【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

来週、膝の半月板の手術で入院します。
5日目に退院する予定です。
2社の医療保険に入ってるのですが、いずれも
保障の対象が5日目からとなっています。
手術代+入院費用で10万以上するようです。
ただ4人部屋なのでベッド代は無料だと
聞いています。

そこで質問ですが、
5日目の午前中に退院する場合、5日目の
1日分は保障対象になるのでしょうか。
その場合、国保で高額医療費の申請をして、
差額を医療保険に請求するのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1です。


>「入院5日」と書いてくれるかどうかは
病院の方針によって変わるものなのでしょうか。

通常は4泊5日ですから「入院5日」ですが、「午前中の退院なので1日おまけし、当日は計算にいれません」などという親切な(?)病院もあります(個人病院などでは)

>私のほうで依頼できるものでしょうか。

病院に「5日入院しないと保険が下りない」と言えば、配慮してくれる病院もあります。

billy24 さんの加入している保険で「膝の半月板の手術」が給付の対象になるかどうかが解りませんが、対象であれば「入院日額」の「10倍」だとおもいますので全額出れば

入院(5,000+4,500)+手術(50,000+45,000)が給付金額です(対象でなかったら入院のみですが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすいご回答ありがとうございました。
手術給付金もしっかり確認します。
入院するのも、病院や保険会社と話をするのも
これで安心です。

お礼日時:2005/11/23 10:41

病院が5日目を入院の日数に入れ「入院5日」と書いてくれれば5日目の1日分は保障の対象です。



2社それぞれ「入院日額」はおいくらですか?

その金額のそれぞれ1日分と「手術給付金」があれば足した金額が「給付金額」で、病院でいくらかかったかは関係ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。
また質問になってしまいますが、
「入院5日」と書いてくれるかどうかは
病院の方針によって変わるものなのでしょうか。
私のほうで依頼できるものでしょうか。

入院日額は、それぞれ5000円と4500円です。

>その金額のそれぞれ1日分と「手術給付金」があれば足した金額が「給付金額」で、
病院でいくらかかったかは関係ありません。

そうなんですね。 ご説明ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/23 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半月板の内視鏡手術後の経過について

左膝外側の半月板損傷のため内視鏡手術を受けて一週間たちます。先日医師の診察を受け抜糸もしたところ、経過は問題なしということでした。
手術後から幸い、膝の痛みは無いのですが、片足に比べかなり腫れており(といっても、医師曰く「だいぶ腫れは引いてきましたね・・・」とおっしゃいましたが)、歩行も足を引きずってしまいます。特に、階段の上り下りのような曲げ伸ばしは、膝自体の痛みではなく膝上から太ももにかけての筋(上手く表現できませんが)に負担がかかるような重い感じの痛みを感じています。
とはいえ、まだ手術後一週間ちょっとですし、足を引きずって歩いている負担が太ももにかかっている痛みだろうか・・・、あるいは、手術をしたことによる新たな痛みなのか・・と、少々の不安を感じております。医師の診察は一週間後なのですが、同じような手術を受けたことのある方や専門の方など、術後の他部位への影響や歩行が普通にできるようになったのはどれくらい後のことか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も20年近く前に内視鏡手術を受けました。
まだ内視鏡手術もそれほどメジャーではなく、ただ私の持病のために内視鏡という手段を取りました。
結局私の場合には、全身麻酔でしか出来なかったということもあり、2週間の入院で、1ヵ月後に『普通に歩いて大丈夫』と言われましたがまだ少し腫れていましたし、実際には歩きにくかったです。そして『半年は激しい運動など控えてください』と言われました。
実際には、それ以降、ひざを酷使するようなスポーツ(スキーなど)は全くやっていませんし、今でもときに『ひざに負担がかかったな』とおもうと傷む事はあります。

現代なのでもっと進歩していると思いますが、腫れが引くのには月単位の時間がかかり、走り回れるようになるには3ヶ月、半年位を見ておいた方がいいのではないでしょうか?

なんと言っても、”ひざのクッション”ですから、

Q半月板損傷の手術の入院期間って大体どのくらいですか?

半月板損傷の手術の入院期間って大体どのくらいですか?

Aベストアンサー

手術内容にもよります。
半月板切除手術のみなら翌日だったか翌々日には退院です。
この場合は歩いて大丈夫らしいです。

私の場合、半月板切除と縫合の両方を行いましたので、2~3週間の入院でした。
絶対に下に足を付けてはいけなくて車椅子生活です。

ちなみにリハビリは体調にもよりますが手術後、翌日からスタートします。
私は麻酔が抜けず翌日は吐き気と目眩で翌々日から車椅子に乗って、リハビリが始まりました。

Q給付金の支払いについて

昨年末に右膝を捻り整形外科を受診しました。MRIの結果、半月板損傷と靭帯損傷の恐れありと言われ、診断名は複合靭帯損傷となっています。そのため、入院し手術を受けましたが仕事の関係上長期の入院が出来なかったため、その際は半月板除去手術のみ行い(入院日数は5日間)、靭帯再建術は日を改めて行う事になりました。現在は歩行は問題なくできますが、走ったりすることは禁止されています。夏休みに手術を行う予定にしていますが、2~3週間入院する必要があるそうです。現在加入している保険には、手術給付金付入院給付特約(4日目まで免責)が付帯されています。どなたか分かる方がいらっしゃれば教えてください!

Aベストアンサー

ご質問は何なのでしょうか?

夏休みの入院に対して、給付金が支払われるかどうか……ということでしょうか?
それならば……
疾病入院の特約ならば、支払われます。
災害入院の特約ならば、支払われません。
災害・疾病の両方を兼ねている特約ならば、支払われます。
災害による入院の場合は、受傷後半年以内に開始された入院でなければ、保障の対象になりません。
手術給付金は、支払いの対象になります。
以上は、一般論です。
正しくは、契約している保険の約款で確かめるか、保険会社に確認をしてください。

前回の入院の請求はできるか? という質問ならば……
できます。

前回の入院と今回の入院との関係ならば……
文面から拝察すると、前回の入院と今回の入院とは、180日以上の間隔があくようです。
それならば、全く別の入院として扱われます。
なので、4日間の免責は、夏の入院にも適用されます。

新たな保険に契約できるかどうか……ということでしょうか?
入院を予定されている方は、新しい保険を契約することはできません。

Q半月板損傷の関節鏡手術、術後と食事について

知人の40歳女性。右膝に事故や怪我をしていないのに正座のような状態や膝立ちから足を伸ばそうとすると、何かが挟まっている感じと激痛とで足が伸びきらなくなる時があり、近所の大きな病院の整形外科を受診。レントゲンで骨に異常がないのを確認した後日のMRI診断は、半月板損傷。半月板の左右にある2ヶ所のストパー?のうち、外側1ヶ所がつぶれていて、めくれた個所がはさまって痛む場合もあるので、その場合は切除、ちぎれたものがあれば除去するしかロッキングの治療方法はないとの診断を受け、その場で間接鏡手術(腰椎麻酔)の予約。手術は7日後。手術前日入院、術後翌日退院。退院後は消毒に1週間毎通院。■手術前夜に行われる説明で、担当医に確認しておくべきことは何でしょうか?長期入院すれば、安静期間が延び知人も安心なのですが、何分にも子供が小さく、入院中は夫が仕事を休むので夫の仕事も入院期間以外は休めません。子供や身の回りの世話を頼める人がいませんので、早期退院は助かる反面、慣れない松葉杖での子育てが不安です。■個人差もありますが何日間杖の使用が必要でしょうか?■杖をつかわない方法は避けたほうが無難でしょうか?■体重を多少かけて歩けるようになるには、術後何日かかるでしょうか?軟骨は再生出来ず、代替品もないので、補助食品として、グルコサミン・コンドロイチンを服用し、ゼラチンを含む食品の摂取も心がけますが■他におすすめの食品や運動があれば教えて下さいませんか?今後は、体重を減らし、畳生活も改善します■長持ちさせる為に、今後は避けたほうがいいこと。行動したほうがいいこと。変形性関節症の症状も出始めているとも言われて、いずれは人工関節?と知人はかなりショックを受けています。少しでも慰めてあげられたらと思い、ご経験者の方や専門的見解からもご意見が伺えたら有難いです。宜しくお願い致します。

知人の40歳女性。右膝に事故や怪我をしていないのに正座のような状態や膝立ちから足を伸ばそうとすると、何かが挟まっている感じと激痛とで足が伸びきらなくなる時があり、近所の大きな病院の整形外科を受診。レントゲンで骨に異常がないのを確認した後日のMRI診断は、半月板損傷。半月板の左右にある2ヶ所のストパー?のうち、外側1ヶ所がつぶれていて、めくれた個所がはさまって痛む場合もあるので、その場合は切除、ちぎれたものがあれば除去するしかロッキングの治療方法はないとの診断を受け、その場...続きを読む

Aベストアンサー

専門家です。

半月板損傷で関節鏡手術を受けられるとのこと。さぞかし心配なこととお察します。
ですが、翌日退院を勧めて下さる先生ですからかなり関節鏡に習熟した先生とお見受けしますので、安心されてもよいかと思います。不慣れな先生だと1~2週間は入院なんて言ったりもしてますから。
1.確認すべきこと
実際はその手術にもよります。傷んだ半月板を切除したのなら麻酔が覚め次第歩行許可が出ますし、半月板を縫合したら数週間は免荷(足を着けない)歩行となりますので、術後安静度を今一度確認して下さい。また、術後にどの程度まで活動してよいかも聞いておいて下さい。基本的には2~3週間は深い膝屈曲(しゃがむ)は禁止されますが、自動運動で膝をよく曲げ伸ばしするようには指導させるはずです。仕事については(主婦でしょうか)重量物の扱いなどは制限されます(子供さんを抱き上げるなど)。
2.杖の使用
基本的には不要です。ただ、痛みの感じ方は十人十色なので、荷重時歩行時痛を訴える方にはお貸ししますが、せいぜい1~2週間で、痛みが引き膝がよく曲がるようになれば早期に手ぶらで歩いてもらいます。台所に立つなどの家事仕事では普通に立てますよ。
3.荷重歩行
先にも述べたように縫合しなければ麻酔が覚め次第全荷重歩行可能です。しかし、関節鏡を挿入した傷(1cmほど、2~3カ所)からの出血、半月板切除した所からの出血はあり得ますから、あくまでも日常生活で歩くレベルです。いきなりスポーツを許可するほどではありません。術後に関節内に水がたまる(水腫・血腫)ことは時々ありますので、大人しくしておくのに越したことはありません(それでも屈伸運動は続けて下さい)。
4.サプリメント
それらは基本的は「食品」です。「治療薬」ではありませんのでご自由に摂ってかまいませんが、効果が出るのにはまだ疑問がありますし、なにせコストパフォーマンスが悪いです(高価なだけ)
5.生活
体重コントロールと、太ももの筋肉(大腿四頭筋)増強を心がけて下さい。よく膝が痛いとTVショッピングなどでサポーターを薦めていますが、筋肉というサポーターが元々あるので有効に使って下さい。経済的・時間的に余裕のある方へは水中ウォーキングを薦めています。

ま、以上のことはたぶん主治医から術前後、あるいは外来通院に際して説明指導があるかと思いますので、よおく聞いておいて下さい。とはいえ、聞いただけでなくそれを実践することが大事です。特に四頭筋訓練なんて効果が実感しにくく楽しくない事ですから、地道な努力が必要です。頑張って下さい。

長文失礼しました。参考にして下さい。
ではでは

専門家です。

半月板損傷で関節鏡手術を受けられるとのこと。さぞかし心配なこととお察します。
ですが、翌日退院を勧めて下さる先生ですからかなり関節鏡に習熟した先生とお見受けしますので、安心されてもよいかと思います。不慣れな先生だと1~2週間は入院なんて言ったりもしてますから。
1.確認すべきこと
実際はその手術にもよります。傷んだ半月板を切除したのなら麻酔が覚め次第歩行許可が出ますし、半月板を縫合したら数週間は免荷(足を着けない)歩行となりますので、術後安静度を今一度確認...続きを読む

Q半月板損傷で手術しました。どれくらいで日常生活に戻りますか?

4月に円板状半月板ということで手術しました。
ところがまだ、腫れが完全に引かずまた膝を完全に伸ばせず、完全にしゃがむことも出来ません。手術した足のほうの腰から張りが出ていて膝までの筋が痛いです。(膝をかばっているからだそうです)
手術前の膝の痛さはなくなりました。

このまま、いつまでリハビリに通うのだろうかと心配になりました。個人差があるし、腿の筋肉がまだ戻っていない(自分でみてもはっきりわかります)ので仕方がないといわれ自分でも納得は出来ました。
しかし、まわりに手術した人もいないので遅い人でもどれくらいで直ったのかを経験者や有識者の方にお聞きしたいと思いました。

執刀してくださった先生はスポーツドクターで腕は確かだと思います。リハビリは週2回通い、マシンを使った筋トレマッサージ等をしています。リハビリの先生も丁寧に指導してくださいます。家でも、足あげなどのメニューを毎日こなしてます。
年齢は40代前半、今の病院の前に通っていたところで2ヶ月近くテーピングをしてたのですっかり腿の筋肉は落ちてしまっていました。いたみ始めが去年の9月だったのでずっとかばって生活していました。

長くなり申し訳ありませんがよろしくお願いします。

4月に円板状半月板ということで手術しました。
ところがまだ、腫れが完全に引かずまた膝を完全に伸ばせず、完全にしゃがむことも出来ません。手術した足のほうの腰から張りが出ていて膝までの筋が痛いです。(膝をかばっているからだそうです)
手術前の膝の痛さはなくなりました。

このまま、いつまでリハビリに通うのだろうかと心配になりました。個人差があるし、腿の筋肉がまだ戻っていない(自分でみてもはっきりわかります)ので仕方がないといわれ自分でも納得は出来ました。
しかし、まわりに手術...続きを読む

Aベストアンサー

2年前に半月ばんの手術しました。入院は1週間 リハビリなし。仕事もしていたので1か月休職しました。
その間は、足も曲げれず椅子を2台並べ足はまっすぐ状態。足は引きずる・・普通には歩けませんでした。
仕事を始めて、それがリハビリになったのか
それなりに歩けるようになり、正座もできるようになりました。
残念ながら、前十字靭帯もぶっつりきれてたので
再度手術になりました。
時間が解決してくれます。かばいすぎはよくないですよ。
結構散歩なんかは、いいですよ。

Qひざの半月板の手術をした方の体験談をおききしたいのですが?

ひざの半月板の手術をした方の体験談をおききしたいのですが?
MRI を撮りましたところ、医師は、とりあえず様子を見ましょう、と言われました。
で、痛みが強くなれば、注射、手術ですね、と言われました。
手術は脊椎麻酔らしく、怖いですし、3週間くらい(安静?入院?)があるとのことでした。
あと、きちんと治らないケースもある(回復にはかなり、期間が必要など、いろいら不安な点が多い感じです)
多少は水も溜まっているとのこと。
40才代だから、よくあることです、とか、、?
なんか、説明が、急を急ぐのか、急がないのか、よくわからないのです。
すいません、体験談をお聞かせいただければ幸いでございます。

Aベストアンサー

回答者1&4です。あぁ、書き忘れました。

半月板除去と言っても、半月板を全部摘出するんじゃないと思います。まぁ、もちろん全ての半月板が傷ついてどうにもならない状態なら全摘する事もあるみたいですけど・・・・。最近は傷ついた部分の半月板だけを摘出して傷の無い部分は温存するというのが一般的みたいです。

それと、半月板を縫い合わせるという手術法もあります。どういう場合にそれが適応されるのかは詳しく知りませんが、綺麗にスッパリ切れてる場合に縫合するような事を私の担当医は言っていたような気がします。

Q半月板損傷  手術:メリット、デメリット等

2011年2月、右足外側半月板損傷と診断されました。前年8月の転倒が原因です。
保存療法と言われ、筋トレ、ストレッチをしてきましたが、なかなか筋肉がつかず、現在も歩行時にふらつき感があり、また右足に力が入りません。半月板損傷のほかに、どこか痛めている可能性があるでしょうか。痛みはほとんどありませんが、膝の周りを鎧で囲ったような違和感があります。(腫れてはいません)
また、20分ぐらい歩くと、足が重くなりお皿の右下、右横が痛み出します。(それ以上歩くと、そのあと腫れます。)最近、かばうためか、左の股関節、腰に痛みが出てきました。

今年60歳になりますが、健康維持のために、ウォーキングもやりたいですし、怪我をする前楽しんでいた軽いジョギングもしたい、という希望があるので、手術を考えるようになりました。手術のメリット、デメリット、また半月板損傷治療に実績のある病院、名医、(できれば神奈川県内、横浜市内、藤沢近隣で)を、教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。昨年7月に左膝半月板損傷と診断され、8月に手術をした者です。何かご参考になればと思い、回答させていただきますね。

 私は38歳、主婦です。症状としては、歩行中に膝にひっかかる感じと痛みがあり、膝を折ったり、正座しようとすると痛みがありました。特に運動はしていませんし、転倒もしておらず、損傷の原因は不明です。
 
 何も考えずに近場(都内)の総合病院に行ったところ、たまたまJリーグの担当医などをなさっていた先生(週1回のみ診察)に診ていただくことになりました。
 
 そこで、私がどのようになりたいかという希望(私の場合は、家事・子育てなど含め、日常生活に支障がないようになりたい)を述べました。
 
 すると、年齢的にまだ若いことと、保存療法では(半月板の組織は自然治癒しないため)現在の症状の改善は見込めないこと、などを説明され、手術を勧められました。
 デメリットとしては、膝のクッション材を削るわけですから、将来的に膝の痛みが出やすい可能性がある(加齢とともに、膝の軟骨=クッション材はすり減りますよね)と言われました。

 加齢とともに軟骨がすり減って、痛みが出る可能性は(手術をしようがしまいが)ある。子供も小さい今、この年齢で歩くのにも支障があるほうが困る、と私は判断し、手術を決めました。

 現在、ストレッチなどしていると時折り多少の痛みはありますが、歩行中の痛みもなく、正座もできますし、しっかりリハビリをしていけば、この痛みも無くなると言われています。ランニングも大丈夫ですよ、と先生には言われています。
 何も考えず、たまたま膝関係に強いスポーツドクターに当たったのですが、膝の故障に詳しい医師で本当に良かったと思っています。


 このような個人的な経験からなのですが、スポーツドクター、特に膝に詳しい医師に担当していただくとよいのでは、と思います。
 私が担当していただいた医師は、お若いですが、とにかく説明が丁寧で、話をきちんと聞いて下さるかたでした。ご自身も運動をやってらっしゃるようで、いろいろ詳しかったです。
 実名を挙げるのはアレですので、参考URLの木曜日、O・Y先生とだけ書かせていただきますね。(ちなみにここも、都内ではありますが、スポーツ整形では評判が良いです)
 
 もちろん、他にも良い医師はたくさんいらっしゃると思います。
 また、医師によって、外科手術派、保存療法派など、考えの違いもあるようですし、私と質問者様では年齢もライフスタイルも違うので、メリット・デメリットも違うものになる可能性はあると思います。
 
 質問者様の希望をきちんときいてくれ、質問者様の年齢、ライフスタイルを考えた治療方針を提案してくれる医師に出会えるといいですね。

 痛みのない日常生活が送れるようになることをお祈りします。どうぞお大事になさってください。 

参考URL:http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/consultation/schedule/diagnosis/sports/index.html

 こんにちは。昨年7月に左膝半月板損傷と診断され、8月に手術をした者です。何かご参考になればと思い、回答させていただきますね。

 私は38歳、主婦です。症状としては、歩行中に膝にひっかかる感じと痛みがあり、膝を折ったり、正座しようとすると痛みがありました。特に運動はしていませんし、転倒もしておらず、損傷の原因は不明です。
 
 何も考えずに近場(都内)の総合病院に行ったところ、たまたまJリーグの担当医などをなさっていた先生(週1回のみ診察)に診ていただくことになりました。
 
 ...続きを読む

Q半月板損傷の手術をしたけど生命保険に入りたいです。

先月に半月板損傷で手術をしたのですが、生命保険への加入は可能でしょうか?
死亡保障のみの生命保険に加入したいと考えています。
病気での手術ではなく怪我での手術なので加入できますよね!?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

きちんと告知して申し込めば審査の上加入可否を判断します。告知しない場合死亡のみ担保の契約でも告知義務違反による解除は可能であり「半月板損傷による歩行困難が遠因」となり「危険回避が出来ず」死亡事故に至ったとした場合に支払拒否が可能です。また手術失敗により血栓が出来て脳内出血という場合も拒否可能となるのです。
が、告知してあれば「割増保険料徴収」や「保険金削減期間設定」(無い場合も多いです)でカバーしますから、半月板損傷が原因・遠因となる死亡についても担保されるようになります。

Q簡易保険でいくらくらい出るのでしょうか?

こんにちは。
先日、ヒザの靭帯・半月版損傷で手術と入院をしたのですが、手術自体が簡単であったので4日で退院しました。今後も通院はします。
聞けば簡易保険は5日目からしか保険が降りないということですが、この場合、私は入院扱いを受けない、保険が下りないということなのでしょうか?
保険内容を把握していない私が悪いのですが、書類等が手元に無いもので、どなたか教えて下さい。
出来れば具体的な数字も添えて頂くと参考になります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 簡易保険は、「5日以上」の入院で保険金が出ます。なので入院した期間から4日をひくのです。たとえば、10日間入院した場合、10(日間)-4(日)=6日分の入院保険金が出ます。今回の場合は、4(日間)-4(日)=0日分なので出ません。

 手術保険についてですが、簡易保険は、「5日以上の入院をしてかつ、手術をした場合」に出るので、こちらも出ません。

 通院保険金については、詳しいことはわかりませんが、たしか60日以上入院しないと出ないはずです。

 ちなみに、(具体的な年月はわすれましたが)ずいぶん以前の簡易保険については、この日数が5日以上でなく、20日以上になるものもあるようです。

 やはり詳しいことはお近くの郵便局でお尋ねいただくのがいいかと思います。

Q半月板損傷の切除手術について

40代後半男性です

12月ぐらいから、膝が痛み
某病院の整形外科にてMRI検査を受け、
半月板損傷(中程度、縦断裂)の診断を受けました
この怪我は、完全治癒は不可能であることは
その医師の話でも、いろいろなHPの内容から理解しました。
治療方法としては、半月板の切除(部分)があることも知りました。

現在、痛みは少々あるものの歩行は不自由なくできるまでに回復しています
医師の診断では手術の必要はないそうですが、それは普通の生活に戻るためにはとのことで、強い運動とかはできないとのことです。

しかし私は陸上競技(マスターズ陸上)とソフトボールを
行っており、どちらも今後も行いたいと考えており
医師にそれを言ったら、絶対無理、そんなことは考えるべきでないと言われました。

しかし、いろいろなHPの内容では、手術でのスポーツ復帰をしている人も多くいるようです。
その場合、長期的にはリスク(膝変形症等)があることも知りました

長くなりましたが、部分切除手術を本気で考えていますがこのような場合、手術によりどの程度まで運動できるようになるのでしょうか?

もし実際にこのような手術を経験した方がいたら
どの程度の、半月板損傷の症状に手術を行い、
以前に比べどの程度まで運動できるようになったか教えてくれませんか
又、手術の費用、入院期間、普通に歩けるまでの日数、運動開始できるまでの日数(個人差はあると思いますが)も教えてください

40代後半男性です

12月ぐらいから、膝が痛み
某病院の整形外科にてMRI検査を受け、
半月板損傷(中程度、縦断裂)の診断を受けました
この怪我は、完全治癒は不可能であることは
その医師の話でも、いろいろなHPの内容から理解しました。
治療方法としては、半月板の切除(部分)があることも知りました。

現在、痛みは少々あるものの歩行は不自由なくできるまでに回復しています
医師の診断では手術の必要はないそうですが、それは普通の生活に戻るためにはとのことで、強い運動とかはできないとの...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで私個人としての経験ですので、参考程度として下さい。なお、現在41歳の男です。

発端)20歳の頃、バイクに乗っていて車と衝突、その際バイクと車に左足を挟まれ負傷。左足は腿
   から下が内出血し、腫れが引くのに1ヶ月かかった。その後約15年間は1~2ヶ月に1週間程度の
   割合で左膝に激痛。病院にリハビリに通うものの良くならず、別の病院に変わってから「半月板断裂」
   の診断を受けた。(最初の病院では単に事故の後遺症で、良くならないと言われていた)

治療)内視鏡手術による断裂部切除。全体の約半分位は切り取られたと思う。(手術当初はモニターで見て
   ました)
   手術後は3日ほど入院して、その後退院。コルセットをしばらく付けてました。1~2ヶ月通院しな
   がらリハビリ。手術後すでに6年ほど経過しましたが、生活上の支障はありません。
   なお、安静期間は会社の夏休みと有給休暇で最小限に抑えました。
   普通に歩けるまでは1ヶ月はかかったと思います。

費用)幸い保険が使え、生命保険からも費用が出たため、自己負担は10~20万円の間であったと思います。
   入院期間が短かったのも費用が安く付いた理由だと思います。

運動)当時私はバトミントンをやっていましたが、復帰するまでに半年はかかりました。その後次第に足を
   慣らしていき、1年後には普通に出来るようになりました。運動量としては、1週間に2~4時間く
   らいです。医師からはあまり無理は出来ないと言われていましたが、痛くなったらやめるつもりで最
   近まで続けていました。(所属しているクラブが休部になってしまったので、現在はやってません)

現在)左膝の痛みは現在全くありません。手術前は膝がカクンと鳴って、関節が外れそうになるような妙な
   感触がありましたが、それもなくなりました。
   私の場合は手術して正解でした。手術前のようにびっこを引いて歩くこともなくなったのですから。
   術後のスポーツは痛くなったらやめるという割り切った考えで、体の様子を見ながらこれからも続け
   ていきたいと考えてます。

現在、50歳半ばの伯父も同様の手術をして入院していますが、こちらは完治するまで入院するとのことで
1ヶ月以上はかかるようです。
重量物を運ぶ仕事で半月板を痛めたようですが、復帰後はもう、同様の仕事はしないそうです。
   

あくまで私個人としての経験ですので、参考程度として下さい。なお、現在41歳の男です。

発端)20歳の頃、バイクに乗っていて車と衝突、その際バイクと車に左足を挟まれ負傷。左足は腿
   から下が内出血し、腫れが引くのに1ヶ月かかった。その後約15年間は1~2ヶ月に1週間程度の
   割合で左膝に激痛。病院にリハビリに通うものの良くならず、別の病院に変わってから「半月板断裂」
   の診断を受けた。(最初の病院では単に事故の後遺症で、良くならないと言われていた)

治療)内...続きを読む


人気Q&Aランキング