「WORM_ALIZ.A」の概要について教えてください。




「Windows 環境のPCにおいて、Microsoft Outlook、Outlook Expressの設定を利用し、アドレス帳ファイル内に登録されているメールアドレスすべてに、本文「Peace.」、添付ファイル名「WHATEVER.EXE」、メール件名は不定(ランダムに選択したいくつかの単語の組み合わせ)といったウイルス付のメールを送信することで自己増殖していきます。Internet Explorerにセキュリティホールがある場合、メールをプレビューしただけでウイルスが活動を始めます。システムの改変は行いません。」で

「メールをプレビューしただけでウイルスが活動を始めます」とはOEの件名、あるいは本文を見ただけで感染するのでしょうか。以前のウィルスは添付ファイルを開かないと感染しなかったはずですが・・・・そのところ簡単に教えてください。すいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プレビューしただけで感染してしまいます。



プレビューとはOEを使っている場合に
右上の領域でメールのタイトルをクリックしただけで、
右下に本文が表示されますよね。
それがプレビューです。

感染する原因はセキュリティーホールというやつなんですが、
それはマイクロソフトのページを見るのが一番かと思います。
http://microsoft.com/japan/technet/security/fram …

参考URL:http://microsoft.com/japan/technet/security/fram …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんですか。

お礼日時:2001/12/05 12:40

おそらく、HTMLで記述されたメールを実行してしまうからです。

従来のOEではHTMLメールも添付ファイルとなってましたが、シームレスに読めるようになったことで
つけこまれることになりました。
OEでもHTMLメールを即座に表示しないなどがあれば
大丈夫かと思います。(私は設定方法をしらないんですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうしますと、メールにカラーの部分があることがありますがそのところですかね。

お礼日時:2001/12/05 12:46

「メールをプレビューしただけでウイルスが活動を始めます」というのは、OEのプレビュー画面(OEでは開かなくても画面下半分に本文が表示されますよね、あの画面です)に表示しただけで感染するということです。

これは、IE(Internet Explorer)にあるセキュリティ問題に起因するものです。IEのセキュリティ問題については、以下のURLを参照してください。この問題は、Windos Update(Windowsの[スタート]メニューの中にあります)の重要な更新にある修正プログラムを適用すれば回避することができます(注意を促す画面が出るようになります)。
このタイプのウィルスは、以前話題になったNIMDA以降メジャーになりつつあります。もう、「添付ファイルは開かない」という対策だけではすまないご時世になってしまいました。ウィルス対策ソフトは必携ですね。

参考URL:http://microsoft.com/japan/technet/security/curr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あるがとうございます。そんな時代なんですね。これからもこの手のマニアは増えるでしょうね。

お礼日時:2001/12/05 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報