが、よろしくお願いします。

法学部に入学した大学1年生です。
この度後期試験で初めて事例の論述問題を書くことになりました。
しかし、初めてのことなので回答の内容云々以前に
「法律科目の論述問題」とは
どのような文章を書けばいいものなのかも分かりません。

とりあえずレジュメに載っていた例題に試行錯誤しながら回答してみました。
このような文章でいいのか?
間違っている点はあるか?
構成「問題となる条文→要件→当てはめ→効果→結論」
に問題は無いか?
教えていただければ幸いです。

【問題】
XはYからXの所有...続きを読む

Aベストアンサー

詐欺の効果は取消しです。(分かった上で「意思表示は無効」と書いているのなら問題ないのですが、ちょっと気になったので。(121条))

この設問だと、錯誤についての検討も必要です。
詐欺と錯誤両方について検討した結果、両方の要件を満たすようなら、二重効について検討してください。

問題文が、「XはYに対して目的物の変換を請求しうるか?」となっているので、書き出しは、「Xは詐欺取消し(96条)または錯誤無効(95条)を主張して、Yに対しA土地の返還請求をすることが考えられる。」としたほうが良いかもしれません。

Q法学部のレポートの書き方を教えてください

現在、博多駅事件がテーマのレポートに取り掛かっています。

しかし、私は本格的なレポートを書くことは今回が初めてなのでどのような構成が書けばいいのかが自信がありません。



博多駅事件がテーマの場合、知る権利、報道の自由、取材の自由を広く扱えばよいのか、それとも博多駅のことだけを考察していった方がよろしいでしょうか?

また、こういったレポートを書くに当たってどのような構成がよろしいでしょうか?
例えば、事件概要、判旨、学説、考察のような



枚数は10枚ほどです。

Aベストアンサー

珍しいですね、法学部でレポート書くなんて。明治では書かせられたことがなかったです。まあそれはさておき、基本的に博多駅事件なのでまずは、

事例の要約→各論点毎の(合憲性判定基準に照らし合わせた)判例の解釈と、(LRAやアメリカの通説(明白かつ現在の危険)やその他の様々な違憲審査基準に照らし合わせた)反対説の解釈→結局あなたはどの説を採用した方がより妥当かを力説→結論

と書いていけばいいんじゃないでしょうか?私はLRAが一番書きやすいので、LRAで書きますから、基本的に判例や自説や他説の妥当ではないところをも書いてけなしながら、自説の批判にも受けてたちつつ妥当性を書いて行けば、あっという間に10枚以上になるので、あとはどうコンパクトにするかだと思いますよ。

Q大学の日本国憲法のテスト対策について質問させていただきます。

大学の日本国憲法のテスト対策について質問させていただきます。
範囲は大学で使ったレジュメや教科書です。
レジュメは例えば表現の自由だと文学についてや、法の下での平等では尊属殺人といった、主な事件とその裁判の判例を用いた内容となっています。
主に、授業の内容に対する理解度を問う論述と、憲法の根本原理への理解、センスを問う質問を出題するそうです。
持ち込みは可ですが、それでも難しいらしいです。
当初、レジュメをもう一回見直そうと思ったのですが、レジュメや教科書は単なる素材であって、どう解答するかは学生次第らしいので、頑張って勉強したいと思います。
私は法学部の生徒ではないですし、むしろ理系の学部ですのでこのような講義のテスト対策は全く経験がなく、恥ずかしながら手も足も出せない状態です。
そこで、このような場合どのようにしてテスト対策の勉強をすればよいでしょうか。
それぞれの憲法の条項を理解するような方法でしょうか。
ぜひ参考にさせて下さい。
あとよろしければ、憲法について分かりやすく学べるサイトなどがあれば、教えていただきたいです。

乱文長文失礼しました。

大学の日本国憲法のテスト対策について質問させていただきます。
範囲は大学で使ったレジュメや教科書です。
レジュメは例えば表現の自由だと文学についてや、法の下での平等では尊属殺人といった、主な事件とその裁判の判例を用いた内容となっています。
主に、授業の内容に対する理解度を問う論述と、憲法の根本原理への理解、センスを問う質問を出題するそうです。
持ち込みは可ですが、それでも難しいらしいです。
当初、レジュメをもう一回見直そうと思ったのですが、レジュメや教科書は単なる素材であって、...続きを読む

Aベストアンサー

日本国憲法、新書になっていますよね。
それを読んで、どこにも欠陥が無いと思いますか、問題が有るならどこにあるでしょう。
現在の日本国憲法はマッカーサー占領軍司令官直属のエリート社会・政治学者からなる将校グループが作りました。
現在から考えても非常に「革新的」な雰囲気が強く出ています。
米国も第二次大戦頃までは非常に革新的な国でした。
世界を支配するようになった後、その気風は薄れ、現状維持・保守的雰囲気が支配する国になりました。
現在の日本国憲法を世界の中で俯瞰すると何が見えますか?^^


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング