外人なのでよく分かりませんけど、日本の週刊誌マンガなどなぜ何週も書いている発行日の前に販売しますか?例えば今日の少年サンディは既に一月一日発行と書いていたり…。 (?_?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前、テレビで同じ質問を雑誌社の方が答えていました。


その方の話では、雑誌は流行の先を行っていると読者に思ってもらいたい。
それで「先取り」と言うイメージを与える為、発行日を次の月・または次の週付け
で発行することがきまりになったと言っていました。
あまりにも前の話なので、番組名とかは忘れてしまったのですが。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=2381, http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=2380
    • good
    • 0

取り敢えず本職なのですが…



本は「返品」という事が出来ます。
で、どんな本でも返品期限というものがありまして、それは
  書籍だと奥付(最後の方にある初版日、作者名などが書かれている所)の日付
  雑誌だと発行日
から計算して、一定期間を過ぎると期限が過ぎた事になり、返品が出来なくなります。
返品が出来なくなると、売れ残ってしまえば、お店の損失になってしまうので、大半のお店では返品期限が来る前に返品をします。
ならば、表示されている発行日より前に発行すれば、それだけ長く店頭に置いてもらえる。
という理由で雑誌の発行日や奥付の日付より前に発売されると聞いた事があります。
ただ、現在では書籍に関しては一部を除き、大半が返品期限に関してはフリーの状態になっていて、奥付とのズレは慣例的な色合いが濃いです。
雑誌は今も返品期限が存在します。
あくまでも以前に上司から聞いた話なので、本当かどうかは不明ですが…

ちなみに号数表示は毎月20日を境に切り替わるものが多いです(全てではありません)12/20をすぎると2月号が出始めます。しかし、これも最近、変更が行われているようで、20日以前に切り替わるものがあります。


へたくそな文章なので解りますでしょうか?申し訳ありません。
    • good
    • 0

> 外人なのでよく分かりませんけど



 この書き方、笑いました。
 ちなみに、日本人でも、ほとんど知らないことですよ。


 俺が、以前、雑学関係の文庫本で読んだ その理由 は・・・、

 もともとは、配送に時間のかかる、遠方などでも発行日に間に合うように、先の日付にした。
 (つまり、都会は、配送に時間がかからないので、早めに店に並ぶ。)

 で、それが次第にエスカレートして(多分、先の日付の発行の方が、「新しい!」って
感じるからでしょうね)、その後、早くても1ヶ月前にしておく、とかの約束ができたようです。 

 こんなんで、どうでしょう。
    • good
    • 0

 


  これは言われてみると不思議です。しかし、こういうことは、二十年前、三十年前、四十年前、五十年前からそうだったのではないかと思います。あまり古いことはそもそもまだ生まれていなかったはずで確言できませんが、記憶にある限り、一ヶ月早く販売しています。その理由は、はるか昔に聞いた記憶があります。しかし、忘れているようです。
 
  非常に古くからそうなのですから、恐らく流通機構の関係で、昔は、早めに小売店に品物を送るシステムを造り、実際の何月号、また何周号かというのが、販売とずれないようにしていたのが、そのまま現在まで続いてるのではないでしょうか(今は、地方への品物の配送も比較的早く実行できますが、昔は、流通機構の関係や、運送にかかる時間などで、地方の小売店に届くのは、発行時点よりもかなり先になり、全国的にばらつきが生じるので、地方の方を配慮して、早めに送っていたのでしょう)。
 
  わたしの記憶にある限り、お正月に見る雑誌は、必ず2月号と決まっていました。つまり、一ヶ月販売が早くなっていたのです。かなり昔から。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング