茶器をメインにしたネットショップを持ちたいと思っております。出来ればお茶の販売もしたいと思っているのですが、外国から直接お茶を輸入するにはどのような手順を踏めばよろしいのでしょうか?厚生省の許可等も必要と聞きましたが、そのへんも教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

茶器につきましては、食品衛生法に該当します。


モノによっては上薬の成分や染色材など成分表の提示を
厚生局から求められる場合がありますのでご注意ください。
やはり、専門の通関業者さんに依頼するのが無難です。
輸入に際しては船便・航空便の場合は各々の通関業者がいますが、
外国郵便の場合はこれらの手続きをご自身が行うことになります。
(郵便は申告納税方式ではなく賦課課税方式なので通関業者が扱いません)

またコーヒー、茶、マテなどは食品衛生法(厚生労働省)と
植物防疫法(農林水産省)にも該当する場合がります。
これらは原料か調整食品かで区別しますので、どのような形で
輸入するかもご検討ください。

よって少量サンプルを輸入して、実際の手続きを行ってみないと
判らない事もあります。
それと関税も結構高いです。これ以外に5%の消費税が輸入時に
掛りますが申告価格が1万円未満の場合は無税扱いになります。

また、茶器もお茶も輸入する都度、インボイスに記載されている
製品をもとに食品届などを提出することになります。
(包括的な許可はありません)

以上、ご参考にしてくさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

茶器についても食品衛生法に該当する事が始めて分りました。また、どのような理由で食品衛生法なのかも良く分りました。お茶はすぐに飲める状態の物を輸入したいと思っておりますので、調整食品と言う事になるのでしょうか。
それにしても、輸入に関しては全くの素人ですが、一連の流れを教えて頂いて、大変為になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 20:15

お茶も茶器も食品衛生法の管轄下にありますネ。


これらを輸入するための業態許可は不要です。
ただ、輸入の際に食品届けを地方厚生局に提出し、食品検査を受けることになります。
これらの手続きについては、乙仲(通関業者)に一任するのが結果的に楽なのではないかと思います。自分でするためには地方厚生局(輸入貨物の通関場所に応じて所轄局が決まります)に出向いて書類を入手し、提出することとなりますので。また、食品検査を受ける際に要する費用を支払うこととなります。
食品届けが受理され、食品合格証が出された時点(食品届に合格印が押された時点)で、それを所轄の税関に提出し、申告を行います。
そして、関税を納付して通関することができます。
これらの一連の流れについては適当な乙仲業者に依頼するのがよいでしょうネ。手数料を取られても、結果的には労力や時間の節約になりますので。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に「茶器」のことも触れていて良かったです。茶器も食品衛生法の管轄にあるとは思いもしませんでした。一応、輸入のながれについては自分でも勉強したいと思いますが、もし実際、輸入する事になった場合は通関業者にお願いしたほうが良さそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭教師派遣業を始めるにはどのような手順を踏めばよいのでしょうか?

こんにちは。

家庭教師派遣業を始めるにはどのような手順を踏めばよいのでしょうか?
たとえば、税金関係の手続きや、アルバイトに対する支払いなどのときに起きる源泉徴収や年末調整などの手続きなどが特に判りません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

労働者派遣事業を開始するには、一般労働者派遣事業許可や特定労働者派遣事業の届出が必要です。
http://haken.office-motomi.com/
税務署等への届出も必要です。
http://homepage1.nifty.com/KAZU01/starthp/subpage18.html

Qお教室の後に、手作りのお菓子とお茶をお出ししてもいいものでしょうか?

お教室の後に、手作りのお菓子とお茶をお出ししてもいいものでしょうか?
小規模で、ある教室を始めたいと思っています。
教室終了後に、手作りのお菓子とお茶をお出ししようかと思っています。
教室内容は食品とは関係ないものですが、生徒さんの息抜きと交流を兼ねてお茶の時間をとりたいのです。

1、アットホームな雰囲気と教室のコンセプト内容、経済的コストも考えて、手作りが第一希望ですが、家の台所で作ったケーキや焼き菓子を提供されるのは抵抗があるでしょうか?

2、衛生面が気になる方、口に合わないけれど申し訳なくてムリに食べてしまうなど考えられますが、食べても食べなくてもいいようにするにはどのようにお伝えしたらいいものでしょうか?
セルフにしてしまうと遠慮される方もいらっしゃるのでは、と思ってしまったり。
手作りものと既製品のお菓子を両方用意して、選べるようにしたらいいでしょうか?

3、保健所など食品を出す許可をどこかで取る必要がありますか?
(そもそも、食品と関係ない教室でお出しする許可が得られるものでしょうか?)

教室は自宅と出張教室とありますが、いずれにしてもお菓子とお茶はお出しして、自宅のキッチンでケーキなど焼くつもりです。
初歩的な質問で申し訳ありませんが、率直な意見もしくは別の案でも聞かせていただければありがたいです。
よろしくお願い致します。

お教室の後に、手作りのお菓子とお茶をお出ししてもいいものでしょうか?
小規模で、ある教室を始めたいと思っています。
教室終了後に、手作りのお菓子とお茶をお出ししようかと思っています。
教室内容は食品とは関係ないものですが、生徒さんの息抜きと交流を兼ねてお茶の時間をとりたいのです。

1、アットホームな雰囲気と教室のコンセプト内容、経済的コストも考えて、手作りが第一希望ですが、家の台所で作ったケーキや焼き菓子を提供されるのは抵抗があるでしょうか?

2、衛生面が気になる方、口に合わな...続きを読む

Aベストアンサー

お教室の後、ちょっとお茶とか、ランチとか、よくありますよ。

高価な既製品より、手作りのほうが喜ばれると思います。

お時間ある方はどうぞくらいにすれば、急ぐ人は帰るし、時間のある人は、だんだん生徒さんの方から、お菓子とか持ってきてくださるようになると思います。

お商売で食べ物を扱うには保健所の許可が要りますが、それ以外には不要です。

私も教室をしていますが、生徒さんは教室の後、連れだってランチに行ったり、お茶したりと、まるでそっちが目的みたいな人もいます。
教室の後、さっさと帰りたい人と、ちょっとお茶でもという人がいます。
私の教室はもう長いので、生徒さんどうし良く分かっているので、帰る人は帰るし、ゆっくりする人はゆっくりするし、それで、生徒さん同士が気まずくなることはもうなくなりましたが、最初は、あの人は付き合いが悪いとか、逆に、お茶に誘われるのが嫌だとか、おっしゃる方もいました。
時間をかけて、何気なく、教室の後は自由にする、という空気を作って行きました。

私は基本、ほぼ全員参加以外は、生徒さんとご一緒はしません。
特定の人とばっかり仲よくしてる、と思われたくないからです。
質問者さんの場合は、ご自分がお菓子を出されるので、特定の人なんて気にしなくていいともいますよ。


気をつけたいのは、時間がなくて早く帰りたい人が、仲間外れにならないよう、配慮すること。

生徒さんが気を使って、お菓子とか持参するのが当たり前的な空気を作らないこと。

でしょうか。ひとえに質問者さんと、生徒さんとの信頼関係ですかね。


とりあえずは、最初はお茶とかしないで、しばらく様子を見て、さっさと帰るのが惜しい、と思う生徒さんがけっこういるなと思ったあたりで、お菓子とか出されてはいかがでしょうか。

お教室の後、ちょっとお茶とか、ランチとか、よくありますよ。

高価な既製品より、手作りのほうが喜ばれると思います。

お時間ある方はどうぞくらいにすれば、急ぐ人は帰るし、時間のある人は、だんだん生徒さんの方から、お菓子とか持ってきてくださるようになると思います。

お商売で食べ物を扱うには保健所の許可が要りますが、それ以外には不要です。

私も教室をしていますが、生徒さんは教室の後、連れだってランチに行ったり、お茶したりと、まるでそっちが目的みたいな人もいます。
教室の後、さっさと...続きを読む

Q台湾ウーロン茶 茶器

台湾ウーロン茶、茶器のお店の開業を検討しています。
ウーロン茶、茶器などの輸入量が増えているとか、
開業の後押しになるようなデーターがあれば教えてください。

Aベストアンサー

私も3年前に、中国茶・茶器等、輸入し、ネット販売しようと思い、開業準備を致しました。お店としての開業を考えていらっしゃるので参考にならないと思いますが・・。

お店として、オープンして継続して経営していくのは、とても大変だと思います。中国茶・台湾茶のお店が多数ある地域以外、厳しいのではないでしょうか?いまは、スーパーでも販売していますし・・。

中国茶のコアなファンでない限り、専門店での購入を考える人は、少ないと思います。

私自身、安易な考えで、輸入し、販売しようと現地在住の日本人に依頼し、取引の仲介していただきましたが、現地に買いに行くのに比べ、仕入値も高く、食品衛生法に関わる残農薬の検査、袋詰めも依頼しましたが、50gのところ、46gしか入ってなかったり、諸問題も多く、断念しました。

長い間、台湾ウーロン茶、茶器などのお仕事に従事しているのでしょうか?自営業で始められると思うのですが、生活のため、商売を発展させるにあたり、難しい商品ではないでしょうか?資金がたくさんあり、採算を考えないのであれば、別ですが・・。

Q起業の手順

会社設立には様々な手法があると思いますが
まず、何をすればよろしいでしょうか?
また、どのような知識が必要でしょうか?
参考になるURLがありましたら教えてください

Aベストアンサー

下記のページを参考にしてください。

会社設立
http://www.rakucyaku.com/Koujien/A

会社設立はじめての方へ
http://www.nishikawa.net/hajimete.htm

企業設立のタイムスケジュール
http://www.g-mac.co.jp/setsuritsu.html

ビジネスプランの起業お役立ち情報
http://www.businessp.co.jp/

Qお茶葉の再包装による売買について

現在、緑茶を中心とする日本茶を、
再包装して外国の方に売るということをできないか考えております。

この場合、元々のお茶は既存品を使用し、
パッケージだけ作って入れなおす・もしくは二重に包装して売ろうと考えているのですが、以下の点で疑問があり質問させて頂きました。

(1)既存品を再包装したものを売買することは可能か、
可能な場合、製品名は元々の既存品の名前ではなくオリジナルの名前をつけて大丈夫か
(2)こういった食品包装を個人で委託する場合、どのようなプロセスが考えられるか

なかなかこの手のことに疎く、基本的な質問かもしれないのですが、もしよろしければアドバイスをお願い出来ればと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 既存品を再包装したものを売買することは可能か
葬儀屋さんはこれをしていますね。
香典返しのパッケージはそのものです。
葬儀屋さんが喪主に販売→喪主が配布
   
1万セットなどと数がまとまれば引き受ける会社もあるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報