小さな子がいるんだけど、オイルヒーターってヤケドの心配とかないかな?表面温度ってやっぱり高くなるのでしょうか。電気ストーブとか他の暖房機具と比べてどっちがいいのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

3児の父です。

英国製だったと思いますが
「ディンプレックス」というオイルヒーターを使っています。
やはり温まるまでに結構時間がかかってしまいますが
一度暖機が終わるとじんわりと暖かくなりとても良いです。
エアコン暖房は、自分のところに温風が届くまでに
少し冷える気がするので一度も使ったことがありません。

ご心配されている表面温度と低温やけどですが、
温度設定を最高にしていても、数分触りっぱなしとか
でなければ低温やけどの心配はないと思います。
うちもそうですが、寝返りをし始めた赤ん坊や
ハイハイするくらいのお子様がいる場合は
そばに近づけないように注意する必要があると思いますが
安全性から言えば一番なのではないか、と思っています。

#私が赤ん坊の頃からもう30年以上も使っていますが、
#いまでも重宝しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございます。でも、30年?もつかってるなんて、なんだかすごいぞ!そんな耐久性って家電で存在するんだー。ってなんだかすこし感動してしまいました。よい参考になります。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

低温やけどになるにはかなり長時間同じ場所に当てる必要があると思いますが、オイルヒータに長時間直接触れることって多分無いんじゃないでしょうか?


オイルヒータはやけどするほど高温にはなりませんし、ホコリを巻き上げる事もありません、更に音もしませんから、小さなお子様には最適かと思います。

他の暖房機と比べると、即効性が無いのがデメリットですかね?本体にドライヤーみたいな温風装置がついているものも有ります。
    • good
    • 0

我が家は全館暖房にオイルヒーター使ってますが、結構熱くなる時がありますよ。

(mi-eさんのとは構造が違うのかしら?)まあ、他のストーブのようにはなりませんけど、逆に低温やけどが心配ですね。
構造の問題もあると思うので、導入の際にはその辺を確認されたほうがよいのではと思います。
    • good
    • 0

家でも使ってます。


表面温度は高くなりません。触れても大丈夫です。
ファンヒーターだとあの風が不快感ありません?
私は嫌いで・・・すぐに気持ち悪くなってしまって、
エアコンの暖房も同じ気持ち悪くなっては消してでも
消すと寒くて・・・といった具合につけたり消したり
しています。電気ストーブや普通のストーブだと子供
がうっかり立つ時に触ってしまって火傷になんて
事もありそう・・・。
オイルヒーターの表面温度は高くならないので
ついつい半乾きの物をかけて乾かしたり・・・
説明書にはするな!!って書いてあるんですけど・・・
高熱費も全然他のとは違いますよ。
家は安くなりました。
今回、家購入のため家の暖房器具は全室オイルヒーター
にしようかなと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ファンヒーターの温風って確かにあまり好きではないな、、、。半乾きの物を干しても大丈夫なんだ。って本当はだめなんですよね。
裏技までありがとうって気分です。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小さなお子さんがいて、オイルヒーターを使っている方に質問です。

こんばんは。

現在1歳2ヶ月の子供がいます。
肌寒くなってきたので、そろそろ昨年購入して大活躍したオイルヒーターを出そうかと考えています。

昨晩、何気なく通販のカタログをながめていたところ、「オイルヒーターガード」なるものを見つけました。
スチール製の網目状のもので、オイルヒーターにすっぽりかぶせるような構造になっています。

「おお、これは便利そう!」と思う反面、「あんまり必要ないかも・・・?」とも思います。
歩き回るくらいの小さな子供がいる場合、オイルヒーターには何らかの防護設備が必要でしょうか?

ご教示のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子供が生まれた時にオイルヒーターを購入して冬場は利用しています。
1歳2ヶ月のお子さんだったら、そろそろ危ないとか教えることの時期ですよね?
うちの子は12月生まれだったので、1歳の誕生日にはオイルヒーターが出ていた状態。触ろうとすると、熱くは無いのですが、「熱いから触っちゃ駄目」と教え続けて結局ガードは用意しませんでした。
ファンヒーターも使用していますが、こちらは風のでる部分だけのガードを購入してつけていますが、やはり触ろうとすると、「熱いから触っちゃ駄目」と教えて危ないことを教える道具として両方とも活躍してくれました。
オイルヒーターではよほど長時間同じ部分に触っていない限り低温やけどの心配も無いですから、特にガードは必要ないと思いますよ。
それより、危ないことを教える道具として利用してみてください。

QFF式ストーブとファンヒーター式ストーブ

石油ストーブの熱効率比較に関して教えてください。
FF式ストーブの燃焼時は、屋外の排気口から熱風が出てるわけですが、これって屋外も暖めてる事になるので不経済ですよね。それに対してファンヒータ式は(臭うのが欠点だが)熱風は室内にしか行かないのだから経済的ですよね。
熱効率の点で、同量の石油を使った場合、FF式はファンヒータ式の半分しか暖まらないという事でしょうか?

Aベストアンサー

下記をご覧ください。
http://www.eco-hiiki.net/category/oil/
http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/gpl-db/stove.pdf
http://www.toyotomi.jp/product/antique/antique-item01.html#FQ-705S
これらを見ると、FF式の場合、エネルギー消費効率が86%程度とれているモデルが多いことが分かるでしょう。
排気で捨てられる熱は十数%程度ということです。

それに対し、開放燃焼式のストーブ・ファンヒーターは、著しく空気を汚すため、窓開け換気を行う必要があります(24時間換気の換気量では足りない)。
この換気による熱損失が非常に大きいと思われ、とても経済的とは言えないと思います。

Qオイルヒーターの電気代は安いの?

皆様、こんばんは。

オイルヒーターで気になるのは電気代です。「1日わずか○○円で電気代を節約!」などをうたい文句にしている通販もあります。実は私も以前、オイルヒーターを使っていたのですが、その時期は驚くほど電気代が高かったと記憶しております。400ワット、500ワット等の切り替えスイッチもありますが、これは単に電気ストーブと同じではないでしょうか?エアコンやファンヒーターと比べてオイルヒーターの電気代は安いのでしょうか(ファンヒーターは灯油代も含めます)?

Aベストアンサー

No1です。
もう少し詳しく書きます。
築30年木造9畳の1階洋室(断熱はいい)の実績
厳冬期、運転時間は1日14~16時間
4.5~6畳用石油ファンヒーターの実績は実測室温23~24℃、1日1~1.2リットル消費 金額で80~100円です。
エアコン(冷暖房平均エネルギー消費効率7の高級機種、消費電力やコストが分かります)実測室温20~21℃1日120~180円。

室温も考えると石油ファンヒーターはエアコンよりかなり経済的ということが分かります。最高気温が5℃以下の日とか雪の日はエアコンは効率が下がり運転コスト差が大きいですね。

都市ガスは発熱量と価格から灯油より割高になるのは計算からわかりますが少しややこしいので省略します。
エアコンは別名ヒートポンプといいます。水を汲み上げるように熱を電気の動力で移動させ、電気エネルギーをそのまま熱に変換するオイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターより何倍も暖房能力が高いのです。オイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターがなんとなく暖かく感じるのは輻射熱を発しており体に当たると日光のように暖かく感じるのです。

輻射熱による暖かさ
電気ストーブ、カーボンヒーター > オイルヒーター > 石油ファンヒーター > エアコン

オイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターは暖気が天井に行くのでサーキュレーターで空気を循環させ部屋全体の温度を上げる必要があります。

No1です。
もう少し詳しく書きます。
築30年木造9畳の1階洋室(断熱はいい)の実績
厳冬期、運転時間は1日14~16時間
4.5~6畳用石油ファンヒーターの実績は実測室温23~24℃、1日1~1.2リットル消費 金額で80~100円です。
エアコン(冷暖房平均エネルギー消費効率7の高級機種、消費電力やコストが分かります)実測室温20~21℃1日120~180円。

室温も考えると石油ファンヒーターはエアコンよりかなり経済的ということが分かります。最高気温が5℃以下の日とか雪の日はエアコンは効率...続きを読む

Q暖房機器の種類(ストーブやヒーター)の違い

こんばんは。
急激に冷え込んできたので、ヒーターやストーブなどの暖房機器を購入しようと思います。そこで電気店に見に行ったわけですが、いろいろ種類があってどれにすればよいのか分かりませんでした。
次にあげるものにはどのような違いがあるのでしょうか。また6畳ほどの部屋全体を暖めるにはどれが最適でしょうか?(灯油等を使わずに、電気だけで使用できるもの前提です。)お願いいたします。
1.ハロゲンヒーター(扇風機型のもの?)
2.電気ストーブ
3.カーボンヒーター
4.シーズヒーター
5.オイルヒーター
他にもありましたら紹介していただければ幸いです。

Aベストアンサー

電気もので、部屋をあたためるのは、
電気代を無視すれば、いいですが、
(何万もかかると思います。電気代)

なので、自分だけあたためる
1.ハロゲンヒーター(扇風機型のもの?)
2.電気ストーブ
あたりがいいと思いますよ。

ちなみに、ここには書いてないですが、
おすすめは、エアコンです。
これは、ほとんど、ヒートポンプなので、意外に電気代もかからず、
部屋もあたたかくなります。

夏も使えるしね。。。

Qオイルヒーター用後付タイマー

タイマー無しのオイルヒーターをタイマー制御したいのですが
ホームセンターなどで販売しておる
タイマー 1000円から4000円ぐらいまでのもの
すべてにオイルヒーターには使用できませんとの記述があります。
オイルヒーターにもつかえるタイマーはございませんでしょうか?

Aベストアンサー

オイルヒーターは最大1500W(15A)も消費する製品です。
ヒーター使用中に電源コードをさわると微熱を持つのが判ると思います。
電源コードは当然抵抗値が小さいのですが、15Aという電流はそれでも熱するほどの大電流です。


簡素なタイマーで15Aも流すと内部が発熱して溶解、発火の原因となります。
1500Wまで対応を謳ったタイマーでなければなりません。

一応1500Wに対応した製品を紹介します。
 デジタルプログラムタイマーII グレーPT50DG
 http://www.amazon.co.jp/dp/B002YWD0ZE

アマゾンのレビューでもオイルヒーターに利用している方がいるようです。

Qガスストーブと石油ストーブとオイルヒーターどれが一番暖かいですか

我が家では石油ストーブを使っています。私の部屋にはエアコンがありますが、エアコンは20度でも全然暖かく感じないですが、石油ストーブだと結構暑く感じます。ただ石油ストーブだと空気が汚れているというか、なんか空気が重いとは感じますが、電気の方はそうは感じません。

世の中には都市ガスを利用して暖めるガスストーブ、オイルヒーターなどいろいろありますが、石油ストーブと比べると暖かく感じるでしょうか?石油ストーブに比べてこの二つは何かメリットがあるでしょうか?オイルストーブは部屋が暖まるのが遅いときいたことがあります。

Aベストアンサー

ストーブというのは何かを燃やして周囲の空気を暖めるもので、ファンヒーターは温風を出してやるものです。つまり結局空気を暖めるわけなので、何が燃えていようと暖かさ自体には差はありません。臭いについては機種や方式にもよるので、どちらかは絶対にこうだ、というわけではありません。
オイルヒーターは弱過ぎて暖房にはなりません。

エアコンも結局温風を出しているのでファンヒーターと方式は同じです。ただ、天井に近い所から温風を出し、その暖かい空気がすぐに上に上がって行くので、床に近い所にいると暖かさを感じないのです。暖かい空気が上に上がるということは、替わりに暖かくない空気がそこに移動してくるからです。

最近の家には部屋にガス栓がほとんどありませんし、灯油の扱いも大変ですから、エアコンのまま、シーリングファンや扇風機などで上に上がっている温風をかき回してやるとかなり違うと思います。

Qオイルヒーターの暖房効果

 新潟県下越地方に住んでいます。
木造2階建ての家で生活しており、生後7か月の息子が寝る部屋の暖房器具としてオイルヒーターを検討しています。
 オイルヒーターについて色々と調べて即暖性が無いことと、電気使用料金が上がることは理解しており、それを踏まえて検討しているのですが、オイルヒーター1台で冬の寒さを乗り切ることができるのか不安です。

検討しているオイルヒーターの種類と使用する予定の大まかな部屋環境は以下の通りです。
[オイルヒーター]
デロンギ ドラゴンデジタル TDD0915W
1500W,4~10畳

[部屋環境]
・木造2階建ての2階
・築25年で気密性の高い住宅ではない
・和室8畳

上記の環境に近い状況でオイルヒーターを使用したことがある方、又は現在も使っておられる方にオイルヒーターを実際に使用してみての感想を聞かせていただけないでしょうか。

最初に書いた通り、新潟県下越地方に住んでいますので、北陸,新潟,山形県等在住の方のご意見をいただければ幸いです。

拙い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 残念ながらオイルヒーターなどの電熱系暖房はその環境では役に立ちません。ああいったものは欧米などで当たり前の高断熱住宅向けの製品です。日本ではまだまだですが、欧米の住宅設計は今ではパッシブハウスなどの暖房なしでマイナス20度の環境を乗り越えられるくらいの高断熱住宅が普及しています。そこまでの家だと、低出力のオイルヒーターでも暖を取れるわけです。でも日本の築25年の住宅ではそんな断熱は望むべくもありません。とてもではないですが新潟の寒さを凌ぎきるのは無理でしょう。

 パッシブハウス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

 各暖房器具の1円あたりの発生熱量は以下のとおり。カロリー数値が高いほど効率がいいということになります。
・COP6のエアコン:215kcal(東京気候基準)
・COP5のエアコン:180kcal(東京気候基準)
・灯油:91kcal
・都市ガス:86kcal
・プロパンガス:ガス会社との契約によるが都市ガスの約2倍増
・電熱系暖房(オイルヒーター、ハロゲン、セラミック、カーボンなど):38kcal

 こんな感じですので、発生熱量や費用対効果が非常に低いのが電熱系暖房です。日本の機構や家の構造において電熱系で役に立つのはコタツだけだと思ってください。よく節約のためにとかいってエアコンや石油ストーブではなく電気ストーブを使う人もいますが、実は真逆であることがわかると思います。費用が高く、効率が悪いのが電熱系です。

 よって、子供さんのために空気を清浄に保ちたいとお考えの場合、エアコンやFF式ストーブを使うのが望ましいと思われます。新潟だと冬の湿度も高くエアコンはあまり有効に働かないかもしれません。そうなるとFF式ストーブでしょうね。(気温が氷点下・高湿度の環境ではエアコンの効率は半分以下に下がるため石油のほうが逆転する)FF式なら排気が屋外に出ますので室内の空気を汚さず、子供さんにも影響が出にくいです。ご心配なら一酸化炭素&二酸化炭素警報機などの設置をおすすめします。

 ただ、古い家でも下記動画のような対策をとれば随分と違ってくると思います。
 http://www.youtube.com/watch?v=OMO5C7lGaFA

 これをしてからうちの灯油代は3割減りました。特にサーキュレーターと窓の断熱シート(+雨戸+カーテン)は体感温度の上昇に極めて有効でした。

 残念ながらオイルヒーターなどの電熱系暖房はその環境では役に立ちません。ああいったものは欧米などで当たり前の高断熱住宅向けの製品です。日本ではまだまだですが、欧米の住宅設計は今ではパッシブハウスなどの暖房なしでマイナス20度の環境を乗り越えられるくらいの高断熱住宅が普及しています。そこまでの家だと、低出力のオイルヒーターでも暖を取れるわけです。でも日本の築25年の住宅ではそんな断熱は望むべくもありません。とてもではないですが新潟の寒さを凌ぎきるのは無理でしょう。

 パッシブハ...続きを読む

Q暖房器具。石油ファンヒーターか電気ファンヒーターか

寒い地域に住んでいます。

石油ファンヒーターが古くなって、消したあとの石油の臭いがひどいです。
新品を買うと幾分は、石油の匂いはしないのでしょうか?
ちなみに、十年くらいは使っています。

電気ファンヒーターにしようかとも思っています。
電気屋さんに聞くと、温かい風が出るだけで、あまり暖かくないと聞きました。

石油も入れる必要ないし、臭くないし、ナノイーやイオンのものであれば、加湿もできるし、いいのではないかな、と思っていました・・・。

皆さん、おすすめの暖房器具はありますか?
逆に、これはあんまり良くないよ、という意見でも良いです。

教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

電気のファンヒーターは、せいぜい6畳程度の広さが限界なうえに、電気代もバカになりません。
暖まるのにも相当時間がかかります。
だったらエアコンの暖房のほうが、ヒートポンプを使っているために効率よく暖まりますよ。
寒冷地であれば、石油ファンヒーターのほうが圧倒的に早く暖まります。

今時の石油ファンヒーターは、新しいうちはほとんど匂いは出ません。
ただ、古くなってくると、内部にたまったほこりの焦げた匂い、ポット内の汚れによるごく軽微な不完全燃焼で匂いが発生しやすくなります。

Qオイルヒーターをお持ちの方に質問です。

電気代はオイルヒーターとエアコンどちらが安いですか?

オイルヒーターをお持ちの方宜しくお願いします。

部屋の大きさは8畳です。

Aベストアンサー

Q、電気代はオイルヒーターとエアコンどちらが安いですか?
A、間違いなくエアコンです。

 我が家では3台のオイルヒーターを使っています。が、オイルヒーターをエアコンと同じような使い方をすれば6、7倍を超える電気代になります。ですから、オイルヒーターはAM5:00~AM8:00、PM5:00~PM10:00の限定使用です。

 デジタル・オイルヒーターは、この朝夕の自動運転をプログラムできます。僅か3時間の早朝運転ですが、部屋全体がほんのりと暖かいですよ。日中にどうしても冷え込むようでしたら、エアコンの出番です。

 深夜電力とかの契約をして割引き帯にはオイルヒーター。日中の割増し帯にはエアコン。我が家は、そういう使い方をしています。

>お、お母さん、凄い電気代の請求が来た!
>どうして?
>オイルヒーターにしてたのよ!
>あらら。
>どうしよう?
>買ってやるから持っておいで。

 3代目のオイルヒーターは、娘から買値で譲り受けたものです。ということで、明らかにエアコンがオイルヒーターより電気代は安いですよ。

Q暖房機具の併用について

現在、4畳半と9.5畳の家に住んでます。
石油ファンヒーターを持っていますが2つの部屋を開放して暖める力はありません。
そこでガスファンヒーターを購入して4畳半の部屋で石油ファンヒーターを使いながら9.5畳の部屋でガスファンヒーターを使おうと思いましたが部屋を開放して石油ファンヒーターとガスファンヒーターを同時に使っても安全上、問題はないのでしょうか?それとも、1つの暖房機具で、それ相応のパワーを持っているファンヒーターを購入した方が良いでしょうか?良きアドバイス、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

必要な換気や火災への対策が出来ていれば一緒に使用する際の安全上の問題はありません。

効率ですが、それぞれの燃料のカロリーは以下のようになっています。
・灯油(1L) 8767kcal
・都市ガス(1m3) 9818kcal

私は家庭用燃料の単価を知りませんが、お支払いされている光熱費ではcal単価はどちらが安いでしょうか?
それらと新たに器具を調達する資金との比較になりますね。


人気Q&Aランキング