グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

木や草の花が咲く時期は、どうして違うのでしょうか?
春に咲く、夏に咲く、秋に咲く、春と秋に咲くという植物があるのはなぜ?
冬に咲く花ってある?
種別で言うと、いつの時期に咲く花の種類が最も多いのですか?

A 回答 (2件)

boyaさんが紹介されている参考URLに書かれていることで概ね間違いありませんが、補足しておきます。



一番大切なのは日長(日の長さ)です。
植物は越冬するために様々な工夫をしていますが、
その手段の一つとして種子をつくって種子の状態で休眠するという方法があります。
種子を作るためには、当然、花を咲かせなければなりませんが、
そのタイミングが悪いと(例えば、暑すぎたり寒すぎたりするなど)、花を咲かせることが出来ず、
種子も作れなくなってしまいます。
花を咲かせるのに適した季節を知るための、最も正確な環境シグナルは、日の長さです。
気温や日照(光の強さ)が年によって違うのに対して、日長は規則正しく変化します。
そのため、植物は日長を測定する仕組みを備えています。
より正確には、植物は、日(明期)の長さよりも夜(暗期)の長さを測定していると言われていましたが、
明期、暗期のいずれも測定しているというのが最近の知見です。
どのような仕組みで日長を計っているのかは、徐々に解明されつつあるところです。
もちろん、日長だけでなく、温度が関わることは、サクラの開花が例年より遅いとか早いとかで良く聞くことだと思います。

細かいことを言うと、「花芽を分化させる」と「花を咲かせる」を別に考えなければなりませんが、
説明がややこしくなるので詳細略です。もし、必要であれば、補足します。

>春に咲く、夏に咲く、秋に咲く、春と秋に咲くという植物があるのはなぜ?
原産地の違いによります。
赤道に近く日長がほぼ変わらない地域では、日長が長い、短いに関わらず花を咲かせる中性植物が多く分布しています。
逆に緯度が高い地域では、春から夏にかけて日が長く、秋になって日が短くなると温度が急激に下がります。
このような地域では、夏の間に花を咲かせ種子をつくって、種子の状態で越冬するのが有利なため、
長日植物が多く分布しています。
温帯地域では、春から夏の間に十分に成長し、秋になってから花を咲かせても寒くなる前に種子を作ることが可能なので、
短日植物が多く分布しています。

冬に花を咲かせる植物なら、ビワも今が盛りですね。

どの季節に種類が多いかは、正確には分かりかねます。
    • good
    • 0

日照の時間と強さや気温の問題です。



たまに、寒い日が続き突然暖かい日が続くと春に咲く花が、秋や冬に咲く場合が有ります。これを狂い咲き
>冬に咲く花ってある?
冬に咲く花としては、サザンカやポインセチアです。

>いつの時期に咲く花の種類が最も多いのですか?
たぶん、春でしょう・・・

参考URL:http://kyoto.cool.ne.jp/tamtom/tanj.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ季節によって咲く花が違うのでしょうか?

春が一番温かくて人にとっても花にとっても過ごしやすい気がするのですが
夏や冬に咲く花は、なぜその時期に咲くのでしょうか?
その時期が咲きやすいから咲くのでしょうか?

人間みたいに夏生まれ・冬生まれがあるように
花も生まれた時期(?)によって咲く花が変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

原産地の気候風土に依存していると思います。
生物は子孫を残すために全力を尽くします。
授精、果実(つまり種子)の成長に最も適した季節に開花します。

花粉を運ぶ虫は何時活動するか?種の成長が確実なのはどの季節か?を勘案してその地方の適期に開花時期を選ぶはずです。

一般的に春開花する植物は温帯が生まれ故郷、夏に開花する植物は熱帯が生まれ故郷です。

冬に咲く花は寒い地方が原産地でしょう。本当に真冬に咲く花は少ないようです。
シクラメンなどは11月に売れていますが、これは園芸農家が温室で調節して咲かせたもの。家庭で育てると開花は春です。クリスマスローズも実際開花は春です。パンジーなども冬に咲いているイメージですが開花期は秋と春と考えるべきで冬は極端に花の数が少なくなります。冬は日光の光量も少なく生殖には適しません。

Qフォトペリオリズム(光周性、光周律)

フォトペリオリズム(光周性、光周律)についてどなたか教えて頂けませんでしょうか…
どんな事でもかまいませんので。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

どんなことでもと仰られても困りますけど。
とりあえず、辞書は調べましたか?
gooのトップページ(http://www.goo.ne.jp/)の国語辞書で調べて、それでも不足でしょうか?
google(http://www.google.com/intl/ja/)で検索しても良いと思いますし。
的を絞っていただけると回答する側も回答しやすいのですが。
まさか、レポートのために詳しければ何でも良い、ってことはありませんよね?

動物、昆虫、植物などによって反応は異なるでしょうけど、植物で良ければ参考URLをどうぞ。
ここに書いたのは花芽形成に限っていますが、成長と発育などにも光周性が関わっています。

それと、「フォトペリオリズム」ですが、英語で「photoperiodism」ですから、
強いてカタカナ表記するとしたら「フォトペリオディズム」だと思います。
もっとも、カタカナでそのように書くことはあまりないと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=179866

どんなことでもと仰られても困りますけど。
とりあえず、辞書は調べましたか?
gooのトップページ(http://www.goo.ne.jp/)の国語辞書で調べて、それでも不足でしょうか?
google(http://www.google.com/intl/ja/)で検索しても良いと思いますし。
的を絞っていただけると回答する側も回答しやすいのですが。
まさか、レポートのために詳しければ何でも良い、ってことはありませんよね?

動物、昆虫、植物などによって反応は異なるでしょうけど、植物で良ければ参考URLをどうぞ。
ここに書いたのは花芽...続きを読む

Q一年中咲く花はあるのでしょうか?

家の前に花を植えたいのですが常に咲いてくれる花がいいです。
でもそんな花あるのでしょうか?

木を植えるつもりはありませんが、桜なんて長くて1週間しか持たないですよね。

花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。

可愛らしい、面白い質問ですね。

答え・・・絶対に無いです。

もしあったにせよ 手入れは並大抵ではないです。
花は咲き終わったら 必ず花殻が葉っぱなどにくっ付いてしまいます。
次々に咲くにしても その花殻を毎日小まめに取り除いてやらなくては、次に咲いた花は少しも目立ちません。

また、植えっぱなしでは土地も痩せてきますので 段々小さな花しか付かなくなります。
そして THE END


そこで皆さんの言われる 混植なのです。

あるいは四季それぞれの花の苗を他で育てて、花が終わる前に次の咲き始めた苗を植えて・・・
一年に5-6回植え変えれば 花の絶えない庭になるでしょうね。

数年に一回しか咲かないサボテンを生涯大切に育てている方もいます。
人それぞれですが、一年中咲く花は無いことを念頭に置いて 花壇作りを楽しんでください。

花が咲くのは 子孫を残すための賢明な花の努力の結果です。
花を咲かせて、昆虫たちに受粉をしてもらうためにより目立った花も出来ます。
そして種を作り、一年のうちの短い日を終えるのです。


余談です。

他の植物もその必要が無いから一年中花を咲かせませんし 

動物に至っては出産に適した季節に合わせてセックスをします。

動物のうちでも、時期を選ばずにセックスを一年中するのは人間だけです(笑)

>花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。

可愛らしい、面白い質問ですね。

答え・・・絶対に無いです。

もしあったにせよ 手入れは並大抵ではないです。
花は咲き終わったら 必ず花殻が葉っぱなどにくっ付いてしまいます。
次々に咲くにしても その花殻を毎日小まめに取り除いてやらなくては、次に咲いた花は少しも目立ちません。

また、植えっぱなしでは土地も痩せてきますので 段々小さな花しか付かなくなります。
そして THE END


そこで皆さんの言われる...続きを読む

Q一定の時間帯によって咲く花を教えてください!

花には、アサガオやヒルガオのように、
朝だけ咲く花や昼だけ咲く花があると思うのですが、
そんな一定の時間にだけ開花する花の種類を教えてください!

朝、昼、夕、夜などできるだけ細かく知りたいです。
また、できるだけいろんな種類が知りたいです。

植物に詳しい方よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

ネットで調べたところ、

「1750年頃にスウェーデンの植物学者カール・リンネは、花の開花や閉花で時刻が判る本当の花時計を試作しました。6時オウゴン草/7時センジュギク/8時ヤナギタンポポ/9時ノゲシ(以上開花)/10時ヤブタビラコ(閉花)/11時アマゾンユリ/12時トケイソウ(以上開花)などを配置することで、実際の時間との誤差が30分以内で機能する花時計でした。

 日本でも生物学者の十亀好雄氏が日本標準時の基準となる明石で機能する花時計の例を発表しています。例えばムラサキツユクサは午前5時10分に開花し12時25分に閉花、タビラは9時から開花し午後2時30分に閉花するなどです。地域と季節が変われば、配置する植物も替えなければなりませんが、花を開かせる要因は太陽光ではなく(影響はある)、体内時計によることが判ってきました。」
ってのがありました。

十亀好雄さんは「ふしぎな花時計?身近な花で時間を知ろう」という本を書かれているようですから、興味があればお読みになるのもいいかもしれませんね。

Q桜はなぜ散るのでしょうか?

桜はなぜ散るのでしょうか?
ずっと咲いていることは桜としてどこか問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLには「なぜ桜は先に花が咲くのか?」という
質問の答えがあります。
それと照らし合わせると、花がいつまでも咲いていると
今度は葉の邪魔になってしまうからなのかもしれませんね。

参考URL:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/QandA/QandA-log8.html#anchor608463

Q土の中から、透明の丸い物体、、、

土の中から、透明の丸い物体、、、

木製プランターに、オキザリス、ミニバラ、ゼラニウムを植えていました。

突然、すべての植物が元気なくなり、抜いてみると、ちょうど株元のところで、フニャフニャになっていて、ミニバラもゼラニウムも土中は腐っていたというか、消滅していたというか、、、

で、プランターごとひっくり返してみたのですが、中には指くらいの太さの白い幼虫が10本くらい居て、驚きました。
この白い幼虫も、何の幼虫かわからないのですが、他に、透明の丸い物体が20個くらいの集合体なのですが、謎です。
何かの卵ですか?
1粒1粒はイクラよりもっともっと小さく、ビーズよりちょっと大きく、2ミリか3ミリくらいです。

幼虫が植物を枯らしたのでしょうが、卵もすごく気になります。
あいにく、気持ち悪すぎてすぐ捨ててしまい、画像が無いのでわかりづらいですが、分かる方知っている方おられましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず幼虫の方はコガネムシです。腐葉土を好みますのでプランターや鉢に卵(約1mm)を産みつけます。
次に卵の方はおそらくナメクジの卵でしょう。ナメクジの卵はビーズより大きい半透明の卵です。
家庭菜園の最大の天敵は「コガネムシの幼虫とナメクジ」です。『オルトラン粒剤』を散布するだけでも両者とも土の中のものは駆除できます。

カブトムシ・クワガタ・カナブンといった幼虫は家庭の庭にはまずいません。クワガタ・カナブンは雑木林の朽木・倒木やその地中などが主な生息地です。カブトムシの幼虫は堆肥などの中に多くいます。

コガネムシ(害虫)対策は
『オルトラン粒剤』や、『マルチング』『防除マット』が有効です。
http://kagoshima.travel.coocan.jp/vermin/chafer.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~unyako/koganemusi.htm
※ナメクジに卵を産まれないようにするにも同じく有効です。

コガネムシの幼虫は見つけたら捕殺。ナメクジは捕殺、駆除剤・ビールを受け皿に入れておけば夜中に取れています。

コガネムシ幼虫
http://livedoor.2.blogimg.jp/kajivi/imgs/d/4/d439faaf.jpg
http://onion.cocolog-nifty.com/homemade/images/P1050557.JPG
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/73/244ae07bf464fc40a3fe50db5bb5fb81.jpg

ナメクジの卵
http://blog.87note.net/archives/2006/04/03-0000.php
http://blog-imgs-31.fc2.com/m/a/t/matabola/DSCN2569.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/28/d9/a99ba2f56b69fc4902660bf1b82777a8.jpg

「庭・ベランダ・プランター・鉢」の害虫と薬剤
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/sodatekata/gaityuu/gaityuu.htm

まず幼虫の方はコガネムシです。腐葉土を好みますのでプランターや鉢に卵(約1mm)を産みつけます。
次に卵の方はおそらくナメクジの卵でしょう。ナメクジの卵はビーズより大きい半透明の卵です。
家庭菜園の最大の天敵は「コガネムシの幼虫とナメクジ」です。『オルトラン粒剤』を散布するだけでも両者とも土の中のものは駆除できます。

カブトムシ・クワガタ・カナブンといった幼虫は家庭の庭にはまずいません。クワガタ・カナブンは雑木林の朽木・倒木やその地中などが主な生息地です。カブトムシの幼虫は堆...続きを読む

Q何故花は春や夏や秋に咲く物が有るのでしょうか?

ハウス栽培などを除き・・

自然の中で育つ花はそれぞれの季節になると一斉に咲き出します。

例えばコスモスは秋に咲きます。

春と秋は気候的にも良く似ていて気温も同じようなものだと思うのですが

何故毎年揃って同じ時期に咲き始めるのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ季節に咲いた方が、同じ種の個体の間で花粉を交換できるからです。
とくに温帯の植物は、季節の変化をきっかけにして同時に花を咲かせるような仕組みを作りやすかったのだと思います。

でも、ハキダメギクとか、ノゲシとか、コハコベとか、ホトケノザとか、春にも今ごろ(10月)にも咲く(真夏には咲かない)植物もありますね。


人気Q&Aランキング