最新閲覧日:

シリカゲルは塩基性の溶液中では、溶解すると聞きました。どのようは反応で溶解するのでしょうか?反応式を教えてください。また、その溶解液中のSiイオンを回収する方法はあるのでしょうか?気になっています。ご存知の方よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

「塩基性」は高pHの意味ですか?。

意味を取り違えていたらごめんなさい。

pH12超過程度の常温程度の水系として答えます。高pHでも.M-OHはほとんど解離し.OHの状態にあります。

(SiO)nの末端OHの付近のHにOHが結合して.電子が多くなり
Si-O-SiのOが切れやすくなり.水が進入してOHとなり.結合が切れとけます。

温度をちょっと上げて.溶融アルカリ金属塩中での反応ですか?。
こちらは.フリットの製造法と同じです。ただ.化学りょうろんどおりの反応以外の反応もあります。それで良く覚えていません。アルカリをK,Naとしてもアルカリの濃度の違いで3つぐらいの反応があったかと思います。アルカリ土類金属を含めると訳が分からなくなり.覚えていません。
溶液中ということですから.固固反応のアルカリ骨材反応やミズガラスの製法(たしか.こそう反応.きわめて自信なし)は省略します。
有機の塩基性液体化合物(ピリシンとか)はわかりません。
    • good
    • 0

こんばんは


シリカゲルはSiO2ですから例えば酸化ナトリウム等の強アルカリと反応すると
SiO2+Na2O→Na2SiO3
となり溶解します。
溶解した溶液に酸を加えるとSiO2がゲルorゾル状になって回収できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご回答、ありがとうございます。
アルカリがNaOHの場合でも、Na2Oの時と類似した反応が進むのでしょうか?また、PHの条件はどの程度で、溶解するのでしょうか?
もし、ご存知でしたら教えて下さい。

お礼日時:2001/12/07 08:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ