公務員試験を目指している方々に質問します。
 教養試験と専門試験どちらに比重を置いていらっしゃる
でしょうか?あまりにも科目数が多すぎて全て完璧にしようと
思うとノイローゼになってしまいそうです。

 あと、何割程度できれば合格だと思っていらっしゃいますか?
6~7割程度と一般にはいわれているみたいですが。これは合格
したかたにお聞きしたいです。ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

みなさんが的確な回答をしているようなので、違う観点からアドバイスさせてもらいます。

「教養と専門のどちらに比重をおいたらよいか?」という質問からは、少しズレて、「重点を置くべき科目は?」ということになりますが…

1.経済原論
2.数的推理、判断推理
3.憲法
4.行政法

経済原論はコツさえつかんでしまえば、ほぼ確実に点をとれる科目です。出題数も多く、財政学もかなりカバーできるので、私は最も重点を置いてました。
次に数的推理・判断推理ですが、毎日問題を解いてください。少し間をあけると勘が働かなくなってしまいます。また、出題数が多いため絶対にはずせません。
あとは、憲法、行政法ですね。出題パターンがかなり決まっていますので、高確率で正答を導けます。概論をおさえて、判例と過去問をこなせばよいでしょう。

公務員試験はよく「浅く広く」といわれますが、手を広げすぎて脱線してしまうことが多々あります。最重要科目をおろそかにすることがないようにしましょう。

合格ラインは、だいたいが6~7割で、難易度の高い自治体が7~8割くらいだと思います。公務員試験の勉強はなにかと大変かと思いますが、頑張ってください。
 
    • good
    • 0

教養優先です。


それも、判断推理と数的処理の2点!
これは早いうちにはじめて下さい(来年受験だと、今から早稲田公務員セミナーや実務教育出版の本をこなしておかないともちません)。

日本史・世界史は範囲が広いので、あまり点差はつけられません。
地理・思想・生物・地学で点差をつけましょう。
『公務員試験 思想・地理の頻出問題 改訂第2版』(実務教育出版)
『公務員試験 生物・地学の頻出問題』(実務教育出版)
あたりで過去問をこなしましょう。
数学は、高校時代に得意だったら、復習しておきましょう。
物理・化学では得点は稼げません。

専門も、まず法律と経済を優先させて下さい。
特に経済原論は、微分がわからないとあまりできません。
憲法・民法・行政法も大雑把な全体像をつかまないと話になりません。
政治学・行政学は一番後にします(もちろん、社会政策、社会学も)。

最近は人物重視なので、1次は軽い選抜と見た方がいいですね。
2次で厳しく選抜されます。私はこれで何度も落とされています(もちろん、面接の手応え、パターンはそれぞれ違いましたけど)。
人物試験と官庁訪問はぬかりなきよう。

『受験ジャーナル』のバックナンバーには、詳しく載っていますよ。
ご参考までに。

1点の差で泣いた経験者より。
『受験ジャーナル』(実務教育出版)は、合格するまで購読しましょう。
参考URLは、実務教育出版のホームページ(知らないとモグリかも)。

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/
    • good
    • 1

 公務員試験は、都道府県と市町村でそれぞれ異なりますので、それらを含めた一般論でアドバイスします。



 教養試験を重点にすべきでしょう。もちろん両方重点にすべきではありますが、それは時間的にも難しいでしょうから、教養に重点を置いて専門もある程度はがんばるって感じでしよう。

 合格ラインは自治体によって幅があるでしょうが、一次試験は一定レベルの人を全員合格とします。そのご、面接などで振り分ける事になります。したがって、上位何人ではなく一定以上を合格としますので、その年によって一次試験の合格者数が異なります。7~8割が目安かと思います。実際の点数は、本人に通知がありません。合格か、不合格の通知だけです。点数は、採用になってから総務の人に聞かなければわかりません。
    • good
    • 0

私が受験したのは6年も前ですので、参考程度にお聞きください。



公務員試験のための予備校に通ったのですが、その際に、一般教養は範囲が広すぎるのである程度問題に慣れておく必要はあるが、点数を稼ぐには専門の方に重点をおいて勉強をしたほうが良いと言われました。

何割できれば合格かと言う点についてはその年の出来、不出来により相対的に決まりますので一概には言えないと思いますが、おっしゃる程度でよいと思います。(国家公務員か地方公務員かでも違うと思いますし)

私の場合民間も、教員採用もと、途中まで手広くやっていましたので時間がなく、消去法での勉強でした。合格に必要な点数から逆算し、落とす科目、頑張る科目を決めました。

現役を遠ざかっているし、だんだん公務員試験も厳しくなっていると聞きます。どこまで参考にしていただけるのかわかりませんが、もし、ひとりでの勉強に不安をいだいていてお金に余裕があるのでしたら、予備校をおすすめします。

仲間との情報交換、試験対策、決して無駄になるとは思いません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員試験(経験者採用)の一般教養試験について

 某市における職員採用試験(経験者採用)の2次試験の内容が「1.一般教養試験」と「2.適性検査」となっており、一般教養試験について、
『知的能力や教養を測る択一式の試験です。いわゆる「公務員試験」の教養試験ではありませんので、公務員試験向けの特別な対策は不要です。』
とわざわざ注記されています。
 ここでいう「一般教養試験」とは、『判断推理』『数的推理』『資料解釈』などを指すのでしょうか(もしそうであれば、いわゆる「公務員試験」の教養試験であるということになりますが・・・)。
 あるいは、「教養」ということで、語学や時事問題などがプラスされるのでしょうか。
 どなたかご存じの方、御教示いただけないでしょうか。
 なお1次試験は、経験論文の提出でした。

Aベストアンサー

私もその某市(大阪府)の一次試験に合格している者です。
明石市、茅ヶ崎市も同じような、注記があり、茅ヶ崎市に関しては例題が市のHPで公表されておりました。企業就職用のテストのSPIレベルの問題だと思われるため、SPI用の問題集を一冊購入して勉強中です。
お互い合格して同じ職場で働けるといいですね。

Q新卒入社1年目(民間)で公務員試験合格の方はいらっしゃるのでしょうか?

初めまして。
現在、大学院修士2年24歳の学生男です。
よろしくお願いいたします。

今回皆様にお聞きしたいことは
「新卒で民間企業に入社し、入社後2,3ヶ月目に公務員試験にチャレンジして、翌年には晴れて公務員になられるというケースはよくあるものなのか?」ということです。

私は来年の4月から民間企業にて働くことが決まっております。しかし、よくあるケースなのですが、私はもともと公務員という仕事にとても憧れていたのですが、昨今の公務員試験の難易度から民間企業への就職へと流れてしまいました。

就職が決まってからは、修士論文作成に向けて研究の毎日でしたが、ここ最近になり、改めて公務員試験にチャレンジしておくべきだったと思うようになりました。月並みですが、利潤を考えずにたくさんの人達のためになる仕事に携わって働きたいと後悔の気持ちが強くなりました。

今後私は未練な気持ちを引きずりたくないので、来年の公務員試験にチャレンジしようと考えています。しかし、1発合格できるとは限りませんし経済状況もありますので、内定企業に入社して受験しようと思います。

質問の繰り返しになってしまいますが
新卒入社2,3ヶ月でも、「何故1年も経たずに公務員試験にチャレンジしたのか?」という問いに対して明確な答えができれば、合格の可能性はあるのでしょうか。

長くなってしまいましたが、読んでくださった方ありがとうございます。ご回答のほうどうぞよろしくお願いいたします。

初めまして。
現在、大学院修士2年24歳の学生男です。
よろしくお願いいたします。

今回皆様にお聞きしたいことは
「新卒で民間企業に入社し、入社後2,3ヶ月目に公務員試験にチャレンジして、翌年には晴れて公務員になられるというケースはよくあるものなのか?」ということです。

私は来年の4月から民間企業にて働くことが決まっております。しかし、よくあるケースなのですが、私はもともと公務員という仕事にとても憧れていたのですが、昨今の公務員試験の難易度から民間企業への就職へと流れて...続きを読む

Aベストアンサー

> 翌年には晴れて公務員になられるというケースはよくあるものなのか?

「ある」か「なし」かの二者択一ならば「あり」です。
しかし、ごくごくまれな少数のことです。

> 新卒入社2,3ヶ月でも、
> 「何故1年も経たずに公務員試験にチャレンジしたのか?」という
> 問いに対して明確な答えができれば、合格の可能性はあるのでしょうか。

揶揄するわけではありませんが、何を意図しているのかよく伝わりません。
ただの心構えで合格できるのではなくて、そんな心構えなど無くとも、
合格点をクリアーする知識があれば良いのでは?

Q市役所と他の公務員試験の一般教養のレベルの違いは?

 現在大学4年で、今から勉強を始めて今年度実施の公務員試験を受けたいと思っています。試験まで残された期間が少ないので、大卒程度で教養科目のみの市役所の試験に的を絞って勉強しようと思います。
 受験ジャーナルや、こちらの過去ログなどでいろいろ調べさせていただいたことから、一般知能(数的処理・判断推理)→一般知識の順番で、とにかく過去問を徹底的につぶしていこうと思いました。そして今、まだ具体的な学習計画は何も立っていないのですが、とにかく始めなければ、という焦りから実務教育出版の『必殺』『光速』を使って「数的処理・判断推理」をやっている、という状況です。
そこで、以下についてお尋ねしたいと思います。

・市役所の一般教養は他の公務員試験の一般教養に比べてやはり要求されるレベルは低いのでしょうか?WセミナーやLECの教養科目の過去問集(問題集?)や、予備校の『一般教養』というコースを使おうと思うのですが、これらの『市役所』にかぎらない一般教養の教材は、市役所には要求されない、無駄なことまで含まれているのではないかと思ったのですが…。
 そして、逆に市役所レベルに限って完璧を目指すよりも、上のレベルの問題や、専門科目もやっておいたほうがいいという話も聞いたのですが、実際どうなのでしょうか?私は市役所レベルに限った範囲内で完璧を目指そうと思っていたのですが、このことを聞いてから少し戸惑っています。
・また、本当は自分でもっと調べるべきなのですが、どうも焦ってしまってどの順番で一般知識をつぶしていくか、などの計画がなかなか考えられません。もし何かアドバイスございましたら、よろしくお願いします。

 現在大学4年で、今から勉強を始めて今年度実施の公務員試験を受けたいと思っています。試験まで残された期間が少ないので、大卒程度で教養科目のみの市役所の試験に的を絞って勉強しようと思います。
 受験ジャーナルや、こちらの過去ログなどでいろいろ調べさせていただいたことから、一般知能(数的処理・判断推理)→一般知識の順番で、とにかく過去問を徹底的につぶしていこうと思いました。そして今、まだ具体的な学習計画は何も立っていないのですが、とにかく始めなければ、という焦りから実務教育出版...続きを読む

Aベストアンサー

公務員試験経験者です。政令指定都市以外の市役所の試験は、地方上級などに比べれば、レベルが低いというよりは、出題される問題の難易度が低いということがいえます。しかし、合格の難易度でいえば、レベル的にはそれほど変わらないこともあります。一般の市役所では、募集人数が少ないので、倍率が高くなる(数十倍は当たり前のようにあります)傾向があるからです。ですので、油断は禁物です。一般教養のみの市役所を受けるとのことですが、その場合、受験できる市が限られてしまうと思うので、できれば、専門の勉強もされると間口が広がると思います。最初から、教養のみの市役所のレベルを目標にするよりも、もう一ランク上の試験を目標にすれば、それよりレベルの低いところの市役所の合格率は高まると思います。志は高く持っていた方がベターと考えます。私の場合も、地方上級を目標にしてきたため、地方上級は不合格でしたが、市役所の問題は易しく感じて、合格できました。私は実質約2ヶ月の勉強で合格しましたので、今から専門を始めてもまだ間に合うと思います。ただし、一日8時間程度の勉強は必要だと思います。貴方の場合、独学で勉強されるとしたら、実務教育出版の市役所上級あたりの講座が合っているような気がします。実務教育出版のテキストは、出題されやすいところを過不足なくカバーしているので、これを繰り返し勉強すれば、合格は近づくと思います。模擬テストなどを受験して、自分のレベルをはかりながら、勉強することも良いと思います。一般教養については、数的や判断は、よく出る問題の出題のパターンがありますので、そのパターンを暗記してしまうくらいにやりこむといいと思います。知識分野については、大学受験のころの学力を取り戻すくらいの感覚で勉強されると良いと思います。苦手分野5割、得意分野8割以上をそれぞれ目標にすれば、トータルして合格圏内に入ることができると思います。いずれにせよ、公務員試験は規模の大小に関わらず、結構難しいので、それなりの覚悟が必要だと思われます。後悔のないよう、これから勉強を頑張っていただきたいと思います。長々と書いて失礼しましたが、少しでも参考になれば幸いです。良い結果がでることをお祈り申し上げます。

公務員試験経験者です。政令指定都市以外の市役所の試験は、地方上級などに比べれば、レベルが低いというよりは、出題される問題の難易度が低いということがいえます。しかし、合格の難易度でいえば、レベル的にはそれほど変わらないこともあります。一般の市役所では、募集人数が少ないので、倍率が高くなる(数十倍は当たり前のようにあります)傾向があるからです。ですので、油断は禁物です。一般教養のみの市役所を受けるとのことですが、その場合、受験できる市が限られてしまうと思うので、できれば、専門...続きを読む

Q教養試験

有期雇用の求人で、1時間設定の教養試験があります。書類選考はなく同じ日に面接があるので、この試験である程度の足切りがされると思います。

この教養試験とは、学問的な知識を問う試験ですか。簡単な適性試験レベルですか。
1時間という時間設定から、派遣会社に登録する時のような簡単な適性試験ではないですよね。
どういうタイプのどういうレベルのものだと思いますか。
いわゆる公務員試験や就職試験でよくあるああいう感じの適性試験でしょうか。
文章理解、判断推理、数的推理、論理的思考、資料解釈などの知能問題を主とした。。。

この知能問題、私、苦手なんです。練習あるのみ、練習さえすれば誰でも点数をあげられるって聞きますけど、本当に苦手です。
教養試験をクリアするコツってありますか。勉強する時の工夫やコツがあったら教えてください。
知能試験ではなく、知識を問う試験だと想定したら、どういう準備をしたらいいのでしょうか。

どんなタイプの教養試験か、その試験は業界や組織によって特徴がありますか。
また、その準備についてアドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

登用試験と云って中学と高校を合わせた程度のテスト「人材引き上げに」を行うのでしょう。
心配はいりません。国語・算数・数学・理科・社会をしっかり復習すれば誰でもOKです。

Q公務員試験で出る一般教養は・・・

公務員試験なのですが、上級と中級では、

一般教養
(政治・経済などの社会科学、
歴史、地理、漢字などの人文科学、
数学、理科などの自然科学)

と、

演習(数的推理、判断推理、資料解釈、空間把握、適性など)

で問われる内容の難易度に差があるのでしょうか?

専門科目(マクロ経済学、ミクロ経済学、行政学、政治学、憲法・民法・行政法など)は、
当然上級の方が難しいと思うのですが、
一般教養の分野も上級と中級では、上級の方が問われる内容が難しいのでしょうか?

上級は大卒程度、中級は短大卒程度、と言われていますが、
一般教養の面で、大卒と短大卒の知識の差があるのかどうかよく分かりません。。

Aベストアンサー

そうですね。中級と上級とではどうでしょうか。
あまり差がなかったような‥。
確かに初級ですと、上級に比べると易しい気がします。
なんというか基本問題のオンパレードって感じでしょうか。

しかし、「問題の難易度自体に差がない」
ということもあるかもしれません。

上級と中級で同じ問題が出たとして、
やはり上級の方が合格点、合格ラインは高くなると
考えたら、いいのではないでしょうか。

質問とは関係ありませんが、レベルが高い分野で合格する人は、
必ずしも難易度の高い問題が解けているというわけではないと
思います。ですが、基本レベルは確実に抑えていると思います。
知識の幅うんぬんより、土台を固めていくほうが賢明かと思います。

Q(財)下水道公社の教養試験について

現在就職活動中で、財団法人下水道公社の求人があったので受験しようか迷っています。
電話で問い合わせてみたところ、もちろん具体的な出題内容は教えてもらえなかったのですが、高校卒業程度の教養試験といわれました。
と言われてもどのような問題なのか検討がつきません。
電話する前は公務員試験のようなものとかんがえていたのですが、そうでもないと思ってきました。
どのような試験か知っている方教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

初めまして。
某財団法人にプロパー職員として勤務している者です。

各法人の方針によって試験内容は違うとは思いますが、
基本的には公務員試験と同様の一般教養が出題されると思います。
ちなみに私が受験した時も高卒程度の一般教養試験でした。
市販されている公務員試験対策の本で勉強するといいと思います。

Q大学の一般教養科目で公務員試験に役立つのは?

今年大学に入学しました。なるべく早めにおおよその時間割を組まなくてはいけないのですが、少々困っていることがあるので質問させて頂きます。

私の通う大学は芸術系の大学です。その為もあってか、それほど就職に対して一生懸命な校風ではありません。公務員対策講座というようなものも設置されていないので、受験を目指す私は今のうちからこつこつ勉強していくつもりです。ですが、全ての分野を独学で、というのだとあまりにきついので、数ある一般教養科目の中で公務員試験に関連のある科目をとって役立てられたら良いなあと思い始めました。

私が目指しているのは国IIもしくは警察事務もしくは国立大学事務職員(これはもう公務員ではないですが)などです。

人文・社会・自然科学と大まかに書かれている試験内容の中でも必ず出題されやすい科目があると思うので、この授業(~学)を受けておくと後が楽かも!というものがありましたら教えて下さい。

何の科目がこちらにあるのかわからない中でお答え頂くのは無理があるとも思うのですが、宜しければお力添え宜しくお願いします。

Aベストアンサー

公務員暦のある大学教員です。

講義が直接役に立つかどうかは別にして、法律や行政系の科目はその基礎にはなるでしょう。

私は、自分が経験があり、学生向けに公務員セミナーと称する希望者向けのゼミと、実際の講義で2年生向けに数的推理・判断推理、3年生向けの演習として総合演習I,IIと2年間に渡り週1コマで開講しています。以前は、一般教養、あるいは就職課の人が時間外に担当していたのですが、問題演習をやるだけで、このくらいやれば受かるということを知らない先生がやっていました。

私は、自分が国I,II、地方上級に受かる対策をとった経験から、公務員試験に受かる対策として、上記科目をやっています。要は、自分がどれだけやるかです。一般知能全体および、自然、社会、人文科学のどれか1つをしっかりやれば、あとは専門で頑張ればよいでしょう。

一般知識を網羅するのは大変困難です。どれか一つの分野と一般知能にかけるのがよいでしょう。普通はそれほど実践的な科目は開講されませんので、自分でやることが必要です。なお、一般知能は、SPI対策にもなります。

Q公務員試験の合格基準

公務員試験についてですが、よく捨て科目という
言葉を耳にしますが、国家1,2種も地方上級なども
通常、合格基準が決められてますよね。

例えば、英語を捨て科目として、出題された5問全て
不正解だった場合は、他の問題が全てあっていたとしても
不合格になるんじゃないでしょうか?

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

「捨て科目」を考えているようでは、合格は無理でしょう。

Q公務員試験について(特に一般教養の政治、経済、社会)

現在、県の上級農業職を目指して勉強しているのですが、一般教養の政治、経済、社会について、良く理解できません。
政治や経済についてほとんど分かてない人にもわかり易く書かれている本や参考書がありましたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

回答ではないのですが。
来年の試験を目指しているなら参考書を購入してじっくり勉強されてもいいと思うのですが、今年の受験に間に合わせるのはかなり困難だと思います。来年の受験であれば1年間新聞を熟読していくほうがよっぽど効果的ではないかと思います。

今まで他の公務員試験は受験したことはありますか?
自分は、農業職のような専門職は受験したことがないので確定したことはいえませんが、普通事務職などは、一般教養(古文、数学、化学、物理、生物、地学、世界史、日本史、地理、政治、経済などの科目)は出題数が少なく、問題数40~50問の内、それらの科目は各科目から1問ずつぐらいしか出題されません(必ず1問は出題されますが)。そのくせ出題範囲は高校入試レベルから学部レベルまでと広範囲にわたります。
公務員試験では1問あたりの回答時間は3分程度です。出題の大部分を占める数的推理・判断推理の問題は1問3分では絶対に回答できません。即ち他の科目の回答時間をどれだけ短縮し、数的推理・判断推理にまわすことができるかが勝負の分かれ目になってきます。
自分も先日地方公務員試験を受験してきたのですが、もともと理系だったため文学・歴史などの知識はまったくなかったので、2時間のうち知識なしでも回答できる数的推理・判断推理・英文読解に1時間半をかけて残りの科目は30分で終わらせました。
上級職となると数的推理・判断推理・英文読解のレベルはかなり高いものとなりますのでもっと時間を割く必要があると思います。この3科目は出題数も多く捨てることはできませんが、他の科目はどうせ5択なのですからあまり集中して勉強しなくてもよいのではないでしょうか?

ちなみに私の受験結果はまだ出ていません。

回答ではないのですが。
来年の試験を目指しているなら参考書を購入してじっくり勉強されてもいいと思うのですが、今年の受験に間に合わせるのはかなり困難だと思います。来年の受験であれば1年間新聞を熟読していくほうがよっぽど効果的ではないかと思います。

今まで他の公務員試験は受験したことはありますか?
自分は、農業職のような専門職は受験したことがないので確定したことはいえませんが、普通事務職などは、一般教養(古文、数学、化学、物理、生物、地学、世界史、日本史、地理、政治、経済な...続きを読む

Q地方上級公務員試験に合格するには?

学問に王道なしと言いますが、どうしても合格したいのです!
範囲が広すぎて、勉強していてもあせるばかり・・。
効率の良い方法でもないか、どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、確認したいことがあります。soon2さんは地方上級試験を受験されるようですが、第一志望は県庁ですか?
市役所ですか?
受験するのは都市部の自治体ですか?

-教養試験-
最重要科目は、もちろん「数的処理」です。まずこれを押さえてください。ここを確実に取れるかどうかで合格に大きく作用してきます。
理系科目を専攻していた場合は、「数学」「物理」「化学」はそれほど勉強しなくても得点できると思います。個人的には「生物」「日本史」「世界史」「地理」「地学」のほうが加点しやすいと思います。特に「日本史」「世界史」は他の科目でも応用がきくのでしっかり勉強することをお勧めします。

-専門試験-
「経済原論」の一言に尽きます。市役所試験に至ってはコレと「財政学」の占める出題数はかなりの数になります。この分野を9割以上得点できるようになれば、合格の足がかりになるのではないでしょうか?
次点では「憲法」「行政法」ですね。比較的勉強しやすく、勉強が得点につながる科目です。

地方の市役所では、上記をメインにするだけでそこそこいけると思います。(もちろん他の科目の勉強も必要です)
また、都市部では地方より実質倍率が高くなっていると思います。上記のものを押さえておくのは当然で、他の科目で加点できるような努力が必要ではないかと思います。

精神的にも体力的にも大変だと思いますが、勉強頑張ってください。
自分なりの勉強方法を見つけることも大事なのではないかと思います。

まず、確認したいことがあります。soon2さんは地方上級試験を受験されるようですが、第一志望は県庁ですか?
市役所ですか?
受験するのは都市部の自治体ですか?

-教養試験-
最重要科目は、もちろん「数的処理」です。まずこれを押さえてください。ここを確実に取れるかどうかで合格に大きく作用してきます。
理系科目を専攻していた場合は、「数学」「物理」「化学」はそれほど勉強しなくても得点できると思います。個人的には「生物」「日本史」「世界史」「地理」「地学」のほうが加点しやすいと思い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報