著者の飼い猫「チロ」が出てくるエッセイを母が探しています。かなり前に読んだらしく、文庫本で女流作家だった、ということしか覚えていないそうです。もし心当たりがありましたら、教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

月刊NEKOという猫雑誌があるのですがそれの創刊号に


猫のエッセイの特集があってその中におっしゃるようなものがあったと思います。
今手元に無いので、調べがついたらすぐにお教えいたします。
    • good
    • 0

「牝猫チロの生涯」太田経子


という本があるようですが、小説で、子供のいない夫婦と野良猫の話らしいです。

それにしても「チロ」という名前の猫、多そうですね。
    • good
    • 0

文庫ではないので違うと思うのですが・・・


荒木経惟氏と奥様の荒木陽子氏の共著「東京日和」
1993年筑摩書房発行で表紙がひまわりの絵です。
私も「愛しのチロ」かなぁ・・・とも思います。
はっきりしてなくて、ごめんなさい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480872 …
    • good
    • 0

女性ということなので、違うかもしれませんが…、


「愛しのチロ」(著者:荒木経惟/平凡社刊)という写真集のようなエッセイがあります。
写真家のアラーキーが、飼い猫チロと、チロへの思いをつづった本です(写真主体で、文章は少ないです。でも手書きの文章です)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチロ

チロはなんで保健所によって処分されてしまったのでしょうか。

Aベストアンサー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000099-san-soci
上記のサイトの抜粋ですが、
「父親によると、小泉容疑者は小学生時代に野良犬を拾ってかわいがっていたが、気性が荒いため、父親が保健所に処分を依頼した・・」
とあります。
ただ、本人が仇を取ったという以上、父親は自分が保健所に連れて行ったことは言わず、保健所が勝手に連れて行ったなどと言った可能性が高いと思います。
そうでなければ、仇は父親になります。

Q中国の女流作家

中国女流作家の小説を読みたいのですが、お勧めはありますか?自分と同じ世代(20代から40代)の作家の作品が読みたいと思います。

Aベストアンサー

読んだことがないのでお勧めというわけではないのですが、中国女流作家ということで真っ先に思い浮かんだのが衛慧(ウェイ・フェイもしくはウェイ・ホェイ)です。
大胆な性描写で注目されて中国でベストセラーになったものの発禁処分を受けた『上海ベイビー』(参考URL)の作者です。
上記の理由から日本でも話題になりました。
次に出した本のタイトルも『衛慧みたいにクレイジー』で、なんとも刺激的。
今年の5月に『上海ベイビー』の続編『ブッダと結婚』が発売されました。

けっこう騒がれたのでもう読まれたかもしれませんが。
もしそうでしたらこちらのシリーズはいかかでしょう?
アジア女流作家シリーズ
発行/文科 発売/紀伊国屋書店
1巻『班布曲(バンブーチゥ)』孫愛玲
4巻『世紀末の華やぎ』朱天文(台湾)
他の巻は韓国・ベトナムなどの女流作家さんです。
ご参考までに。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167218747/qid%3D1121925074/249-2754331-3571502

読んだことがないのでお勧めというわけではないのですが、中国女流作家ということで真っ先に思い浮かんだのが衛慧(ウェイ・フェイもしくはウェイ・ホェイ)です。
大胆な性描写で注目されて中国でベストセラーになったものの発禁処分を受けた『上海ベイビー』(参考URL)の作者です。
上記の理由から日本でも話題になりました。
次に出した本のタイトルも『衛慧みたいにクレイジー』で、なんとも刺激的。
今年の5月に『上海ベイビー』の続編『ブッダと結婚』が発売されました。

けっこう騒がれたのでも...続きを読む

Q芸人のビックスモールン『チロ』がやったバイト名

 
芸人のビックスモールンの『チロ』さんがやっていた『あるバイト名』を教えて下さい。
 
そのバイトの手がかりは↓
 
・力仕事。
・建設現場の荷物を手に持って、階段を上ったりして運ぶ。
・チロさんが番組(確か日本テレビの企画)の『1ヶ月で、100万円を貯める計画で』利用したバイトである事。
 
↑これらが手がかりです。どうか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

その仕事は建設現場で資材を運び込む仕事ですね。
「建設現場搬入作業員」
「建設現場搬入スタッフ」
あるいは、建設を建築と置き換えて、「建築現場搬入作業員」で検索してください。
短時間でたくさん稼げますが、相当な体力が要求されます。特に夏はキツイですよ。

Qオススメ!な女流作家は?

唐突ですが、私は山本文緒、唯川恵、吉本ばなな、が昔大好きでした。ですが最近エッセイみたいな本が多くてちょっと寂しいです。で、ほとんど読み漁ってしまったのですが、こういう系統の、女の人を題材にして日常を描くような小説、女流作家でオススメはありませんか?
ちなみに、ちょっと違うかもしれないけど銀色夏生、あと冷静と情熱の間の方(名前が出てこない・・)はちょっと苦手かなあ・・

Aベストアンサー

私は森瑶子さんが好きです。
10年ほど前に急逝されましたが
過去の本を読んでも色あせないですね。
「欲しいものは手に入れているのに焦燥感を感じながら日々過ごしている女性」を書かせたら右に出る人はいないと思います。
あと相反しながら描かれている女性はかっこいいです。
たくさん男と女を題材にして書かれているので
どれがオススメかは一概に言えませんが(笑)
もし興味がありましたら呼んでみてください。

Qfc2ブログとgooブログ、アクセス数の違い。

gooブログで歴史についてのブログを書いてるんですが
fc2ブログに引っ越したいと考えています。

それでためしにfc2ブログでインテリアのブログを作りましたが、
ブログの引越しというのがよくわからないので
インテリアブログで試してみようと思い、一旦fc2ブログをしめました。

そして3日前インテリアブログをgooブログにつくりました。
いくつか記事を書いたところでfc2ブログに引っ越す予定です。

ところが、気になることが出てきました。
それは、インテリアブログの訪問者数・アクセス数がfc2ブログとgooブログで全然違うのです。

fc2ブログでは訪問者数はトータルでたったの2名(!)ほどだったんですが
gooブログでは初日の訪問者数約100人、アクセス数約300
2日目の訪問者数約180人、アクセス数約400

ちなみに内容はほぼ同じです。
タイトルはgooブログのほうが具体的で興味を引きやすいかと思います。
fc2ブログではブログランキングに参加していました。
gooブログではブログランキングのほか、ブログ村にも参加しています。

このアクセス数の違いはどこからくるんでしょうか。
もしかしてgooブログのほうが検索されやすいんでしょうか?
fc2の私のインテリアブログの訪問者数、異常に少なくありませんか。

考えられる要因など教えていただきたいです。

gooブログで歴史についてのブログを書いてるんですが
fc2ブログに引っ越したいと考えています。

それでためしにfc2ブログでインテリアのブログを作りましたが、
ブログの引越しというのがよくわからないので
インテリアブログで試してみようと思い、一旦fc2ブログをしめました。

そして3日前インテリアブログをgooブログにつくりました。
いくつか記事を書いたところでfc2ブログに引っ越す予定です。

ところが、気になることが出てきました。
それは、インテリアブログの訪問者数・アクセス...続きを読む

Aベストアンサー

同じアクセス解析を使っておられますか?
gooブログは訪問者数にrssやロボットが多数含まれており、人が見たわけではない可能性が高いです。
fc2は人のみを抽出しようとし、カウントしている可能性があります。

数だけで比べるなら、同じ解析を使う必要があります。gooブログ付属のアクセス数は水増しや捏造説があるサービスですので数字を信用されず、気になるなら他のアクセス解析を使われることをお勧めします。

Q日経新聞にエッセイを書いていた女性作家

何日前か…あるいは何週間前かの日経新聞朝刊に、
エッセイを書いていた女性作家を探しています。
(たぶん一ヶ月は経っていないと思います。)

掲載されたページは、一番最後のページの私の履歴書の横のあたりです。
内容は、日常生活での自分の珍妙なくせ(?)についてと
それをめぐるご自分の母・妹とのやりとりです。
確か女性の作家さんで、歳は35歳前後とあったと思います。

そのエッセイがとてもおもしろかったので、
本を買って読んでみよう…と思いつつ、お名前を控えておくのを忘れてしまいました。(新聞も処分してしまいました!)

こんなあいまいな記憶で自分でも大変もどかしいのですが、
となたか覚えている方がいらっしゃいましたら、
是非お名前を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

確かこの間芥川賞をとった女性だったと思うのです。。

調べたら「大道 珠貴氏」とありましたが、、うーん自信がない。。

本当に自信がないけど、書いちゃいます。ごめんなさい。

私もあの文章おもしろかったんで本読みたいと思っていたのに

記憶の彼方・・。情けないです。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/jan/o20030116_30.htm

Qブログでこんな悩みありますか?

ブログを始めて何年か経ちましたが、自分の中で決めているルールがあるんです。
それは自分のブログの読者登録者のブログで共通のブログ仲間を作らない、ということ。
お互いに読者登録しているブログ(仮にAブログとします)があるとして、
そのAブログにもやっぱり読者がいます。(Bブログとします)

私はAブログを通じてBブログの読者になることはしないんです。
実は以前、そういう共通のブログ仲間がいたんですが
Aブログに訪問したときBブログの人が丁寧なコメント残しているのを見て
「この人、私のブログには滅多にコメント入れないのに」なんて思うことが何度もあったんです。
そして、「きっと私のブログは魅力がないんだ」なんて思って落ち込みました。

もちろん、そんなことは個人の自由ですし私には何も言う権利がないのは承知しています。
でもBブログの人は私のブログがきっかけでAブログの読者になったという事実をつい考えてしまうんです。

自分でも小さい人間だなぁと思います。
でもどうしようもないんです。

私と同じように考えているブロガーの方っていますか?
こういうこと話せる人がいないので、すごく悩んでいます。

ブログを始めて何年か経ちましたが、自分の中で決めているルールがあるんです。
それは自分のブログの読者登録者のブログで共通のブログ仲間を作らない、ということ。
お互いに読者登録しているブログ(仮にAブログとします)があるとして、
そのAブログにもやっぱり読者がいます。(Bブログとします)

私はAブログを通じてBブログの読者になることはしないんです。
実は以前、そういう共通のブログ仲間がいたんですが
Aブログに訪問したときBブログの人が丁寧なコメント残しているのを見て
「この人、私...続きを読む

Aベストアンサー

自分でルールを作って、それに外れずに行動できるというのは、
まじめだし、強い人なんだろうなと思います。

私もそう思うことはなくはないですが、私の場合、「気にするのが面倒だ」と思ってしまったので。

あと、私のブログを通じてほかのブログが仲良くしているのを見ていると、「あの面白いブログを私が広めることができてうれしい」と思ったりもするので、もともとそう思うことは多くないのかもしれません。

ただ、そういうことになるのがいやなら、ほかのブログとの交流をとめるしかなくて、そうじゃないなら、あなたのブログを中継点にほかのブログ同士が仲良くなるのは止められないですよね?
読者としては、それでいやな顔されたらその中継点となったブログにコメントするのを控えるような気がするし。

とはいえ、そのあたりを踏まえて、自分のルールで線を引くというのは無意味じゃないし、やっぱり「まじめで強い人だな」と思います。

あと、コメントに関しては、面白い、面白くない以上に、
「コメントする要素があるか」という部分もあると思います。
面白くても、それで完結してたら、コメントは入れづらいわけで。
なので、一概には言えないんじゃないかと。

自分でルールを作って、それに外れずに行動できるというのは、
まじめだし、強い人なんだろうなと思います。

私もそう思うことはなくはないですが、私の場合、「気にするのが面倒だ」と思ってしまったので。

あと、私のブログを通じてほかのブログが仲良くしているのを見ていると、「あの面白いブログを私が広めることができてうれしい」と思ったりもするので、もともとそう思うことは多くないのかもしれません。

ただ、そういうことになるのがいやなら、ほかのブログとの交流をとめるしかなくて、そう...続きを読む

Q笑わせてくれる作家教えてください(エッセイ)

「中村うさぎ」「青木るえか」「ゲッツ板家」が好きです。
いっけん大バカで大笑いできるんですが実はすごく頭がよくって難しい言葉や言い回しをたくさん知っていてほぉ~っとうならせてくれて・・・
でも基本はやっぱり大笑いできる作品を書くという作家は、前者3名の他に居ないでしょうか?
おすすめの作家および作品名を教えてください。
ちなみにフィクション(小説)はあまり得意じゃないんで、できればノンフィクション(エッセイ)でお願いしたいです。
(これを機会にフィクションも開拓したいという気持ちもチョットはあるのですが・・・)
あと、お金が無いんで、文庫化されてるものを・・・
色々わがままですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮沢章夫の「牛への道」「わからなくなってきました」がおもしろいです。
東海林さだおの「~のまるかじり」シリーズもオヤジ趣味ですがおもしろいですよ。

Qブログの設定ができない

ホームページビルダー11でgooブログを設定したいのです。
gooブログの新規作成はすでに済ませています。gooブログは公開された状態にあります。

ビルダー11で作ったブログを使えるようにするためにはブログの設定を完了しなければ使えません。

「ブログ」をクリック、「ブログ設定」をクリック、「ブログ設定追加」をクリック、すると「ブログの設定」ダイアログボックスが表示されます。ブログの情報をすべて入力します。ただし、gooブログのためエンドポイントは変更する必要なし。「OK」ボタンをクリックすると、「ブログの情報がサーバーに存在しません。」とエラー表示がされます。すでにgooブログは公開されているにもかかわらずなぜ表示され、ブログの設定を最後までできないのでしょうか。

ブログアカウント情報にユーザーIDとパスワードを記入した。
「ユーザーID」はgooIDを、「パスワード」はブログライター機能(XML-RPC)の設定したパスワード(RSSリーダーの投稿専用パスワード)を入力してください。のところに普通のgooパスワードを入力しても構わないのでしょうか。

ホームページビルダー11でgooブログを設定したいのです。
gooブログの新規作成はすでに済ませています。gooブログは公開された状態にあります。

ビルダー11で作ったブログを使えるようにするためにはブログの設定を完了しなければ使えません。

「ブログ」をクリック、「ブログ設定」をクリック、「ブログ設定追加」をクリック、すると「ブログの設定」ダイアログボックスが表示されます。ブログの情報をすべて入力します。ただし、gooブログのためエンドポイントは変更する必要なし。「OK」ボタンをクリッ...続きを読む

Aベストアンサー

検索したところ、gooの「よくあるお問い合わせ」に下記のページがありました。

ホームページビルダーでgooブログの設定をしたいのですが。
https://goo.e-srvc.com/cgi-bin/goo.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_faqid=3919&p_created=1141368425&p_accessibility=0&p_redirect=&p_topview=1

gooブログもビルダーも使っていないのですが…ご参考まで。

QSF作家の星新一さんエッセイについて

私は以前、「兵になるということはどうゆうことだったのか」と言うので質問させていただいたものです。
そのときにある方が、(亡くなられていますが)星新一さんのエッセイについて書かれていて、とても興味深いことがあったのでその本のことについて知りたくなりました。知るための方法や星新一さんのこんな本を知っている(エッセイだけじゃなくてもいいです)という情報を教えてください。題名とできれば出版社も知りたいです。
きながにお待ちしています。

Aベストアンサー

syuuziさん御紹介の「人民は弱し官吏は強し」は父・星一さんが官庁から迫害を受けた様子を描いたノンフィクションの長編ですからこれの可能性も高いとは思いますが、この頃のことを書いたエッセイというといちばんあやしいのは「きまぐれ博物誌」ではないかと思います。
もしくは「きまぐれ星のメモ」。これに「続・きまぐれ博物誌」のうちのどれかではないかと思います。
いずれも角川文庫からでていましたが、現在絶版になっているかどうかはわかりません。
本屋で見つからなければ最近流行の大型古本屋さんというのが狙い目ですね。

全部読み返す時間がもどかしくて、とりあえずの投稿です。


人気Q&Aランキング