突然ですが、『穴に落ちた象』という絵本をご存知の方がいらしたら
教えていただきたいのですが・・書店には並んでいなかったのですが
作者も出版社もわからず困っています。
 姪がクリスマスプレゼントとして楽しみにしているのですが
 タイトルだけで お話しの内容も教えてくれません・・
(まだ、サンタさんを信じているので余り露骨に聞き出す事も出来ずにいます・・)  もしご存知の方がいらしたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「あなにおちたぞう」


文・寺村輝夫 絵・村上勉 偕成社 初版1975年

上記でよろしいでしょうか。出版社のサイトでオンライン購入もできますし、有名通販書店でも扱っているようです。

以下のサイトを紹介します。

偕成社キッズパーク
http://www.kaiseisha.co.jp/shop/frame.html

参考URL:http://www.kaiseisha.co.jp/shop/frame.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!
 早速注文させて頂きました♪

お礼日時:2001/12/04 21:13

wakaba8 さん、こんばんは~☆♪



『あなにおちたぞう』/ 寺村輝夫作 ですね。

偕成社 1989年3月発行 価格  1,000円(税別)

下記のURLでご確認をしてくださいませ。

http://www.utoypia.co.jp/pdt/D30A026501.html

「クリスマスプレゼント」になると良いですね。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

参考URL:http://www.utoypia.co.jp/pdt/D30A026501.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!
 皆さんのお陰で 楽しいクリスマスを迎えられそうです♪

お礼日時:2001/12/04 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋する気持ちのあまり、想い人と友人の両方に嘘をついてしまう話、ご存知ありませんか

この作品の題名と著者を知っている方、どうか教えて下さい!!
あいまいな部分が多くて大変申し訳ないのですが……。
可能性が低くてもいいので、ちょっとでも当てはまるな~と思われたらご解答をお願い致します!!

・日本の小説です。
・少しだけ古い時代の話のような気がします。(昭和とか?)
・たぶん恋愛の話。
・主人公(男)とその友人(男)は二人とも学生(おそらく)
・主人公は旅先?(あいまいです)かどこかで女性に恋をする。
・友人もその女性と知り合っている。
・旅から戻り?(ここもあいまいです)主人公はその女性に公衆電話みたいなとこから電話をするが、その女性は主人公ではなく友人の方を好きだということが発覚する。女性は自分の気持ちを友人に伝えて欲しがっている?が、愕然とした主人公は友人に嘘をつき、女性の本当の気持ちを伝えなかった。(女性に対しても「友人はその気はない」と嘘をついた……?かも)そしてそのことを後悔している。

というような青春の甘酸っぱい感じの小説です。
あいまいな部分が多いのは、学校の教材として配布されたプリントに載っていた作品で、一部しか読んでいないからです。しかも結構昔のことなので記憶があいまいなのです、すみません。
教材として使われるくらいですので、マイナーな作品ではないと思われます。有名な作家さんの作品かもしれません。
当時この作品を読んだとき、とても感銘を受けました。それでいつか必ず読もうと思って題名と著者を覚えていたつもりだったのですが、最近になってその本を借りてみたら、まったく別の作品でした。
私の記憶違いだったのです。
もう、気になって夜も眠れません!
どなたか少しでも可能性があれば教えて下さい!!

この作品の題名と著者を知っている方、どうか教えて下さい!!
あいまいな部分が多くて大変申し訳ないのですが……。
可能性が低くてもいいので、ちょっとでも当てはまるな~と思われたらご解答をお願い致します!!

・日本の小説です。
・少しだけ古い時代の話のような気がします。(昭和とか?)
・たぶん恋愛の話。
・主人公(男)とその友人(男)は二人とも学生(おそらく)
・主人公は旅先?(あいまいです)かどこかで女性に恋をする。
・友人もその女性と知り合っている。
・旅から戻り?(ここもあ...続きを読む

Aベストアンサー

宮本輝さんの「途中下車」ではないでしょうか?

(「二十歳の火影」に収録)

http://www.terumiyamoto.com/reply/reply_02.html

今日から、ぐっすり安眠してください!!

Q説教本か民話で象がでてくる話。物事を全体でとらえいようという趣旨

小さいころに読んだか読んでもらった本だと思うのですが、ある王様?だったと思うのですが、その人が人々に目隠しをして象を触らせるのです。
そうして、「どういう動物だったか」と質問するのです。
ある人は「耳が大きな動物でした」と答えます。
ある人は「鼻が長い動物でした」と答えます。
またある人は「足が太い動物です」と答えます。

どれも間違っていはいませんが、象全体を現すものではありません。
王様は局面だけをみていると判断を誤ってしまうことがある。だから全体をみることが大切だと説きます。

というような話だったと思うのですが。細かいところは覚えていません。
もしかしたら仏教関係の話なのかも知れませんし、インドあたりの昔話かもしれません。日本で言う三枚の札みたいな。

図書館で聞いてみたら松谷みよこ説だったんですが、
児童書の内容かな?とも少し思ったんですが。
タイトルに心当たりの方おしえてください。

Aベストアンサー

結論を先に書くと、ご質問の話の出典は、(ろくどじっきょう)という仏典ではないかと思います。これはジャータカというお釈迦様の前世の話を集めたものです。
(#3のご回答に『六度實経』とありますが、恐らくこれは、同じ音であるこの『六度集経』という読みを耳で聞いて誤記したものがネット上に出回ってしまっているのだと思います)

この『六度集経』中の説話では、ご質問のように、盲人たちがおのおのの狭い見方の枠を抜け出ることができずに「象とはこういうものだ」という自説を主張してゆずらないばかりか、最後には殴りあいの争いになってしまいます。非常にわかりやすい喩えで、自分の狭い了見にとらわれない智慧の存在をやさしく理解させるための説話です。

ところで、#4のご回答にあるように、大乗の涅槃経という経典にも、確かに象と盲人の話が出てきます。しかし、こちらの譬喩はちょっとご質問のものとは違うのではないか、と思います。
というのは、大乗の涅槃経というお経は(非常に重要な意味を持つ経典ですが)、ほぼ全篇にわたって「仏性」を説くお経であって、問題の部分では象を「仏性」の喩えとして用いたうえで、「仏性とは、部分的にしか表現できないものだ」ということを言わんとしているからです。

涅槃経では、盲人に象を触らせたところ、耳を触ったものは「象とは箕のようなものだ」、頭を触ったものは「象とは石のようなものだ」などと様々なことを言うわけですが、彼らはそう言うだけであって、別に自分の説を声高に主張するわけでもないし、ましてや論争もしないのです。
涅槃経では結局、「仏性というものは、形に即してしか語れないものである。しかし、それだけでは言い尽くせないものだ」ということを象と群盲の喩えを用いて語ろうとしているわけなんです。全体と部分の話をしているのではないし、誰か智慧をもったものなら象の全体を見渡せる、ということを言いたいのではないのです。

というわけで、ご質問のお話は『六度集経』が出典である、とみるのが妥当でしょう。

結論を先に書くと、ご質問の話の出典は、(ろくどじっきょう)という仏典ではないかと思います。これはジャータカというお釈迦様の前世の話を集めたものです。
(#3のご回答に『六度實経』とありますが、恐らくこれは、同じ音であるこの『六度集経』という読みを耳で聞いて誤記したものがネット上に出回ってしまっているのだと思います)

この『六度集経』中の説話では、ご質問のように、盲人たちがおのおのの狭い見方の枠を抜け出ることができずに「象とはこういうものだ」という自説を主張してゆずらない...続きを読む

Q東京都の書店

医療系の本を探しています。東京都の書店で医療系の書籍が一番充実しておいてある書店を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

一番かは分かりかねますが、御茶ノ水駅そばの丸善は医療系の書籍が多いですね。店の全体規模の割には多く目立ちます。
周辺に大学病院や医療系大学が多いためでしょうか。

Q新古書店でのオススメ

通学・移動中に本を読むので、鞄に常に文庫本を入れています。
ですが、現在金欠のため、主にブックオフで百円の本を買っています。
そこで、ブックオフ百円コーナーにありそうな本で、良書のものがありましたら教えて下さい。
ジャンル、国内・海外などは問いませんが、文庫本が良いです。

ちなみに、最近100円で買ったのは以下のとおり。
・リンドバーグ「海からの贈り物」…△
・大江健三郎「あいまいな日本の私」…○
・へミングウェイ「老人と海」…◎
・マイケル・ドリス「朝の少女」…△
◎は楽しかった、○はまあまあ、△はいまいち、という感想です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
回答ではないのですが…
元・店員からのアドバイスです。
ブックオフで105円で販売される本の基準は
1.状態がよくない
2.ダブっている
3.時期がたっている
の基準で105円で販売します。ですから、店舗・在庫によって変化します。まめに通う必要もあります。
また、きれいで105円で売っているものは、多数の人が買ったが持っているほどのものではない(ぶっちゃけていうと…ホラーで有名なリ○グとか)という判断ですので、棚にダブっているとか、きれいで105円は内容はそれなり…というものが多いです。自分で探す場合はこれを目安にすると、はずれは少ないとは思います。

ブックオフでも店舗ごとにちがいますので、元・店員から見た、ブックオフで安く手に入れ易い店舗は…
1.買取が多そうな店
(買取カウンターで誰かが常に査定している=商品が多いので、105円によく落とす)
2.棚の商品が倒れている事が少ない店
(常に商品を出しているので、回転が速い=105円によく落とす)
3.半値の商品にダブりが少ない店
 (ダブらないようにすぐに値下げしていることの現れ)
という感じです。

本題はこっちですね。
手に入りやすそうで、面白そうなのは…
海外
ヘッセ「車輪の下」
O・ヘンリ短編集1~3
日本
松本清張
阿刀田高
とかいいんじゃないでしょうか。

こんにちは
回答ではないのですが…
元・店員からのアドバイスです。
ブックオフで105円で販売される本の基準は
1.状態がよくない
2.ダブっている
3.時期がたっている
の基準で105円で販売します。ですから、店舗・在庫によって変化します。まめに通う必要もあります。
また、きれいで105円で売っているものは、多数の人が買ったが持っているほどのものではない(ぶっちゃけていうと…ホラーで有名なリ○グとか)という判断ですので、棚にダブっているとか、きれいで105円は内容はそれなり...続きを読む

Qお勧めの書店

川口に住んでいますが、駅前の大きな書店が閉店しました
駅前または近所池袋浦和までで、本の取り扱い数が、豊富なお勧めの
書店を、教えていただけませんでしょうか

Aベストアンサー

池袋まで出るならジュンク堂しかありません!(ただし駅からちょっと歩く)
浦和ならコルソ須原屋か、須原屋本店。
北与野まで足を伸ばせば埼玉No1の書楽があります。ここもでかい!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報