派遣会社の事務員をやっています。
年末調整時期なのですが当社に入社した従業員の大半が平成13年度内の途中入社になります。たしか年末調整は途中入社の場合は会社での源泉徴収票の発行のみで年末調整はできず、確定申告をご自分でしていただくときいたのですがそれでよいのでしょうか?
できましたら年末調整できない人の条件のようなものがありましたら教えて頂きたいのですか・・ななめな知識なもので上記も自信がありません。
どうかよろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答が遅れましたが・・・。



>少しまた質問なのですが前職の源泉徴収票をもらっていないという方は当社での年末調整はできないということですが?バイトや短期間勤務の場合もらっていないケースが多いとおもうのですが・・

できる限り、前勤務先に連絡して源泉徴収票を貰うように頼みましょう。
当人に代わって電話をして、依頼するのも1つの方法です。
どうしても入手できない場合は、前職なしとして、新しい会社の分だけで年末調整を行ないます。

ただ、この場合は後日、税務署でその人が他社で収入が有ったことが判ると、貴方の会社に連絡が来て、本人から不足分を徴収して税務署に納めることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もすみませんでした。ありがとうございました。確実な年末調整を行なう場合はなによりも源泉徴収票の取得が大切なのですね。従業員のみなさんに確認してできるだけ提出してもらうよう務めます。

お礼日時:2001/12/10 13:16

通常は、その年の最後の給与か賞与を支払うときに、年末調整をするという規定になっています。


従って、年の途中で入社したかどうかは関係なく、12月に在籍している人は年末調整の対象となります。
なお、途中入社の人が1月から途中入社までの間に他社で勤務していた場合は、前勤務先の源泉徴収票の提出をして貰い、それと合算して年末調整を行ないます。

年末調整の対象とならない人は、次のような人です。
扶養控除等申告書を「従」として提出している人(その会社が主たる勤務先で無い人)。
その年の給与・賞与の支払額が2000万円を超える人。
年の途中で退職した人。

この回答への補足

回答ありがとうございました!!少しまた質問なのですが前職の源泉徴収票をもらっていないという方は当社での年末調整はできないということですが?バイトや短期間勤務の場合もらっていないケースが多いとおもうのですが・・

補足日時:2001/12/06 13:21
    • good
    • 0

 年末調整ですので、12月の給料で調整することになりますから、12月の給料を支払う会社(事業主)が年末調整をすることになります。



 年末調整できない人は、12月の給料をもらえない人ですね。11月末で退職した人などで、12月は無職の人やアルバイトなどの人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!12月に在籍ならば・・ということなんですね。
勉強になりました!

お礼日時:2001/12/06 13:26

派遣の方も同じだとしたら・・・ですが、


途中で採用しても、12月までいらっしゃれば、年末調整していますよ。
例えば、1~3月A社、5~8月B社、10月から当社だとしますよね。
全部で3枚の源泉徴収票になりますが、それでもやっています。

年末調整しないのは、退職してしまった場合ですね。
今頃会社は時期だと思いますが、12月の給与が発生する人には、中途採用の方も年末調整はしています。

ただし、源泉徴収が無い場合(過去の会社の)はしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なんとかがんばってみなさんに還付金をわたせるようがんばります

お礼日時:2001/12/06 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整と確定申告について

お恥ずかしいのですが年末調整と確定申告がよくわかっていません…。


今年、医療費が10万円を越えるので確定申告したかったのですが、時期的に年末調整って先にきますよね?
年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?
それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。


また、根本的な質問で恐縮なのですが、なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

同じ税金の還付のような気がするのですが何が違って時期が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?

OKです。(医療費控除などの)所得税還付のための確定申告は、2月を待たずに、正月明けから税務署で受付が始まりますよ。

>それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

それは出来ません。会社は社員全員の年末調整をしなければならないと所得税法に書いてありますので。

>給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。

と言うよりも、会社で年末調整をしてもらわなくてはなりません。そして、医療費控除を受けたいのであれば、税務署へ確定申告するほかありません。

>なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

世の中、あなたのような会社員ばかりではなく、事業主もいます。事業主の確定申告は、書類や帳簿の整理が大変なのです。3月でも早過ぎるくらいです。

Q年末調整について 年末調整についてですが 新卒として入社しましたが研修期間で辞めてしまったので(求人

年末調整について


年末調整についてですが
新卒として入社しましたが研修期間で辞めてしまったので(求人票と全然違った為)
その際ハローワークへ行ったら研修期間で辞めのは履歴書に書かなくていいといわれ今の会社に入社する際書きませんでした。
ですので今の会社は前会社のことを知りません。
研修期間の際の給料は支払われていますが社会保険料などは引かれていませんでした。
社会保険料などを引かれていない場合、その前会社で得た研修期間分の所得は年末調整に必要ですか?
社会保険料引かれてた引かれてなかったは関係ないですか?

Aベストアンサー

年末調整は本年12月31日現在、所属している会社で行います。1月から前職がある場合は、源泉徴収票が必要です。
もし間に合わない場合は、確定申告しましょう。社会保険は控除関係なので年末調整に影響があります。最終的には確定申告に間に合えば特段と問題はありません。

Q年末調整をして確定申告?

年末調整をして確定申告?

年末調整の書類を書くように会社から言われています。
今年、いくらか寄付をおこなったため、寄付控除(?)を受けるために確定申告を考えています。
年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

年末調整しないように会社には言おうと思いますが、いまいち担当者が頼りなく、うっかり普通に年末調整されてしまったらと心配しています。
12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、

誤りです。年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をしなければならないのです。
【根拠法令等】所得税法第百九十条

>年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

可能です。

>年末調整しないように会社には言おうと思いますが、

言うことはできません。前述のように、年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をします。

>12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

12月に一部の税額の還付を受け、さらに来年の2,3月に残りの税額の還付を受けることになりますね。

Q年末調整について 社会人になったばかりで年末調整などよくわかりません。 1月〜12月までの収入につい

年末調整について


社会人になったばかりで年末調整などよくわかりません。
1月〜12月までの収入についてですか?
翌年1月に新しい勤め先になるつもりなのですが
昨年の源泉徴収票とか出さなきゃいけないですか?

Aベストアンサー

28年12月分の給与はいつ払われるのですか。
28年12月中に支払いがされるというのでしたら、来年の就職先に、28年分の源泉徴収票を提出しなくてもよいです。する必要がないからです。

28年12月に働いた分の給与が、29年1月になってから支払いがされる場合には、以下。

現在働いてる会社から発行される源泉徴収票には「平成28年1月1日から12月31日の間に支払いした給与額」しか計上されません。そしてその額で年末調整がされます。

29年1月に支払いを受ける給与は、内容は平成28年12月に働いた賃金ですが、平成29年分の収入になります。
そのため、現在の会社では「退職者時までの給与支払額の源泉徴収票」をくれます。
ピンと来てると思いますが、29年1月に支払がされた給与額がそのまま記載されます。

29年分源泉徴収票ですから、29年に新しく入社した職場には、この源泉徴収票を提出します。
29年1月に支払いを受けた給与を、今後その職場であなたに支払う給与と合算しないと、正しい年末調整ができないからです。

不明な点は補足質問なさってください。

Q配当と確定申告と年末調整について

最近株を始めたばかりです。
配当は少額の予定ですが、源泉徴収分を取り返す為に確定申告をしたいと考えています。
その場合、年末調整との関係はどうなるのでしょうか。
確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。
無知な質問かもしれませんが、今まで確定申告をしたことが無いので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当金の源泉税を取り戻すには、年末調整ではなく、翌年の1月上旬から3月15日までに、税務署に確定申告をする必要が有ります。
又、配当金控除という控除も受けられます。

>確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。

会社で年末調整をしてもらって大丈夫です。
その後で、確定申告をすることになります。
従って、年末調整と確定申告の両方をして問題はありません。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock216.html

Q年末調整について 年末調整出してと会社でいわれました。 僕は市県民税を未払いのままですが どうな

年末調整について

年末調整出してと会社でいわれました。
僕は市県民税を未払いのままですが

どうなりますか?

今まで年末調整や確定申告したことありません。パートです。
年金や社保は会社で引かれます。市県民税は引かれてません。

何も分からないので、わかる方教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 年末調整出してと会社でいわれました。
「年末調整を行うから、この間渡した書類に必要事項を記入の上、証明書を添付して出してね」と言う意味ですね。


> 僕は市県民税を未払いのままですがどうなりますか?
「年末調整」と言う業務に対して、別に影響はありません。

未納となっている分は、納付義務者であるご質問者様宛に請求されます。


> 今まで年末調整や確定申告したことありません。パートです。
簡単に書くと、「年末調整」は12月の時点で勤めている会社が行う業務であり、個人が所得税額を計算して納付するのが「確定申告」です。
その為、12月の時点で無職(他にも年末調整を行えない事由と言うモノはあります)の方や手抜きをしたがる企業に勤めている方は「年末調整」に関する書類等を書いたことは無いかもしれません。
確定申告は・・・本来は課税所得額がゼロ円でも行うべきものなのですが、分からないから問ことで行っていない方もいるようですね。


> 年金や社保は会社で引かれます。
社会保険とは色々な意味合いが有りますが、私が習った範囲内では『狭義の意味で「健康保険」と「厚生年金」の2つを合わせたモノ』を差します。
 →健康保険単体の別称ではありません。
 →健康保険の種類に「国民健康保険」と「社会保険」が有る訳ではありません。

さて本題。
ご質問者様は健康保険と厚生年金に加入していると言う事ですね。
雇用保険も給料から控除されていますか?


> 市県民税は引かれてません。
個人住民税の徴収方法には『普通徴収』と『特別徴収』の2つがあります。
 ・普通徴収:納付義務者本人宛に通知書等が届き、本人が納付書に従って納付する(口座引き落としも可)。
 ・特別徴収:会社が市役所から届いた通知書に基づき給料から控除し、会社が責任を持って納付する。

「普通徴収」となっている方は、会社に頼んで市役所(労働者の居住地)へ『◎◎××と言う人間は当社に勤務していますから、特別徴収に変更してください』と言う手続き[提携の書類はあります]をしてもらわないと、給料から控除されません。
尚、ご質問文を拝読すると違法な事は行わない企業のようなので、このままアルバイトを続けた場合、来年の6月分からは給料から控除が開始されるものと考えます。
 →ご質問者様が確定申告を行うなどをして、その際に「私は普通徴収希望なの」と届けたは話は別です。

> 年末調整出してと会社でいわれました。
「年末調整を行うから、この間渡した書類に必要事項を記入の上、証明書を添付して出してね」と言う意味ですね。


> 僕は市県民税を未払いのままですがどうなりますか?
「年末調整」と言う業務に対して、別に影響はありません。

未納となっている分は、納付義務者であるご質問者様宛に請求されます。


> 今まで年末調整や確定申告したことありません。パートです。
簡単に書くと、「年末調整」は12月の時点で勤めている会社が行う業務であり、個人が所得税額を計算し...続きを読む

Q確定申告と年末調整とは?

(確定申告について)
1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
「年末調整について」
A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?

質問が似ておりますがとても知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
居住地を管轄する税務署です。
通常なら一番近くの税務署でしょう。
また、2月16日~3月15日なら市町村の役所で受付してくれることも多いですね。

>3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
あります。
1で書いたとおりです。

>A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
>B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
11月~12月初めに必要な書類を会社に提出し、会社はそれをもとに所得税の計算をし直し、今まで給料から天引きした所得税の合計と比べ天引きした額が多かったなら12月(1月のこともある)の給料などで還付、少なければその分徴収します。

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申...続きを読む

Q母子家庭の年末調整について 非課税の母子家庭です。 パート先から年末調整の用紙を貰ったのですが、一

母子家庭の年末調整について
非課税の母子家庭です。

パート先から年末調整の用紙を貰ったのですが、一昨年に就職して市外で独り暮らしをしてる娘を扶養から外し忘れていました。
年間103万を越えない短時間のパートなので国民健康保険です。娘とは住民票や健康保険は別です。

今年の年末調整の用紙に一昨年就職した事を書いて提出すれば大丈夫でしょうか?
用紙には本年中に異動があった場合に記載と書いてありました。

Aベストアンサー

あなたは、
>年間103万を越えない短時間のパート
ということは、
所得税は非課税なので、
娘さんの扶養控除を申告しても
しなくても非課税です。

住民税は寡婦であれば、
収入204万まで非課税です。

ということで扶養控除の申告は
あってもなくても非課税なので、
特に訂正の必要もないです。

平成28年分扶養控除等申告書
から娘さんの扶養申告を削れば
よく、昨年、一昨年のことを
特に申告する必要はありません。

逆に娘さんがお母さんの扶養
申告をする。
娘さんの社会保険にお母さんが
扶養家族で加入するといった
ことを検討されてもよいかも
しれません。

年金収入などあれば、考慮が
必要ですが...

いかがでしょう?

Q年末調整と確定申告についてご教授下さい。

年末調整と確定申告についてご教授下さい。

サラリーマンで会社で年末調整をしました。
しかし、FXで100万円ほど儲けたのですが、それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした。

確定申告はどうすればいいのでしょうか?
基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした…

知られて良いとしても、年末調整の対象ではありません。

>確定申告はどうすればいいのでしょうか…

普通の FX なら雑所得として「総合課税」。
クリック35とか言われるものなら「申告分離課税」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか…

おおむねその解釈でけっこうです。
確定申告とは、年末調整をいったんご破算にし、合計所得から税金を計算し直し、前払いした税金を引き算した残りを新たに納めることです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q年末調整について 年末調整で書類を書くのですが、生命保険に入ってるけど契約者はお母さんで、支払いもお

年末調整について

年末調整で書類を書くのですが、生命保険に入ってるけど契約者はお母さんで、支払いもお母さんがしています。

その場合って私の年末調整には書かなくていいんですか?

お母さんは書かなくていいって言ったんですが、お母さんたまに抜けてるのでちょっと不安で…

誰か教えてくださいお願いします!!

Aベストアンサー

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140_qa.htm#q1

Q1
 妻が契約者である生命保険契約について夫が保険料を支払っている場合、夫が支払った保険料は夫の生命保険料控除の対象となりますか。

A1
 生命保険料控除の対象となる生命保険契約等とは、一定の生命保険契約等で、その保険金等の受取人の全てをその保険料の払込みをする者又はその配偶者その他の親族とするものをいい、契約者が誰であるかは要件とされていません。したがって、この要件が充たされている限り、保険料を支払った夫の生命保険料控除の対象になります。

ご質問の件は、
契約者がお母さん、支払者もお母さん 被保険者が娘であるご質問者さんということですね。
上記にあるように、生命保険料控除は契約者で判断するわけではありませんが、今回の場合は支払も
お母さんということなので、やはりお母さんしか生命保険料控除を受けることはできません。
ですので、お母さんが正しいということになります。


人気Q&Aランキング