あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

私は周りの人間からよく経営者タイプだと言われます。
現在会社を経営されている方にも言われます。
私も起業したいと思っていますが、気が小さく不安な気持ちが先行してしまい、起業に向けての一歩が踏み出せません。
普段はネガティブなことは考えないのですが、起業となると始めての経験で莫大な金額を投資して失敗したら莫大な借金を抱えてしまうから、それならリスクを回避できるいまのままの会社員のほうがいいのではないかなぁと思い反面、一度きりの人生だから賭けてみようとも思ったりもします。

その気持ちを払拭するにはどうしたらいいのでしょうか?
起業家のみなさんは起業するにあたりそういう気持ちになったことがありますか?あった場合はどうやって克服しましたか?
起業家でない方もぜひご回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>起業となると始めての経験で莫大な金額を投資して失敗したら莫大な借金を抱えてしまうから



 あなたが憂う気持ちはごもっともな事と思います。
 苦労して貯めた財産や、大きなリスクと引き換えに手に入れた資金を失うことは、誰にとっても辛いことでしょう。その辛さを思えば、今のままの暮らしを続けるほうが、ずっと楽なことと思います。

 ただ、あなたにとって一番大事なもの、そして手に入れたいものは何だったのでしょうか?それを諦めてまで今の生活を続けることに意義がありますか?

 財産を失うといっても、命までとられる訳ではありません。また、失敗してもやり直すチャンスもあります。何度も事業に失敗して、最後には成功を手にした事業家の方も、たくさんいらっしゃいます。

 今、色々と悩みは尽きないことでしょうが、私の乏しい経験から、あえて言わせていただければ、「どう選択したかよりも、選択した後にどうしたかの方が、ずっと重要である」ということです。

 ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
手に入れたいもの...。それは、充実した日々を過ごすこと。いまが充実していないわけではありませんが、私にとっての充実とは、現状の環境ではないのです。

現在の環境から逃げたくて充実していないというわけではなく、自分がやりたいことをするには起業しかない!と思っているのです。

初心を忘れず、あきらめないことを念頭に考えて見ます。

とても参考になりました。

お礼日時:2005/11/25 20:06

起業は勢いです。


私の場合は社長に腹がたって喧嘩してやめてその勢いで長い間
暖めていたアイデアで起業しました。
ただ、勘違いしてはいけないのは単なる勢いではなくて起業の
アイデアを日頃から考えていて資金もそこそこ貯めた上、根拠のない
この事業内容は絶対成功するという自信がどこかになければ無理です。
起業すると思っても何もすることが無ければ単に起業しただけで
失敗するか苦労するのが容易に想像できます。

起業するのは貴殿が思うほど難しくはありません。
成功したり事業を継続させるのが難しいのです。

失敗しても何度でもやり直してやるという最低限の心構え(勢い?)と
起業するために必要な事業内容が思いつきある程度の資金が
貯まるまで会社員を続けながらいろいろな事を経験、学習された方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

起業のアイデアは時間があれば考えている毎日です。
資金も最低限必要な分は貯めたのですが、いままでやっとここまで貯めたお金を起業のために使うべきかどうかで悩んでいます。

私は普段めげたり、ネガティブになることはほとんどありませんが、気が小さいために不安な気持ちが私の心を邪魔しているのです。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/11/24 23:35

 借金が怖いなら、全額自己資金でできる範囲で起業したらいかがでしょう。

(難しいかもしれませんが)

 失敗しても、自分のお金がなくなるだけですから。借金を抱える心配はありません。

 不安は常に付きまといます。質問者さんがおっしゃるよう、リスクを考えれば会社員の方が安全です。

 また、周りに言われたから起業するのではなく、自分の強い意志がなければ、この先乗り切っていけません。会社を設立するのは簡単ですが、維持し、成長させる事ができるかどうか、は経営者次第です。
また、いかに努力しようと、運が無ければ、失敗する場合もあるのです。

 ただ、一歩踏み出さなければ、何も始まりません。おっしゃるよう、一度きりの人生だから。。。私も同じ気持ちでしたよ。

 まずは客観的に冷静に、収支を分析してみてください。将来的な展望も。儲からなければやる意味がありませんからね。


 
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

起業はどうしてもやりたいのですが、その気持ち以上に不安という気持ちが心に付きまとっているのです。

成功させる気持ちよりもやはり不安が上回っているのです。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/11/24 23:32

私も#1の方と似たような状況ですが、不安は一生無くならないと思いますよ。

むしろ不安な気持ちは大切だと思います。

不安だからこそ、危機意識を持ち、リスクや様々な可能性を考えて行動できるのではないでしょうか?

始める時は、不安な気持ちを心の片隅に置いて、勢いで行動です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

勢いをつけるにはどうすればいいのか考えています。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/11/24 23:29

会社を作るのは簡単ですがサラーリーマンがしたら


100%失敗します
不安を払拭する方法はありません
経営者と自営は違います
この違いを解らない人がすると間違いなく失敗します
問題は人生の運が貴方にあるかですね
これが無いと駄目です
最大の問題は一人だと言う事です
最大の運は健康になります これが無いと駄目ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/11/24 23:28

経営者タイプというと現役経営者からすると、


不安のないタイプしか思い浮かべません。
不安をもって踏み出せないタイプは
経営者タイプではないのではないでしょうか?
おそらくコンサルタントタイプなんだと
思います。
コンサルタントは自分の金は使わず、口を
出して経営するタイプです。
リスクはテイクせずミドルリターンを
得る方たちです。
高学歴、有資格者がコンサルタントには
多いです。
kiwa555さんは、コンサルタントとか社長の
右腕タイプなんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/11/24 23:27

会社員になった後、親の小さな会社を継ぐ踏ん切りは「勢い」です。

えいや!で物事を決めないと何も決まりません。。。
会社経営を見ていてつくづく思うのですが、悩んでいることや問題点を先延ばしにするのは簡単です。
でも、「この問題をほっておくとどうなる?」と考えると、今の行動が決まると思います。

kiwa555さんは、会社員をしていて後悔しませんか?
今の会社員での最高形の成功で満足できますか?
自分は満足できないと判断したから、会社員を辞めました。
辞めるときも、今も、これからも不安はいっぱいです。
でも、その不安を笑って活力にしていける人が、「経営者、起業家に向いている」タイプだと思います。

月々の売り上げで精神状態が変わってしまう自分と、売り上げの少ないときは「休みだ!掃除しよ」とか「孫に会いに行って来る」とか「静かで良いから図面書こ!」とか考えられる現社長との差を縮められたときに自分が社長になろうと思っています。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>会社員をしていて後悔しませんか?
 後悔しています。毎日勤務時間中空いてる時間があれば必ずと言っていいほど、起業のこと、アイデア等考えています。

>今の会社員での最高形の成功で満足できますか?
 全く満足できません。

 起業する勢いをつけるにはどうすればいいのか考えてばかりで、毎日がもったいないような気分になっています。

お礼日時:2005/11/24 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング