会社で調べ物をしていて、分からない事が出てきましたので詳しい方
教えて下さい。
労働保険料の一般保険料とはどの様なものなのでしょうか?
特別労災は一般保険料に含まれるのでしょうか?
どうか宜しくご教授お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>労働保険料の一般保険料とはどの様なものなのでしょうか?



 労働保険は雇用保険と労災保険の2つです。mimidayodさんがおっしゃる通りかと思います。

>特別労災は一般保険料に含まれるのでしょうか?
 特別労災とは労災保険における特別加入のことでしょうか。特別加入とは被用者の労災に備えるのが労災保険の原則ですが、一定の要件を満たす事業所の事業主本人等も労災にはいることができるという制度です。ただし、保険料の計算の基礎となる給与の日額は定められた額の中から選ぶ形になります。また、特別加入の手続きは労働保険事務組合に委託している場合に可能です。詳しくは次のURLを参考になさってください。

http://www.shibuya.net/roumu/rousai/sbc304.html

 これは参考URLによれば、社会保険料控除としての扱いを受けますので、一般的な経費(損金)計上はせず、申告の時に所得控除としての扱いになるようです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1130.HTM
    • good
    • 0

労働保険料というのは、


労災保険と雇用保険のことではないでしょうか
労災保険は全額事業主負担で、雇用保険は双方で負担(↓)
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/daijin/hoken …

>特別労災は一般保険料に含まれるのでしょうか?
記憶が正しければ別だと思います。

http://www.rouhoren.or.jp/frame3_14.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災保険 労災保険 分からない 労災保険 労災保険

はじめまして。社会福祉士を勉強していて下記の問題が調べてもわからないので教えてください。できれば答えの解説も添えて頂けると有り難いです。



個人タクシー、大工などのいわゆる一人親方も労災保険へ( )することができる。

Aベストアンサー

一人親方ってのは社長さんだから、労基法上の労働者では無い。
労働者じゃないから、労災保険には入れない。

でも、一人親方の団体があるので、そこに加入すれば一人親方労災に入れる。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/040324-6-02.pdf

Qアルバイトに対する労災・雇用保険 加入義務・保険料

 まもなく法人設立(有限)します。アルバイトとして、15名程度雇用を検討しています。その際に労災に加入しようと考えておりますが、加入義務・保険料等教えてください。雇用保険も教えてください。
 

Aベストアンサー

労災は、アルバイトであれ労働者を雇う限りは加入義務があります。
労災保険料率は、賃金(通勤費・賞与すべて込み)の0.6%~13.4%の範囲で業種によって異なります。
雇用保険は、週30時間以上で一般被保険者,週20時間以上で短時間被保険者になります。
雇用保険料率は、賃金の1.55%(うち0.6%は本人負担)です。ただし、農林水産業の一部・清酒製造業・建設業については料率が違いますので、ご注意ください。

また、法人にするのでしたら、社会保険(健康保険・厚生年金)も加入義務がありますね。
その他にもいろいろ思いつくのですが、ここでは説明しきれません。
法人設立にあたっては、社会保険労務士と相談されることをぜひお勧めします。
ご質問の労働保険についても、もっと具体的な知恵を提供してくれることと思いますよ。

Q労災保険率改定労災保険のメリット制とは

要点のみにてご無礼いたします。
災害度係数=労働者数×(労災保険率-非業務災害率)≧0.4 の式で
「非業務災害率」はどのように算出するのでしょうか。

Aベストアンサー

非業務災害率とは
労災保険法の適用を受けるすべての事業の過去3年間の通勤災害に係る災害率及び二次健康診断等給付に要した費用の額その他の事情を考慮して厚生労働大臣の定める率(1,000分の0.8)を言います。

労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則
第16条(労災保険率等)
1 省略
2 法第12条(一般保険料に係る保険料率)第3項の非業務災害率は、1,000分の0.8とする。

例:卸売業・小売業、飲食店又は宿泊業の労災保険率(1,000分の5)の場合
99人×(1,000分の5-1,000分の0.8)=0.4158≧0.4

この場合には労災保険率改定労災保険のメリット制が適用になる対象事業場になると言うことになります。

結論だけ回答していますので、わかりにくい点は再質問願います。

Q交通事故の慰謝料について(被害者/長文ですが宜しくお願い致します)

父が自転車を引き横断歩道を歩行中、車に跳ねられました。
自転車が盾になり、CTは頭に異常は無く、全身打撲と打身の診断でした。
事故の2ヶ月前迄入院していたので(父は脳硬塞からの精神疾患者で精神病院に入退院を繰返してました)、入院が嫌だと言い張り、自宅療養と通院になりました。
最初は痛みに苦しんでましたが、2週間後には自転車にも乗れるようになったのです。
しかし、無理が祟ったのか、痛みによる錯乱状態が続き、1ヶ月後、以前の入院先の精神病院に入院しました。

現在入院3ケ月が過ぎ、加害者の保険会社から損害賠償額計算書を提示してきました。
内容は通院4日分で計算され3万円ちょっとです。
自賠責の法律によると、慰謝料は通院日数で計算とのことですが、家族に説明はありませんでした。

又、保険会社は任意保険から一切見舞金が出ていない為、納得できない旨を申し出ました。
すると、希望金額を提示下さいと言うのです。
その額に対応できず納得できない場合は、裁判してもいいし、放置して時効にだってできると、あくまでも任意保険を出したくない言い回しをしてきました。

私は保険関係の知人に聞いた妥当金額5万円を請求をしました。
保険会社は「5万円もですか」と言って、暫く考えさせて下さいと返事待ちです。
しかし、私的には「5万円しか」と思う程です。

慰謝料は、何か基準になる金額を加害者に請求し、その請求額のうち、補える分は保険会社が払い、不足分は加害者が支払うというものではないのでしょうか?。
加害者とは連絡をとらず、被害者と保険会社とのやりとりで終わるのでしょうか?。
では非保険加入の加害者だったら、どうなのでしょうか?

長くなりましたが、慰謝料の請求についての対処法について、御回答宜しくお願いします

父が自転車を引き横断歩道を歩行中、車に跳ねられました。
自転車が盾になり、CTは頭に異常は無く、全身打撲と打身の診断でした。
事故の2ヶ月前迄入院していたので(父は脳硬塞からの精神疾患者で精神病院に入退院を繰返してました)、入院が嫌だと言い張り、自宅療養と通院になりました。
最初は痛みに苦しんでましたが、2週間後には自転車にも乗れるようになったのです。
しかし、無理が祟ったのか、痛みによる錯乱状態が続き、1ヶ月後、以前の入院先の精神病院に入院しました。

現在入院3ケ月が過ぎ...続きを読む

Aベストアンサー

任意保険会社の立場をかなり誤解されているようですが、保険会社はあくまで契約者の負うべき損害賠償額を支払うだけです。
保険会社から賠償を受けて、足りない分を加害者にということ自体が間違った認識です。
また、任意保険会社はあくまで自賠責の上積み保険であり、賠償が自賠責の枠内で終わるのであれば任意保険会社の出番はありません。
任意保険未加入の加害者の場合は加害者に直接請求するか、自賠責に被害者請求するだけです。

>その額に対応できず納得できない場合は、裁判してもいいし、放置して時効にだってできる
当然の主張ですね。
納得できないなら、あなたの方から調停なり訴訟なりという方法を考えなければいけないでしょう。

>慰謝料は、何か基準になる金額を加害者に請求し
それが自賠責基準の慰謝料です。
それで納得できなければ裁判を起こせば裁判基準での慰謝料を勝ち取ることはできるかもしれません。
費用対効果で考えれば意味がないと思いますが。。。

Q労災保険特別加入について

労災保険特別加入をしたいんですが労働基準監督署に行ったりしなければいけないと聞いたんですが詳しく加入するながれを教えてください

Aベストアンサー

特別加入できる人は誰でもなれわけではないです。質問者さんが一人親方や自営業者、中小事業主などである必要があります。


もし中小事業主なら労働保険事務組合というところに労働保険の事務を委託していることが条件になりますので、この労働保険事務組合を通じて申請書を出せばいいです。

一人親方は例えば同じ業種の一人親方の人が入っている団体が事業主のような扱いとなって加入して、そこに加入している一人親方は労働者のようにみなしての加入となります。なのでそのような団体を通して申請します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報