「沖縄ならでは」の起業を考えています。まだ何をするかは決まってないのですが、内地の方の意見をきいて参考にしたいと思い投稿しました。
例えば、沖縄にあったらいいと思う店、沖縄の人が観光客にやってほしいサービス、内地で人気の沖縄の食べ物など。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

donbe007さんこんにちは


沖縄フリークのmaumauと申します。
昔から沖縄が大好きで毎年3~4回沖縄に行きます。
そういう私も沖縄初めての人も「ぜひこれは欲しい!」というもの
それは「情報」でしょうね。
確かに沖縄に関するガイドブックはたくさん出版されてますし
「沖縄joho」など地元でしか売られていない情報誌もあるようですが
本当に欲しい情報ってなかなか載ってないし、探すのが大変…。
そこで、沖縄にあるありとあらゆるお店や観光地の情報を集めて紹介するインフォメーションデスクのようなものはいかがでしょう?
ホテルにあるコンシェルジュのような感じのものなんですが…。
観光客としては、初めてのお店(特にレストランやバーなどの食事をするところ)に入っていくのはけっこう勇気がいります。
特にそれが観光客相手ではなく、地元の人ばかりが行くお店だったら特にそうですよね。
そういうお店を紹介したときに、「これから○○さんという人が行くから」と電話を入れてくれたりするとものすごく心強くなったりします。
他には、バーベキューセットのレンタルをしてくれるお店を教えてくれるとか
地元の人に混じってビーチでバーベキューする方法を教えてくれるとか。
「オリオンビアフェスタ」や「ピースフルラブロックフェスティバル」とか
有名だけれど、観光客はちょっと行きにくいようなイベントに行くための交通手段
(バスの時間やレンタカーを停める駐車場の状況のことなど)
こういうのって、わりとホテルの人に聞いてもよくわからないことが多いんですよね。
あと、ネットカフェが併設してあったりすると更に嬉しいですね。
ただ、どこからお金を取るかというところが難しそうですが…。
利用者から利用料を取るか、お店などからバックマージンを取るか。
でも、今私が切実に欲しいのはそういうところです。
地元に友達もたくさんいますけれど、結局情報って偏りますし。
記憶があやふやなんですが、東京の渋谷でそういう会社を立ち上げた人のことを1年くらい前にTVで見たことがあるんですよね。
その人は、紹介するお店の方からバックマージンをとっていたように記憶しています。
なんだか、思いつくままに書いてしまいました。
全然お役にたてなくてごめんなさい。

それと、内地で人気の沖縄の食べ物といえば
やはりタコライスだと思います。
って、これ純粋な沖縄料理ではないですけど…(^^;
それと、ソーキそばとかかなー?
最近、私の自宅でやったホームパーティでは「ポーク卵おにぎり」が大人気でした。
もー、何も参考にならなかったら本当にごめんなさい。
でもがんばって下さい!期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
maumauさんのように、何度か沖縄に観光にきた方の意見は非常に参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 14:54

 沖縄県内で、起業すると想定して良いのですね。

普通に考えれば、飲食店、お土産店、などでしょう。ただし、こうした店舗は、過剰なほどにありますので、新規参入には適していません。
 そこで、視点を変えてみてはいかがでしょうか。内地では「沖縄の人たちは、音楽好きで、民謡酒場のようなところで、歌ったり、踊ったり、夜を徹して遊ぶ」と聞いていますが、内地の人間でも気軽に入ってゆける店は少ないと思います。事前に情報として案内されていても、そうした店に行くには勇気がいります。
 そこで「沖縄民謡ライブ」「沖縄島歌ライブ」の店として、実際には観客にも、歌って、踊らせる店としたらどうでしょうか。もちろん、飲食も提供しますので、売上は安定しすると思います。
 また別のアイデアですが、「三線教室」「エイサー教室」「琉球舞踊」なんていうのも良いかも知れません。2~3時間の短いレッスンを受けられるもので、最後はインストラクターの先生と一緒に演奏や踊りをして、その録音CDや録画ビデオをお土産としてお持ち帰りいただきます。観光客には受けると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、どれも想像もしなかったアイデアでした。
やはり県外の方に聞いてよかったです。
今後の参考になります。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起業にあたっての参考文献

私はWEB上で商店を開き、あるコンテンツで起業しようと考えている者ですが、経営についての知識は大学で学んだ事がうろ覚え程度です。そのため、経営学云々を書籍で学ぼうと、もっとも有名なドラッカー全集を読もうと思ってます。ですが起業するにあたって、マーケティングやリーダーシップ等もカバーしなければならないと思います。そういった起業に必要な知識を得られる書籍を教えて欲しいです。もしくは現場で経験知識を増やしたほうがいいと思われた方はその理由を具体的にお教え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

どのくらいの規模(売上、人数)のWeb商店をやるのかわかりませんが、ドラッカー全集を今読んでそれがすぐに役に立つ可能性は低いのではと思います。
いつも思うのは、「頭のいい人は本を読みすぎて失敗する、頭の悪い人は本を全然読まなくて失敗する。成功する人は必要な時に必要な本を読む」です。

まずは、「頭のいい人が儲からない理由」とか「カッコ悪く起業した人が成功する」あたりを読んでみたらどうでしょうか。
この2冊は最近の出版で中身もまともな方だと思いますが、それでも他人が成功した方法が書いてあるだけで、あなたが必ず成功する方法は書いてありません。

Q起業の営業でも客つかず

大都市圏近郊で、不動産登記業を起業して2年が経過します。
これまで、営業をしてきましたが、なかなかお客ができなくて困っています。
当然収入も得られず、毎月赤字です。

どうすれば、お客が増えるのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産ではありませんが商売している者として答えると

折り込みチラシなど宣伝行為をする

ただ、コストもかなりかかりますし
出したって誰も来ないかもしれません。
正直言ってバクチです。
でも商売するならさけられない事ですね
そういったバクチが多少はできないと
客に認知されるまでかなりの年数が
必要となる場合が多いです。

知名度をあげる行動をしましょう。

Q起業する際の契約書書式の参考書

起業する際の契約書書式の参考書について、どなたか、オススメの書籍を教えてください。会社設立、業務委託契約書、業務受託契約書、売買契約書、はたまた、見積書、発注書など、ビジネス上にて必要なモノが知りたいです。また、みなさんは、契約書等は、どのように作成してますか?

Aベストアンサー

ネット万能の世の中なので、一応の目的は下記のような無料サイトで果たせます。
http://shosiki.net/modules/contents1/

但し、「こういった会社が何故無料で書式を公開しているのか?」と考えると、実際は重要な書類ほどこれだけでは実務上は完結せず、「肝の部分」はお金を払ってでないと得られない、と考えておかれた方が良さそうです。

Q例えば、おさわりと性的サービス一切なしのレンタル彼女を始める場合、女の子を雇って派遣させる場合は、ど

例えば、おさわりと性的サービス一切なしのレンタル彼女を始める場合、女の子を雇って派遣させる場合は、どうでしょう?必要な届け出、許可、資格等はございますか?

Aベストアンサー

ネット警察は御存じですよね。。最近はネット犯罪が増えておます。。どこの警察署でも

一日中監視しています、、国家権力ですので、投稿所在地、名前等々全て掌握されています。

Q起業します!!わからないことだらけです!よろしくお願いします。

友人とWEBデザインの仕事を始めようと思います。
今仕事をする準備をしているのですがわからないことがあります。

・友人は以前よりフリーでWEBデザインの仕事をしており
 先日使っている料金の請求書を見せてもらったところ
 「消費税」という欄がありお客様より消費税を取っていました。
 が友人は消費税を納めていません。これは問題があるのではないでしょうか?

・所得税は払わなくても良いのでしょうか

・その他「法律」「税金」関係で気をつけるところは
 どのようなところなのでしょうか?

・(著作権等)契約書のフォーマット等があるHPはないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>お客様より消費税を取っていましたが友人は消費税を納めていません。

 免税業者となっていれば、消費者と同じ立場となり消費税を払う必要はありません。免税業者は前々年度の売上げが3000万円を越えるかどうかで決まります。下記の質問が参考になるかと思います。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=262598

 ただし、高額な設備投資があったときは、消費税の還付が受けられる可能性があります。その時は、課税売上げが三千万円以下でも届けを出して課税業者となる必要があります。その場合、課税業者の立場は2年間変えることはできません。

>所得税は払わなくても良いのでしょうか

 個人事業主の場合、所得が課税限度額を超えれば申告し納税する義務が生じます。所得とは売上げから必要経費を除いたものです。必要経費は、家賃の事業占有分や事業に必要な諸経費がそれにあたります。下記のサイトが参考になると思います。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/06/01.htm


>その他「法律」「税金」関係で気をつけるところはどのようなところなのでしょうか?

 ここで書くと長くなりますので、一度は税務相談室か商工会の相談員などにじっくりと時間をかけてお聞きになったほうがよろしいかと思います。税金の面でいちばん気にしなければならないのは適正に申告・納税すること、2番目は税務調査です。領収書や請求書は数年間は系統だって保存すること、その日のうちに記録することは必要かと思います。

 パソコンを記録に使う場合、アクセスなどのデータベースやエクセルなどの知識があれば役に立ちます。データは必ず複数のメディアに記録すること、メディアの表にはわかりやすい名前をマジックで書いておくことくらいでしょうか。

>(著作権等)契約書のフォーマット等があるHPはないでしょうか?

 ホームページ作成代行などの契約書に関しては下記のサイトにあるようです。お求めのものかどうかはわかりませんが。

http://www.law.co.jp/link/link_ckeiyaku.htm

>お客様より消費税を取っていましたが友人は消費税を納めていません。

 免税業者となっていれば、消費者と同じ立場となり消費税を払う必要はありません。免税業者は前々年度の売上げが3000万円を越えるかどうかで決まります。下記の質問が参考になるかと思います。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=262598

 ただし、高額な設備投資があったときは、消費税の還付が受けられる可能性があります。その時は、課税売上げが三千万円以下でも届けを出して課税業者となる必要があります。その場合...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報