ウチではクリスマスに、本をプレゼントしています。
以前は「絵本」でしたが、子供たちも小学生になり
絵本だと、ちょっと物足りないので
「児童書」をあげるつもりです。
そこで、みなさんのおすすめ児童書があったら
教えてください。
できればその内容と、子供たちの反応も
教えていただければ助かります。
読み聞かせるので、多少長めの話でもOKです。

A 回答 (10件)

私は子供達に読み聞かせをする機会のある仕事をしています。


アーノルド・ローベル作の児童書はとてもお勧めです。個人的には『ふたりはともだち』が、イチオシですね。大人でも聞き入ってしまうストーリーです。最後ににっこりしてくれます。
長めのものなら、ミヒャエル・エンデの『モモ』はどうでしょうか。モモが時間泥棒に追いかけられる辺りは手に汗握ってくれて、読んでる側はしめしめ、なんて思ってしまいます。
あと、以外に面白いのが昔話です。昔話に限っては、外国のものより日本のものがいいと思います。松谷みよ子さんの『龍の子太郎(たつのこたろう)』は、冒険心もあり、優しさもあり、何度も読んであげたい作品です。

子供向けの本は安易な本がたくさん出ていて、悲しいことにその安易さを「子供が喜ぶ」と思って買い与えている親御さんが多いようです。「かいけつゾロリ」シリーズなどは特にそうです。
本は子供の感受性を育てる手助けをします。面白さだけを売りにしたものではなく、きちんと筋が通っていて、心に残るようなストーリーを選んであげてください。挿絵がある本なら、挿絵の芸術性も考えてください。
昔から読み継がれているものなんかは特にいいものが多いと思います。現代でも通じるものがたくさんあります。

この回答への補足

もし他にも、お薦めがあれば教えていただけると
助かります。
いつもクリスマスに、子供たち二人にそれぞれ
3~5冊づつあげていて
なかには、ハズレの本もあるので・・・(^^ゞ

補足日時:2005/11/27 16:22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ローベル、エンデ、どちらも
読んでみたいです(^^)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/27 16:21

「守り人シリーズ」上橋菜穂子著(偕成社)


  mako-rinさんとかぶるのですが、私もお勧めです。
  大人も楽しめるファンタジーです。
  高学年向けだと思われます。

「空へつづく神話」「キツネ山の夏休み」
「ぼっこ」「ほこらの神様」 富安陽子著
  この方の書かれる話はどれも面白いです。
  低学年の子でも十分読めると思うのでどうでしょう?

「つくも神」 伊藤 遊著
  とてもお勧め。
  全学年でも大丈夫です。
  物を大事にしなくては。と思うような話です。

とりあえず3つ上げてみましたが、富安陽子さん、たつみや章さんの書かれるお話はとても素敵です。
紹介しきれないので、オンライン書店で検索してみてはどうでしょう?
作者で検索するといろいろでてきますし、あらすじも読めるので便利です。
参考までに今回検索に使ったオンライン書店さんです。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おもしろそうです♪
今回のプレゼントにするか、
来年にするか、
あるいは、図書館で借りるかして
読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/03 18:50

「ロバのシルベスターとまほうのこいし」


作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: せた ていじ
出版社: 評論社
本体価格: \1,300
をお勧めします。

これは絵本なので、質問に即していなくて申し訳ありませんが、この絵本はお話しにボリューム(質量共)があるのでお勧めします。

また、この絵本に出てくるロバのぬいぐるみも合わせてプレゼントしてはいかがでしょうか。ちょっとした仕掛けがあり、喜ばれます。
あるとき、小学生にこのぬいぐるみを出してみせると、「このお話し聞きたい」といわれ、ぬいぐるみを側において読んで聞かせたことがあります。
お話しとぬいぐるみ、2つの喜びがあると思います。

ストーリーは下記のサイトにありますので参照ください。
ぬいぐるみの購入もできます。

参考URL:http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1245
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そうですね♪
リストに加えます♪
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/27 16:30

寺村輝夫さんの「ぼくは王さま」をはじめとする「王さま」シリーズや、「かいぞくポケット」はどうでしょうか?


どちらも小学校低学年~中学年向けだと思います。「王さま」シリーズは小学校の国語の教科書にも載っていて、主人公の王さまがとってもユーモラスで「次は何をやってくれるんだろう」と想像力をかきたてられます。シリーズですが、一冊だけでもおもしろいです。
「かいぞくポケット」は私が小学校の頃、担任の先生が読み聞かせをしてくれました。小さな男の子が海賊になって、しゃべる猫や愉快な仲間たちと冒険を繰り広げるお話です。作者の寺村輝夫さんの発想が豊かで、お話の展開が読めません。みんな続きが気になってしょうがないのか、食い入るように読み聞かせの声に耳を傾けていました。
良い本に、お子さんが出合えるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみたいです♪
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/27 16:28

「不思議の国のアリス」ですね。


これは、私自身が強く印象に残っているのですが、内容はきっとご存知だと思います。
アリスがいろんな体験をします。きっと夢中になれると思います。

後は、日本昔話(笠地蔵、雉も鳴かずば、わらしべ長者・・)グリム童話(ヘンデルとグレーテル・・)、アンデルセン童話(みにくいあひるの子、人魚姫・・)、イソップ物語(ありときりぎりす・・)、ひろすけ童話(泣いた赤おに・・)なんかオススメです。
全集を揃えていく楽しみもありますね。

最近の話では「とべないホタル」は、どうでしょう?
この本を読んである小学校では、いじめがなくなったそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

結構、本は読んであげてるつもりなんですが
気が付けば、案外日本の昔話を読んであげてません
でした(^_^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/27 16:27

『エルマー三部作』(エルマーのぼうけん、エルマーとりゅう、エルマーと16ぴきのりゅう)はどうでしょう。


絵本からちょうど一歩先へ進んだくらいのレベルです。
男の子でも女の子でも楽しめるオールタイムベストの児童書で、書店店頭にも出ている率が高いかと。
エルマーという少年が家出をして冒険をする話で、気の優しい、カラフルな竜と友達になり、いろいろと面白かったりスリリングだったりする経験をつみます。
絵を見せながら読み聞かせてもいいし、子供が自分ひとりで読むようになる本としてもおすすめです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビデオでは、観た事あるんですが・・・
本で楽しむのもいいかもしれませんね(^^)

お礼日時:2005/11/27 16:25

すべて有名な本なのでご存知かとも思いますが・・・



◆ルドルフとイッパイアッテナ/斉藤洋(講談社)は猫が書き手の楽しく
知恵や勇気のつまった友情物語で、続きを知りたがり「もっともっと」と
せがまれる子どもが大好きな本でした。
◆ふしぎな木の実の料理法/岡田淳(理論社)も大好きな本で、日本の
ムーミン・シリーズと帯に書かれているように、独創的で魅力ある物語で
す。こちらのシリーズでは(森の中の海賊船)登場人物ののおいたちに
当時3年生だった子どもが涙し、それを見た私は「心も育ってくれて
いる。」と嬉しく思いました。
◆精霊の守り人/上橋菜穂子(偕成社)こちらは大人でも楽しめる
ファンタジーで、新刊がでると子どもより先に私が読んでます。

もっとご紹介したい本がたくさんあるんですが、低学年・中学年・高学年と
それぞれのときに子どもが大好きだった本を並べてみました。
どれもシリーズになっていてそれぞれに心に残る作品ですが、とりあえず
シリーズの一冊目をご紹介しています。

小さいときの読み聞かせは大きくなっても思い出となるようで、現在高校生
の息子とその頃の本のことで今でも会話をしたりしています。
大きくなってからも共通の話題になっていいですよね。
balloonfarm228さんも読み聞かせを楽しんでくださいね。

この回答への補足

「もっと紹介したい本がたくさんある」とのことですが
もしお時間があるようなら
教えてください<(_ _)>
ちなみに、ウチの子供たちは、小4の女の子、
小1の男の子です。

補足日時:2005/11/27 15:57
    • good
    • 1
この回答へのお礼

絵本・児童書とも、結構読んであげてきたんですが
教えていただいた3冊は、知りませんでした(^^ゞ
3冊ともおもしろそうですね♪
是非読んであげたい気持ちです(^^)

お礼日時:2005/11/27 15:56

児童に大人気のかいけつゾロリシリーズはどうでしょう?


何十冊も出ているので、子どもさんが気にいれば、
毎年何冊かずつ購入していくのもいいかもしれません。
あとは、NO,1の方も書かれている、「あらしのよるに」
シリーズですね。6冊で完結します。
アニメ映画にもなってますから、親しみやすいかもしれません。
大人でもじっくり読めます。
奥が深くて・・・。
「たからものくらべ」は、小学生の兄弟が
持っていても仕方ないようなものを、集めていて自慢しあいます。
たからものの絵がリアルで、すごく沢山あって、
見るのも楽しいです。(杉山亮・作 福音館)

絵本も、最近楽しいものが沢山でていますよ~
「ミッケ」をご存じですか?
すごく綺麗な写真が載っていて、その中にはしかけがいっぱいあります。
問題がいくつかあり、それを写真の中からさがすのです。
かなり、児童に人気があります!!おすすめの絵本です。
(小学校の図書館でも大人気です)
本屋さんでも「ミッケ」といえば大体わかってくれますよ。
何冊も出ています。
高学年でも好んで読んで(見て?)います。
似たような絵本で「ポケモンをさがせ」「ウォーリーをさがせ」
「どこどこ?セブン」「みてみて」などがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ゾロリは、学校図書室にもあるそうですね(^^)
ミッケは、1冊持ってます(^_^)v
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/27 15:53

まずは、古典的な名作である新美南吉の「ごんぎつね」かなと思ったのですが、今の時代、著作権が切れた作品はインターネットで読めるのですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごんぎつね、ネットで読めるんですね(^^)
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2005/11/27 15:52

 児童書だかわからないのですが「嵐の夜に」という本は、どうでしょうか?



話の内容は、嵐の夜友達になった「狼」と「ヤギ(羊だったかな)」。
はたして、種族違いの友達は出来るのか?
「友達なのに美味しそう」は笑えましたが、この話は、人間に当てはめれば、国籍が違うもの同士などに又、宗教の異なるもの同士とかにもあてはまる。
と人から聞いたもので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ・・・
「嵐の夜に」、全巻持ってます(^_^)v
切ないお話ですよね・・・

お礼日時:2005/11/27 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「マッチ箱のお店」というようなタイトルの児童書

1980年代、小学三年生のときに図書館で借りて読んだ児童書なのですが、「マッチ箱のお店」というようなタイトルの児童書をご存知ありませんか?

内容は男の子が夢の中でいマッチ箱の形をした、ケーキ屋さんなどのお店でいろいろ買い物をして、最後には夢から覚めるというお話です。

もういちど読みたくて、ネットで検索してみたのですがヒットしません。

タイトルが違うのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ああ、なつかしい!それは、
【書名】 まっちばこのおかしなみせ (全部、ひらがなです)
【著者】 竹崎 有斐/著  渡辺 和行/絵
【叢書名】 こみね こどものほん 1
【出版者】 小峰書店
です。

私もその本を地元の図書館へ借りにいったのですが、
もう置いてありませんでした。
絶版のため、ネットでもヒットする可能性は低いと思います。
大阪にある国際児童文学館というところでは、
絶版のものもおかれているため、この本もみつかりました。
たぶん、東京国立国会図書館にもおいてあるのではないかと思います。
お近くにお住まいでしたら、そちらにいかれることをお勧めしますが、
もしそうでない場合は、お近くの図書館で、
東京からとりよせていただくのをお勧めいたします。

Q最近、児童書にハマっているのでおススメの児童書がありましたら教えて下さ

最近、児童書にハマっているのでおススメの児童書がありましたら教えて下さい。
一番好きな作品としてはダレン・シャンとデモナータです。
ファンタジーでもちょっとダークな感じだと嬉しいです。

*参考までに既に読んだ作品*

・ダレン・シャン
・デモナータ
・アルテミスファウル
・スクランブルマインド…等

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ニック・シャドウの真夜中の図書館」ニック・シャドウ
http://www.goma-books.com/special.php?nid=324
「ミッドナイターズ」スコット・ウェスター・フェルド
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/midnighters/index.html?PHPSESSID=f72a0d10673662af6321b7b93c931898
「ダークエルフ物語」「アイスウィンド・サーガ」R.A.サルバトーレ
http://www.asciibook.com/dd/fprgotten_2_3.html
http://www.asciibook.com/dd/fprgotten_3_3.html
http://www.asciibook.com/dd/fprgotten_5.html

Q絵本・児童書専門店で働くには

現在、児童書とは関係ない職場で働いていますが、昔から子どもと本が大好きなので、いつかはそういうところで働きたいと考えていました。

大学は心理、大学院は児童学を学んでいましたが、専門は障害児心理を学んでいましたので、児童書に関しては、まだまだ知識不足で、勉強中です。
しかしアルバイトでもいいので、そういったところとつながりを持ち、いずれは(でも早ければ早いほどいいですけど)、絵本・児童書専門店で常勤として働きたいと考えています。

インターネットで絵本の専門店などをチェックしたりしていますが、個人でなさっているところなどは、(当然のことながら?)求人は出ていませんし、大きな企業でも募集をしてないようです。実際に店へ足を運び、見てくる予定もあるのですが・・・。

もし書店で児童書担当をなさっている方、実際に絵本・児童書専門店で働いていらっしゃる方、

・求人の探し方
・児童書専門店で働くためにはどういった資質が必要か、どういった勉強をすればいいのか

などアドバイスを頂けたら、と思います。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

専門で働いてるものではないですが、子を持つ親としての立場から・・・。

まず日本には「絵本・児童書専門店」の数自体が、非常に少ないと思います。だから求人を見つけること自体難しいだろうし、あったとしてもかなりの難関になることは間違いないでしょう。本離れに原因があるのかもしれませんが、少々寂しい気もしますね。

もし就職を・・と考えてるなら、求人が出ていなくとも「働きたいんですけど、求人はなさってないのですか?」と直接交渉してみるのはいかがでしょうか?もしかしたらそのとき空きがなくても、人手が足りなくなったとき声をかけてくれることもあるかもしれませんし。

もしくは「将来自分で店舗を構える」と言うことを目標にされてもいいかと思いますが。絵本・児童書専門のお店に「子供達だけ」で来ることはまずまれですよね。ほとんど親も一緒に来店すると思います。しかしその親自体も本離れの傾向も強く、どんな本を読ませていいのか分からなかったりしますので、その子にあった本を選んで差し上げる、アドバイザー的な役割を持った書店だと素敵だと思います。
大学で心理学を学ばれてるとのこと。その経験を生かして、子育てに悩むお母さん達のカウンセラー的な役割も担う書店であれば・・・と思います。

児童書専門書店で働くための資質は、「子供が好き」「本が好き」「本を読んだときの子供の喜ぶ顔が好き」それだけでも十分な気がします。あれば有利かもしれないのは、子供関連の資格(保育士免許とか)でしょうか。子供の発達具合が理解できると、その年齢にあった本選びも出来るかと思います。
また恐らくそういう書店では「読み聞かせ会」のようなものも行われてるかもしれません。そういうものの、ボランティアスタッフとして、始めは関わるのもいいでしょう。書店だけでなく、図書館、育児サークルなどでも絵本の読み聞かせは行われています。読み聞かせって簡単なようで、本の選び方、声のトーン、ページのめくり方など結構技術がいるもんです。

まずは「子供と本」との関わりを、現場で実感するのが先決かもしれないですね。児童書専門の知識はその後ではないでしょうか。(第一、児童書に優劣なんてないですから、特に学ばないといけないようなものでもないと思います。その子供が気に入れば、いくら悪評を書かれている本でも、その子にとっては最高の1冊なのですから)
頑張ってくださいね。

専門で働いてるものではないですが、子を持つ親としての立場から・・・。

まず日本には「絵本・児童書専門店」の数自体が、非常に少ないと思います。だから求人を見つけること自体難しいだろうし、あったとしてもかなりの難関になることは間違いないでしょう。本離れに原因があるのかもしれませんが、少々寂しい気もしますね。

もし就職を・・と考えてるなら、求人が出ていなくとも「働きたいんですけど、求人はなさってないのですか?」と直接交渉してみるのはいかがでしょうか?もしかしたらそのとき空き...続きを読む

Q小学4年生に絵本の読み聞かせをします。クリスマスも近いので、クリスマスのお話でオススメの絵本はありま

小学4年生に絵本の読み聞かせをします。クリスマスも近いので、クリスマスのお話でオススメの絵本はありますか?
また、クリスマスのしかけ絵本で良いのがあれば購入も考えています。
クリスマスの絵本。
クリスマスのしかけ絵本。
オススメと簡単な内容教えてください☆彡

Aベストアンサー

小学四年生なら、今までもし触れたことがないなら
イエス生誕に関する絵本もいいかもしれません(信者さんだったらすみません…)
クリスマスの本来の意味もですが
大宗教については、どれも多少知識があったほうが
今後、社会、文化、文学、映画など理解するときにも必要な情報になるからです

それから4年生なら「クリスマスキャロル」とかもいいかもしれません。



しかけえほんなら「クリスマスのまえのよる」なんかどうでしょうか。
読んだ後は開いて飾ったり、証明などで演出してもいいですし
読み聞かせる前に立体カードづくりなどお子さんとやれば
すごさが倍増してわかると思います

それから、しかけじゃないですが、同じタイトルで
酒井駒子さんのよるくまの「クリスマスのまえのよる」というのもお勧めです。

クリスマス、じゃないですが定番の「ゆきだるま」(スノーマン)
文字はないですし、有名なのでもう既読かもしれませんが
年齢なりの理解力、想像力が変わってくるので
再度一緒に見てみるとまた違った味わいがあるかもしれません。

「くるみわり人形」
クリスマスといえば、定番中の定番です

最近は、素敵な絵本がたくさんあふれてる反面
日本昔話や、アンデルセン、定番の物語をしらないまま
高校生以上になってしまう子も増えているようで。
イベントごとに定番を取りあげるのもいいな、と思います。

小学四年生なら、今までもし触れたことがないなら
イエス生誕に関する絵本もいいかもしれません(信者さんだったらすみません…)
クリスマスの本来の意味もですが
大宗教については、どれも多少知識があったほうが
今後、社会、文化、文学、映画など理解するときにも必要な情報になるからです

それから4年生なら「クリスマスキャロル」とかもいいかもしれません。



しかけえほんなら「クリスマスのまえのよる」なんかどうでしょうか。
読んだ後は開いて飾ったり、証明などで演出してもいいですし
読み聞かせる...続きを読む

Q児童書のタイトル

児童書のタイトルについての質問です。
自分が30年以上前に読んだ本なのですが…
あらすじは少年が草原の木の窪み(穴)から地底に入って…
門番の様なライオン?の様な…怪物と話して中にある宝を採ってくる話しです

うる覚えで申し訳ないのですが、知っている方いらっしゃいましたら是非教えて下さい

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

アンデルセンの「火打ち箱」というお話が似ているんですが・・・。
ただ主人公は少年ではなく若い兵士で、ライオンではなく
目玉の大きな犬が3びきです。
おばあさん(実は悪い魔女)に頼まれて、中が空洞になっている
木を降りて地下に行って、火打ち箱をとってくるというお話。
最初の部屋には目玉がお皿程の大きさの犬がいて、
箱には銅貨がギッシリ。
次の部屋には目玉が馬車の車輪程の大きさの犬がいて、
箱には銀貨がギッシリ。
最後の部屋には目玉が時計台の時計程の大きさの犬がいて、
箱には金貨がギッシリ。
最終的にお姫様と結婚するんですが、違いますね、多分。

Qオススメの絵本・児童書

初めまして。

20代女性ですが、つい最近から、絵本や昔読んだ児童書を読み返す事にハマりつつあります。と言っても、あまり数を知らないのでオススメの物がありましたら是非教えていただけないでしょうか?ちなみに最近読んだ(又は、元々お気に入り)お気に入りは、ポケットの中のビビビ・クレヨン王国デパート特別食堂・もりのへなそうる・ぐりとぐら等です。

一応読んでみたい・好きなジャンルとしては
・絵が可愛らしい、綺麗
・癒し系
・読んでて励まされる、元気が出る様なもの
・動物が出てくる(特に好きなのは猫やクマです)

…と言った感じです。なお、上記に当てはまらなくてもコレはオススメ!という物がありましたら、是非教えて下さい。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

最近流行の作家さんから

「バムとケロ」シリーズもいいですよ。
外国っぽい色使いや、こまごま出てくるインテリアと雑貨がとにかくかわいい。
普通に読んでもいいし
あとから細かいところを見直しながら読み返してもいいです。
http://www.bamkero.com/

また、「MOE」という月刊雑誌がありますが、こちらもどうでしょうか。
たくさんの絵本が紹介されています。http://www.moe-web.jp/
毎月特集は変わりますが「絵本」「作家」「ハンドメイドレシピ」「雑貨」など
大人向けの絵本雑誌です


クマが好きならあだちなみさんの「くまのがっこう」シリーズも。
綺麗な水彩です。

Q大人も楽しめる児童書

最近、図書館で児童書(高学年向け?)を読んでいます。読んでいて新鮮な気分になれ、硬くなった頭の中がほぐれる気分です。近年出版された本で、大人も楽しめるようなお勧めの児童書を教えて下さい。ノンフクションで、自然や動物・日常生活が主なストーリーが好みです。ちなみに今読んでいる児童書はフォレスト・カーター作「リトル・トリー」です、読んでいて涙も出てきます。

Aベストアンサー

児童書のジャンルがどうかわかりませんが、
菊田まりこさんの本がおすすめです。

かなり泣けます。

参考URL:http://mall.realint.com/10014641/

Q引っ越しの多いこどもむけの絵本・児童書

転勤の多い仕事をしています。
この夏の転居の話をしていたら、3歳の息子が保育園に行くのをいやがるようになりました。
2歳のときに転居(保育園も転園)した際にはまだ状況を理解しておらずスムーズに新たな環境を受け入れましたが、やはり記憶に残っているのでしょう。
今後学齢期になっても転居が重なるので、環境の変化を前向きに理解してほしいと願っています。
引っ越し(ないし、友達との出会いと別れ)を題材にした絵本や児童書があれば教えて下さい。3歳児向けであれば即戦力ですが、もっと年長向けのものでも構いません。

Aベストアンサー

僕も幼い頃良く引越ししましたー。
今じゃもう覚えてないんですけどね。
その時、保育園で引っ越し祝いにもらった絵本。

「とん ことり」
作:筒井 頼子 絵:林 明子
出版社:福音館書店

こどものとも傑作集とかなんとか。
絵がほんわりしてて、多分三歳児辺り、かと。
ひらがなも大きくて読みやすかった記憶があるので。

主人公の女の子が引越し先の家で一人、ぼーっとしているんです。そしたら、玄関から「とん ことり」という音がする。それで玄関に行くと、ポストにお花が入っている。
そういう感じにストーリーが始まっていきます。
多分、合いそう、です。

オススメー。僕も小さい頃大好きな絵本だったので。

Q読み聞かせる児童書について

読み聞かせの出来る労働者の働きについての児童書をご紹介ください。
私は今、少1の息子に『日本海に生きる人々』という児童書を毎晩読み聞かせています。
息子はこれを大変気に入っていて、毎晩本を片手にせがみに来るのです。
私は絵本でも書物でも、優先的に、
労働者についての話を聞かせています。

この『日本海に生きる人々』は大正昭和の時代、
日本海でたくましく生きる人々の、
いくつかの仕事(作曲、開拓、商品開発、漁師など)を物語的に紹介した児童書です。
これからもこのような児童書を読み聞かせてやりたいのですが、
どのようなものがあるのか分かりません(この本もたまたま出会ったものです)。

どなたかご推薦の児童書がありましたら、お教えいただけませんか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、こちらのカテゴリーの方が回答が集まるかと思います。

【絵本・子供の本】に関する質問一覧 - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/category/607

Q絵本1冊と児童書1冊探してます

80年代に妹が幼稚園から毎月(?)持って帰ってきた薄い絵本で、女の人がテーブルの上にメモを置いて、そのメモに書かれてる通りに探していくと、またメモがあって。。。という繰り返しで最後にプレゼントがある。という感じ(違うかもしれませんが)の絵本なんですが、タイトルを御存じの方はいらっしゃいませんでしょうか?

それから、80年~90年代前半にかけて出版されていたであろう、児童書なんですが、女の子が住む家の周りが真っ暗になってしまって、女の子が一生懸命太陽を取り戻すみたいな話しで、黒猫も出てきたような気がします。絵が怖くて嫌いだったのですが、どうしても欲しいので、タイトルがわかるようでしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

 絵本の方は「きょうはなんのひ?」だと思います。これは私の家にもあったので自信があります。

 児童書の方はちょっとわからないです。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=00970587


人気Q&Aランキング