『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

30代男性です。幼少期より浪費癖がひどく、手元にお金があれば湯水のように使ってしまいます。
金銭帳簿を自分でつけたのですが、改善されず、色々借金も重ね、借金返済のために色々マルチとかにも手を染めましたが、結局はあればあるだけ使ってしまい、現在ホームレス状態です。これを治すには何かよい方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

感じた事を書かせて下さい。


何故浪費するのでしょう?
お金を払うときの感情はどのようなものですか?
この問題、自分自身の奥底の感情とじっくり向き合ってみて下さい。
私は、ご自分を扱う姿に感じました。
お金を払うこと、お金に対する思いなど、ご自分に対する思いと似てませんか?
お金を使わなければいられない=自分の存在を見つけるとも取れます。
お金を払う瞬間は何も考えられず、気付いたら払ってた。自分に対してもそうやって粗末にしてませんか?
ご自分を尊重できるようになると、自然と借金をしたくなくなり、行動出来るようになります。そして、お金を稼ぎたいと言う心の変化につながります。
ご自分の感情が満たされてくると、お金では買えない喜びに気付けるようにもなります。
時間がかかるかもしれませんが、お金をかけずに出来る方法です。
幼少時から、自分について振り返って、どんな感情だったか見つめてみて下さい。
    • good
    • 0

目標を持つこと、後人生観を変えましょう

    • good
    • 0

浪費癖に限らず、普段から考えていることが、顕在化されるんです。


樹木と一緒なんです。

種を蒔いて、水を与えて、成長するんです。
(原因)・・・・・(過程)・・・・・(顕在化)

心のメカニズムもこれと一緒で、普段から水を与えて育てている樹が太く、大きく成長するんです。
と、いうか、脳細胞がこのものずばりですよね。
普段から頻繁に使われている神経細胞のつながりが強固になっていくんです。

原因があるから結果があるんです(因果説)

ですから、原因を作らないように自制するしかないんです。
心の中の浪費癖という樹木に水を与えないように、日頃から監視する必要があります。
「自制心」「忍耐」というものを養うんです。
常時、感情が暴走するのを見張って防ぐんです。

逆に、これをしないから、意識が緩みっぱなしで、感情が野放し状態、放し飼い状態になってしまうんです。
そうすると、結局は、自分が辛くなるばかりなんです。

今まで心に規範がなかったのが、感情の野放しになって、生き辛さに発展しているんですから、これを機会に、自己観察の瞑想法のヴィパッサナー瞑想というのをやってみてはいかがでしょうか?

荒れ狂う感情を観察するという仏教の瞑想法です。
平常心を養い、心に規範を作り、人生を楽しくするためのものです。
勉強してみてください。
    • good
    • 0

筋金入りですね…


真剣に直そうとなさるのであれば、セラピストへかかるのが一番です。
 あなたはお金を使う事で一種の快感を得ているので、その快感の得る根元をお金から何かに変えなければなりません。
 一般的には、スポーツとか読書など言われていますが、あなたの場合は外部の圧力により強制的に抑制させる必要もあるかもしれませんね。
 お金のかからない、究極の方法は…「逮捕される」これが一番です。お金を使いたくても使えない状態になりますので、必然的に浪費癖が回復する方向にはなります。
 しかし、人生、逮捕されるよりは、もっとまともに生きたいですよね。ですから、そうならない内にセラピストへ相談したほうがいいですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング