先日、つぶ貝を購入しました。甘辛く煮て、生っていくことは絶対無いというぐらい煮ましたが、食べ始めたら、最後の方が、生のようにヌルヌルしていて、見た目も生のようでした。初めてたべたので、こわくて身の半分ぐらいしか食べませんでした。皆さんはつぶ貝をどのように、どの辺までたべていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あの独特の苦味は、好きな人にはたまらないようですね。


私は身のほうが好きですが・・・
エゾバイ(いわゆる真つぶ)の場合、身の中にある唾液線による
食中毒には気をつけたいです。参考URLに図解つきで説明されて
いますが、実際に包丁を入れてみると、クリーム色の脂のかたまり
みたいな感じです。

小さい種類(いわゆるトウダイツブとか)は大丈夫なんでしょうね?
殻ごと煮てしまいますものね。

参考URL:http://www.pref.kyoto.jp/hokanken/topics/kaidoku …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当にビンゴ!!です。私が食べたのこれです。私が生のようで気持ち悪くて食べなかった内臓は食べないほうがよいって書いてあります。よかった~食べなくって。でも、唾液腺は食べてしまった気がする。食べたのは一が月ぐらいまえだけど、紹介いただいたHPをみたら今更に頭痛がしてきました。魚屋さんに売ってるからって、安心してかったらいけないんですね。本当にありがとうございました。感謝します。

お礼日時:2001/12/06 10:15

食べられます。

でも苦いですね。
私は苦手ですが、好きな人に言わせると「一番美味しい」そうです。
私はいつも、残していますが、つぶ貝好きです。
(好きな方には怒られそうですが)
    • good
    • 1

ぬめりがありますが、全部食べられますよ。


最後の部分は内臓にあたり、良質の蛋白質を含んでおり、独特のにがみがあります。

苦味が嫌いでしたら、そこの部分を避けて食べるしかないですね。
    • good
    • 0

最後のヌルヌルしている所は濃い緑色で、貝殻どおりに[ウズ]を巻いていたと思いますが、アワビなどにも同じ場所があります。



濃緑色はツブ貝が食べた海藻の色で一見気持ち悪いようでも栄養に富み、食通の方は「一番美味しい所」として好むところです。

多少苦みばしって感じる時もあり、慣れてくると必ずとりこになり[嵌まる]ようになります、頑張ってくださいね!
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモツ煮は何歳からたべれますか?

タイトル通りなんですが何歳からOKですか?最近、モツ煮を 旦那の晩酌様に作ったら 五歳、もうすぐ三歳の子供がいるんですが、もう欲しがって、欲しがって。今までは 私の勝手な知識で モツはまだ子供に早いかなぁ…?と思い食べさせた事がありませんでしたが、ふと何歳から大丈夫なのか疑問に思いまして。わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

幼児に食べさせてはいけないといわれる「ハチミツ」も、1歳以上から大丈夫とされていますし、
リステリア菌や腸炎ビブリオの可能性のある生のお刺身も、人によって(お医者さんでも)意見が分かれますが、おおよそ「離乳食が終わる頃~3歳すぎればOK」という感じのようです。

特に生ものでもない煮込んだモツが、子どもにダメという根拠はないんじゃないかなとおもいます。
おそらく、「酒のつまみ」というイメージからきている思い込みでは?
ミネラル・必須アミノ酸・コラーゲンが含まれますので、お子さんの成長にいいかも?
ただ、コレステロールも含まれますので、大人でも子どもでも食べ過ぎには注意です。

離乳食期用の表ですが。食べ物の食べはじめの時期:
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nao2826/rinyuusyoku_e.htm

Q汁物に入ってる貝の身食べますか?

こんにちは(^o^)丿

あさり、しじみ、はまぐり等。貝類の入ったお味噌汁やお吸い物ってありますよね?
家では食べてもOKだけど外食の時しじみのような小さい貝の中身を食べる事はお行儀が悪いのでしょうか?
教えて下さいお願いしますm(__)m

ちなみに私は食べてしまいます(笑)

Aベストアンサー

私の家も「食べる派」です。
私の周りでもこういった話題がたまにあり、そのたびに「食べる」「食べない」とかなり二つに分かれてます。
だいたい両親が食べないと子供も食べないですね。当然ですが。
ですから、下のneiroさんのコメントには少々ビックリです。
新しいタイプを聞かせていただきました^^。

私はしじみはさすがに食べにくいとは思いますが、残っていると「もったいない」と思ってしまい、全部食事が終わってから、ゆっくり身をほぐしにかかります。
なんか集中しないと取れないんですもん。
(ブッキーだから?)

Q煮物は、油いためしてから煮る?直接材料を入れて煮る?

煮物を作るときに、先に油でいためてからだし汁をいれ煮る方法と、だし汁などの中に直接材料を入れて煮る方法がありますが、何か違いはあるのでしょうか。
どちらの方がおいしくできるとか、また、もしそれぞれ利点があるようならば、それにあった料理なども教えてください。
主婦歴11年ですが、いまだにこんなことで悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。主婦歴1年半の者です。
基本的にお肉類は炒めてから煮ます。そのほうがお肉のうまみが逃げなくておいしくできあがると聞いた記憶があります。
後は、その料理によりますかね・・。
肉じゃがやカレー、シチュー等はお肉を炒めてから(表面が焼ける程度)、切った野菜を入れて油をからめる程度にまぜて(炒めて)から、煮ます。
おでんやお煮しめ等にいれる肉系は、炒めないで直接、煮ます。
おでんに入れる肉系は、だし取りがメインなので炒めません。

合ってるかどうかわかりませんが、私はそうしていますよ。

Q貝汁の食べ方

貝汁を食べる(のむ?)ときに、貝の身もたべたいのですが、これは作法・料理の意味合いとして邪道なのでしょうか。

食べてよし の場合、殻と身をはずす際、どうしたら良いのでしょう。
家ではとりあえず殻を持って箸でつまむか、そのまま歯でこさぎとってしまいます。
さすがによそでは びびってできませんので、不本意ながら身を残してしまいます。

作法の面、またはこうすると身をはずしやすいという方法をご存知の方
、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

貝の大きさによるのではないでしょうか。
一般的貝汁として、あさりをお考えでしょうか?

しじみ汁は、いつも決まって思いだされるのが、太宰治の「水仙」。
しじみ汁を飲み、その身をたべる太宰治に短編の主人公が驚くという、以下の場面があります。

 ~前略~蜆汁がおいしかった。せっせと貝の肉を箸でほじくり出して食べていたら、
「あら、」夫人は小さい驚きの声を挙げた。「そんなもの食べて、なんともありません?」無心な質問である。
 思わず箸とおわんを取り落としそうだった。この貝は、食べるものではなかったのだ。蜆汁は、ただその汁だけを飲むものらしい。貝は、ダシだ。貧しい者にとっては、この貝の肉だってなかなかおいしいものだが、上流の人たちは、この肉を、たいへん汚いものとして捨てるのだ。なるほど、蜆の肉は、お臍みたいで醜悪だ。~後略~
(太宰治「水仙」新潮文庫「きりぎりす」より)

しじみは、でも、身もいただきたいものですね。

人前では、貝を左手でつまんで、箸でこそげとるのがよいようです。箸で簡単にとれるものは、つまむ必要はありませんが。

お椀のフタがあれば、フタにいれて、たべおわったら、お椀のなかにもどします。フタがなければ、お椀のなかのままで。

ハマグリの蒸し物は、懐石料理店で、
「ハマグリの殻で、スープをおすくいください。」
と、案内されるくらいで、手で持つことは、不作法ではありません。

でも、ご自宅では、おもいきり、お好きなようにー。

貝の大きさによるのではないでしょうか。
一般的貝汁として、あさりをお考えでしょうか?

しじみ汁は、いつも決まって思いだされるのが、太宰治の「水仙」。
しじみ汁を飲み、その身をたべる太宰治に短編の主人公が驚くという、以下の場面があります。

 ~前略~蜆汁がおいしかった。せっせと貝の肉を箸でほじくり出して食べていたら、
「あら、」夫人は小さい驚きの声を挙げた。「そんなもの食べて、なんともありません?」無心な質問である。
 思わず箸とおわんを取り落としそうだ...続きを読む

Q貝を食べてはいけない月?

こんにちは。実はドイツなどのヨーロッパでは、Rが名前に入っていない月は貝を食べてはいけないという話を耳にしました。
ですがインターネットなどで調べてみると、Rがつく月に食べるとおいしい、とか、貝の種類もカキだったりムール貝だったりと、どれが本当なのかわかりません。また、その理由も知ることができません。
どなたかご存知でしたら詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

「Rのつかない月(5月~8月)にはカキを食べるな」
と言う西洋のことわざがあるようです。

夏場は中毒の例が多く食べない方がいいと言われています。

カキが市場に多く出回るのは11月頃からで
その頃になると体内の水分が減少して旨みが増すようです。

ムール貝(イガイ)についても旬は1~3月なので
同様のことが言われているのかも知れませんね。


蛇足ながら、主な貝類の旬をまとめてみました^^
赤貝    12~3
あさり   12~3
あわび   6~9
牡蠣    11~2
さざえ   3~5
しじみ   7~8
とこぶし  4~7
とりがい  9~3
馬鹿貝   1~4
蛤     12~3
帆立貝   12~4
ほっき貝  3~6
(数字は月)

番外:エスカルゴ(食用かたつむり、リンゴマイマイ科、貝類???)
冬眠に入る前、身が肥えるため)

ちなみにいくら旬の冬だからと言っても
美味しいからと言って生牡蠣を10個も20個も一度に食べると
当たらない方がおかしい、という話を聞いたことがあります。
(真偽の程は分かりませんが^^;)

こんにちは

「Rのつかない月(5月~8月)にはカキを食べるな」
と言う西洋のことわざがあるようです。

夏場は中毒の例が多く食べない方がいいと言われています。

カキが市場に多く出回るのは11月頃からで
その頃になると体内の水分が減少して旨みが増すようです。

ムール貝(イガイ)についても旬は1~3月なので
同様のことが言われているのかも知れませんね。


蛇足ながら、主な貝類の旬をまとめてみました^^
赤貝    12~3
あさり   12~3
あわび   6~9
牡蠣   ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報