私の知人で(外国人)ご主人が解雇されました。奥さんは臨月なのですが、普通は会社から支給されると思うのですがご主人が解雇されたら出産一時金?(と言うのでしょうか?)はどうなるのでしょうか?
任意継続保険の手続きをしても妊娠には適応されないのでしょうか?

あと解雇手当の事なのですが、会社が解雇の通知をして2週間経っていない場合解雇手当があると思いますが、これは正社員のみですか?(このような質問ですみません・・)
お分かりになる事、出来るだけ詳しく教えて頂ければ幸いです。
どうぞ、宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

 出産育児一時金は、加入している医療保険から給付されるもので、現在はどこの医療保険でも30万円が支給されています。

任意継続をしても、そこの医療保険に加入していますので、支給されますよ。出産時に加入している医療保険に、支給申請をすることになります。
 
 解雇の件は、少なくても30日前にその予告をすることとなっていて、30日前に予告をしない場合は、30日以上の平均賃金を支払うこととなっています。正職員のみならず、賃金を支払われる人すべてに適用されます。(労働基準法弟9条、弟20条)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても分かりやすく(詳しく)教えて頂き、感謝致します。
これで謎解けました!

お礼日時:2001/12/05 21:46

前段,本来であれば適応されないとおかしいと思います。


30日前に解雇通知すれば手当は不要ですが,本件は2週間(14日)前の通知とのことですから,30日から14日を引いた16日分の手当が支給されるはずです。
後段はわかりません(ごめんなさい)。

やはり専門家に相談するのが一番です。お住まいの市(区)役所等に大抵は「労働相談コーナー」等の無料相談窓口がありますし,社会保険事務所に聞けば教えてくれます(ただし,社保事務所は担当によって差が激しいのでご留意を)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうですか、出産一時金は任意継続手続きをしたらおりるのですか。
とても勉強になりました!
明日社会保険事務所に電話していろいろ聞いてみようと思います。
ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/12/04 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出産育児一時金と出産手当について

こんにちは、3月に出産予定です。
8ヶ月にはいる12月に仕事を辞めます。今やっている仕事は、4月~なので9ヶ月しか働いてませんが、平成17年12月31日に前々職を辞め、平成18年1月4日~3月31日まで社会保険に加入して県の非常勤職員をしていました。
全ての期間を合わせると1年以上は社会保険に加入しているのですが、
この場合は社会保険を連続して1年以上加入していることになるのでしょうか?国税庁のHPを見たのですが、退職後の出産育児一時金は連続して1年以上社会保険に入っていることとありました。ただ、それは同じ物ではなくてもいいとも書いてありました。
手当金の申告先や退職後の扶養のこと、失業保険のことなど、分からないことだらけです。
退職前にやっておかなくてはいけないこととかはありますか?
どんなことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

>この場合は社会保険を連続して1年以上加入していることになるのでしょうか?
連続していません。
>平成17年12月31日に前々職を辞め、平成18年1月4日
に就職ですから途切れています。一日でも間が空くと「連続」の要件を満たさなくなります。

>国税庁のHPを見たのですが、
社会保険庁ですよね....

>手当金の申告先や退職後の扶養のこと、失業保険のことなど、分からないことだらけです。
>退職前にやっておかなくてはいけないこととかはありますか?
退職前にはありませんが、退職後には色々やることはあります。

まずご質問者は今の健康保険に加入してから2ヶ月以上経過しているか、経過する見込みですか?
であれば任意継続といい、今の健康保険を退職後も使える資格があるので、任意継続するのかそれとも他の方法をとるのかの選択を考えねばなりません。

他の方法とは、もし配偶者等の健康保険の扶養に入れれば入る、入れなければ国民健康保険加入するなどです。

任意継続するメリットとしては、保険料はかかりますが、任意継続期間中の出産ですと出産手当金が出ます。
つまりご質問者が出産手当金を受け取るためにはこの方法しかありません。
この場合には出産育児一時金も同じ健康保険から貰います。

出産育児一時金についてはもし任意継続しなくても、加入している健康保険から貰うことは出来ます。

あと、失業給付金ですが、これは求職活動中に貰うものですから、ご質問の場合には受給延長申請を出して下さい。
最後に国民年金です。健康保険を配偶者のものにした場合には国民年金3号被保険者(保険料の支払は不要)にも同時に加入しますので問題ありません。
ただ任意継続等の場合には国民年金の手続きが必要です。
もししばらく働かないのであれば、国民年金3号被保険者になることもできますので(出産手当金の受給期間は手当金の額が3612円/日だと1号被保険者=保険料支払い必要になります)、これは社会保険事務所にて手続きされるとよいでしょう。

>この場合は社会保険を連続して1年以上加入していることになるのでしょうか?
連続していません。
>平成17年12月31日に前々職を辞め、平成18年1月4日
に就職ですから途切れています。一日でも間が空くと「連続」の要件を満たさなくなります。

>国税庁のHPを見たのですが、
社会保険庁ですよね....

>手当金の申告先や退職後の扶養のこと、失業保険のことなど、分からないことだらけです。
>退職前にやっておかなくてはいけないこととかはありますか?
退職前にはありませんが、退職後...続きを読む

Q出産手当金と出産育児一時金のちがい

タイトルのままですが、出産手当金と出産育児一時金のちがいを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出産手当金は、社会保険に加入している人(仕事をしている人)が出産によって働けなく期間を保証してくれるものです。1日単位で金額が計算し、収入によってもらえる額が変わってきます。

出産育児金は、本人または配偶者が社会保険に加入していれば、その対象となり、出産の行為自体に対して保証をしてくれるものです。基本的に支給される額は30万円ですが、加入している保険により、それ以上の額が支給されることもあります。

Q主人のお姉さんのご主人(お兄さん)が勤務してる会社から退職金を貰い退職

主人のお姉さんのご主人(お兄さん)が勤務してる会社から退職金を貰い退職してその子会社に
入社そしてまた子会社を退職して退職金を貰いもとの会社にうつることに。。
そこでお姉さんから主人に電話があり印鑑証明がほしいと電話がありました。
忙しいみたいだから私(お姉さん)が取りに行くから。。と。
印鑑証明なのでこっちが忙しくても用意するとはいいましたが。。

姉さんの旦那さんの勤務してる会社と私たちとは関係ないと思うし・・
旦那さんの実家が自営をしてるので頼んだら?と言うと自営してると駄目なのとか
聞いてもあいまいな言い方なので出来ない!しない!と言い切りましたが
書類もみないで取りに行くからといわれても恐いので。
こんなのどうおもいますか?

Aベストアンサー

犯罪に加担させられる可能性が高いです。
会社の利益隠し、お兄さんの所得隠しなどの可能性があります。

そのためにお宅の印鑑が必要とも思われませんから、
お宅のご主人にも退職金を出した形にするなどの、
からくりを作る可能性があります。

Q解雇予告手当に関することです。

解雇予告手当に関することです。
4月14日申渡し、4月20日解雇になりました。
解雇予告手当は支払うようですが、今月30日になるそうです。
今回の場合、すでに労働基準法第20条に違反している為、同法114条により裁判にて請求すれば付加金が取れると思うのですが、裁判にて付加金だけの請求というのは出来るのでしょうか?

また別件ですが、勤めていた会社が労働基準法違反だらけで非常に待遇が悪かったので労働基準監督署にも是正勧告してもらえるようにお願いしたのですが、そこで是正した場合は刑事告訴は出来ないのでしょうか?
社員を踏みにじって物扱いしてきた社長に社会的制裁を受けてもらいたいのですが不可能でしょうか?

アドバイスお願いします・・・。

Aベストアンサー

 こんにちは。付加金だけの請求はできないです。今月30日に全額、支払われれば起訴する根拠を失います。仮に訴えた後で判決が出る前に全額支払われたら、それでも付加金は請求できなくなります。

 また、二番目のご質問について、労働基準監督官は労働基準法違反の罪について、「刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う」と労働基準法の第102条に規定されています。

 このため、すでに労働基準監督署に訴えた以上、警察に訴えたのと同じ法的効果がありますから、それが勧告で終わってしまうのであれば、それまでです。

 たとえば、セクシャル・ハラスメントやパワー・ハラスメントなどの被害があったということなのであれば、民事で訴えることは可能かもしれませんから、労働局などにご相談ください。

Q解雇予告手当について

解雇予告手当について質問させて頂きます。
6月23日に会社から8月20日をもって会社を閉める(自主廃業)します、で、8月20日付けで解雇という形にしますと言われました。私は平成19年5月20日入社で、試用期間を除いて2年未満なので解雇予告手当は、基本給の一ヶ月分を支払いしますとの事でしたが、この支払に関して「2年未満及び基本給の一ヶ月分と言うのは正しい支払なのでしょうか?
通常は給与の3ケ月分÷3ケ月の勤務日数=( )×日数ではないのでしょうか?在籍期間が2年未満だから?自主廃業だから?
解雇予告を受けたのが2ヶ月前という事も絡んでくるのでしょうか?
この場合支払日数はどの様に計算すればよいのでしょうか?
分かりやすいご回答を頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

原因のいかんを問わず、廃業の1ヶ月以上前の予告なら、予告手当てはゼロで構いません。
ご質問の例では本来は「解雇予告手当ナシ」で良いのです。
「基本給の一ヶ月分」でもラッキーです。


労働基準法第20条(解雇の予告)
使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、
少くとも30日前にその予告をしなければならない。
30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。
但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合
又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報