プロが教えるわが家の防犯対策術!

株に興味が出てきたので
いくつか雑誌を買って読み始めたところです。

為替は1ドル=110円の変動を
利用する取引ですよね。

株はその企業の株を購入して
その企業の業績が上がれば配当をもらえる。。。

投資信託や債権も読んでいると出てくるのですが
預金?MMF?国債?FX?
いまいちピンときません。

雑誌を読んでいくに当たって、
言葉が頭に浸透してくるように違いを知りたいのです。
導入編として
これらの言葉の意味を教えていただけないでしょうか。

そんなレベルじゃ到底無理、
というお叱りは無しでお願いします。(笑

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

債券:会社(もしくは国等)が多数の投資家を相手に発行する借入証書。


会社の発行する債券は社債、国が発行する債券は国債。
債券を買うということは、その発行体にお金を貸すということ。
銀行借入と違い、債券は多数の人からお金を借ります。
債券は借金なので、満期があり、予め利率が2%などというように
決められており、この利息の2%が主なリターンとなります。
債券投資家は、発行体に与信をしていることになるので、その発行体
の信用リスク(借金踏み倒しリスク)を負うことになります。
投資期間は2-3年から5-10年程度で、ミドル・リスク、ミドル・リターン商品。

株式:小口化された会社のオーナー(株主)となれる権利。
株式を買うということは、その会社の部分オーナーとなるということ。
株主は、会社が取引先等への支払い、借金の金利の支払い、税金の支払い
などを全て済ました後に残った利益をもらう権利があります。
通常は、この利益はすべて配当として株主に分配する訳ではなく、
一部は、将来の成長のための資金として、会社内に留保しておきます。
会社の業績が好調であれば、沢山利益が出るので、株主が権利として
もらえるお金は増えますから、その株式の値段は上がります。
株式の値段が買ったときよりも上がっていれば、株主はその株式を
売って儲けることができます。
よって、株式のリターンは、配当+値上がり益となりますが、どちら
かというと株価の値上がり益のウェイトの方が高いです。
株価は、その会社の将来の見通しによって大きく変動するので、
債券に比べ、ハイ・リスク、ハイ・リターン商品です。
投資期間は、デイトレードから数十年まで、投資家のスタンスによって
異なります。

為替:外国通貨への投資。
為替取引をする場合(トレーディング)と外貨預金や外貨建MMFを買う
場合があります。
1ドルを110円で買い、120円(円安)になったところで売れば、

10円儲かるが、100円(円高)になれば10円損となります。
投資期間は、為替取引なら数日から数ヶ月までの短期が中心で、
外貨預金などの場合は、数ヶ月から数年までの投資となることが多いです。

投資信託(投信):ファンド、複数の投資商品の寄せ集め。
いろいろな株式を集めたものは株式投信、いろいろな債券を集めたもの
は公社債投信、不動産を集めたものは不動産投信など、××投信の
「××」が何かによってその性格が大きく変わります。
おおまかに言って、××投信のリスクとリターンは、××そのものの
リスクとリターンに近いといえます。(ただし分散効果はある)
××投信は××そのものへの投資に比べ、少額から投資でき、分散効果
もあるので、初心者にとって、手軽な投資商品といえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投資信託って内容が色々あるんですね。
プロが運用してくれるとか。

とても分かりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/04 10:34

株式


株式会社といわれる所以。
株式が会社のセル(細胞)。
細胞分裂(株式分割)して恐竜になりますw

投資信託
機関投資家が美味い具合に個人からお金を取るための金融商品。
いわゆるばら売りのお菓子状態。

MMF
国債をかうこと。
金利は泣きに等しいがないよりまし。

国債
国の借金を肩代わりする権利です。

FX
ちょっと問題になってる先物取引のネット版。

為替
海外との物価の違いを計る物差し。
資金の流れのわかる指標。

債券
あなたが借金取りになれます。
企業に金を貸す行為。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例えが初心者には分かりにくいものもありますね。
ちょっと本を読み進めていくと
今は何とかボンヤリですが意味が分かる気がします。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/04 10:36

株式


http://biz.yahoo.co.jp/docs/howto/

投資信託
http://www.toushin.or.jp/index.html

外国為替取引入門
http://www.forex-traders.net/

債券
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/sa/bond.html

簡単には説明できないので、各サイトを見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり本を読み進めたり、
教えて頂いたようなサイトでじっくり勉強するのが
一番なのかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/04 10:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング