完全失業率5%突破の意味とは?どういう影響があるのでしょうか?

A 回答 (1件)

現在の完全失業率は、失業期間中に1日でも(バイトを含め)職につければ、失業にならないようになっています。


29日/月の人は完全失業に入りません。
昔と比べて職がない、景気の先がまだ明るくない、といった現在の指標になります。

影響的には、世間ではそうであれば、まだ採用は控えなくちゃ、
と経営者が判断する可能性が多い  → 労働者数が増えない

ってところでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。なんとなくわかりました。

お礼日時:2001/12/11 13:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完全失業率

2002年10月の完全失業率は何%ですか?5.5%なのか5.4%なのか・・・。過去最悪の水準とゆう問題の穴うめなのですが。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

10月の完全失業率(季節調整値)は前月比0・1ポイント増の5・5%で、昨年12月と並び過去最悪となった。

http://www.mainichi.co.jp/eye/sanmen/200211/29-06.html

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/sanmen/200211/29-06.html

Q消費税1%で2.5兆円だから5%で約12兆円・・・ってそんなにうまく行

消費税1%で2.5兆円だから5%で約12兆円・・・ってそんなにうまく行くのか?
と思ったのですが、いかがでしょうか?
あまりない議論ですが、例えば、消費税を一旦3%に戻したら、
この計算によると、5兆減収、ということになるでしょうか・・・?
しかし、おそらく、消費が増えるので、単純に5兆減とはならないのでは???
逆に2%増やしたからと言って、本当に5兆増えるのでしょうか。。。
個人的に増税は嫌ですが、
本当に12兆円が正しく使われるのなら、社会の一員としてよい、と思います。
しかし、それも、単純に12兆円増収となれば、の話で、企業は売上げが落ちたり、
そのために所得が減ったりして、下手をすれば、やってもやんなくても同じだった、なんてことになる危険性はないのでしょうか?
あまりそういった話はきかず、
「消費税を上げずにこの借金をどうするんだ!」
みたいな話ばかりで、下手をうって逆に総合計では税収が減っちゃった、なんてことはほんとに
全く予測していないのでしょうか・・???

Aベストアンサー

消費税が五%になっても我が家の支出は変わっていません
つまり税金分だけ消費が減ったのです
増税は消費経済が衰退します

Q若年層失業率

ヨーロッパでも若年層失業率は高いと聞きましたが、これはどういった理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

no.4さん同感です

日本の場合、ニートもそうですが、「専業主婦」や「家事手伝い」という逃げ道もあります。日本ほど、遊んでいる労働人口「専業主婦」の多い国はない、と聞いた事があります。

外国では、終業してない人の比率と出してる事があるので、一見、日本の方が失率が低いように見えても実際は、就業意欲のない人が多いだけなんですよね。

北欧なんかでは、「専業主婦」に会った事がありません。皆働いてますよ、当たり前のように。だから、働きたい人が多いので、失業率もあがってしまうのではないでしょうか?
あとは、子供ができて一時的に仕事を辞めたとして、その間失業者と見なされるから、若い人の方が失業者が多い事になってしまうとか。

Q雇用危機と失業率

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-090828X755.html
 これの改善の見通しってあるんでしょうか?私は失業中なんですけど、不安です。

Aベストアンサー

はっきり言ってこの世界不況に対して、今の短期の間でできることは、現与党では限界ですね。
 いっぱい借金して何とか不況の津波を我慢した防波堤となった程度ですが、これが限界です。
 政治に期待するレベルを大きく超えているのがこの大不況です。
 
 失業といっても選ばなければ何でも仕事はありますから。今ある求人で一時を乗り越えたほうがいいでしょうね。
 本当の不況は来年からでしょう。
 政府の後押しより、その後の民間の努力でしか乗り越えられません。

 社会主義じゃないので、そろそろ国に頼る考えを捨てましょう。
 政治なんか信じられるものではありません。
 できることは、現状を何とか維持できたぐらいでしょう。
 休業補償をやった政府は、評価に値します。
 以前の政治なら、絶対になかったでしょうね。
 最近は公明党の実績がすごいと評価されてますが、確かに自民単独では出ない発想が休業補償でしょう。
 がんばってると思いますね。
 しかし、マニフェストが公明党一色を言ってる各政党は後出しじゃんけん、みたいに、いい加減な感じですね。
 
つまり
職を見つければ、安心できますよ。
 不況といってもマクロの話で、状況は個人によって違いますから。
 この不況下でも就職してる人はいっぱいいますよ。

 

はっきり言ってこの世界不況に対して、今の短期の間でできることは、現与党では限界ですね。
 いっぱい借金して何とか不況の津波を我慢した防波堤となった程度ですが、これが限界です。
 政治に期待するレベルを大きく超えているのがこの大不況です。
 
 失業といっても選ばなければ何でも仕事はありますから。今ある求人で一時を乗り越えたほうがいいでしょうね。
 本当の不況は来年からでしょう。
 政府の後押しより、その後の民間の努力でしか乗り越えられません。

 社会主義じゃないので、そ...続きを読む

Q「若年失業率」の定義について

宿題で若年失業率の推移についてのレポートを作成しなければなりません。
若年失業率の定義についていろいろなサイトを眺めたのですが、15~24歳・29歳・34歳と年齢の上限がバラバラで素人の自分にはどれが「若年」として一番よいのか判断できません。
政府が定めているor最も一般的に使われているのはどの年齢でしょうか?

Aベストアンサー

15歳から24歳のようです。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je03/03-2-4-19z.html

http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2004_10/ilo_01.htm#001

http://research.php.co.jp/one-point/002.html

http://www014.upp.so-net.ne.jp/tor-ks/uni/uni1.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報