『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

 先日、つぶ貝を購入しました。甘辛く煮て、生っていくことは絶対無いというぐらい煮ましたが、食べ始めたら、最後の方が、生のようにヌルヌルしていて、見た目も生のようでした。初めてたべたので、こわくて身の半分ぐらいしか食べませんでした。皆さんはつぶ貝をどのように、どの辺までたべていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あの独特の苦味は、好きな人にはたまらないようですね。


私は身のほうが好きですが・・・
エゾバイ(いわゆる真つぶ)の場合、身の中にある唾液線による
食中毒には気をつけたいです。参考URLに図解つきで説明されて
いますが、実際に包丁を入れてみると、クリーム色の脂のかたまり
みたいな感じです。

小さい種類(いわゆるトウダイツブとか)は大丈夫なんでしょうね?
殻ごと煮てしまいますものね。

参考URL:http://www.pref.kyoto.jp/hokanken/topics/kaidoku …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

本当にビンゴ!!です。私が食べたのこれです。私が生のようで気持ち悪くて食べなかった内臓は食べないほうがよいって書いてあります。よかった~食べなくって。でも、唾液腺は食べてしまった気がする。食べたのは一が月ぐらいまえだけど、紹介いただいたHPをみたら今更に頭痛がしてきました。魚屋さんに売ってるからって、安心してかったらいけないんですね。本当にありがとうございました。感謝します。

お礼日時:2001/12/06 10:15

食べられます。

でも苦いですね。
私は苦手ですが、好きな人に言わせると「一番美味しい」そうです。
私はいつも、残していますが、つぶ貝好きです。
(好きな方には怒られそうですが)
    • good
    • 1

ぬめりがありますが、全部食べられますよ。


最後の部分は内臓にあたり、良質の蛋白質を含んでおり、独特のにがみがあります。

苦味が嫌いでしたら、そこの部分を避けて食べるしかないですね。
    • good
    • 1

最後のヌルヌルしている所は濃い緑色で、貝殻どおりに[ウズ]を巻いていたと思いますが、アワビなどにも同じ場所があります。



濃緑色はツブ貝が食べた海藻の色で一見気持ち悪いようでも栄養に富み、食通の方は「一番美味しい所」として好むところです。

多少苦みばしって感じる時もあり、慣れてくると必ずとりこになり[嵌まる]ようになります、頑張ってくださいね!
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツブ貝の煮付けやつぶ焼きの作り方

ネットショップで稚内の「貝付き青つぶ」というものを買おうかと思ったのですが、「アブラ(唾液腺)を必ず取り除いてください」と書いてありました。お刺身で食べる際は身を貝から取り外してアブラを取れると思うのですが、つぶ焼きや煮付けにする際はどのようにして調理する前にアブラを取り除けば良いのでしょうか?サイトを見ていたら煮汁にもテトラミンという毒が溶け出すということでしたが、貝殻ごと煮てある料理の写真もたくさんあり、どのようにアブラを取っているのか分かりませんでした。ご存知でしたら教えてください。また、青つぶと真つぶだとどちらがおいしいのでしょうか?おすすめの貝や時期、産地などがあれば合わせて教えていただけるとうれしいです。どうぞよろしくおねがいたします。

Aベストアンサー

ツブを煮込むなどの調理する場合でも、最初に下ごしらえするときにアブラを取り外します。
書いて説明しても難しいので、こちらの動画をご覧ください。


http://youtu.be/S2zObflTqn8


つぶの種類はいろいろあるのですが、どれもおいしいです。専門の方でもきちんと見分けることができないほどなので、本当にどれもおいしいということなのです。

楽しんでくださいね。

Qつぶ焼きの作り方

殻つきのエゾツブ貝を北海道ではよく売っています。おいしいつぶ焼きを家庭でも作りたいのですが、何度かトライしては失敗しています。茹でてから身を取り出し、カットしてから殻に戻して酒と醤油を入れてオーブンで焼いていますが、茹ですぎているのか味がなく、固くなってしまいます。生で取り出して焼いたほうがいいのでしょうか?
茹で時間と上手な身の取り出し方を教えてください。

Aベストアンサー

多分エゾツブ貝ってマツブ貝のことですよね?
あのベージュ色した。
そう仮定しました。

私は大きなものは殻を叩き割って刺身にしますし、小さなものは殻のまま焼いて食べます。
酒と醤油をたらして、ぐつぐつと煮えてきたら焼き上がりです。
箸を突き刺して、中心の殻にくっついている部分を外してからネジを回すように身を抜き取っています。
内蔵は、サザエよりも遥かにおいしいのですが、貝毒があると知ってからは食べてません(URL参照)

貝類は、茹でると味が抜けてしまいますので茹でないほうがいいです。

参考URL:http://www.pref.iwate.jp/~hp6002/event/syokuhin-tsubugai.htm

Q真つぶのアブラは湯がくと食べられますか?

 道東で採れた真ツブの俗にゆう「あぶら」の部分は湯がくと食べられますか?「あぶら」とは本体の中にあるほかの部分よりも黄色いところです。地元の漁師のの方が灯台ツブは全部食べれるが、真ツブはその部分を食べると「よっぱらったようになり、目の玉が飛び出すような痛みになる」とのことです。(どんな痛みなのか想像できません。)だから食えないといいます。でも居酒屋の人に聞いたら湯がけばなんともないと。どうなんでしょうか?(湯がくというのは「煮る」ということです)

Aベストアンサー

ツブ好きのオヤジです。

>湯がけばなんともない

それは自信を持って絶対間違っています。
スーパー辺りで売っている1パックに10個前後入った小ぶりのツブは、脂を取らなくても全く問題ありませんが、それよりも大きなツブは煮ても焼いても脂に酔う可能性が大です。
茹でてから身の太い部分に沿って縦に包丁を入れて、その中をほじってやると黄色っぽい脂の塊が簡単に取れますから、調理の際は手を抜かない事をお勧めします。
経験的には「目の玉が飛び出すような痛み」ではなく、目が寄ると言うか、回ると言った感じです。

その感覚が良いと言う人もいるんですよ。
昔、叔父が家にツブ貝持参で泊まりに来た時、私の母は脂を取って調理しそれを食卓に出しました。
食べて暫くしても目が回る感じを得られなかった叔父は「どうして脂を取ったんだ?」と不機嫌になってしまいました。
今でも変な叔父さんだなと思っている私です。

Qツブ貝であたる?

昨日、今までに経験したことのない嘔吐と下痢になり救急車で病院へいきました。

その時は質問に答えれる余裕もなくて何を食べたかなど言えなかったのですが今日落ち着いて思いかえしてみると、前の日の夜にツブ貝の鍋を食べていました。

旦那も同じものを少し食べたけとなんともなかったので違うかなとも思ったのですが過去に牡蠣鍋を食べて私だけあたったことがあったので、まさかと思い質問させて頂きました。

食中毒って20時間位たってからでることなんてあるのでしょうか?前の日の20時に食べて次の日の18時位から症状がではじめました。
ツブ貝は刺身用を1ヶ月に購入して余った口?の部分を冷凍しておいたものを使いました。

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 20時間はごく普通ですよ。病原性大腸菌なんかが原因だと潜伏期間が4~5日になることもありますし。
 食中毒が疑われた時、保健所では最低72時間は遡って喫食物の調査をします。20時間くらいだと、腸炎ビブリオとかノロウィルスなんかが考えられますかね。いずれも海産物が原因であることが多い菌です。
 でも、食中毒が疑われる場合には、お医者さんはたいていそれなり(検便とか)の検査をします。それが無かったのであれば、単なる食あたり(食中毒と違って一概に食物が悪いわけじゃない)と判断したんじゃないでしょうか。 
 いずれにしてもお気の毒でした。仮に先にあげた菌が原因だとしたら症状は数日で治まります。くれぐれもお大事に。

Q【貝】 - ホタテの“ウロ”は食べたら危険!

この前、某飲食店で通称“ウロ”と呼ばれる中腸線(ほたての胃・腸)がついたままのを食べてしまいました。

この時は、危険な部分が付いて提供されていることとはしらず、「苦い部分だな~」って思いながら安心して召し上がってました。

その話を、漁師をしている知人に話したら、【“帆立貝のウロ”は、産地により“麻痺性貝毒”が異なるが食すのは危険】とのことを言われました。

また、【飲食店では通年で“ウロ”はとって出すのが当然】とも言っていました。

そして、知人には【一様病院に行きなさい】と言われました。

色々と調べると、産地にもよるが日本のものでは3月から10月は加熱しても食べられないとのこと等とも書いてありました。

今のところ“下痢”や“腹痛”や“嘔吐”等はございませんが、念の為に病院に行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

毒は餌のプランクトンが原因で、下痢性と麻痺性(フグ毒と同じ)があります。
症状が出るならもうとっくに症状が出ているでしょう。病院へ行く必要はありませんが、どうしても気になるならどうぞ。(単なる気休めでしかないけどね)

通常は漁協で常に貝毒の検査をしています。
毒性が強いときは出荷停止や加工業者(貝柱だけにする)にしか出しません。
ちゃんとしたルートで市場に出ているのもなら大量に食べない限りはそうそう危険はありませんので、2~3枚程度なら食べても問題はありません。
貝毒(毒性プランクトンの大量)の発生、通年なので3~10月はとかではありません。
12月でも毒性が強くて生食用では出荷できない場合もあります。
毒は加熱しても消えないけど、基本的に貝柱には溜らないので剥き身で(貝柱だけしたら)刺身用としても出せます。

ウロにはプランクトン性の毒の他にもカドミウム等の重金属も蓄積されるのでなるべく食べない方がいいですよ。
そもそも美味しくないしね。

Q死んだ貝をを食べるとどうなりますか?

死んだ貝は、茹でても貝が開かなく、中にこもってしまいますが
無理やりこじ開けて身を食べた場合、おなかを壊したりしますか?

Aベストアンサー

火を通しても開かない貝は、死んでるから開かないということでは無いです。

死んでいても、加熱して、損傷の無いものは開きます。

死んだ貝でも腐ってなければ、食べても平気。

Q生の貝を冷凍できますか?

貝をいただきました。そして生のまま冷凍してしまったのですが、父が貝を生のまま冷凍しておくと、細菌が増えてよくないんじゃないか?と言うのです。貝にあたったことのある私は不安になってきました。
冷凍してもいいのか悪いのか知りたいのです。お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は海の近く、潮干狩り場の目の前に住んでいるので、貝は良く食べます。あさりとかしじみとかはいつも冷凍していますよ。塩抜きして。
使う分だけとりだして、凍ったままおなべにいれてしまっても大丈夫です。
貝にあたるときついですもんねー。冷凍が正解かも・・・

Q生つぶ貝の身の出し方

つぶ貝とは、北海道で巻貝のことを言います。
この生きたのをもらったのですが、身を出すのに難渋しています。

うまく出すにはどうすればいいのでしょうか?

多分、さざえなどでも同じだと思うのですが、見当がつきません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

ひょっとして、生のままで身を出そうとしているのですか? もしそうでしたら、殻を割らない限り限りなく難しいのではと思いますよ。
割るのでしたら、丈夫なビニール袋に新聞数枚にくるんだ貝を入れ、身をつぶさない程度の力でカナヅチで割っているのをTVで見た事があります。

巻貝は普通、刺身以外は熱を加えて調理してから、身を出します。
つまり、塩水で茹でたり、砂糖醤油等で味付けした調味液で煮付けたり、網で焼くのであれば、口を上に向けて汁が毀れないようにしてからお醤油をたらして等々・・。

調理済みの貝は、先ず、フタを殻との隙間に楊枝、フォーク等尖った鋭い物を差込剥がします。次にふたのついていた身に楊枝等を指し、貝殻の巻いている方向に身を回転させるようにしてゆっくりと引き抜いてゆきます。

慣れるまでは難しいですが、慣れてしまえば、最後の内臓?部分まで綺麗に剥がす事が出来ます。
海藻が主食のサザエは、この内臓部分も、苦いですが食べておいしいです。

Qつぶ貝のテトラミン(唾液腺)は焼けば大丈夫?

焼いたり煮たりして火を通した場合は,唾液腺は取り除かなくてもよいのでしょうか?

※最近つぶ貝の刺身にはまっていますが,焼いてもおいしそうなので...。

Aベストアンサー

熱に強いみたいなので、いずれにしても食べてはいけないようですね。
加熱した後で、取り除いては駄目なのでしょうか?(不明)
個人的には、回りに伝播するようには思わないのですが。

私は最初知らずに焼いて全部食べてしまいました。
特に症状でませんでしたが、個人差はあるようです。

焼いて食べると、わたの部分は激ウマです。
サザエの比ではないです。

参考URL:http://www.pref.okayama.jp/hoken/seiei/bai.htm

Q貝の保存法が間違っているか心配です

本日、貝を採ってきました。
海水と一緒に持ち帰って、3時間ほどで自宅に到着。
おそらくほとんど砂抜きができていると思います。
その後、砂を取ってから同じ海水でもう少しつけておきました。
そのときは元気があったのですが、真水を少し足してから元気がありません。
あわてて塩分3%の水を作り入れなおしましたが、それでも元気がありませんが、問題ないでしょうか?
金曜日の夜に食べたいんですが、保存方法等を教えてください。

Aベストアンサー

潮干狩りでアサリでも獲ってきたんですか?^^

一旦弱り始まると、死んだヤツの体液で廻りの貝も弱ってきて
最後には全滅しますから
弱っちゃったら、とっとと冷凍した方がイイですよ。

たぶん、塩分濃度の変化と水温高くて弱ったんじゃないですかね。

冷凍で長持ちさせたいなら
殻剥いた身を立て塩ごと袋に入れて空気抜いて冷凍すれば、
空気に触れないんで冷凍ヤケせずに済みます^^

ウチでも
剥き身の岩ガキ、ホッキ、アワビなんかを冷凍してますが
ちゃんと処理すれば1年位は余裕ですw


貝は獲ってスグに食うのが一番ウマイのは確かですから、冷凍をオススメしてる訳ではありませんが、
ウチでは不漁の時の保険で冷凍してます^^


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング