これからの季節に親子でハイキング! >>

2×4の有名メーカーの家(床面積約50坪)を建てて10年になるんで、10年点検を受けたんですが、屋根と壁のメンテナンスがあれこれ必要みたいで、費用はメーカーの見積もりでは約140万円。これを同社関連の業者にしてもらわないと20年保障はできないそうな。私がいないときにメーカーの人が来たみたいで、妻は費用にかなりショックを受けていた。
私も費用にびっくりしたんですが、診断書とかメンテナンスの見積もりとかよく読んでみると、屋根が色あせたとか、屋根の板金が少しさびているとかいう程度のもの。
防蟻処理に20万ほどかかるのはいたしかたないとして、他のは今すぐにやる意味あるのかなと思う。要するに、20年保障を「放棄」すればいいだけじゃんと思うのですが、どう思いますか。

 また、確かに屋根が色あせるなど、あちこち古くなっているのは事実なんで、別の業者に見積もりしてもらおうかなと考えているんですが、なるべく安くすませるためにアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

メーカー保障といっても、そこにもきちんとメーカーの利益が含まれているため他社での施工が許されないことになっています。

一度お近くの工務店に見積もり依頼をしてみると良いかと思います。おそらく半値近くになるかと。
    • good
    • 1

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

20年保証と言っても、あきらかに発生しない事項の保証でしかありません。

他社にも見積もりを依頼されたらどうですか?10年くらいでは早急にリフォームをしなければならないほどではないと思いますよ。
    • good
    • 5

専門家紹介

山田哲雄

職業:住宅アドバイザー

一人で工務店を営み、25年になります。
現在はリフォームを中心に活動しています。

良心的価格と誠実さがモットーです。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0790-63-0860

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

一概には言えませんけど、ご近所の塗装屋さんに見ていただいたらどうでしょうか?直に頼むほうがいくらかはお安いですし、ご近所の塗装屋ですと少しの事でも来ていただけると思いますよ。

当店の場合長いお付き合いのお客様だと30年近くのお客様もいます。
なるべく安く塗り替えをするのならば取りあえず外壁と屋根のトタン部を塗装してもらい、5年後ぐらいに屋根(カラーベスト)を塗装することもありますよ。いっぺんで塗り替えをするとなると、費用が大変ですので分けて塗られたらいかがですか?
ところで、20年保障とはどのような保障ですかね?
肝心の建物の基礎とか柱のことですかね?
HMとしても長い間で自然に傷んだ所には保障はできないはずですよね。
    • good
    • 6

>屋根は絶対やろうと思う。

壁はどうかな?
外壁もコーキングはもう限界か限界に近いと思いますよ。
雨漏りが始まってしまうと余計に補修費がかかります。

>防蟻処理って本当に(ある意味で)意味ないんですか?
期待するほどの効果はないというのがシロアリ専門家の見解ですね。
「床下が危ない」の著者神谷氏がそういっています。勿論物理的に危険な部位には侵入を抑制するために、使用することもあるようですが、数年単位で点検します。

>メーカーに見積もりを立ててもらったら高い
メーカー経由の業者を使う意味があるのかは私も疑問です。
別にいくつかの業者の見積はとりましょう。
    • good
    • 13

述べ床50坪という大きさの家ですから140万の金額が高いのかどうかはなんともいえません。


しかし、10年たっているのであれば外壁と屋根の補修は必要です。これは見栄えの為ではありません。
やらないと雨漏りの原因になるからです。雨漏りが発生するほど痛んでしまうと再塗装では対応できず、交換となるので、余計に費用がかかります。

つまり塗装とかコーキングうちなおしなどは、見栄えの為ではなく、もともと保護が目的なんです。

やらないのはご質問者の自由ですが、結果として余計な費用負担がかかるということにもつながりかねませんので、その業者に頼むのか他の業者に頼むのかはともかく、やるべきであるとアドバイスしておきます。

で費用の程度ですが、一般的には70万~120万程度が多いですね。少し高いかなという気もしますが、その差額20万程度はきっと保証なのでしょう。
まあ他の業者に外壁と屋根、つまり外回りのメンテナンスで見積もりを取って見てください。
その価格との乖離が大きければ交渉の余地はあるのでは?

ちなみに防蟻処理は仕方がないと書かれていますが、それこそ私に言わせれば無駄です。
やっても来るときは来ます。屍を乗り越えて。
どのみち効果は5年程度なので、既に5年は効果はないままですごしているのですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すみませんがまとめてお礼させてください。
アドバイス読んで、診断結果をあまり軽くみてはいけないなあと思いました。
屋根は絶対やろうと思う。壁はどうかな?という感じなんですが。防蟻処理って本当に(ある意味で)意味ないんですか?

メーカーは三○で家は満足してます。ただ、建てたときに塀や庭の工事をどうするかということでメーカーに見積もりを立ててもらったら高いと感じたので、地元の業者にやってもらったら、メーカーの計画よりはるかに立派な内容なのに半額ほどですんだということがありました。
 今回の20年保障のためのメンテナンスは、「メーカーの関連業者がやる」というシバリがあるんで、庭の工事のときと同じじゃなんじゃないかという微妙が不信感があるんですね。

お礼日時:2005/11/26 00:31

10年経つと普通はペンキ塗り替えの時期になります.


この場合もやはり足場組代がたかいのでそれ位の費用はかかってしまいます.そういう意味からすると当然の費用かなとも思えます.信頼できるメーカーですよね.

これをやるとあと20年保証してくれるという事なら安いかもしれませんが,保証内容をよく吟味する必要はあるでしょう.

ちなみに我が家では,シルバー人材センターで塗り替えやって貰い半額でした.植木等も此処はやすいです.
市が絡んでいますのでここは安心・信頼できますし,儲け主義ではありません.ここに聞いてみたら如何でしょうか・・.
    • good
    • 13

■10年目に屋根の塗り替えや外壁の塗り替え、コーキング部のメンテナンスなどを行います。



■床面積50坪の家であれば140万円はむしろ安いと思います。

■20年保証を放棄されるのはご自由ですが、家を最低限維持するための10年ごとの補修はそのくらいかかります。

■「屋根が色あせたとか、屋根の板金が少しさびているとかいう程度」の時にしておかないと、大規模なリフォームが必要になるところまで痛んでしまいます。
    • good
    • 3

あの費用の半分以上は「保険料」のような気がします



10年間保険料一括先払い...。

140万円出せば、70万円で10年間は大丈夫なように補修しておきます
残りの70万円は保険料...。

私も家を建てるときに検討しましたが、どう考えても割に合わない様な気がしました

10年で最低でも屋根の塗り替えはお勧めします。
傷んでからより定期的に塗った方がトータル安いと思います。

窓枠廻りのコーキングも硬化、劣化してると思いますからやり直しの方が良いかと思います。

ただ、今までの10年より、これからの10年の方が傷みの進行は速いと思いますので気になった箇所は補修をお勧めします
    • good
    • 6
この回答へのお礼

140万円というのは「必須」の工事で、「お勧め」で屋根と壁の塗り替えもすると170万円でした。
保険料、というのはそうかも。
メーカーが提出してくれた修理計画書を地元業者に見せると、まったく別の回答があるような気もするんですね。

お礼日時:2005/11/26 00:46

はじめまして~



質問の内容を読んで最初に疑問に思ったのですが・・・。
点検に来たメーカさんの名刺と建築したメーカさんと会社名または会社の関連性は確かなのでしょうか?
よく聴くリフォーム系詐欺なのか疑ってみたんですが?

(有名どころだと「品質保証で10年程度、民法による瑕疵の話で何とかならないの?」と最初に疑問が出たのですが・・・。ただし、「住宅品質確保促進法」によって10年と決めたのは2000年4月、他は販売時の契約・販売元により年数が、ばらばら、中小だと5年3年と短め)

・・・で、後「20年保障?」何を保障してくれるんだろう?って所も、よく理解できないのですが購入された時の契約書または設計図書など、読み返されてはいかがですか?

追伸
10年前の95年頃ってバブル崩壊後で欠陥住宅がぼろぼろとあって品質保証がうんぬんと、もめていた時期だと思ったのですが・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

メーカーの正規の業者かどうかというのは大丈夫です。
1の方へのお礼に書きましたが、「基礎・構造躯体・防水について20年の保障を行うものです」というのが微妙な表現なんですよね。
防水は分かるけど、10年なんともなかった家が今後10年で「基礎、構造躯体」が突然おかしくなるもんなのか、という疑問があるんです。

お礼日時:2005/11/26 00:06

140万という値段は実際に現場を見ていないのでなんともいえませんが、


屋根の錆は実際かなりやばいと思いますよ。家の中に水気が入ると色々と問題でてくるので。
別の業者に見積もりだしてもらうのはいいと思います。140万が高いかわかりますしね^^
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
うちはよくあるスレート葺で、板金は屋根の角の部分に使われているみたいです。
板金に関しては「板金塗装の退色、板金シーリング劣化」が指摘されてて「サビを除去後、再塗装。再シーリング処理」を薦めてます。
 メーカーの人に会って、実際、どの程度やばいか聞いた方がよさそう。

ところで、10年保障って一般的みたいなんですが、20年保障に更新する人ってどれくらいいるんでしょう?それにどの程度のメリットがあるんだろう?
メーカーの書類には「基礎・構造躯体・防水について20年の保障を行うものです」と書いてあります。

お礼日時:2005/11/25 01:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。
見積もりは工期1ヶ月で何と260万!
内容は足場を組み、外壁と屋根の全面塗装やシーリングの打ち替えなどです。
(ここから多少の値引きをしてくれるようです。)
見た目は、知らない方からは新築に間違われるくらいきれいなのです。
本当にやらなくてはいけないのか迷っています。
また、新築で建てても10年でこうなるなら
今後も10年ごとに劣化しては補修の繰り返しですよね?
10年ごとに2~300万の出費になります。
こういうものなのでしょうか?

私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが(木造です)
そこは点検は建築後、数回あっただけでした。
したがって、屋根や外壁のチェックなど20年以上しておりません。

家にかけるお金は価値観の違いもあるため人それぞれだと思います。
致命的なところは修理は必要だと思うのですが
今、悩んでいます。
またこのような補修工事はやはり建築したメーカーにお願いいたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います...続きを読む

Aベストアンサー

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが

日本の住宅はメンテナンスをほとんどせずに30年、40年たったら
建て替えをするという消費型住宅が多いのです。
質問者さんが住宅を50年以上持たせたいのであれば定期的に
メンテナンスは行ったほうがいいでしょう。
しかし、子供世代にたくす気がないのであれば適度な補修で
済ませたほうが費用対効果が高いでしょう。
日本の中古住宅市場は補修をしても評価が低く売却時に
費用の回収はまず不可能です。

つまり質問者さんのライフスタイルにあわせて選択すればいいかと
思います。あた、金額の妥当性については数万円で見積もりの
チェックから損傷の具合まで確認してくれる業者もありますので
利用してみてはいかがでしょうか?

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハ...続きを読む

Q保障10年延長のためのメンテナンスって...

10年前○○林業で家を建てました。
10年点検の結果、外壁塗り替えとシーリングの打ち替え、シロアリの薬を散布しないと保障の延長はできないと言われました。
ついでに屋根の塗り替えも勧められて、見積もりがなんと1830000円。
ローンもあと20年残ってるし、ひゃくはちじゅうまんえんなんて払えません。
...と言うと「あと3年持ちませんよ。壁が腐ってもっと修理代がかかる」
と言われました。
海が近いので傷みが早いのは多少覚悟はしてましたが、こんなもんなのでしょうか。
近所でそんなに早く塗り替えの家は見たことないのですが。

Aベストアンサー

いちおう塗装は10年、シールは5年~8年が修繕の目安です。現在の劣化進行具合にもよりますが、悪いところは早めに修繕しておいたほうが将来的には経済的というのはごもっともです。
防蟻処理は建てるときにやっておくべきでした。既にシロアリが出ているのか、恐れだけなのか、それによっても対応は変わってきます。
坪数もわからないので183万が高いか安いか判断つきかねますが、
保障が今まであったとして、保障を延長すのに183万かかるなら、何のための保障か理解できません。まるでリフォーム詐欺のような言い草です。
ほかの業者ににも見ていただいたらいかがでしょうか

Q築10年目の点検と防水・防蟻工事は必要?

某大手ハウスメーカーで10年前に新築しました。メーカー側の説明では、主要部分の保証は10年間なので継続するには点検・防水・防蟻工事が必要と言います。点検は一時間半程度で出来て無料ですが、防水・防蟻工事には
3週間で200万円近くかかります。保証の対象は、水漏れ・白蟻発生ではなく、それによって主要構造に被害が発生した場合となっています。
素人には詳しいことは判り辛く、生命保険と同じで、将来発生し得る不確定な事故等に対する不安の解消のために、お金を払うという事に思えますが、このメーカー側の申し出は妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

二級建築士です。

質問者様の家が解かりませんので、一般的な回答します。

建売住宅の塗装は一番安いアクリル系を塗装している事が殆どです、はっきり言って10年持ちません。
シーリングも10年持ちません、特に直射日光の当たる所、塗装のされていないシーリング材も同じです、劣化が早いです。

質問者様自身である程度見て下さい、壁面にひび割れはありませんか?シーリング材に亀裂や痩せた物等ありませんか?業者が間違ってるかどうかは別にして、ご自身のマイホームですよ、人任せにせず、ご自身で見る事も大事かと思います、ひび割れはどうしても起こります、特に新築の場合は馴染むまで時間がかかり、夏と冬でコンクリートでも伸び縮みします。

新築から10年なら最低でも防水工事しても変な話ではありません、後回しにしても2年~3年程度ですよ、室内に水漏れがないからと言って、完全に防水されて居るという事になりません、今の家のまま末永く保ちたいなら、シリコン系の塗料で再防水する方が良いと思いますよ、シリコン系で15年近くは耐用出来ます。

ただ、マイホームだと通常は10年程度で修繕するのですが、お金は出したくないからと後回しにしがちですが、マンションでは修繕費で積み立てますから、10年~15年以内で数千万つかって殆どが修繕します。
家ってね、何かあってから修繕したって遅いんですよ。骨組み腐ってくればどうしようも無いですよ。

何故10年程度で再防水するか?
現在の塗装の上にウレタン系もしくはシリコン系の塗装する事に成るのですが、最初に塗られている塗膜が確り付いてる時に上から再防水しないと意味が無いからです、塗装が剥がれかけた状態の上から塗装しても、直ぐに剥がれてきます、下地がしっかりしてる内に何重にも塗装が積み重なって行き強くするのですよ。
明らかに悪くなってからでは、最初の塗装を剥がさなければ成りません、現状提示された200万では全く足りません。

まあ、第三者の建築士に見てもらう事が一番かと思います。

私にはその業者が凄く悪いと言うイメージには思えません、それどころか、10年と言うスパンでちゃんと提案してくれる真っ当な業者と思いますよ?普通は言い難い部分なので後回しにしたいのは皆同じですよ。家は購入して終りではありませんからね、修繕にも購入金額分程度は必要と言われているんですよ。
修繕を先延ばしする事は家の寿命を削る事と同じです、妥当な時期に修繕すれば良いと思います。

私は修繕を先延ばしにされた家をよく見ます、室内には水漏れはありませんが天井裏や柱が腐りかけているのはよく見ます、カビだらけの天井裏もよく見ます、これはひび割れと言うクラックやシーリングがやせ細った為に水漏れにはなりませんが、しみん込んでくるんですよ。

二級建築士です。

質問者様の家が解かりませんので、一般的な回答します。

建売住宅の塗装は一番安いアクリル系を塗装している事が殆どです、はっきり言って10年持ちません。
シーリングも10年持ちません、特に直射日光の当たる所、塗装のされていないシーリング材も同じです、劣化が早いです。

質問者様自身である程度見て下さい、壁面にひび割れはありませんか?シーリング材に亀裂や痩せた物等ありませんか?業者が間違ってるかどうかは別にして、ご自身のマイホームですよ、人任せにせず、ご自身で見る事も...続きを読む

Qセキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧

セキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧められました。
確かに、劣化している部分はあるのですが、十年で、外壁塗装をする必要があるのか疑問です。
話を聞いていると、10年毎に塗装をした方が、いいという話です。
60年だか耐えられる家という話だったのに・・・
そんなに、もろい物か疑問です。
確かに、早めに対応していけば、傷みも酷くならず、もちが違うという話もわかるのですが、急がせる部分があって、なんだか怪しい気もしています。
レンガを貼るということも勧められましたが、その必要性が本当にあるのか、営業の人に乗せられているのか心配です。
たった10年で塗り替えをしないと長く持たない家だったのかと思うととても損した気分です。
外壁と屋根の塗装は、どれくらいの頻度で行うのが良いでしょうか??
他の業者にやってもらうと、セキスイの素材に合わないので、はがれたり、傷めることがあるみたいなことも言っていたのですが、本当にそうなのでしょうか?
教えていただけると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条件などにもよるのですが、10年とか15年目の手入れをせずに20年まで来てしまった場合、22年目で外壁や屋根がはがれおちるなんてことになりかねません。
メーカーはそうならないように、やや早めの手入れを勧めているわけです。

例として、10年、10年で塗装、30年目で外壁や屋根材の吹き替え、というのが標準的かと思います。
最初の塗装を15年目でも構いません。その場合、25年目で吹き替えの必要が出てくるかもしれないというイメージです。

15年塗装が絶対に要らないなんて材質は私は聞いたことがないです。

塗装のみを例として書きましたが、シーリング剤、防水加工など10年ぐらいで点検する必要があります。

さらに私が知っている事情としては、材質に当たり外れというのがあるので、6年目ぐらいから、材質の痛みやたわみの変化、シール部の痛みなどを目を光らせておき、早めにメーカーに相談(保証のうちなら好ましい)するのがよいと思います。

60年住めるようにするのは、最初に建てた業者だけでは無理で、ユーザーの手入れやチェックも必要ということです。

煉瓦は、それによりより強くなったり、飽きずに住めることの勧めでしょう。不要なら不要といえばよいです。

補修が必要かどうかは、ほかの業者に一度見て見積もりしてもらえば、妥当な処置かどうかわかります。

他の業者だと材質が合わないのではなく、立てたセキスイが理想と思う材料や工法で補修してもらえるか積水は不安ということでしょう。

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条...続きを読む

Q築10年で外壁塗装は必要ですか?

そろそろ築10年になる我が家を外壁塗装しませんかとホームメーカから営業がきました。
親戚知人もだいたい皆築10年くらいで塗り直ししており、
やらないと雨漏りの心配がとか言ってそれが常識のように言います。
でもですよ、私としてはたった10年でもう100万もかけて塗装
しないと雨漏りするほど陳腐なものを何千万もで売っているのかと
腹が立っています。

ホントのところを知っている方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

10年かどうかは使用している塗料で違いますので、自分のところに使っている塗料の種類から判断します。
・アクリル系(6年~7年)
・ウレタン系(8年~10年)
・シリコン系(12年~15年)
・フッソ系(15年~20年)
値段もそれなりに違い、フッ素系はウレタン系の2倍ほどします。
この耐用年数を超えると知人が言われるように耐水性が落ちてきますので、雨などが浸み込み内壁や内装までも腐食しますので、100万円どころでは済まない大変なことになります。
外壁を指でこすった時に粉が付くようなら耐用年数に来ているとゆうサインです。

私も10~12年で塗り替えをしていますが、やはり100万円かかります。
ポストに投げ込み広告で、75万円でやるとか、70万円でやるといったチラシが入ることがあり、近所の人がそれでやりましたが、3年で粉が吹き始めました。
やはり高くても信頼できる業者に頼みましょう。
ちなみに我が家は積水純正で頼んでいます。

Q外壁塗装は必ず必要ですか?

築15年の軽量鉄骨住宅に住んでいます。外壁、瓦の塗装のセールスが多いのですが、迷っています。10年ごとにと良く言われますが、必ず必要でしょうか?同時期に同じメーカーが建てた家が10棟ありますが、半分以上は1回は塗り替えを行っているようです。定期的な塗り替えが良いことは分かりますが費用の問題があります。
たとえば、40年で解体するとして、その間に4回塗り替えをするのか、1回で済ますのか。1回100万円としても大きな差ですよね。雨漏りなどのトラブルが発生しなければ、なるべく少ない方がいいと思うのですが。近所には、私が小さい頃から1度も塗り替えなどしていないだろうと思われる木造住宅も結構あると思うのですが・・・・
我が家は現在、ひび割れなどはありません。目地部分はだいぶシワシワな感じになっています(ここから雨水が浸入してと言われたことがあります)。雨漏りなどは全くありません。出来れば先延ばしにしてトータルの回数も減らしたいのですが・・・
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

親が大工しています。
実感としては#5さんに近いと思います。
但し建てられた家の状態がわからないのでなんともいえません。
ローコストで建てた場合は比較的早い頻度でしたほうが良い傾向にはあると思います。
リフォームやさんは外壁塗装は変化がわかりやすく費用もかさみ
かつうまみも大きいのでねらい目なのかなと思います。
リフォーム屋さんのお勧めの1.5倍の周期まではまあ大丈夫でしょう。

それより雨漏りやそれ以外の快適性に直接かかわらない部分、眼に見えにくい部分のチェックを大工さんに見てもらったらどうでしょうか ?
お近くに知り合いの大工さん(うでの良い)はありますか ?

ちなみに我が家の外壁は50年間塗装はしていませんまたまだいけそうです。塗ってもいいのですが古くなってきた感じが消えてしまうのが惜しい。

Q住宅のメンテナンス費用について

住宅にかかるメンテナンス費用について教えて下さい。

住み始めてから30年間でかかる(と思われる)メンテナンス費用について、
どんな場所(項目)にどれ位の費用がかかるのか?
下記HM別で分かると非常に助かります。

具体的なハウスメーカーとして
・セキスイハイム(鉄骨ユニット)
・一条工務店(2×6)
・ミサワホーム(木質パネル)

実際は10年毎に費用をかけてメンテナンスすることで、初めて次の10年が
保証されたりといった話も聞いたりしますが…

上記内容で専門家の方やお詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

メンテナンス費用はメーカーによって算定できるのでなく
敷地条件にあった工法なのか、そして材料と、設計に無理があるかないかで大きくちがうと思います。

どこも今は、10年保証が義務ですから10年で構造体に問題があったときは無償で直してもらえる権利があります。しかし、このくらいのハウスメーカーの建物なら10年なんて当たり前のようにほとんど問題は出ません。

しかし、その義務を超えた10年保証からの構造体保証はメンテしてもらわないとだめというのが普通です。この内容は、建物によって違うはずです。仕様がちがうからです。10年たったら見積もりをするはずです。
防水工事やサイディングの目地など7~10年で劣化してきますので水の侵入がひどくならないうちにやりかえが必要です。バルコニーが広ければ金額も高いですし、外壁面積が多ければ価格も高いです。
しかしタイルの外壁なら割れ、きれ、はがれの確認と部分補修なので安上がりになるともいえます。
結局はひどくならないうちに適切な工事費を払って次の10年を安心して住まう費用となります。

15年もすれば排水管メンテもしないと使用方法によっては詰まる事故も発生します。
そのあたりの点検や修理も必要になると二十万以下位の費用がかかるでしょう。
また15年くらいで設備の寿命がきます。モーターのある換気扇、給湯器などは交換の必要が出てきます。その機器交換の費用も必要です。
クロスも目地が切れてきますので交換時期になります。

保証といっても必ず範囲があります。
たいていは構造体を守るだけの保証であり、それ以外のメンテ工事は有償ですので自分でチェック管理できれば建物の劣化にあわせて工事をすればよいのです。
10年単位に建物が悪くなるわけではないのでメーカーのシステムは「やや商売としてのやり方」であり、途中の設備面手やリフォーム顧客の確保になる方法です。保証に関わらず家をよく見てあげないとその途中で何か起きることも充分に理解しておいた方がよいと思います。

メンテナンス費用はメーカーによって算定できるのでなく
敷地条件にあった工法なのか、そして材料と、設計に無理があるかないかで大きくちがうと思います。

どこも今は、10年保証が義務ですから10年で構造体に問題があったときは無償で直してもらえる権利があります。しかし、このくらいのハウスメーカーの建物なら10年なんて当たり前のようにほとんど問題は出ません。

しかし、その義務を超えた10年保証からの構造体保証はメンテしてもらわないとだめというのが普通です。この内容は、建物によって違う...続きを読む

Q防蟻処理必要ですか?

現在、住宅新築に向けて、工務店と最終調整中です。
工務店からの減額案で防蟻処理を無くす案が提案されています。
色々調べて見ましたが、防蟻処理の有効年数は5~10年程度みたいで、
有効年数を過ぎても、外壁の仕上げを外したりする必要があるため
新たな防蟻処理をすることはまず無い様です。
そこで、質問です。
有効年数が過ぎたときに、新たな処置をしないのであれば、
最初からしなくても良いのではと思ったのですが、通常は
どのように考えられているのでしょうか。
たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果がある
のでしょうか。
現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため
公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。
御助言よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シロアリに関しては建築業界では色んな正しくない話しが出回っており、更にいうといかがわしいシロアリ業者はもちろんのこと、まともなシロアリ業者でも誤った知識が氾濫しているというのが現状です。(詳しくは「床下が危ない」でも読んでください)

>最初からしなくても良いのではと思ったのですが、
大正解です。

>通常はどのように考えられているのでしょうか。
間違った常識としてはやるという考えのようです。

>たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果があるのでしょうか。
ないです。

>現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。

であれば必要ないです。

ちなみに、シロアリ対策として本当に有効なのは床下定期点検だそうです。
もちろんベタ基礎も適切に施工されれば効果はあります。
まあ詳細は紹介した本をご覧下さい。

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q30年間メンテフリーの自浄作用のある塗り壁

注文住宅の新築を計画しているところですが、三井ホームではサイディングなんて馬鹿にしていて、
「少し高いのですが、うちは塗り壁を採用しています。そのかわり30年間メンテフリーの自浄作用のあるものです。長い目でみれば絶対にお得なこと間違いありません」と言います。

30年間手入れ要らずなんて信用できないのですが、これで施工した方がいらしたら、お話をお聞かせいただきたいです。

その他、何たら言うセントラルヒーティングをしないととか・・・色々言ってきます。こちらはまだ30歳の夫婦ですが、親の援助があることを知ってとんでもなく贅沢な提案をしてくるように思います。
 
ここはないと思い外す予定ですが、知識を得るためにも、その自浄作用のある塗り壁とやらについてご存じの方は教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

三井さんですか、、70万円スタートの超高いお家ですね(2*4のくせに)。
自浄作用(セルフクリーニング)は先の回答にもありましたが、雨で汚れが落ちる系の物ですね、、、
汚れに関しては住まわれる方の感覚です。全く汚れないわけではないので、、、むしろ大事なのは耐候性です。一般にはセラミック吹きつけ塗装が30年程度の塗膜性能をうたっていますが、確かに塗膜は強いけどサッシ廻りや外壁目地の劣化、基材の変化に追従しきれずクラックが入っているお宅を何軒も見ております。目も当てられないです。確かにサイディングの住宅よりもモルタルに樹脂系の仕上げ材の方がかっこよく見えますが、デザインも限られるし何とも言えません。他にもハウスメーカーさんですと引っかけタイル仕上げなんかもありますね。どちらにしても先行の投資額が半端ないですよね、、500~1,000万円ぐらい違うのですから(40坪の家で坪単価が20万円違うと800万円違いますので、、)

屋根に関しては瓦がお勧めです。基本塗り替えはかかりません。外壁はサイディングでもガルバリウムトタンでもなんでも良いかな?と思います。大手ハウスメーカーさん以外のモルタル外壁は勧めません。(クラック保証)雨漏れなんかあると手に負えなくなりますので。

最近のサイディングは基材の塗装がしっかりしているので長持ちしますが、コーキングのきれなどはどうしても10年前後でおきてきます。15年ぐらいのスパンで塗り替えが必要かと思います。塗り替え費用はおよそ23,000円/坪ぐらいかかります。家を建てた後の修繕費として貯蓄しましょう。

以上ご参考までに

こんにちは

三井さんですか、、70万円スタートの超高いお家ですね(2*4のくせに)。
自浄作用(セルフクリーニング)は先の回答にもありましたが、雨で汚れが落ちる系の物ですね、、、
汚れに関しては住まわれる方の感覚です。全く汚れないわけではないので、、、むしろ大事なのは耐候性です。一般にはセラミック吹きつけ塗装が30年程度の塗膜性能をうたっていますが、確かに塗膜は強いけどサッシ廻りや外壁目地の劣化、基材の変化に追従しきれずクラックが入っているお宅を何軒も見ております。目も当てられ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング