こんばんは。。。
MOUS取得のため、勉強中です。
2社の問題集を使っているのですが、PMT関数の解説に違いがあります。

A社では、「毎月の返済金額」を「マイナス(-)」で表すのに対し、
B社では、式の中の「現在価値」にマイナスをつけるので、金額は「プラス」で
表されています。
A社は、「金額データの支払い分はマイナス(-)、受け取り分はプラス(+)で表します。」と説明しているのですが、B社は「[現在価値]に借入金額なので(-)をつけます」と説明しています。
文章が下手で分かりにくいかと思いますので、例題を見てください。(↓)

問題:10万円を年利9%の1年ローンで借り入れた場合の
   毎月の返済金額を求めなさい。

A社  =PMT(9%/12,1*12,100000)→ ¥-8,745

B社  =PMT(9%/12,1*12,-100000)→ ¥8,745


実際の試験では、どちらで表せば良いのでしょうか?
表し方の違いで「不正解」なる場合もありますよね?
これについて分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いします。

あと、ついでで申し訳ないのですが、受験する際のポイント、注意点なども
アドバイス頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします☆★☆★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問は借り入れの場合なのでA社の回答が正しいです。




私が受験したときの個人的解釈ですがあってると思います。

        貯蓄の場合           借り入れの場合

利率      貯蓄の利率           借入の利率
 
期間      積み立て期間          返済期間

現在価値    現在の貯蓄額(-)       借り入れた金額 (+)

将来価値    目標貯蓄額 (+)       通常省略orは0
         +なのは現在まだ         これは返済期間内に
         たまってないお金だから      完済すると言う意味。
                          もし-1,000,000と
                          いれると返済期間終了時
                          100万だけ借入残金を残し
                          ておくということになる

支払い期日   月初は1 月末は0         -同様-

出てきた答え  目標額を貯めるのに         返済を完了するのに
         月々積立する金額(-)        月々支払う返済金額

となります。

人に説明する時は-+の意味を理解してもらえないパターンが多いので
私は下記のように説明しています。

月々の支払額や貯蓄額は実際に存在する自分のお金で金融機関に満期まで一時預けていて満期終了までは通常手元入ってこないお金なので(-)!!
借入金や目標額は反対に今存在しない架空のお金、もしくは借りた場合は自分のお金ではなく、かつ手元にあるので(+)!!と説明しています。

PMT関数がでるって事はEXCELの一般ですよね?

MOUSの中で一番簡単なのがこのEXCELの一般なのでリラックスして受験することをお勧めします。緊張すると問題は簡単なのに、読み間違ったり勘違いしたりしてしまうので出来るものも失敗してしまったりということも。

アドバイスとしては時短のためにオートシェイプとかユーザー定義とかはどこに何があるかなんとなくでいいので試験前日or当日ひととおり見ておくといいと思います。

後は絶対参照と相対参照は関数でも私のときは出ましたので是非落とさないように。

問題は簡単なんですがひっかけ表現があるので、私は試験はクイズだといつも思ってるもので是非リラックスして、問題はよ~~~く読んで折角あるリセットボタンを上手く使って確実な操作をして時間配分さえクリアしておけば全然大丈夫です。

後は本番での応用なので、自信を持って行くのが1番かと。

頑張ってくださいね。



                            
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

468様、こんばんは。
とっても分かりやすく、丁寧なご回答ありがとうございます。

>PMT関数がでるって事はEXCELの一般ですよね?

そうです。実際問題集を解いてみて
「案外、簡単なんだな・・・」とは感じていたんですが、
このPMT関数については、「???」の連続でした。
A社の問題集の解説が頭に叩き込んであったために、B社の問題を解くと、
必ず「不正解」になってしまうんですよ。
でも、468様のおかげで謎も解けました。

「ひっかけ表現」、ありそうですね。。。
せっかちな方なので、読み間違いのないように気をつけます。

>頑張ってくださいね。

ありがとうございます。この励ましのおかげで自信が湧いてきました。

お礼日時:2001/12/05 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPMT関数について

エクセルで、PMT関数を使ってローンの月々返済額は求められますが、ボーナス返済はどのように求めればいいのでしょう?

Aベストアンサー

2000万円のうち800万円をボーナス返済で返すとすると、勿論2000万円と言う数字をセル上に持つのは当然ながら、800万円と言う数字も別セルにもって
毎月返済の額と、ボーナス返済の額を、別のPMT式で別セルにおいて、計算させるだけのことです。
ひとつのセルには=PMT(B2/12,B3*12,-(B4-B5))
ひとつのセルには=PMT(B2/2,B3*2,-B5)
B2は期間年、B3は年利率、B4に20000000,B5に8000000
を入れます。勿論式は少し変りますが、B4に12000000,
B5に8000000を入れても良いですが,2000万円借りる
と言うイメージがぱっと見に、直接判らなくなりますので前者の方の回答が多いと思います。

参考URL:http://pc21.nikkeibp.co.jp/pc21/tech/excel36/14/

Q#,##0, m"月"d"日"(aaa)の意味

MOSのEXCELを勉強中です。

#,##0,で1,000
m"月"d"日"(aaa)で○月×日(△曜日)

これらはなぜこういう意味になるのでしょうか??
何か決まり(対応表のようなもの)はあるのでしょうか??

初歩的すぎて申し訳ないのですが、
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

対応表…のようなものです。参考にして下さい。
★セルの書式設定を極める! (Excel 操作編:変数・調整編)
http://edutainment-fun.com/excel/edit/syoshiki.html

QPMT関数を使用しない実質年利の計算方法

PMT関数を使用せずに、実質年利に対する毎月の支払額を出したいと職場仲間に聞かれ困っています。
ネットで探すと色々な式が出てくるのですが、どれがその式なのか分からず、適当な式に値をあててみるのですが、PMTと合いません。
実質年利ってどうやって計算しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

このようになりますね。

A          B       C
借入金    利率(年利)   期間   (1)
\1,000,000     5.50%     25年  (2)

月利で計算すると、

=A2/((1-(1+(B2/12))^-(C2*12))/(B2/12))

という計算になるはずです。

年利計算でしたら、

=A2/((1-(1+(B2))^-C2)/(B2))

参考にしたところ
http://www.filemaker.co.jp/help/FunctionsRef-153.html

Qword2002eランニング¥10000以下のご紹介

word2002を受験するのですが、教材だけだとサポートでいないので、コスト的にeランニングで学習しようと思っております。良いサイトありませんか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記URLはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.nyumon.net/sc/286.html

QPMT関数について

ExcelでPMT関数を使って月々の積立額や月々の返済額を求めますが、実際求めた値を使って指定した期間後にはどうなっているか逆算してみると、目標額(将来価値)よりも多くなってしまうのはなぜでしょう?

一応、以下のような想定でやってみたのですが・・。

■今現時点で貯金箱に10,000入っている。これを5年後には100,000になるようにするには、毎月預金箱にいくらづつ入れていけばよいか?

この時、お金を貯めるのは貯金箱なので利息は0(%)。
セルB3に期間5年
セルB4に元金10,000
セルB5に目標額100,000
が入力されているとすると

=PMT(0,B3*12,B4,B5)

で結果は¥-1,833ということになるのですが、これを5年(すなわち60カ月)続けた場合の総額(=1833*60)を求めると、結果が¥110,000になるんです・・。

こうではなくて、元金(現在価値)に-(マイナス)をつけて

=PMT(0,B3*12,-B4,B5)

としてみると今度は月々¥1,500になるのですが、これを5年(60カ月)ためていくと¥-90,000で足りない・・。

多分自分自身財務関数が良く分かっていないのだとは思いますが、なぜぴったり目標額にならないのでしょう?

PMT関数やFV関数自体が利率が何パーセントかあるのが前提で、上記の様な例(利息0)では対応できなかったりするのでしょうか?

質問を受けて月曜日にはお答えしないといけないのですが、色々な本など調べてみてもいまいちよく分からず、途方にくれています・・(+_+)

ExcelでPMT関数を使って月々の積立額や月々の返済額を求めますが、実際求めた値を使って指定した期間後にはどうなっているか逆算してみると、目標額(将来価値)よりも多くなってしまうのはなぜでしょう?

一応、以下のような想定でやってみたのですが・・。

■今現時点で貯金箱に10,000入っている。これを5年後には100,000になるようにするには、毎月預金箱にいくらづつ入れていけばよいか?

この時、お金を貯めるのは貯金箱なので利息は0(%)。
セルB3に期間5年
セルB4に元金10,000
セルB5に目標額...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

=PMT(0,B3*12,-B4,B5)
すなわち、
=PMT(0,5*12,-10000,100000)

であっています。

 「キャッシュ・フロー」という観点から考えると理解しやすいんじゃないかと思います。
 わかりやすく言うと、自分の財布からお金が出ているのか、または入っているのか、というふうに考えます。お金が出ている場合はキャッシュフローはマイナス、入っている場合はプラスです。

> 今現時点で貯金箱に10,000入っている

 これは財布から出ていますので、マイナスのキャッシュフロー: -10,000
 (財布から出さない限り、貯金箱にお金は存在しない)

> 5年後には100,000になる

 これは財布に入ってくるので、プラスのキャッシュフロー: 100,000
 (5年後には貯金箱を割ってお金を取り出す)

> 毎月預金箱にいくらづつ入れていけばよいか?

 毎月財布から出て行くので、マイナスのキャッシュフロー。
 =PMT(0,5*12,-10000,100000) の結果、 -1500
 つまり、毎月1500円ずつ、貯金箱にお金を入れていく、ということです。


 利息がゼロなので、

マイナスのキャッシュフローの合計 = プラスのキャッシュフローの合計

という関係が成り立ちます。すなわち、

最初の貯金箱への入金額 + 毎月の入金額 = 5年後の貯金箱

 金額を入れると、

10,000 + 1,500 × 12 × 5 = 100,000

ということです。

 図にすると以下のようなイメージです。

                        100,000
                         ↑
                         ↑
                         ↑
↓   ↓   ↓   ↓   ↓・・・・↓   
↓ 
10,000 1,500 1,500 1,500 1,500・・・1,500

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/

こんにちは

=PMT(0,B3*12,-B4,B5)
すなわち、
=PMT(0,5*12,-10000,100000)

であっています。

 「キャッシュ・フロー」という観点から考えると理解しやすいんじゃないかと思います。
 わかりやすく言うと、自分の財布からお金が出ているのか、または入っているのか、というふうに考えます。お金が出ている場合はキャッシュフローはマイナス、入っている場合はプラスです。

> 今現時点で貯金箱に10,000入っている

 これは財布から出ていますので、マイナスのキャッシュフロー: -10,000
 (財...続きを読む

QFOM社のテキスト

この間も質問させてもらったんですけど、もう1回質問させてください!
FOM社のExcel2003(新版)と書いてあるテキストを集中的に勉強して、そのテキストに載っている操作は、ほとんどできるようになったんですけど、もう試験を受けるべきですか?
それとも他の参考書とかも買ったほうがいいですか?
FOM社の表紙にはマイクロソフトオフィススペシャリスト公認コースウェアって書いてるんですけど、テスト問題は、この参考書以外からもでますか?
あと、何%ぐらいが合格率ですか?
質問ばかりですみません。

Aベストアンサー

MOTの試験ですよね・・・?
もし、FOMのテキストをマスターしたのであれば、一度チャレンジしてみたらいかがでしょうか?
何事も自分で経験してみるのが一番です。

念のために、MOT試験に関するQ&Aを下記サイトで確認しておかれたらいかがでしょうか。(もう確認済みかもしれませんが・・・)

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/learning/mot/mot_of_faq.asp

QMOUS試験範囲「PMT関数」についての疑問

こんばんは。。。
MOUS取得のため、勉強中です。
2社の問題集を使っているのですが、PMT関数の解説に違いがあります。

A社では、「毎月の返済金額」を「マイナス(-)」で表すのに対し、
B社では、式の中の「現在価値」にマイナスをつけるので、金額は「プラス」で
表されています。
A社は、「金額データの支払い分はマイナス(-)、受け取り分はプラス(+)で表します。」と説明しているのですが、B社は「[現在価値]に借入金額なので(-)をつけます」と説明しています。
文章が下手で分かりにくいかと思いますので、例題を見てください。(↓)

問題:10万円を年利9%の1年ローンで借り入れた場合の
   毎月の返済金額を求めなさい。

A社  =PMT(9%/12,1*12,100000)→ ¥-8,745

B社  =PMT(9%/12,1*12,-100000)→ ¥8,745


実際の試験では、どちらで表せば良いのでしょうか?
表し方の違いで「不正解」なる場合もありますよね?
これについて分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いします。

あと、ついでで申し訳ないのですが、受験する際のポイント、注意点なども
アドバイス頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします☆★☆★

こんばんは。。。
MOUS取得のため、勉強中です。
2社の問題集を使っているのですが、PMT関数の解説に違いがあります。

A社では、「毎月の返済金額」を「マイナス(-)」で表すのに対し、
B社では、式の中の「現在価値」にマイナスをつけるので、金額は「プラス」で
表されています。
A社は、「金額データの支払い分はマイナス(-)、受け取り分はプラス(+)で表します。」と説明しているのですが、B社は「[現在価値]に借入金額なので(-)をつけます」と説明しています。
文章が下手で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問は借り入れの場合なのでA社の回答が正しいです。


私が受験したときの個人的解釈ですがあってると思います。

        貯蓄の場合           借り入れの場合

利率      貯蓄の利率           借入の利率
 
期間      積み立て期間          返済期間

現在価値    現在の貯蓄額(-)       借り入れた金額 (+)

将来価値    目標貯蓄額 (+)       通常省略orは0
         +なのは現在まだ         これは返済期間内に
         たまってないお金だから      完済すると言う意味。
                          もし-1,000,000と
                          いれると返済期間終了時
                          100万だけ借入残金を残し
                          ておくということになる

支払い期日   月初は1 月末は0         -同様-

出てきた答え  目標額を貯めるのに         返済を完了するのに
         月々積立する金額(-)        月々支払う返済金額

となります。

人に説明する時は-+の意味を理解してもらえないパターンが多いので
私は下記のように説明しています。

月々の支払額や貯蓄額は実際に存在する自分のお金で金融機関に満期まで一時預けていて満期終了までは通常手元入ってこないお金なので(-)!!
借入金や目標額は反対に今存在しない架空のお金、もしくは借りた場合は自分のお金ではなく、かつ手元にあるので(+)!!と説明しています。

PMT関数がでるって事はEXCELの一般ですよね?

MOUSの中で一番簡単なのがこのEXCELの一般なのでリラックスして受験することをお勧めします。緊張すると問題は簡単なのに、読み間違ったり勘違いしたりしてしまうので出来るものも失敗してしまったりということも。

アドバイスとしては時短のためにオートシェイプとかユーザー定義とかはどこに何があるかなんとなくでいいので試験前日or当日ひととおり見ておくといいと思います。

後は絶対参照と相対参照は関数でも私のときは出ましたので是非落とさないように。

問題は簡単なんですがひっかけ表現があるので、私は試験はクイズだといつも思ってるもので是非リラックスして、問題はよ~~~く読んで折角あるリセットボタンを上手く使って確実な操作をして時間配分さえクリアしておけば全然大丈夫です。

後は本番での応用なので、自信を持って行くのが1番かと。

頑張ってくださいね。



                            
 

ご質問は借り入れの場合なのでA社の回答が正しいです。


私が受験したときの個人的解釈ですがあってると思います。

        貯蓄の場合           借り入れの場合

利率      貯蓄の利率           借入の利率
 
期間      積み立て期間          返済期間

現在価値    現在の貯蓄額(-)       借り入れた金額 (+)

将来価値    目標貯蓄額 (+)       通常省略orは0
         +なのは現在まだ...続きを読む

Qマイクロソフト社とサーティファイの試験

マイクロソフト社のエクセル、ワード、アクセスとそれぞれExpartの資格は持っています。
初めてサーティファイの名前を聞いたのですが、レベル的にはどうなのでしょうか?
Expartと1級とおなじくらいなのでしょうか?(知識の試験は関係なく、実技だけの試験で)
また、アクセスのサーティファイの試験についてしりたいのですが、これは知識の試験となると、かなりむずかしいでしょうか?

Aベストアンサー

EXCEL,WORD のMOS EXPERT取得者です。
サーティファイは、Windows1級 と 日本語コミュニケーション3級を持っています。EXCELやWORDは受験することに興味があります。
試験のレベルについては、サーティファイ のHPに
各試験のサンプル問題があるので
実際にご自分で見て判断してみてはいかがでしょうか。

実技は、MOSのように多くの問題が出題されて一問あたりの操作が1,2作業というわけではなく、
一から一連の流れで成果物をつくっているのでうまくいけばすいすい出来上がる反面、一箇所躓くと後の問題がとけなくなるという可能性があります。
MOS-EXPERTレベルの知識を持っていても 問題の形式が異なるので、
試験前は事前学習として模擬問題は解いておいたほうがよいと思います。

参考URL:http://www.sikaku.gr.jp/index.html

QエプソンPMA840 か PMT960 迷ってます

PMA840 PMT960 どちらも機能的には変わりはないと思いますが 960には無線LANが付いているのですが 840にはオプションとなっています  
 そこで このオプションには いくらかかるのでしょうか。

 もし安く手に入れば 840を購入しようとおもいます。

Aベストアンサー

PM-A840に無線プリントサーバーPA-W11G2を接続して使っています。金額は15,000円ぐらいでした。
私の場合、BUFFALOの無線ルーターを使っていたので、この製品にしました。
この製品は、BUFFALOのAOSSに対応しており設定もわりと簡単にできました。
金額はそこそこで違ってくると思いますが、参考になるでしょうか。

QMOSが50%以上取れなかったら?

MOTを取るには、
MOS試験の全てのセクションで50%以上正解しないといけないと書いてあったんですが、
もし50%取れなかったらどうなるのでしょうか?
もう一度同じ試験を受けて、50%以上取れれば問題ないのでしょうか?

ご存知の方、教えてください!
お願いいたします。

Aベストアンサー

再受験が必要になります。
なお合格していてセクションに50%以下があっての
再受験の場合は同じIDで受験することが出来ません。
その場合は新しいIDでの受験が可能です。

もし、Microsoft Office Masterも目指される場合
全部同じIDで合格していないと自動で認定されませんのでご注意ください。
(合格しての再受験なので大丈夫だとは思いますが)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報