これからの季節に親子でハイキング! >>

所属している劇団の芝居でどうしても軍服が必要になり、調べてたところレンタルも購入も高額で手が出ない状態でした。
ところが先日、オークションで調べてみると10分の1程で買えてしまう程安く、大変驚きました。
しかし、よく考えてみるとそれは戦争に行った方が着ていた本物であり、安易に購入・使用してよいものか迷いはじめ、どちらにしてもそのようなイベントを行う時点で当事者の方々のことを考え慎重に行動を起こさなければと思いました。
しかしながら、金銭的な問題もあるし、やはりそれを購入するしかない現状もあります。実際使うにしてもお祓いなどはしたほうがよいのでしょうか。また、汚い話ですがお祓いの費用などはどの程度かかるものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

気になったので追加でレスします。



>宿舎での話しなので物としては一般兵の軍服になります。

ならば、全員がムリに軍服にする必要が無いとか?

台本を読んでいないので何とも言えないけど、
「宿舎=ラフな格好」でもよいのでは?
(寝る時まで軍服着ているもの不自然。)

つまり、

 ◆ユニクロの「ブロードシャツ(長袖)B」\1990
 http://www.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngC …
 (一番上にボタンをつけて「詰め襟」にする。)

 ◆同じくユニクロの「ストレッチコーデュロイツータックパンツA」¥2,990
 http://www.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngC …
 (スソを外側に5cm(!?)ほど折り曲げ、アイロンでプリーツを際立たせる。)

 ◆ぺルトは、「スクラッチレザーベルト」¥1,990
 http://www.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngC …

上記、3アイテムでもいいのではないでしょうか?
(シャツは白の方がいいかも。ズボンももうちょっと軍服に近い方がいいかな。。。)

例えばの話、
「宿舎で一般兵が密談をしている所に、急に上官が登場する」
というような場面で、
"詰め襟の軍服を着た集団"が集まっていたら、
「宿舎で密談」というより、「軍事会議」のようになってしまう。

宿舎のようなところなら、
一般兵を「上着の無いラフな格好」にして「ここはくつろげる場所」の雰囲気を作り、
軍の帽子や「富国強兵」や「日の丸」などの小物で宿舎のイメージを演出するというのも手です。
(セリフで宿舎を匂わすってのもアリですが。。。)

男子寮や自衛隊を思い描いてください、
学校校舎内や訓練所で制服を着るのは当たり前ですが、はたして寮や宿舎でも堅苦しく制服を着ているでしょうか。

一般兵はラフな格好。上官は軍服。
と差をつけることで、観客に「軍服=偉い人」と錯覚を起こさせます。
(もちろん、言葉遣いなどで威厳を持たせるのも大事。)

ということで、
上官だけ軍服にして、一般兵は上着の無い格好ってのもアリなのでは!?

どうせ観客の中に「戦争を体験した人(しかも軍人)」がいるわけでもないし、
日本軍の宿舎がどんなものなのか知る人はいません。
舞台という限られたスペースの中で、いかに観客に錯覚を起こさせるかが重要です。

台本を読んでいないので、的外れな回答だったら笑って許してください。(笑)
私もほんの少しばかり(ミクロ単位)演劇をしていたことがありますので、
舞台、応援しています。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですよね。実際、リアルを追求しようとすると莫大に資金が必要である上に、お客さんには逆に伝わりづらいことがある気がします。
錯覚を起こさせるというのはお客さんには失礼な話だけど弱小劇団にとってはキーワードかな・・。とも思いつつ。(というか、お客さんに分かり易く伝えることが重要なわけで・・・。)
ただ今回に関してはチラシや映像に使用する案が出ているもので、どちらにせよ購入の必要がありそうなんです・・・。
でも、ユニクロなどで意外と揃うものなのだと気づかされました。
それと、宿舎で常時軍服でいるということの不自然さも・・・。度々、ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/26 02:05

>レンタルも購入も高額で手が出ない状態でした。


とのことですが、失礼ですが予算はどれくらいを見ておられるのでしょうか?

私も軍服のデザインが好きで、いつかは手に入れたいとよくオークションをみるのですが、現在オークションで出回っているもので、使用に耐えうる程状態のいいものは、ほとんどがそれなりのお値段で落札されています。(数万~数十万)
この金額でも予算に合うようでしたら、レプリカを販売しているお店の方が安く揃うものと思われます。

また、どの時代のどの軍服(陸軍/海軍、士官/下士官/兵)がご入用なのかによって予算も変わります。

とりあえず、レプリカを扱っているお店を載せておきますので、一度ご相談されてはいかがでしょうか。

・ふきや商店
 浅草はなやしき前。サイトはなし。映画の衣装なども手がけられたお店です。
・中田商店
 御徒町店が日本軍ものを扱ってます。サイトあり、通販も可。
 http://www.nakatashoten.com/

どんな立場の人間がどんなシチュエーションで着ている軍服か(戦場なのか、御前会議なのか、作戦会議なのかでも変わりますから……)、やはり専門家の方が詳しいですので。
どちらのお店も、初心者でも気軽に相談にのっていただけると思います。

この回答への補足

すいません予算ですが、4~5人なので、1着数万円だと、相当な金額になってしまって・・・。特に決まった予算枠は無いのですが、全員分でも2,3万円内に抑えなければならない現状です。(しかも士官服が1着必要になりそうな気配で・・・。)

補足日時:2005/11/24 04:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予算ですが・・・、弱小劇団な為、可能な限り抑えられるのがベストなんです。趣味での購入を考えているわけではないので、「軍服」としての形状を認識出来れば問題ありません。状態の良し悪しは気にしませんが、さすがに血痕があるとかは・・・。
とりあえずショップでの購入・レンタルだと仰る通り数万円が相場なんですが、オークションで見た限り悪くない状態のものが10分の1程度の額でした。
宿舎での話しなので物としては一般兵の軍服になります。

お店情報ありがとうございます。気軽に(?)相談してみますっ!

お礼日時:2005/11/24 04:30

◆>よく考えてみるとそれは戦争に行った方が着ていた本物であり・・・



その軍服に、穴(銃痕)が空いていたとか、血が付いていたというなら「死体が着ていた軍服」かもしれませんが、
そうでない状態でしたら、
「戦場では着ていない軍服」「予備の軍服」の可能性もあるのではないでしょうか。
(軍人がすべて戦地に行っていたわけでもないですし。。。)

alnico-alnicoさんが見たものと同じかどうかわかりませんが、
現在(11/22)出品されているものは、写真を見る限りではキレイな方だと思います。(専門家ではないので一般人の感想です。)

"形見の品"をオークションで売る人はいないとは思いますが、
念の為、出品者に「どのような経緯で入手したのか」を尋ねてはいかがでしょう?
その際、正直に、
「大変失礼かと思いますが、もしや元の持ち主は戦地でお亡くなりになられているのでしょうか?」と聞いてみれば、モヤモヤもスッキリするのでは?

◆戦後60年以上も経っているのだから、元の持ち主がすでにこの世にいない可能性は十分にありえますね。
(戦死とは限らない。老死もありうる。。。)

お祓いは神社やお寺によって相場も違うのではないでしょうか?
(規模や専門によって、三千円~三万円とピンキリかな)

戦死された方の物であれば、「靖国神社」にご相談するのがよろしいかと思いますが、
戦後にお亡くなりになられているならば、"仏様"になっているので「お寺」が
供養やお祓いをしてくれます。
(悪さをしていないので除霊ではないです。)

HPを持っているほどの有名な一般のお寺では、相談を受け付けているところもありますので、落札前に気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

私の考えでは、
元の持ち主が天寿をまっとうしていたり、戦争に強い執着を持っていないようであれば、
軍服を丁寧にあつかうぐらいで、さほど気にするものでもないように思います。

案外、元の持ち主は今も元気に顕在しているかもしれませんよん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その軍服に、穴(銃痕)が空いていたとか、血が付いていたというなら

そのような商品を一点発見してしまった為、少し不安になってしまいました。

>「戦場では着ていない軍服」「予備の軍服」の可能性もある
>"形見の品"をオークションで売る人はいない

そうですよね・・・。冷静に考えてみれば、そうだと思います。確かに商品全てが戦地に赴いた方々の物とも限らないんですよね。

>出品者に「どのような経緯で入手したのか」を尋ねてはいかがでしょう?

仰るとおりですね!質問できるものなのだから、不安を解決してから購入するのがベストですもんね。それが一番の解決法な気がします。

>元の持ち主がすでにこの世にいない

そうですよね。それは確かにそう思います。予備の物であれば、あまり考える必要も無いのでしょうが、戦死された方の物だとさすがに使用してよいものか(中途半端な気持ちで使うつもりは無いのですが)躊躇われます。
どちらにしろ商品が商品だけに一度神社に相談してみたいとは思います。
持ち主の方がご存命だったら、なんだかちょっと嬉しいですけどね。色々お話を伺ってみたい気もするし。

詳細なアドバイスありがとうございました!!

お礼日時:2005/11/24 04:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本陸軍将校の"完全軍装"というのはどんなものなんですか?

例えば、日本陸軍歩兵科の小銃中隊の中隊長の"完全軍装"がどのようなものか知りたいです。
普通の兵や下士官の完全軍装なら分かりますが、どうしても下級将校の完全軍装というものがどんなものか分かりませんでした。
小円匙、銃剣、雑嚢はしないと思いますが、他はどう兵や下士官と違うのでしょうか?
ご存じの方宜しくお願いします

Aベストアンサー

 将校の完全軍装ということですが、兵科によって微妙に差異があるのですが、いちおう平均的なところを説明します。

 頭からいけば、鉄帽は将兵ともに変わりはありませんが、略帽でもある戦闘帽は夏冬とも素材は同じですが、帽章の星が将校は刺繍で兵は布になり、あご紐も将校は本皮製で兵は代用革になっています。
 戦闘服も上下ともデザインは将兵同じですが、自前で調達する将校はオーダーメイドで材質や仕立てに大きな違いがあり、色調も兵よりは青みがかった色が強くなっていました。ただしこれは戦闘中に敵の狙撃兵のいい目標になるということで、実戦ではあえて兵用の上下を着ていたようです。

 軍靴は将校は黒または茶色の牛革製の長靴で、乗馬の際はこれに拍車を取り付けていました。ただこれも前線、とくに南方では使い勝手が悪く、ほとんどの将校が兵用の布製のゲートルに布ゴム製の地下足袋を好んで履いていたそうです。
 装備類に移ると、まず軍刀ですが帯刀バンドを左腰の軍服の下につけて下げ、唯一の実践的武器である拳銃(私物)は革嚢(ホルスター)を左肩から右腰に掛けます。
 小円匙、銃剣などは携帯しませんが、雑嚢に近いものは携帯します。それは将校の必携装備である図嚢(地図や書類、筆記用具などをいれる皮製のかばん)です。図嚢は吊革または環で右腰に下げます。またこれも将校の必携である双眼鏡も革ケースに入れ、これは右肩から左腰に吊ります。
 背嚢(これも雑嚢代わりといってもいいでしょうね)ですが、これは兵と同じで将校も携帯しますが、兵用よりは小型で上質の牛革で作られており、飯盒もやはり兵用よりは小型ですがこの背嚢に入れて持ち運びます。水筒もありますが、これも小型で吊革で右肩から左腰に下げています。

 ほんとうはもっとこまごましたものがあるのですが、ざっとした説明ですがご参考になれば幸いです。
 

 将校の完全軍装ということですが、兵科によって微妙に差異があるのですが、いちおう平均的なところを説明します。

 頭からいけば、鉄帽は将兵ともに変わりはありませんが、略帽でもある戦闘帽は夏冬とも素材は同じですが、帽章の星が将校は刺繍で兵は布になり、あご紐も将校は本皮製で兵は代用革になっています。
 戦闘服も上下ともデザインは将兵同じですが、自前で調達する将校はオーダーメイドで材質や仕立てに大きな違いがあり、色調も兵よりは青みがかった色が強くなっていました。ただしこれは戦闘...続きを読む


人気Q&Aランキング