『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ケサラという歌がありますよね。このケサラとは何なんでしょう?

A 回答 (2件)

 こんばんは。



 イタリア語「che sara' sara'」の略で「なるようになるさ」という意味です。

 英語の「Let it be」見たいなものですね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/25 23:18

「ケ・サラ」は「ケ・セラ・セラ」と同じ‘なるようになる‘という意味だそうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
母がやっぱりそうだったんだと喜んでます(笑)

お礼日時:2005/11/25 23:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語のChe Sara

ホセ・フェリシアーノが歌っているケ・サラの意味
スペイン語でQue Sera
英語でWhat It will be ?
さて日本語でぴったりする意訳は

Aベストアンサー

No.3 補足します。

失例しました。文中にあるスペイン語でque sera、という所だけを見てドリス・デーのあの有名なque sera, seraと決め付けて回答をしてしまいました。
イタリア語のche saraも意味は同じですが、こちらはドリス・デーよりも
十数年後(1971年)に歌われているようです。曲は聴いていませんが歌詞が違いますね。

http://www.asahi-net.or.jp/~mf4n-nmr/song7.html

http://www.italianmusic.jp/ZARILO3.htm

参考URL:http://www.geocities.com/dr_om4/sara.html

Qケセラセラの意味を教えてください。

ケセラセラの意味(ニュアンス)を教えてください。
日本語の歌詞では、「なるようになる、先のことなど解らない」と歌っていますが、原語では「自分が信じるようになっていくんだ」となっているという人がいます。
原語(何語か知らないけれど)の歌詞を知っている方、原語の訳を知っている方教えてください。

Aベストアンサー

私の勝手な解釈を書かせていただきたいと思います。。。

時間の流れ、物事の変化というのは定まっているもので、
過去、現在がこうであるから、未来がこうなる、と予測することは不可能だということだと思います。
未来に起こるさまざまな事象は大小の違いはあれ、予測とは異なってるものだと思うのです。

そのような、なるようになるという世界だから、
自分の意思こそが物事に意味を与えるものなのであり、
どうせ定まっていて変えられないものなら、
自分の信念こそが、自分の世界における時間であり物事だったりすると言えると思います。

過去や現在に憂慮してその気持ちばかりにとらわれていたら、
その気持ちでしか世界が見えない。
だから過ぎたことも先のこともくよくよ考えないで、
おおらかに構えてほんのり前向きな気持ちであれば、
そう信じたように世界は見えてくる。なっていく。

というようなかんじではないでしょうか?
うまく言えませんでしたけれども、いい言葉だなぁと思いました。
かなり生きるヒントですよね!

Qケサラの伴奏楽譜はありますか?

合唱曲のケサラ「抑えきれない怒り~」の楽譜を探しています。ピアノ伴奏(簡易伴奏ではなく、フルで載っている)が欲しいのですが、出版社などお分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

この歌詞だと西村義明 訳ですね。このバージョンはもともと合唱ではなくて、フォークのほうでみんなで歌う(シングアウト、といいます)かたちでひろまっていったものです。なのでもともと伴奏譜がありません。だいたいギターで伴奏されてましたから(70年代後半)。また、歌詞もいろいろあって、有名なのでは岩谷時子訳(平和な美しい国~)があります。

http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/kesara.html

さらに西村訳はうたいつがれていくなかで歌詞が変化しています。
実は先にあげたHPでの歌詞は既に変化したバージョンのひとつです。
もともとは4番の歌詞はありませんでしたが、当時行われた大阪のフォークキャンプ(というイベントがあったんです)のテーマ「広く高く大きく 明日に向かって力強く 人間のやさしさをうたえ うたえ うたえ 」をそのままうたうようになったと聞いています。また2番の後半「涙の~」も元の歌詞では1番後半と同じだったのを誰かが変更したものです。また3番は「自由のために亡くなったひとはこの3人だけじゃない」ということで「いつも思い出すのは自由のために死を選んだ名も知れない数多くの人々を~」という歌詞でうたわれるようになりました。ただ、CD・レコード化された歌詞がひろがったため、歌い手の地域や影響力のある団体によっていろいろと歌い方があるようです。

というような歌い継がれてきたものなので固定した伴奏はありませんが、伴奏譜をつけてらっしゃる方や、岩谷バージョン(このほうが古いんですが)の伴奏譜ならあるかもしれません(メロディーは同じなのでどっちでも伴奏はいっしょにできます)。このへんをしらべられては?
http://www.gakufu.ne.jp/
http://www.gakufuya.com/index.php?D20050724-071924&s=1

この歌詞だと西村義明 訳ですね。このバージョンはもともと合唱ではなくて、フォークのほうでみんなで歌う(シングアウト、といいます)かたちでひろまっていったものです。なのでもともと伴奏譜がありません。だいたいギターで伴奏されてましたから(70年代後半)。また、歌詞もいろいろあって、有名なのでは岩谷時子訳(平和な美しい国~)があります。

http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/kesara.html

さらに西村訳はうたいつがれていくなかで歌詞が変化しています。
実は先にあげたHPでの歌詞は...続きを読む

Qグエン・バン・チョイ。  ジョー・ヒル。  ビクトル・ハラ。

この3人について教えてください。
どんなことをした人なのでしょうか?
「ケサラ」という歌の歌詞に出てきました。

「いつも思い出すのさ 自由のために死を選んだ グエンバンチョイ ジョーヒル ビクトルハラを 決して忘れはしないさ」という歌詞です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。
 この質問で私も名前だけは知っていたジョー・ヒルについて調べてみることになりました。と言っても、映画データベースを見ただけのことで、実は全く同じ題の映画が制作されています。
 映画は彼の生涯にかなり忠実に創られているようです(監督はスウェーデンでは、巨匠イングマル・ベルイマンに次ぐ地位に有る人です。ベルイマンは既に引退していますから、現在では彼がスウェーデンを代表する映画監督の一人と言って良いでしょう。ヤン・トロエルの方が上かもしれませんが、別の話です)。
 これを読んで面白かったのは、ジョー・ヒルもヴィクトル・ハラも「歌手」だったということですね。

 更に検索をしたところ、何故かジョー・ヒルに関しては判らなかったという記述が有るウェブ・ページがほかにも存在していました。同名の映画はすぐに見つかるのですが、そちらの管理人も、そこの掲示板に書き込んだグエン・バン・チョイとヴィクトル・ハラにかなり詳しい人も、全く触れていません。もしかしたら映画は全く別の人物だと思っているのかもしれません。
 最後に、『ケサラ』って、もしかしたらリッキ・エ・ポヴェリの歌?

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=12263

今晩は。
 この質問で私も名前だけは知っていたジョー・ヒルについて調べてみることになりました。と言っても、映画データベースを見ただけのことで、実は全く同じ題の映画が制作されています。
 映画は彼の生涯にかなり忠実に創られているようです(監督はスウェーデンでは、巨匠イングマル・ベルイマンに次ぐ地位に有る人です。ベルイマンは既に引退していますから、現在では彼がスウェーデンを代表する映画監督の一人と言って良いでしょう。ヤン・トロエルの方が上かもしれませんが、別の話です)。
 こ...続きを読む


人気Q&Aランキング