シュードモナスの語源を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  シュードモナスは、英語だと、pseudomonas で、これは、pseudos + monas で、どちらもギリシア語ですが、pseudos(擬似)+monas(モナス、単体、単純有機体)で、大体日本語でいうと、「擬似単純有機体」ということでしょう。シュードモナスまたはプセウドモナスで日本名のようです。
 
  「pseudomonas 属」の微生物で、グラム陰性、緑色または黄緑色の水溶性色素を造るそうです。参照URLにあるように、植物の害虫(害を及ぼす細菌)として知られているようです(調べると農業関係の害を及ぼす細菌として色々な種類が出てきます)。他にも無害なものや、別の害を与える種類があるかも擦れません。
  
  なお、monad は、単細胞生物という意味と、モナド(鞭毛虫類 Monas属の原生動物の総称)のような意味があるようです。Monas 属によく似て異なるので、シュードモナスなのかも知れません。
 

参考URL:http://www.affrc.go.jp/seika/data_narc/h08/narc9 …
    • good
    • 0

Pseudo(本物でない)+monad(単細胞生物)=Pseudomonas


でよろしいのではないでしょうか。
「プソイドモナス」ともいいます。

この回答への補足

お答えありがとうございます。では何故「本物でない」のでしょうか。単細胞生物のはずじゃ・・・。

補足日時:2001/12/05 17:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランキング上位の名前って困ります?

3月中旬に女の子を出産予定の臨月妊婦です。
名づけで困っています。考えていた名前がランキング上位なのです。先輩ママさん、保育園などで同じ名前の子がいて困ったことってありますか?こどもも混乱しちゃいますかね?やっぱりランキング上位の名前って辞めた方がいいですかね?

Aベストアンサー

こんにちわ。2児の男の子のママです。

>やっぱりランキング上位の名前って辞めた方がいいですかね?

そんなことありませんよ。親が選んだ名前が一番です。それがたまたまランキング上位にあったということだけで、質問者さんが気にならなければいいと思いますよ。

どんなに変わった名前を付けたって、偶然近くに同じ名前の子がいるかもしれない。逆にランキング上位の名前をつけても幼稚園に同じ名前の子がいないかもしれない。そんなことを気にしていたら名前なんて付けられなくなってしまいますよ。

あと偶然同じ名前の子が同じクラスにいても、みんなニックネームとかをつけて呼びますからね。子供もそんなに混乱しないですよ。

私はすごくありふれた(当時の名前ランキング上位にある)名前なのですが、学生時代同じ名前の子は学年に私を含めて2人しかいませんでした。しかもニックネームをお互いつけられていたので名前をそのまま呼ばれることもありませんでした。ですから「混乱した」という記憶はないですね。

「この名前がいい!」と思われた名前を産まれてきた赤ちゃんに贈ってあげてくださいね。

こんにちわ。2児の男の子のママです。

>やっぱりランキング上位の名前って辞めた方がいいですかね?

そんなことありませんよ。親が選んだ名前が一番です。それがたまたまランキング上位にあったということだけで、質問者さんが気にならなければいいと思いますよ。

どんなに変わった名前を付けたって、偶然近くに同じ名前の子がいるかもしれない。逆にランキング上位の名前をつけても幼稚園に同じ名前の子がいないかもしれない。そんなことを気にしていたら名前なんて付けられなくなってしまいますよ。
...続きを読む

Qこのハエのような★昆虫&ヌケガラの画像★をご覧いただき名前を教えて下さ

このハエのような★昆虫&ヌケガラの画像★をご覧いただき名前を教えて下さい。
★注意★昆虫&ヌケガラの画像が気持ち悪い方は絶対に見ないようご注意下さい★
体長約1.5cm(羽を入れると2cm?以内ぐらい)お尻の下の方に白い部分あります。
7月4日「オオフタオビドロバチ」の巣穴から生まれてきました。
毎年上記のハチが巣作りする穴がありますが、
ハチが持ってきた幼虫用の餌から生まれるのかわかりませんが
時々別のモノが産まれる場合があり、今回初めて見ました。
(オオフタオビドロバチの子供は生まれたかわかりません)
大きめなので気になります。ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

添付画像は「コウヤツリアブ 」の可能性があります。

「コウヤツリアブ 」の特徴にそっくりです。
・羽の模様
・体長約1.5cmぐらい
・お尻の下の方に白い部分

また、
寄主を「オオフタオビドロバチ」も対象とします。
(ドロバチの仲間など約20種のハチの幼虫に寄生するようです。)

コウヤツリアブ
http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/seibut/bamboohymeno/species/anthrax-aygulus/0007.html

検索してご確認を・・

Q2016年H28年) 子供の名前ランキングが、発表されました。

今年の子供の名前ランキングが発表されました。

もし一度だけ名前が改名出来るとしたら、改名したいですか?
どんな名前が希望ですか?

お待ちしています。

Aベストアンサー

40年近くこの名前なので…
今更名前変更はこの歳では思いつきません。まぁ、改名は希望ないですが、名前の漢字を読みは同じで違う漢字にするなら、アリかなぁ〜って思いますね。

Qシュードモナスについて

シュードモナスの毒性や性質などについて教えてください。いくらくらい増殖すると食中毒などをひきおこすのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。お役に立てるかどうかは自信がありませんが、シュードモナス属(Psudomonas)は、土や水の中に広く分布していますし、植物に感染するものもあるようです。

が、シュードモナス属(Psudomonas)の中で人体に影響を及ぼすとされているのは、Psudomonas aeruginosa(緑膿菌)が代表的で、他はあまり病原菌となりうるものはないようです。

緑膿菌に関してであれば、毒性や性質・・・というと、おそらく、人に関してであれば緑膿菌は体内の常在菌であり、一般的に健康な人に対しては無害ですが、いわゆる易感染者(子供やお年寄り、免疫力の低下した方)に対して、日和見感染症として感染するというのが殆どだと思います。一般的に通常の免疫能を持っている人にとっては、緑膿菌の宿主ではあるけれども、病状は何もない、いわゆる不顕性感染の状態にあります。

ですから、緑膿菌自体、健康な人にとってはそれほど害があるものではないと思います。ただ、緑膿菌は殆どが院内感染など、医療の現場で問題になってくるので、自分が元気であっても宿主であり、それは免疫能の低下した人には容易に感染しうるものだという認識を持っていなければならないと思います。また、多剤耐性菌のものであれば、尚更、治療がこんなんになるので要注意だと思います。

食中毒に関しては、緑膿菌がいくつあるから発症というのは、分かりません。また、一般的に緑膿菌が起因している食中毒というのも珍しい気がします。キッチンの周囲を調べたら緑膿菌も出てきた!!ということも聞いたことはありますが、緑膿菌も・・という、「も」であることや、常在菌なので出てきても不思議ではないと私は思いますが・・。

食中毒なども、その人のその時そのときの健康状態にも大きく左右されると思いますので、やはり、菌とその人の健康状態のバランスではないかと思います。

また、私が書くのは・・・とも思いますが、#1の方のご質問の、緑膿菌=食中毒菌か??ということは、違う・・・・と思います。(自信はありませんが・・・)

お答えにはなりませんが、参考になれば幸いです。

From kosumosudouri

はじめまして。お役に立てるかどうかは自信がありませんが、シュードモナス属(Psudomonas)は、土や水の中に広く分布していますし、植物に感染するものもあるようです。

が、シュードモナス属(Psudomonas)の中で人体に影響を及ぼすとされているのは、Psudomonas aeruginosa(緑膿菌)が代表的で、他はあまり病原菌となりうるものはないようです。

緑膿菌に関してであれば、毒性や性質・・・というと、おそらく、人に関してであれば緑膿菌は体内の常在菌であり、一般的に健康な人に対しては無害ですが、い...続きを読む

Q子供の名前ランキング「翔」が人気の理由

2010年の子供の名前(男性)ランキングを見ると、
1位と3位に「翔」という漢字が使われています。

▼生まれ年別の名前調査 名前ランキング2010
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/best100/

これって、なぜその漢字や名前が人気になっているのでしょうか?

一昔前は、皇后 美智子様がブームになって、美智子という名前が多くなったり、
荒木大輔さんがブームになって、大輔という名前が多くなったりと、
子供の名前につけるのに理由がわかりやすかったのですが。

何かしら理由があるかとは思っているのですが、
思い当たらないので、分かる方がいましたらぜひ教えてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今は漢字の持つイメージと、音の響きで名前を付ける時代です。
昔は有名人と同じ名前が流行ったりしましたが、今は逆で、なるべく他人と同じ名前にしたくないという傾向です。
「翔」は未来に羽ばたくイメージで、好まれる字の一つです。
名づけ辞典にもよく登場しますので、記憶に残りやすいのかもしれません。

いくら漢字の意味が良くても、音の響きが良くなかったり、昔の名前に有りがちなありふれた名前は敬遠されることが多いです。

Qシュードモナスに関する論文の英訳

分析化学を勉強している者です。現在、鉄のキレート剤に関する論文を読んでいますが、英訳で不明な点があり、投稿させていただきました。

a pyoverdine-deficient Pseudomonas fluorescens

とあるのですが、pyoverdine-deficientとはpyoverdineが欠損しているという意味でしょうか?またpyoverdineとは何なのか、本を読んでもいまいちわかりませんでしたので、こちらに関してもお答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

pyoverdine 蛍光色素のピオベルジンのことではありませんか?

pyoverdine-deficient ピオベルジン欠損 でよいと思います。

Qランキングに入る子どもの名前

年間ランキングの上位に入っている名前は、どれくらい多いのでしょうか?

明治安田生命の2010年ランキング(http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/read_best50/)
の1位、2位の名前の子が周りにどれくらいいるか教えてください。
(2010年生まれ限定ではありません)

女の子 【メイ】 【ユイ】
男の子 【ハルト】 【ユウト】

知ってる人数、10人に3人はいる、クラス替えする度に同じクラスにいる~など、回答の仕方はお任せします。


また、「この名前は多い」と感じる名前があればお教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「メイ」ちゃんは知っている中で1人だけですが、「ユイ」ちゃんは1学年に1人はいるかも。
あとは「ユナ」ちゃんも多いです。
次女(年中)のクラスには2人いて、さらに「ユウナ」ちゃんもいるのでみんなフルネームで呼ばれています。

「ハルト」君「ユウト」君も多いですね。
それぞれクラスに1人は必ずいて、さらにもう1人いるところもありそうな感じです。
漢字はみんな違いますけどね。

Q至急!!! 生物の問題です。 写真の(2)の答えを教えてください。 解き方も教えて欲しいです。 お願

至急!!!
生物の問題です。

写真の(2)の答えを教えてください。
解き方も教えて欲しいです。

お願いします。

Aベストアンサー

(2)
まず間期の方から解いてみると・・・
細胞の数と時間の長さは比例します。
観察された細胞数からまず細胞周期全体の数を出すと、
3+14+4+4+250=275
そのうち、間期は250。細胞周期の時間は22時間。もとめる間期の時間をXとすると
250:275=x:22
275X=(250x22)
275X=5500
X=20
20時間を分に変えてください。

M期は前期+中期+後期+周期の4つ全部が含まれますが、時間の計算式は間期と同じ。
細胞数:A+B+C+D=3+14+4+4=25 もしくは間期の計算から275-250=25でもOK
細胞周期全体の数は275と出てます。細胞周期の時間もすでに22時間と出てます。となれば
25:275=x:22
275x=(25x22)
275x=550
x=2
2時間を分に変えてください。

Q最近の名前ランキング10位以下が知りたい!!

いま妊娠中で名前を考えています。
あまり人気のある名前やありきたりは付けたくないなぁと思っています。
それで最近の名前ランキングサイトを探しています。
10位まではよくあるのですが、それ以下が載ってるサイトでお願いします!!

Aベストアンサー

もうご存知かもしれませんが、こちらはいかがですか?

参考URL:http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/best100/

Q【単体で増殖する生物を教えてください】オス、メスの性別がなく単体で子孫を産む生物を教えてください。

【単体で増殖する生物を教えてください】オス、メスの性別がなく単体で子孫を産む生物を教えてください。

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%AE%96こちらは、WIKIのページですが、増殖の原理を書いているのでよく分かると思います。
細胞のように、分離して増えるのと、遺伝子を受け継ぐ、交配によって増えるのがありますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報