最新閲覧日:

エンタルピとはなんでしょうか。
どなたか詳しく教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

対象となる物体が明記されていませんが、空気を例に説明します。



0℃の乾き空気を50℃まで加熱するための熱量は、乾き空気の比熱は0.240kcal/kg℃であるから、
   0.24×(50-0)=12.0kcal
を必要とする、すなわち50℃の乾き空気は0℃の空気に比較して1kg当たり12kcalの熱を余分に含んでいる。このようにある温度を基準にしてはかった流体の中に含まれる熱量をエンタルピ(enthalpy)とよぶ。エンタルピはhで表わし、その単位はkcal/kgである。
すなわち温度t(℃)なる乾き空気のエンタルピhaは、空気の比熱をCp=0.24kcal/kg℃とすれば、
   ha=Cpt=0.240t
t(℃)の水蒸気のエンタルピhv(kcal/kg)は0℃の水を基準として、
   hv=r+Cvt=597.5+0.44t
ここに、r:0℃における水蒸気の蒸発線熱(kcal/kg)
   Cv:水蒸気の定圧比熱(kcal/kg℃)=0.44
1kgの乾き空気とxkgの水蒸気が混合してできた湿り空気のエンタルピh(kcal/kg)は、
   h=ha+xhv
となります。
参考にしてください。
    • good
    • 0

内部エネルギーを U,圧力を p,体積を V とするとき,


(1)  H = U + pV
で定義される量がエンタルピーです.
d'Q = dU + p dV という熱力学第一法則と合わせて
(2)  dH = d'Q + V dp
という関係式が得られます.
つまり,圧力一定(dp = 0)のときの熱量の出入りが H の変化分になっています.

単原子理想気体では,U = (3/2)nRT,pV = RT ですから
(n はモル数,R は気体定数,T は絶対温度),
(3)  H = (5/2)nRT
になります.

気体を圧力の低い状態に断熱膨張させるジュール・トムソン膨張では,
膨張の前後で H が保存量になっています.

なお,エントロピーと名前が似ていますが,別物ですのでご注意下さい.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、エントロピのことでした…すみません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 09:17

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



さらにTOPページで「エンタルピー」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

熱力学・物理化学等の基礎の成書には必ず記載がありますので、参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=11423
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エントロピを勘違いしてました。サイト役立ちました♪
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報