外人なのでよく分かりませんけど、日本の週刊誌マンガなどなぜ何週も書いている発行日の前に販売しますか?例えば今日の少年サンディは既に一月一日発行と書いていたり…。 (?_?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前、テレビで同じ質問を雑誌社の方が答えていました。


その方の話では、雑誌は流行の先を行っていると読者に思ってもらいたい。
それで「先取り」と言うイメージを与える為、発行日を次の月・または次の週付け
で発行することがきまりになったと言っていました。
あまりにも前の話なので、番組名とかは忘れてしまったのですが。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=2381, http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=2380
    • good
    • 0

取り敢えず本職なのですが…



本は「返品」という事が出来ます。
で、どんな本でも返品期限というものがありまして、それは
  書籍だと奥付(最後の方にある初版日、作者名などが書かれている所)の日付
  雑誌だと発行日
から計算して、一定期間を過ぎると期限が過ぎた事になり、返品が出来なくなります。
返品が出来なくなると、売れ残ってしまえば、お店の損失になってしまうので、大半のお店では返品期限が来る前に返品をします。
ならば、表示されている発行日より前に発行すれば、それだけ長く店頭に置いてもらえる。
という理由で雑誌の発行日や奥付の日付より前に発売されると聞いた事があります。
ただ、現在では書籍に関しては一部を除き、大半が返品期限に関してはフリーの状態になっていて、奥付とのズレは慣例的な色合いが濃いです。
雑誌は今も返品期限が存在します。
あくまでも以前に上司から聞いた話なので、本当かどうかは不明ですが…

ちなみに号数表示は毎月20日を境に切り替わるものが多いです(全てではありません)12/20をすぎると2月号が出始めます。しかし、これも最近、変更が行われているようで、20日以前に切り替わるものがあります。


へたくそな文章なので解りますでしょうか?申し訳ありません。
    • good
    • 0

> 外人なのでよく分かりませんけど



 この書き方、笑いました。
 ちなみに、日本人でも、ほとんど知らないことですよ。


 俺が、以前、雑学関係の文庫本で読んだ その理由 は・・・、

 もともとは、配送に時間のかかる、遠方などでも発行日に間に合うように、先の日付にした。
 (つまり、都会は、配送に時間がかからないので、早めに店に並ぶ。)

 で、それが次第にエスカレートして(多分、先の日付の発行の方が、「新しい!」って
感じるからでしょうね)、その後、早くても1ヶ月前にしておく、とかの約束ができたようです。 

 こんなんで、どうでしょう。
    • good
    • 0

 


  これは言われてみると不思議です。しかし、こういうことは、二十年前、三十年前、四十年前、五十年前からそうだったのではないかと思います。あまり古いことはそもそもまだ生まれていなかったはずで確言できませんが、記憶にある限り、一ヶ月早く販売しています。その理由は、はるか昔に聞いた記憶があります。しかし、忘れているようです。
 
  非常に古くからそうなのですから、恐らく流通機構の関係で、昔は、早めに小売店に品物を送るシステムを造り、実際の何月号、また何周号かというのが、販売とずれないようにしていたのが、そのまま現在まで続いてるのではないでしょうか(今は、地方への品物の配送も比較的早く実行できますが、昔は、流通機構の関係や、運送にかかる時間などで、地方の小売店に届くのは、発行時点よりもかなり先になり、全国的にばらつきが生じるので、地方の方を配慮して、早めに送っていたのでしょう)。
 
  わたしの記憶にある限り、お正月に見る雑誌は、必ず2月号と決まっていました。つまり、一ヶ月販売が早くなっていたのです。かなり昔から。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q週刊少年チャンピオンのマンガで....

こんにちは。

探してるマンガがあるのですが、
題名と作者の名前をおぼえてなくて困ってます。
そのマンガは週刊少年チャンピオンに6,7年くらい
前に連載されたマンガで暴走族が主役のマンガでした。

ちなみにこのマンガが連載されてたときは
「バキ」がまだ始まってまもなく「ドカベン」では、
山田太郎に好きな人ができたなどとあり、他に
「フジケン」、「フルアヘッドココ」、「特攻天女」、
「学校の怪談」など連載してました。

このマンガは他の不良マンガみたいに絵柄が
しぶくなくて、妙に登場人物の顔が角張ってたのを
覚えてます。

どうかこのマンガについてご存じの方がいれば
僕の質問に答えてください。お願いします。

Aベストアンサー

樋田和彦の『京四郎』かな?

http://www.rakuten.co.jp/daiou/389402/441638/447360/

Q昔、週刊少年ジャンプで連載していたマンガの題名

推理物の話です。犯罪者(殺人犯?)を探していて、ラスト近くにその犯人が小学生くらいの子供だということがわかり一度捕まえるのですが、刑務所のようなところで監視員が吸っていたタバコを、その子供が「タバコを食べると死ぬんだよ」みたいな事を言って飲み込み、監視員が助けを呼びに言っている間に逃げる。
そのようなシーンがあったと思います。

「心理捜査官 草薙葵」かと思ったのですが、上記のようなものはありませんでした。それと同じくらいの時期に連載していたものだと思います。
非常に分かりづらくて申し訳ないのですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「心理捜査官草薙葵」でいいと思いますよ。結局、その事のお父さんが犯人だった話ではないですか?

ちょうど少年犯罪がテレビを賑わせていた頃で、単行本にはその話、収録されていませんので……。

Q週刊少年ジャンプって本当は青年誌じゃないの?

昨日コンビニで今から12年前、当時流行っていた「マジカルタルルート君」のマンガを見ました。
結構Hな本でした。(とても懐かしかったよ)

さて最近思うんですがあのマンガはどう考えても少年漫画じゃなくて青年マンガのように思いますが気のせいでしょうか?

先週のジャンプに「いちご100%」(だったかな?)にもいきなり裸になったりパンツ丸見えとか未成年にとっては教育上には、あまり良くないような気がしますが?
どうして同等と書くんでしょうか?
私は23才なので別に構わないんですけどね。
しかしPTAの方とか学校の先生からの苦情とか言われません?
よくこんな事書けるなーと思いますが。
皆さんの意見か聞かせてください。

Aベストアンサー

『ハレンチ学園』に登場する「教育委員会」のセリフにこんなものがあります。

「エッチはいけないことだ!」
「女の裸を見たいと思うことはいけないことだ!」
「スケベなことを想像して興奮するのはいけないことだ!」


私は女ですけども、それでも、このセリフに対して「その通りだ」とかいう人がいたら、その人とは金輪際お近づきになりたくないですね。


まんがにタブーはない。って言ったのは……誰だったかな……手塚か石ノ森か松本かの誰かだったと思うんですが。現実にはできない事、やってみたいけど実現困難な事、そういう欲求を紙の上で、想像の中で実現してくれる、というのはまんがが担っている大切な役割のひとつではないでしょうか。えっちな想像のひとつもしないような男の子の方が私は嫌ですね。

昔の話をするとキリがないけど、週刊少年ジャンプに連載されていたまんがでは、タルちゃんなんかメじゃない位えろえろーんでバイオレンスなまんがは星の数ほどありましたね。『ブラックエンジェルズ』なんてほぼ毎週女の子犯されまくりだったし。『シェイプアップ乱』は主人公(女の子です)のおヌードがウリだったし。まあ、タルちゃんの作者の江川先生はタルちゃんの前には青年誌でえろまんがを描いてらした方ですから、女の子が色っぽくなっちゃったりするのは仕方なかったのかもしれませんねー。クセが抜けてなかったのかも(笑)。

『ハレンチ学園』に登場する「教育委員会」のセリフにこんなものがあります。

「エッチはいけないことだ!」
「女の裸を見たいと思うことはいけないことだ!」
「スケベなことを想像して興奮するのはいけないことだ!」


私は女ですけども、それでも、このセリフに対して「その通りだ」とかいう人がいたら、その人とは金輪際お近づきになりたくないですね。


まんがにタブーはない。って言ったのは……誰だったかな……手塚か石ノ森か松本かの誰かだったと思うんですが。現実にはできない事、やってみた...続きを読む

Q少年誌、青年誌で連載されて完結しているラブコメ漫画をおしえて

ラブコメ漫画にはまりました。ラブコメ漫画を知ってる方教えてください。実はこの質問を考えたときに、ラブコメ漫画って人気が偏っていて、タイトルを上げようとすると意外に少ないことに気づいたので、この質問をしてみました。条件は以下の通りです。
・少年、青年誌で連載されたもの。(少女漫画はパス)
・完結しているもの。(ラブコメはラストが重要だから)
・単行本が最低5巻くらい出てるもの(それ以下だとつまりは早期打ちきりってことだから読んでもつまらないので)
・大御所作家ものは除外(高橋留美子、あだち充、桂正和、赤松健、原秀則、星里もちる、浦沢直樹)(すでに私を含めて多くの人が知ってるから検索かければすぐわかるので)
以上です。条件がかなり厳しいと思うのですが、これをクリアできる、ラブコメ漫画が好きな方の出現を期待しています。

Aベストアンサー

「四年生(全一巻)」「五年生(全五巻)」木尾士目(講談社)
一応続編の全六巻。
げんしけんの前に書いていた妙に生々しいラブコメ。
何度か書いているから、ご存知でしたらすみません。

違うかもしれないけど
「狂四郎2030」徳弘正也(集英社)
ラブコメとして分類して良いのかわからないけど、広義ではラブコメだと思うので書いておきます。

古いけど
「きまぐれオレンジ★ロード」まつもと泉(集英社)

どうでしょうか?

Q週刊少年ジャンプ

今週の(3月5日)発売した週刊少年ジャンプのすべての漫画のあらすじを教えてください。(分かるのだけでも結構です)
またそれが分かるサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

このあたりから探してみては・・・?
(玉石混交のうえ、感想が中心ですが)
http://www10.big.or.jp/~hamm/kanso_check.html

参考URL:http://www10.big.or.jp/~hamm/kanso_check.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報