昭和初期の尾花沢の歴史について教えてください。
どこかにホ-ムペ-ジありますでしょうか?
山形全県についてでも結構です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたが、山形県あるいは尾花沢の人でしたら、近くの図書館にいけば地元の歴史関係の本はたくさん見つけられます。

しかし、東京(国会図書館には当時の地元紙もある。)、横浜(市立図書館は充実している)などの大都市以外の方でしたら、図書館に行けば、山形県史とか山形県の歴史という本は見つかるとは思います。その内容で不十分なときには、尾花沢市の教育委員会に問合せば、教えてくれます。

(掲示板)
http://www.netlaputa.ne.jp/~a_boa/wwwbbs/wwwboar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。私は東京在住です。
やはり図書館等で調べた方がより詳しく自分の知りたい事がわかりますよね。なかなか仕事も忙しく出掛ける時間が
無いのが悩みの種でネット上にあればと探していました。
教えて頂いた掲示板も参考になりそうです、しばらくチェックしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/12 16:03

ネット上にはなかなかないもんですねえ。


たぶん、尾花沢市役所に問い合わせて「市の歴史」みたいな本を取り寄せるほうが情報は早いと思いますよ。
どうしてもネット上じゃなきゃ、というのであれば、参考URLのリンク集で調べてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.informatics.tuad.ac.jp/mmy/indices/ja …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの情報ありがとうございます。
やはりそうですよね、なかなかネット上では見つけにくい
ですよね。でも参考URLでも手がかり的な物もありそうですので丹念に探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和初期の尾花沢の歴史について教えて!

昭和初期の尾花沢の歴史について教えてください。
どこかにホ-ムペ-ジありますでしょうか?
山形全県についてでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたが、山形県あるいは尾花沢の人でしたら、近くの図書館にいけば地元の歴史関係の本はたくさん見つけられます。しかし、東京(国会図書館には当時の地元紙もある。)、横浜(市立図書館は充実している)などの大都市以外の方でしたら、図書館に行けば、山形県史とか山形県の歴史という本は見つかるとは思います。その内容で不十分なときには、尾花沢市の教育委員会に問合せば、教えてくれます。

(掲示板)
http://www.netlaputa.ne.jp/~a_boa/wwwbbs/wwwboard.html

Q昭和初期の山形県が石原完爾や大川周明を輩出した要因

昭和初期の山形は石原完爾や大川周明など非常に個性的な人物を輩出してますが、どんな要因があってそうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

 一つ言えることは、庄内は明治維新時に薩摩の私怨から逆賊になりました。江戸藩邸を焼き討ちにしたのが庄内藩です。自分達を正当化するには人材を作ることでした。その結果、明治時代に教育に力を注ぎ石原莞爾ほかの人材が輩出されたのではないでしょうか。同様のことが長岡藩でも起きています。長岡藩は中立が認められず逆賊とされました。城下町は焼失し、石高も削られました。その時に生まれた逸話が米百俵です。食えない時だからこそ未来にかけるとして教育に全力を注いだのです。結果的に東大の教授、そして山本五十六が育ちます。(南雲忠一も生まれは米沢ですが、長岡藩士の子供です)

Q新潟市から山形・尾花沢市までのルートを探しています。

新潟市から山形県・尾花沢市を目指して自動車で移動するのですが、
昨日からの寒波で小国街道が通れるのか心配です。
冬季閉鎖などあるのでしょうか?
また安全な道はありますか?
出発日は12/28でまだ寒波がいすわっています。

ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/
http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/ycam/r113/index.html

http://www.jartic.or.jp/guide/mosimosi.html

Q首相の三木武吉についての質問です。 また、四国の歴史について詳しい方回答よろしくお願いします。

首相の三木武吉についての質問です。

また、四国の歴史について詳しい方回答よろしくお願いします。

聞きたいことは一点です。

先ほど、Wikipediaを見ていたら三木武吉の出生地が、愛媛県香川郡高松になっていましたが私自身昔の香川郡に住んでいましたが普通に香川県香川郡でした。

Wikipediaは、素人でも書ける辞書みたいなものなので間違いなのかな?と思ったのですがもしかしたら大昔、香川郡は愛媛県の一部だったのかもしれないという思いも生まれてきました。

四国の歴史に詳しい方よろしければ昔の香川郡は愛媛県に属していたのかどうかを教えてください!!

Aベストアンサー

>首相の三木武吉についての質問です。

首相?

Q政令指定都市(堺市)か、八尾市役所に就職するか悩んでいます。

23歳、女性、市役所に就職を希望する者です。
堺市役所か、八尾市役所かどちらに就職しようか悩んでいます。

この二つの市役所を選んだ理由は、
堺市役所は政令指定都市となり、これから発展していく上で魅力があると思い、
八尾市役所は、昔住んでいた市で愛着があり、
通勤の便も良いなどの理由があります。

市役所での環境に関する仕事を希望しているのですが、
どちらの市役所に勤めても、
自分が希望する部署に配属される保証はありませんし、
私が住んでいる町は、堺市でも八尾市でもないので、
どちらにしようか決めかねています。

給与の面では、八尾市役所の方が、
政令指定都市である堺市役所よりも多く、
勤務手当においても八尾市役所は、公務員の標準位あり、
政令指定都市でなくても、政令指定都市以上の給与があるんだなぁと、驚いています。

どちらの市役所か悩んでいれば、
給与も良く、通勤の便も良い八尾市役所の方がいいでしょうか?
他に、どちらの市役所に就職するか決断するポイントなど、
どのようなアドバイスでもうれしいので、
よろしくお願いします。

23歳、女性、市役所に就職を希望する者です。
堺市役所か、八尾市役所かどちらに就職しようか悩んでいます。

この二つの市役所を選んだ理由は、
堺市役所は政令指定都市となり、これから発展していく上で魅力があると思い、
八尾市役所は、昔住んでいた市で愛着があり、
通勤の便も良いなどの理由があります。

市役所での環境に関する仕事を希望しているのですが、
どちらの市役所に勤めても、
自分が希望する部署に配属される保証はありませんし、
私が住んでいる町は、堺市でも八尾市でもないの...続きを読む

Aベストアンサー

NO1で回答したものです。八尾市への合格おめでとうございます。
補足的に回答しますと、通勤の便はもちろん考慮すべきですが、その市の市政の方針、市長の考え方などにご自身が共感できるかどうかも重要なポイントです。
それから書きにくいことを書きますと、関西には関西特有とされる同和問題があります。市に入ってから福祉、税務などの部署(他の部署もそうですが)に配属されると、同和地区の人々や同和団体などと正面から向き合うことが多くなります。精神的な強さが要求されると思います。八尾市に入られるにせよ、堺市を受験されるにせよ、とにかく頑張ってください。

Q一般に“都”という言葉はどこを指しますか? ・天皇が住んでいるが歴史の浅い東京 ・歴史はあるが今現在

一般に“都”という言葉はどこを指しますか?


・天皇が住んでいるが歴史の浅い東京

・歴史はあるが今現在天皇は住んでいない京都

・もちろん、平城京のあった奈良を指すかも知れません

漢字の意味では東京だと思うのですが、この言葉を使うときは京都を指すことが多いように感じます
みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

「都」という言葉をミヤコと使った場合、ほとんどの場合「京都」を意味します。

都(ミヤコ)は現代語としてではなく、古語として扱われるからです。古語でミヤコは京都を指します。

天皇がいる場所として重要なのはむしろ「京」の方です。
天皇がいたもしくは居る場所以外は「京」という文字を使うことはできません。

Q市役所に勤めたいのですが、倍率や難易度など色々教えてgoo!

家の近くの市役所に勤めたいと考えています。
しかし、公務員試験は色々と種類があってよく分からないので、色々質問させてください。
市役所職員になるための公務員試験は、市役所ごとに行われているのですか?それとも県ごとにまとめて行われ、希望地を聴き、受かったらそこで働けるのですか?
というか、そもそも希望した市役所で働けるものなのですか?

市役所職員になるための試験は、公務員試験の中の、どの試験なのですか?

また、一般的な市役所の倍率はどの程度なのでしょうか。
官僚になるための試験などとは違い、市役所程度なら簡単に受かるとかたまに聴くのですが・・・。ちなみに働きたい市役所のある市は、県内でも大きめの市です。

Aベストアンサー

>市役所ごとに行われているのですか?それとも県ごとにまとめて行われ

下記のサイトをご覧下さい。
市役所毎に試験があります。県は県で職員を採用試験を実施します。
筆記・面接試験に合格しても即採用ではありません。
http://wajuro.fc2web.com/kanagawa.htm


>市役所職員になるための試験は、公務員試験の中の、どの試験なのですか

地方公務員試験です。初級。中級。上級試験があります。
倍率については都道府県ですが下記サイトに出ています。

http://comin.tank.jp/koumuin/bairitu.html

Q昭和初期の福岡県宮崎町の読み方。

昭和初期の福岡県の宮崎町という場所の名前についてですが。
読み方はどうだったのでしょうか。
みやさき、みやざき、のどちらだったのか。
まち、ちょう、のどちらだったのか。

分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

福岡県内に「宮崎町」が存在したことは間違いないですか?
netを捜しても出てきません。
見つかったのは大牟田市の大字「宮崎」だけです。読み方は「みやざき」です。
(Wikipediaの「大牟田市」に記載があります)

江戸時代に「宮崎村」があって、これが「宮崎町」になったのではないかと思い、「宮崎村」を捜してみましたが筑前国、筑後国にはありません。
(「データベースれきはく」の「旧高旧領取調帳」で調べました)
またWikipediaの「福岡県の廃止市町村一覧」には「宮崎町」も「宮崎村」はありません。

調べ方ですが、
1.「角川日本地名大辞典」の「福岡県」の巻で「宮崎町」を探す。
この辞典は50巻構成という膨大な辞典です。たいていの図書館にあるはずです。
2.福岡県立図書館のリファレンスに問合せてみる。
netのトップページにある「調べものをする」からリファレンスに入れます。

以上、回答になっていませんが、小生が調べたことを記しました。

Q地方上級と市役所の勉強方法

地方上級というのは5月~6月辺りに一斉に同じ問題が出される自治体
市役所はそれ以外の自治体で、試験内容や試験日程は区々

という認識なのですが、あってますか?

あと、地方上級と市役所を両方受験する予定です。
いろいろな自治体のHPを拝見すると、出題科目は地方上級も市役所も大差ないみたいですが、
市役所の問題集みたいなものがほとんどありません。
今は地方上級の勉強をしているのですが、市役所専用の勉強をするべきですか?
それとも、市役所は地方上級の勉強で足りますか?

Aベストアンサー

市役所といっても、名古屋市のような政令指定都市の市役所は地方上級とほぼ同じ
レベルの教養・専門試験が課されますが、通常規模の市町村ならば、教養試験のみ、
もしくは人物重視の他の選考方法を導入しているところも多いです。ですから、教
養試験は流用できますが、それにしても各市町村で傾向が異なりますので、過去問
の閲覧をを自治体の採用担当課や資料室等に依頼してみるべきでしょう。また、実
務教育出版が市町村受験向けの通信講座を開講していたハズですので、一度、調べ
てみるのがいいでしょうし、同社の受験誌「受験ジャーナル」にも過去問や解説、
その他の情報が載っていますので、参考になると思います。(載る自治体は色々な
ので、受験予定の自治体が載るかは分かりませんが・・・)

Q昭和初期 なぜ軍部が政治の主導権を握ったか

昭和初期の日本においてなぜ軍部が政治の主導権を握るという事態が生じたのですか?
その原因として考えられる制度および事件について教えてください。

詳しく説明してくださるとうれしいです。

Aベストアンサー

一つの分岐点がロンドン条約調印時の「統帥権干犯問題」です。
このとき野党の政友会を指揮していた犬養毅は「海軍軍令部の承認無く結ばれた軍縮条約は統帥権の干犯」だという論理で政府を攻撃しました。
しかし元々「統帥権」について憲法学者はもちろん軍の多数派ですら「統帥権は純粋な作戦面におけるもの」(例えるならプロ野球において「オーナーでも監督の試合中の采配に口出しできない」のと同じようなもので、近代国家なら特に変わったものではありません)との認識だったのであり、これは明らかな拡大解釈でした。
もともと犬養自身も軍縮条約には賛成の立場であったにも関わらず、ただ目先の議会内の主導権争いの為に憲法解釈を歪めるという大失策の為に、これ以降議会内で軍の行動に異を唱えると「統帥権の干犯だ」と揚げ足を取られる事になり、議会は軍に対するチェック機能を自ら放棄してしまいました。

そしてその拡大解釈された「統帥権の独立」を盾に行われた満州事変では、政府はもちろん軍中央の意向を無視して占領地を拡大しても、マスコミや世論の後押しの為にそれが追認されてしまい、これ以降「政府や軍中央を無視しても戦果を挙げれば認められる」という「下克上」の風潮が生まれてしまいます。

なお「軍部が政治の主導権を握った」とはよく言われますが、実際には陸海軍はもちろんそれぞれの軍内部でも派閥抗争がいろいろあって一枚岩とは言い難い状況であり、むしろ誰も主導権を握らないままズルズルと現地軍の暴走とマスコミ・世論の支持に引きずられていったと言った方が正しかろうと思います。

一つの分岐点がロンドン条約調印時の「統帥権干犯問題」です。
このとき野党の政友会を指揮していた犬養毅は「海軍軍令部の承認無く結ばれた軍縮条約は統帥権の干犯」だという論理で政府を攻撃しました。
しかし元々「統帥権」について憲法学者はもちろん軍の多数派ですら「統帥権は純粋な作戦面におけるもの」(例えるならプロ野球において「オーナーでも監督の試合中の采配に口出しできない」のと同じようなもので、近代国家なら特に変わったものではありません)との認識だったのであり、これは明らかな拡大...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報