親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。
大学を卒業すると、大学院に行く人がいますよね。
最近は理系の人はけっこうたくさん進学すると聞きます。
大学院というのは、やはり大学みたいに受験があるのでしょうか?
それとも、大学で良い成績を取った人が
進学したいと思ったら簡単に行けるのでしょうか?
もし、入試があるのなら、その内容も、
また、大学院の様子やそれがどのようなものなのか
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。


そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究室程度なら試験免除の
条件をもっていける可能性があるかもしれませんが。
要は、それぞれ大学、学部、学科によって変わってくるわけです。
入試の内容ですが。私は卒業した大学のそのまま院にすすんでいるので
一概には言えませんが。授業で習ったことです。
また、私の大学では入試問題が学務室にあって閲覧することができました。
その問題も先生によっては同じ問題を毎年だすとか、何個かの過去問からだす
とか結構通りやすい内容になっていると思います。
しかし、逆にこのような内部的な情報によって合否が決まるため
他大学の大学院に進むのは結構大変だと思います。
友達がいれば、まだ楽かもしれませんが。
また、東大とかの大学院ではそういった決まり無く問題が出されるためか
やる気がある勉強熱心な方なら入り安いとも聞いたことがあります。
要は、傾向とかがないのでは無いかと思います。
ただ、大学院の入試問題は大学の入試問題と違ってほぼ表に出回ることは
ないので出版されたりすることはないと思います。
よって、他の大学がどうこうはあまり知ることはないため情報は少ないと思います。
また、大学院の様子がどうかということですが。
私自身の感想とすれば、あまり楽しいとも思えません。
非常に興味があって思った研究室に入られたのであれば、それなりに
大学で学んだこと+αとなり充実したものだと思いますが。
就職がないからとか、就職が良くなるだろうからとか、なんとなく
といった場合少し考えないといけません。
私の場合、4年の配属の時点で「新しい研究室で新しい内容」なんて言葉に
誘われて配属され、あれよあれよというまに院の試験があり
研究室を替わるということがしにくい構造のため、研究室を替わることが
できず、なんだかこの院という深く学ばなければいけない時期なのに
何をしているんだろう・・・・と思うことがあります。
私の場合は特殊ですが、院に行けば2年間多く大学に通い
何を身に付けたかを就職の時に聞かれることでしょう。
私の場合自分が何をしたいかを気づくのが遅かったためか
今のままではかなり路線を元に戻すのは大変なのではと
非常に苦しんでます。
研究分野は結構みなさん同じようなことを選びます。
すると重なった人は別の人気のないところに行かされ
そのまま院に行くと、自分は何をしているんだろう。なんて思うことも
あるでしょう。
4年で卒業すれば、一年間と短い間だけ卒業の研究をしたんだなと言う感じで
見てもらえると思いますので、取る方もそんなに多くを期待していないと思います。
しかし、院までいって4年生と同じか?というわけにもいかないと思われます。
あくまでも個人的な意見ですが。
まず、自分は何をやりたいのか?それをできる環境なのか?院に行かないと
それは実現でき無いのか?また、スキルアップできるのか?
先に考えてみた方がいいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
詳しい内容とても参考になりました。
研究分野の選択は重要なんですね。
僕はまだ高校生なんですが、
学部の選択もいろいろと悩んで決めたのですが
これが最良の選択だったのかと思うことがあります。
進学先というのは結構その後の人生に関わってきますから
慎重に考えてみたいと思います。
では、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 15:26

他大学の工学部大学院に進学したものの一人です.


自分はある大学を卒業して,2年働いて,他の大学の大学院を受験しました.
研究関係の仕事をしていなかったので,学生さんと同じように試験を受けました.
2年間ですっかり大学で学んだことを忘れていたため,
最初は微分積分など基本的なところから勉強して,
最終的にはその大学院の過去問を数年分入手して,解けるようにしました.
地方の大学だったこともあって,5ヶ月くらいの勉強でも入れました.
試験は英語,共通,専門で2日間で行なわれました.
7月くらいにはどこの大学も入試要綱を無料で配布すると思うので,
行きたい大学院の事務室に問い合わせるといいと思う.
最近はホームページにものっているかも.

大学院は自ら勉強するところなので,基本的には高校や学部のように
受身で教えられるところではありません.
授業も研究もあるテーマに対して,自分で調べて,それを先生や他の学生と
議論する形になるでしょう.
大変だけど,自分の研究でいい結果が得られたときは,うれしいですよ.
ある意味,自己満足の部分もおおきいですが.
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経験した人のお話は大変参考になります。
やはり大学院は自ら学び、研究していくことが
メインになりますよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 15:00

私は現在、文系の大学院(M1)の学生です。


大学院、または研究科(院は「学部」ではなく「研究科」と呼ぶのが一般的です)によって入学基準は異なると思いますが、基本的に入試を受けるのが普通です。
院に入る前に、様々な研究実績などがあれば面接だけになると思いますが、こちらは就職したりした後に来る方々がほとんどです。
入試問題は原則非公開ですが、受験生は過去問を閲覧することも可能です。ただ、コピーの可否はそれぞれ異なります。コピーができなかったら、手書きで写すしかありません。
問題は大体、外国語(英語が一般的ですが院によっては、または博士課程後期の場合はドイツ語やフランス語も選択できます。調べておくとよいでしょう)と共通科目と専門分野(こちらは入学後のゼミと関係する科目です)の3つが基本だと思われます。
あとは、面接ですがマスターコースならほとんど気にしなくていいでしょう。
共通科目と専門分野は行こうと思っている大学の先生の授業さえ知っていれば、しくじることは少ないようです。つまずきの石となるのは、ほとんどの場合、外国語だと思っていいでしょう。
また、大学院の選抜方式は絶対評価―つまり、一定の点数さえ取れば、順位に関係なく合格できるシステム―です。

大学院の授業は決して楽ではありません。私は文系ですが、文献の講読や授業で使うレジュメの執筆、英語の論文の和訳、ドイツ語の勉強などなどでかなり大変です。私の同級生に古代ギリシャを専攻している学生がいますが、彼らは(教官の指導などもあって)ギリシャ語とラテン語の学習も同時にやっています。
それでも、私たちはわりと楽しみながら研究をしています。
なんだかんだ言っても、探求する楽しみはあるわけです。それに、学部生の頃に比べて知識の量も増えていますし、卒論を書いたという自信などもあって、楽天的になれるのかもしれません。
ただ、安易な気分で院に来ると後悔することもしばしばです。それは日々の授業は数こそ少ないものの濃密で、それゆえに厳しい。また、担当教官との相性も結構重要です。
また、入学してすぐに研究の方向性を定めなければならないというのも大変です。

要は学問的意欲があるかないか…それに尽きるのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
僕も文系なので参考になります。
やはり、自分の好きなことについて
専門的に研究していくわけですから、
大変なこともありますよね。
それでは。

お礼日時:2002/01/06 15:09

複数の院を出ていますので経験者です。


通常の理科系学部の前期(修士)であれば、語学(英語やドイツ語)と専門分野というパターンが多いでしょうか。
いきなり後期(博士)を受ける場合は、多くの大学院で、学歴・研究歴などの書類専攻で修士と同等以上と判定された場合に受験資格ができますネ。
後期の場合も語学と専門分野と口頭発表というパターンが多いでしょう。
大学時代の成績についてはそれ程考慮されません。
別に優が多くなければならないとか、可が多ければダメとかいうことはありません。担当教官の強い推薦があれば、成績と関係なく簡単に入れる場合もありますが‥
大学院は学部と異なり、自らがテーマを考え、自らが研究を進めてゆくところです(本来は)。人に頼るのではなく、学部生の指導も行ないながら、研究に打ち込むべきところですネ。
n-keyさんも院への進学を考えておられるのでしょうか?
研究室への配属時点で、その後のコースが決まってしまう場合が多いですから、十分に慎重に決めてくださいネ。
同じ大学内の異なる研究室の院へ進むのには、かなりの困難が予想される場合がありますからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
僕は大学院に行くかどうかは決めていませんが
大学に入ってから必要だと思ったら、
そこまで進んでもいいなとは考えています。
もし、行って勉強してみたいと思ったときは
自分の進路について慎重に考えてみます。

お礼日時:2002/01/06 15:18

理系の場合には、大学でよい成績だったら推薦によって面接と書類審査のみで簡単にいける場合があります。

ただし、自分の大学からつながっている大学院です。
文系の場合は私はよく分からないのですが、推薦でいけるところもあるのではないでしょうか。

理系で大学院に進むのが多いのは、理系では研究室に入るのが4年生であり、文系のゼミ(普通3年ではいるところが多い)のように時間をかけることができないため、継続して勉強をするのに大学院に進みます。

入試は、理系の場合も文系の場合も語学が含まれるところが多いでしょう。
英語は必須です。なぜなら、論文を読まなくてはいけないからです。
あとは、専門科目(大学で専攻したもの等)のテストがあります。

私はまだ大学生ですが、院生も近くにおります。
院生は、授業に出るよりも自分の勉強をすることが中心なのでやはり、勉強しているイメージがありますね。
大学に比べ、自分でやらなければ何も起こらないという感じがあります。
でも、とっても楽しそうです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
入り方、必要な科目など、詳しくありがとうございました。
論文を読むときに英語が必要になってくるとは
考えてませんでしたね。
高校生のうちにもうちょっと勉強しておけばよかったなあと思いました。(もうすぐ卒業なので)
いろいろ参考になりました。
それでは。

お礼日時:2002/01/05 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q遅すぎる?大学院入試対策

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です。
試験教科は
数学、構造力学、水理学、土質力学、土木計画学、そして英語です。
英語はTOIECスコアのみの判断です。
(私はTOIEC受けたことがありません)
また、研究室の訪問もまだです。

長々と書いてしまいましたが、
(1)研究室訪問は今のような遅すぎる状況でもしておくべきか。
 またその際気をつけること。
 そもそも研究質訪問とはどういう感じなのか?
(2)大学院入試レベルのTOEICスコアはどれくらいか。
 また4ヶ月弱の勉強でそのスコアまで近づけるか。そのためのオススメの勉強方法。
(3)その他大学院入試のアドバイス。

可能性が限りなく低いのは分かっています。
少しでも可能性があれば、全力で挑むつもりでいます。

(1)~(3)どれかの回答でも結構ですので
よろしくお願いします。

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です...続きを読む

Aベストアンサー

私も今年理工系の大学院を受験する4年生です。
(1)私は今年の2月に他大学の研究室を訪問しました。その時、研究室の先生に「普通は5月ぐらいに訪問するもんだ」と言われたので、遅すぎることはないと思います。また、研究室訪問の際には自分がその研究室でどのような研究をしたいかをその研究室の先生にはっきり言って、自分の熱意を伝えてください。

(2)英語の試験をTOEICで置き換えているのなら、スコアは700点以上は絶対必要です。質問者さんの英語の学力がどのくらいか分からないのではっきりとした勉強法は言えません。私も市販されているTOEICの参考書で勉強しているので、これといったオススメの勉強法は分かりません。

(3)大学院入試の対策は、その大学院の過去問を解き傾向を知ることです。しかし、傾向が突然変わる年もありますから気をつけてください。また、その大学にいる院生から定期試験の過去問や講義ノートをもらい、それでどのような問題を先生が出しているか調べてみるのも1つの手です。

Q大学院の学費について

まだ大学院に合格していないので質問するのも恐縮なんですが、うまくいけば国立の大学院へ進学できます。

そこで、奨学金のみでマスター2年間学費の支払い、一人暮らしは可能でしょうか?親にも進学を反対されているのでいろんな意味で自立したいのです。

もちろんアルバイトはしたいですが、一応アルバイトの収入はわずかとして考えてみてください。

親は共働きです。

つまり奨学金だけで月10万以上もらう計算になると思いますが・・・

Aベストアンサー

私の子供3人を大学院にやりました(まだ現役中がいます。)。自宅外の東京、名古屋のアパートからの通いです。国立で52万円強(年額)、今年から毎年1万数千円位ずる上がるようです(小泉政権下)。今年の国立入学生が53万5千円前後ですか?
私立(早稲田)は130万円強(1年目)、2年目以降80万~90万円(年額)位、他に寄付金要請があります(無視しました)。奨学金を貸与されないときついですね。学費以外に生活費(アパート代、特に最初の入居時の敷金、礼金が3ヶ月分位で数10万円がキツイ)が年合計学費程度かかる。教科書代は数万円で大したことはない。食費(外食費が意外と高い。自炊設備は全部用意したが外食が多い。)が結構かかる。携帯電話代が結構かかる。インターネットはもっぱら大学でやればインターネット代は要らない。
通学は皆自転車、しかし鍵の掛け忘れで、1~3回くらい盗難にあう。
学会発表で遠くまで出張するときの交通費が大変(研究室の先生が予算を取ってきてくれれば一部負担してくれることもある。)。
男子学生は安アパートで結構やれる。しかし女子学生の場合は治安、風呂やトイレ、洗濯器などの生活環境のよいアパートは結構高い。家に帰ってくるたび往復交通費を出したりする費用もいります。
学校の付き合い(飲み会、コンパ宴会、カラオケ代、音楽CD購入代、研究室旅行)や交際費(友達の結婚式、お祝い、プレゼント代)まで親が面倒見切れないため、アルバイト(月2~3万位目処)をさせました。

研究室によってアルバイトをさせてくれない場合もある、そんなときは強引にやるしかないです。

奨学金だけでということですが、それに学費とアパート代、食費、...を含めた場合無理ですね。
学費は別なら何とか可能かと思います。
学費を除く、月10万円の内、アパート代と外食代+携帯代(新聞やTVを入れればそれだけ余分にかかる。)をいかに切り詰めるかですね。
私の現役の息子は月1万5千円位のアパートに入っています(共同シャワー室と共同炊事場、共同トイレ付、山手線内)。

2年位なら、親にそんなに負担はかからないと思います。
私のところはマスター・ドクターの5年間で大変です。
年200万~250万(生活費、学費込み)で当てています。
親は質素・倹約・過去の預金の取り崩しで結構きついですね。奨学金が入学時からもらえれば相当助かりますね。

まあ、不足なだけ節約し、アルバイトすれば、何とかなります。

私の子供3人を大学院にやりました(まだ現役中がいます。)。自宅外の東京、名古屋のアパートからの通いです。国立で52万円強(年額)、今年から毎年1万数千円位ずる上がるようです(小泉政権下)。今年の国立入学生が53万5千円前後ですか?
私立(早稲田)は130万円強(1年目)、2年目以降80万~90万円(年額)位、他に寄付金要請があります(無視しました)。奨学金を貸与されないときついですね。学費以外に生活費(アパート代、特に最初の入居時の敷金、礼金が3ヶ月分位で数10万円がキツイ)が年合計学費程度...続きを読む

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q旧帝の大学院は誰でも入れる?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

Aベストアンサー

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時...続きを読む

Q大学院にいく意味について

理系の大学を出た人で
大学院に行く人が多いですが、
ただなんとなく行っている人もいると思うんですが、
就職がよくなるとか大学院に行ったら
いいことあるんですか?行く意味がいまいち
分かりません。

自分なりに考えてみたところ
1.大学時代に就職活動を失敗したため、
  大学院卒業時の新卒のチャンスでの就職を
  目指す。

  こういう場合、大学卒業後、既卒で就職活動
  した方がいいのですか?
  希望している業種によってちがうとは
  思いますが。

2.研究に興味があったり、
  研究職に就きたいからいく。
  
  これは納得できます。

3.理系は修士まで行くのが当たり前の時代に
  なっているので何となく行く。
  
  研究職は修士を出ていないといけないですが、
  これ以外に学部卒と修士卒で
  就職先って違う物なのですか?
  あまり変わらないような気がするのですが。

4.1と同じかもしれませんが、
  特にやりたいことがなかったり、
  学部時代に就職活動をしていなかったため、
  就職のため(新卒就  職)に仕方なく大学院に行  く

理系の大学を出た人で
大学院に行く人が多いですが、
ただなんとなく行っている人もいると思うんですが、
就職がよくなるとか大学院に行ったら
いいことあるんですか?行く意味がいまいち
分かりません。

自分なりに考えてみたところ
1.大学時代に就職活動を失敗したため、
  大学院卒業時の新卒のチャンスでの就職を
  目指す。

  こういう場合、大学卒業後、既卒で就職活動
  した方がいいのですか?
  希望している業種によってちがうとは
  思いますが。

2.研究に興味が...続きを読む

Aベストアンサー

理系の場合です。文系に修士のメリットは殆どありません。

1)院卒の方が学部卒よりも初任給が高い。
(入社3年目の学士よりも1年目の修士の方がいい)

2)学校推薦の場合、修士から会社を選択できる。学部卒は、余った会社しか受験できない。実はこれが一番大きい気がする。殆ど確実に就職が決まる学校推薦。やっぱ大手や人気のある会社は、学士には回ってこないですもんねw(他の大学は知らないけどw)

自力で就職する自由応募の場合は特に修士だからってのはないと思いますが、より専門性が高いということで、近いジャンルの修士は有利ですね就職に関して。
それと就職の面接で自分の研究内容を聞かれることが多いのもいいですね。学士はあまり聞いてもらえませんね。大学時代何をやったか?とかっていう難しい質問になっちゃいますね。どうしても。

個人的には、あと2年学生でいられるってことはいいことだと思います。社会人休みとかないですからw

Q他大学院受験のメリットデメリット

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
 ・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

自分は正直、高校のときに受からなかったし、ネームバリューという点にひかれて大学院での受験を考えていましたから、これを言われてとてもショックでした。しかも、なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか、と思いました。

そこで質問です。東北大学を受けないというリスクをおかしてまで東大を受けるメリットはあるのでしょうか?ちなみにぼくは修士を出たら就職するつもりです。よろしくお願いします。

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になる...続きを読む

Aベストアンサー

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じではないかと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

東大と京大は外部からの進学者が定員の4割程度いたはずなので、まあ時代錯誤としても浮きはしないでしょう。



下位旧帝大から上位地方国立大(千葉とか神戸とか)には学生が他大学を受験することを好ましくないと思う教授が結構いるようです。

ただ気になったのが
ネームバリューという点にひかれて大学院での受験
これはちょっと微妙です。

教授の実績を見て判断してください。東北大レベルだと、おそらく分野によっては東大と同等もしくはそれ以上の実績を残している教授もいるはずです。東北大での自分の担当教授の方が実績が多いのにネームバリューで東大に行くなんて言ったらそりゃ向こうも機嫌を悪くするでしょう。ただ工学はどうも東大の方が格上な気がしなくもないですが…

どちらにせよ円満解決するなら合理的な理由が必要だと思います
・やりたいことの相違
・メジャー分野なら実績
・設備
・立地※ 

※はっきり申しまして東北大の立地は非常に悪いです。東大(に限らず都会の大学)ならば「来週日曜にyy大のxx教授主催のセミナーがあります。参加したい方は~」みたいな掲示が結構あります。東北大では無理でしょう。
自力で研究を進められる教授クラスの人間ならいいですが、学生にとって情報過疎は厳しいものがあります。このあたりのことを教授に問うてみてはいかがですか?

ということで、私としては東大受けてみればいいんじゃないの?と感じます。就職するのでしたら最後の学生生活ぐらい華やかな東京で過ごすというのも良いと思いますよ。

浪人はきついので阪大や京大なども受けときましょう。

ちなみに博士課程へ進み大学に残るつもりであれば積極的に外へ出されます。

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じでは...続きを読む

Q教職に就かない人の教員免許の必要性について

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめていき、そういう人で取っている人はほとんどいません。
一方、親世代は「取れるものは取っとけ」みたいな感覚があるようで…。
気持ちとしてはやめたい方向に傾いています。
10年経つと失効しますし、今後やりたいことや人生計画(笑)を考えると、10年以内に教職に就くとも思えません。
資格なら他に取りたいものもたくさんあります。
あまり良いことではないと思いますが、建前上でも「教員になる!」という意志を表明すれば実習も免許の取得も許されはするみたいです。ただそこまでして取りたい気もしません。

現代において、教員にならなくても教員免許を持っていた方が有利な場面ってあるのでしょうか。
もしそういう場合があり、必要性を感じられたら続けたいとも思っています。

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめてい...続きを読む

Aベストアンサー

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
るものが全て受けられるわけではありません。受講対象者は下記の通りです。
(以下文科省hpより)

4.1 受講対象者(※新免許状・旧免許状共通)

 更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許
 状を有する者で、以下に該当する者です。
(1) 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
(2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
(3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育
    又は社会教育に関する指導等を行う者
(4) (3)に準ずる者として免許管理者が定める者
(5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リスト
    に登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

です。ですから普通で言えば一般サラリーマンは更新講習すら受講することが
できません。教員になりたいという意思が強ければいいのですが、そうでなけ
れば、時間の無駄です。

教員免許更新制(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
る...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q大学院の研究室訪問について

現在大学4年生で、大学院への進学を考えています。

研究室訪問なのですが、これは必須なのでしょうか?もちろん、そうして研究室のこと、研究の事を知ることは、大学院を選ぶ上で重要だと思います。ですが、訪問を認めてもらえるのでしょか?

どのように教授とコンタクトをとるか(メール化手紙か等)、いつ頃始めるべきか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時代のノートまで借りて勉強して受験。ほぼここ1校に絞っていたにもかかわらず不合格。

国立O大学大学院:ノンアポで研究室訪問。はっきり他大学は取らないと言われて受験せず。

国立H大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記で不合格で面接受験できず。

公立O大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記は通り面接を受けたものの、面接で、筆記の点数が足りませんと言われ、不合格。

国立KU大学:ノンアポかつ訪問せず受験。試験の後、先生の方から話し掛けられ、合格。この大学院の私が入学した研究室は、例年人気があるのだが、なぜか、この年に限り、内部進学者が0であった。この大学は、当時博士課程が無く、1年修士課程があくことに対する不安があったと後に教授に聞かされた。ラッキーなことに、大変よい研究室であった。

このように、ノンアポ、訪問なしでも合格する場合もあります。しかし、基本的には訪問すべきで、また、その印象の良い研究室を選ぶべきです。ちなみに、1年後輩は、内部の人気が高く、内部からも不合格者が出ました。

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング