AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

水酸化ナトリウムは洗濯用洗剤として使用できますか?
また入手方法(サイト等)あればおしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

回答は既に出ているので参考程度に。



ひょっとして洗濯ソーダ=苛性ソーダと勘違いしていませんか?
洗濯ソーダとは水酸化ナトリウムではなく、ソーダガラスの原料などとしても使われている炭酸ナトリウムです。
炭酸ナトリウムも家庭用品としてはアルカリ性が強く、昨今の洗濯洗剤の性能向上のためにほとんど使われなくなりました。

化学実験する上では炭酸ナトリウムのアルカリ性はそんなに強くは無く、劇物ではありませんので試薬としてなら薬局で簡単に買えますが、洗濯用じゃないのですごく割高ですw

洗濯用の純度の低いものは少なくとも私の周りではもう出回っていませんねぇ…。
    • good
    • 1

購入するには薬剤師がいる薬局で判子と署名が必要です。



石鹸を作るのに購入しています。
水溶液がズボンやTシャツに付くと、穴が開きますし、手に直接付けば火傷(高温で反応するし強アルカリです)します。

濃度を調整して何かを洗浄するのには使えるかもしれませんが(焼き肉屋や調理場では使うことがあります)布を洗う洗濯には向かないと思います。
    • good
    • 1

ちょうどメスフラスコの汚れを取ろうと、休み前に水酸化ナトリウム溶液に漬け込んできたところです。

以前はクロム酸混液を利用していましたが、後処理の問題もあり、最近は使っていません。
汚れ(タンパク、油脂など)をこすったり加熱したりすることなく落とすのには手軽です。
使用後は中和が必要です。これも操作が分かり、危険性も十分に理解したうえでやっています。非常に特殊な条件、環境といえます。
しかし、あくまで実験室だからできる事で、一般の家庭でやるのは危険きわまりない事です。ほかの方もご指摘のように、洗濯には市販の洗剤をお使い下さい。
    • good
    • 1

洗濯用洗剤は回答がでているのでいいとして、


水酸化ナトリウムなんて劇物指定のためオンラインは販売できないはずです。
薬局で買う場合は18歳以上、サイン必要、なくらいです。
めんどくさい洗濯洗剤になると思うので、おすすめできません;

一応理科実験教材用としてURLのせておきますね。

参考URL:http://www.san-ei-cleanlack.co.jp/s_contract/t_h …
    • good
    • 1

どういう経緯で、水酸化ナトリウムを洗濯用に使おうと思われたのかわかりませんが、水酸化ナトリウムは、化学の知識が不十分な素人が使うのは非常に危険な物質だと思います。

使い方を間違えると、大変な事故につながりかねません。

大変失礼ですが、こういう質問をされるということは、水酸化ナトリウムというものに対して、お詳しいとは思えません。例え、ある種の洗濯に効果があるとしても、下手に手を出されない方がよいと思います。
    • good
    • 1

 水酸化ナトリウムは、いわゆる苛性ソーダで、


油脂と混ぜることで、石鹸の材料にはなりますが、
強アルカリ性で劇薬に指定されています。
腐食性が強く、目に入れば失明の危険があります。
水酸化ナトリウムそのもので洗濯なんて危険きわまり
ないですよ^^;

 また、昔、理科の実験で、牛脂と水酸化ナトリウムで
石鹸を作ったことがありますが、牛脂と一緒に
加熱するときの臭いがものすごく^^;
ちょっと家庭ではおすすめできません。
    • good
    • 0

水酸化ナトリウムを油脂で石鹸にしてからなら使えなくもないですが、入手先を探していると言うことは余った水酸化ナトリウムを処理しようとしている訳ではないようですね。


(1)何を洗うのでしょうか。
洗えたにしても、洗われる物が水酸化ナトリウムによって痛んでしまう可能性大ですが。
(2)何由来の汚れを洗うのでしょうか。汚れは何?
水酸化ナトリウムで落とせる汚れ自体は特殊な物に限られると思いますが。汚れによっては水なり、有機溶剤のほうが良く落ちますが。
(3)どのような手段で洗うのでしょうか。
洗濯機で洗おうとはまさかお考えではないでしょうが、手で洗うとしたら手が溶けますぜ。
とばしりが掛かったら危険ですので、ゴーグルをはめて全身侵されない物で覆って...
効果及び用途が少なくノウハウがないと危険なので使用しないことをお勧めします。

この回答への補足

そうとう危険なものと判断しました
洗濯機ではとても使えないシロモノと判断してよいですね?

補足日時:2005/11/27 11:18
    • good
    • 0

水酸化ナトリウム = NaOH = 苛性ソーダは、洗濯用石鹸の原料の一部ではありますが、そのものを洗剤として使用することは、非常に危険であると言わざるを得ません。



食用廃油に少量のNaOHを混ぜると石鹸になることは知られています。

しかし、NaOHそのものは強アルカリで人にとって非常に危険な物質です。
特に、粘膜に触れると火傷状になり、目に入ると失明する恐れがあります。

NaOHを溶かした水で洗濯すると言うことは、水が跳ねて人の身体にかかることが考えられますし、それで危害を受けることは充分に恐れがあります。

濃度に注意すればよいのかもしれませんが、誰でもが扱えるものではないと思います。
また、衣類に与える影響にも注意が必要です。
繊維や染料に与える影響も大きいです。

市販の洗剤はそれ以外の、界面活性剤や油類とかを洗濯に適すように混ぜているので、そちらを使用することを薦めます。

なお、NaOHは薬局で入手することは可能であると思います。

参考URL:http://www007.upp.so-net.ne.jp/haruekobo/sodatop …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苛性ソーダの害 使い方

 厨房で働いています。
  
 先輩が 大きなボールにお湯を沸かして、そこに苛性ソーダを入れて、ステンレスの物を入れ油を取っているのですが
 
 沸騰している所に入れるので 反応?かなり激しく沸きます

 当然蒸発して息苦しい、目にしみる等の感じがします
 個人的には 体に悪いと思い先輩がやるときには 避難します^^;

 先輩のやる事なので文句も言えず……  体に対する害や物に腐食しないか?  あと正しい使い方を教えてほしいです。
 科学に強い方お願いします。

Aベストアンサー

すぐ横に客席がある厨房ですか?加工工場ですか?

そこまでしなければ油汚れ取れませんか?
業務用洗剤で十分な気もするのですが…。

当然ですよ。
目にしみる感覚は、微粒子のNaOHです。NaOHの水溶液を作る場合は、熱湯には普通、入れません。下手すれば失明しますので。
丁重にやる人だと、試験管を冷却しながら、周囲に飛び散らない配慮と、安全ゴーグルを付けて少しずつ溶かしていきます。

どのくらいの容器に対して、どのくらい加えるのですか?

正しい使い方…油を取るのに使ったことはないので何ともいえませんが、なるべく使わない。
安全ゴーグルを身に付ける、熱湯に加えない、蒸気を吸い込まない、液に触れない。触れてしまったら流水で良く洗い、ヌルヌルが取れない場合は必要に応じて薄めたお酢などで洗う。皮膚科医を受診。

眼に入った場合は、水で流し、必ず直ぐに眼科医の診察を受ける。(自覚症状がなくても必ずです)

使用後は大量の水で希釈して酸で中和し中性を確認してから廃棄。

「化学カテゴリ」に移動願いを出してみては?

Q苛性ソーダが余ってしまいました

こんばんわ。
2年前に手作り石鹸が流行りました。
そのときに苛性ソーダ500g入りしかなく、それを購入しましたが、結局2/3程度残っています。

いつかは、また石鹸を作ろうと思いつつ、2年の歳月が流れました。
もしも処分する場合はどのようにすればよいでしょうか?

ちなみに苛性ソーダは購入時にプラスティックのボトルに入っておりましたので、そのまま安全に保管しております。

苛性ソーダには賞味期限(?)てあるのでしょうか?

恐れ入りますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 廃油石鹸は食器洗いに使えます。作り方は何種類かありますから、ご自分で検索していただき納得できるつくり方を見つけて下さい。
 洗濯用としては、部分洗い用に適しています。が、洗濯機に使用するものは純度を上げないといけないようです。
 上記何れの用途でも温水を用いると石鹸は合成洗剤を上回る洗浄能力を持っており、特にPE、PP等の食品保存用合成樹脂の容器に付着した油脂は容器に残ることなく非常によく落ちます。皮膚にも穏やかですし。

Q苛性ソーダについて教えて下さい

数日前、電車の座席に苛性ソーダがこぼれていた(撒かれた?)という事件がありました。
その日に新聞を読み損ねたら、もう記事を見つけることができずにいます。過去ログで探しても見たのですが(質問があったと思います)、わからないので質問させて下さい。

調べたところ、苛性ソーダというのは劇物で入手困難なものらしいですが、手作り石けんなどで使う人も少なくないようです。
今回のことはよくわかりませんが、うっかり触るような事態もなきにしもあらずと思うので、今後のために教えて下さい。

1)皮膚についた時はお酢で中和するように、とありましたが、お酢が手もとにない場合は酸っぱいもの(酸性)ならなんでもいいんでしょうか。レモンやみかんでも効果はありますか?
なんだかわからず、水で洗ったらどうなりますか。洗わないよりマシでしょうか。

2)苛性ソーダって、臭いですか? 近くにあると気が付くでしょうか。園芸用としても使うそうですが、消毒薬の臭いなのでしょうか。座席にこぼれた場合、座席は脱色されたりするものですか?

3)顆粒、結晶の形で売られているようですが、水に溶かして使うんですよね? その際に危ないからゴーグルを使用した方がいいそうです。水溶液の状態で販売しないのは急速に変質するんですか? それとも、園芸用のは液体ですか?


薬品のことなどなにもわからないのに恐縮ですが、どうぞ教えて下さい。

数日前、電車の座席に苛性ソーダがこぼれていた(撒かれた?)という事件がありました。
その日に新聞を読み損ねたら、もう記事を見つけることができずにいます。過去ログで探しても見たのですが(質問があったと思います)、わからないので質問させて下さい。

調べたところ、苛性ソーダというのは劇物で入手困難なものらしいですが、手作り石けんなどで使う人も少なくないようです。
今回のことはよくわかりませんが、うっかり触るような事態もなきにしもあらずと思うので、今後のために教えて下さい。

...続きを読む

Aベストアンサー

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の水溶液は強いアルカリ性で、タンパクや油分を溶かす作用が強いので、家庭用洗剤(マイペットとか)にも配合されています。
医薬用外劇物に該当しますが、薬局に注文して身分証と印鑑があれば、買えます。値段は500gで5~600円だと思います。

皮膚に付いた場合は、流水で15分以上洗い流すのが、基本的対処です。その後2%くらいの酢酸で中和します。洗い流さずにお酢をつけると発熱して火傷しますので、やってはいけません。中和に使う酸はレモンやみかんに含まれるクエン酸でも構いません。

苛性ソーダの溶液自体は無臭です。また、見た目も水と変わりありません。濃厚な溶液では粘度が高いので垂らしてみれば違いが分かるでしょう。水に溶かすと発熱して湯気が出ます。何の湯気かは知りませんが、吸うとむせます。今回の事件のように、ありとあらゆるものが染み付いている電車のシートなんかに付いた場合は怪しいガスが出ても不思議ではないでしょう。

苛性ソーダは日本薬局方に収載されている医薬品でもあります。そのため薬局で買えるのですが、この局方品は固体です。試薬や化成品としては溶液のものもたくさんありますが、一般の方が入手するのは困難でしょう。

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の水溶液は強いアルカリ性で、タンパクや油分を溶かす作用が強いので、家庭用洗剤(マイペットとか)にも配合されています。
医薬用外劇物に該当しますが、薬局に注文して身分証と印鑑があれば、買えます。値段は500gで5~600円だと思います。

皮膚に付いた場合は、流水で15分以上洗い流すのが、基本的対処です。その後2%くらいの酢酸で中和します。洗い流さずにお酢をつけると発熱して火傷しますので、やってはいけません。中和に使う酸はレモンやみかんに含まれ...続きを読む

Q強アルカリ水溶液を中和したいのですが・・・

苛性ソーダのフレーク状を水に溶かした液を中和して排水したいのですが、中和剤に何を使うと良いのでしょうか?
なるべく詳しく教えてください。
取り扱いのなるべく安全なものでお願いいたします。

Aベストアンサー

「濃硫酸、ビン入りですよねたしか。 」
工業用なら18リットル30kgであるはずです

「ビンから直接流し入れれば良いのですか? 」
濃硫酸を直接中和につかうと非常に調整しにくいので
濃硫酸のビンで扱いやすいものであれば直接、ポリタンクで重く扱いにくいにら小分けして置き、別のタンク又は容器に水を貯めその中に濃硫酸を全体の量(重さ)の5~10%なるように調整してその溶液を中和に使用します

くれぐれも濃硫酸の中に水を入れてはいけません反応が早すぎて熱が急激にあがり水蒸気爆発を起こします
大量の水のなかにすこしづつ濃硫酸をいれてください
又たの方も書かれていますがゴム手・ゴーグル等はしたほうがいいでしょう

「排水できる許容数値なるものってどれくらいでしょうか」

pH5.8~8.6以内で調整してください

だいたいでもいいですが100リットルに相当する苛性ソーダの量(重さ)は分かりませんか?だふん相当する濃硫酸の量も計算でだいたいでると思います、計算は私は遠慮しておきます

後中和のさいの攪拌は相当しないといけませんできたら攪拌機など機械でがベストです

「濃硫酸、ビン入りですよねたしか。 」
工業用なら18リットル30kgであるはずです

「ビンから直接流し入れれば良いのですか? 」
濃硫酸を直接中和につかうと非常に調整しにくいので
濃硫酸のビンで扱いやすいものであれば直接、ポリタンクで重く扱いにくいにら小分けして置き、別のタンク又は容器に水を貯めその中に濃硫酸を全体の量(重さ)の5~10%なるように調整してその溶液を中和に使用します

くれぐれも濃硫酸の中に水を入れてはいけません反応が早すぎて熱が急激にあがり水蒸気爆発を起...続きを読む

Q水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

水酸化ナトリウム水溶液のpH値について教えてください。

まず、2%水酸化ナトリウム水溶液とは、2%の水酸化ナトリウムの入った水溶液でよろしいんですよね?
4gの水酸化ナトリウムの入った水溶液のpH値はpH10ということは分かったのですが、
計算すると0.4%水酸化ナトリウム水溶液ということでいいのでしょうか?

またさらにこれを水(pH7とした場合)で薄めた場合のpH値の計算方法も教えてください。

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いすることもあります。

例えば、
> 水酸化ナトリウムは40g/molなので、4gだと0.1mol。  …1
> mol濃度は0.1/1で0.1。 …2
> pOH=log(1/mol濃度)で1  …3
> pH=14-pOHで13.0  …4

2行目で計算しているのは何のモル濃度でしょうか?また単位は何ですか?
3行目でpOHを計算しているところを見ると、2行目ではOH-のモル濃度を
計算しているようですが、そうすると、一つ重要なことを書き忘れています。
水酸化ナトリウムのモル濃度とOH-のモル濃度は一致するのでしょうか、
ということです。
また3行目の式で、(1/mol濃度)と表記していますが、自分は初見では
1/molという単位に換算した濃度と読めてしまい、これは何を意味しているのだろう?
と思ってしまいました。実際にはモル濃度の逆数のことを意味しているのでしょうけれど、
式の中に言葉があるのは不自然です。そしてこれについては(1/x)として
式の外に(x…OH-のモル濃度)と記したほうが読む方の勘違いは少なくなりますよね。

・この問題の有効数字はいくつですか?

log2なりlog5なりを電卓で出せば、数字は何桁か出てきます。
でもそこまでの桁数で表記しなければならないものなのでしょうか。
逆に、pH=13.69897と書いていますが、最後の桁の数字まで信憑性のある
数字なのでしょうか?時間があれば、そのあたりも考えてはいかがでしょうか。

計算自体は良いかと思います。

ということで気付いたことを2つほど。

・解答の記述方法にも気を配りましょう

記述式の解答を書く場合、読んでもらう人がいるということを忘れないで下さい。
たとえばはじめの方で書いていなかった水溶液の体積(1L)もそうですが、
質問者様にとっては記述の必要のないくらい当たり前のこと
と思っても、読んでいる人からすると飛躍している印象があるところがあります。
また、読んでもらうような代物でないとしても、あまりにも省略すると
自分で記述していて自分で勘違いす...続きを読む

Q一番強いアルカリ物質って何?

pHって0~14までありますよね。
限りなく14に近い物質ってなんなんでしょうか?
もし限りなく14に近い物質の水溶液があるとしてその中に手をつけるとどれくらいで骨だけになるんでしょうか?
一方で限りなく0に近い物質って何でしょうか?
よく映画で何かの水溶液をあびて
「どろどろ~・・」と皮膚が溶けるシーンがありますが
そんなにも早くドロドロにとけてしまう水溶液が存在するのでしょうか?
酸は金属を溶かし、アルカリはたんぱく質を溶かすと聞いた事があります。
酸の強い水溶液に手をつけるとどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

濃度について!
質問の物質が水溶液となっているので、水に対する飽和が低い物質は強アルカリや強酸でも能力が低いです。混合していない場合、アルカリのチャンピオンは水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)が48%水溶液です、フレークだと98%です。酸では塩酸ですが濃塩酸は約35%です。濃硫酸だと96%に発煙硫酸だと約99%まで濃縮可能。後、発煙硝酸も86%で強力と言うより怖いです。強アルカリと強酸の中和物質が食塩である塩化ナトリウムです。(安定した化合物。)

「どれくらいで骨になるか?」について!
試した事が無いので判りません。苛性ソーダ98%フレークを素手で触っていると5分位で表皮がつるつるになってます。肉厚から試算して下さい。生コンも良く溶けます。

「酸の強い水溶液に手をつけるとどうなるのでしょうか?」について!
酸は基本的に水分と反応して発熱します。溶ける前に焼け爛れます。35%の塩酸や62%の硫酸は1分位だと耐えれます。しかし、98%の濃硫酸だと手の水分と反応して瞬間湯沸し器状態となります。(表皮が剥けるのに多少猶予があります。但し、目は一瞬で失明。)

「酸は金属を溶かし、アルカリはたんぱく質を溶かすと聞いた事があります。」について!
物質の特性により決まります。両性元素である亜鉛やアルミニウムは酸でもアルカリでも溶けます。有機物は弱アルカリのアンモニアにも溶けるものもあります。たんぱく質は殆んどの酸に弱いです。

濃度について!
質問の物質が水溶液となっているので、水に対する飽和が低い物質は強アルカリや強酸でも能力が低いです。混合していない場合、アルカリのチャンピオンは水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)が48%水溶液です、フレークだと98%です。酸では塩酸ですが濃塩酸は約35%です。濃硫酸だと96%に発煙硫酸だと約99%まで濃縮可能。後、発煙硝酸も86%で強力と言うより怖いです。強アルカリと強酸の中和物質が食塩である塩化ナトリウムです。(安定した化合物。)

「どれくらいで骨になるか?」について!
...続きを読む

Q水酸化ナトリュウム(苛性ソーダ)粉剤を希釈して清掃に使用したいのです

水酸化ナトリュウム(苛性ソーダ)粉剤を希釈して清掃に使用したいのです
500gビン(試薬一級)を希釈するのに、重量比で良いのでしょうか?。教えてください。

Aベストアンサー

苛性ソーダは劇薬です。
一般人には、危険が多すぎです。
強アルカリで、
酸のような刺激臭がないので、緊張感がありませんが。

たんぱく質を溶かします、目に入ると失明か、
視力低下等の、後遺症が出ます。
浸透性が強く、目に入ったら即長時間洗わないと危険。

重曹(重炭酸ナトリウム)の方がいいのでは。
たんぱく質は溶かさないが、脂肪分はよく落ちます。

上記よりもいいのは、いわゆる普通の洗剤類(界面活性剤)、これで充分。

パイプ(台所、風呂場)のつまり予防だったら、パイプ洗浄剤。
これは、苛性ソーダを薄めた物。
髪の毛、油を溶かす。

Q水酸化ナトリウム水溶液の安全な正しい作り方を教えて

水酸化ナトリウム水溶液の作り方は 「NaOHに少しづつ水を加える」のか、「水にNaOH」を加えるのか どちらが正解(安全)でしょうか。

化学実験ではなく、「手作り石鹸」を安全に作るためのNaOH水溶液の作り方です。

「水にNaOH」を加える方が安全とは思うのですが、「NaOHに少しづつ水を加える」方が溶解熱で溶けやすいので正しかったでしょうか。

家庭で化学実験に慣れていない女性などが行う前提で教えてください。

失明防止のゴーグルと、ヒューム防止のマスクは着用します。
(※マスクは市販のディスポーザブルマスクを使用)

Aベストアンサー

一般には粒子状のものを水に加えるのではなく粒子状のものに水を加えることですね。そして撹拌します。
粒子状の水酸化ナトリウムは空気中の水分でべとつくようにもなりますし、空気中の二酸化炭素とも反応しやすいので一気に水に加えようとしますと飛沫が飛ぶといったことにもなります。
粒子状の水酸化ナトリウムに水を加わえますと発熱し一部が溶解するものの比重が局所的に高くなり全体が溶けにくい状態となりますが十分に撹拌しながら溶かすことですね。

Qとんでもないがんこな作業着汚れ

家の主人は電話工事をしていて、マンホールに入る地下の仕事をするととんでもなく汚れて帰ってきます。
この作業着汚れがまったく歯がたちません。
自分で試したのでは、
・塩素系漂白剤+洗剤の4時間つけおき~一晩+2回すすぎ
・酸素系漂白剤+洗剤の一晩つけおき+2回すすぎ
・作業着用洗剤+一晩のつけおき+2回すすぎ 
塩素系でもまっっったく落ちません。
他の方のを読んでみると、炭酸ソーダ・ベンジン・シンナー・うすめ液などあるのですが、利くのでしょうか?
ベンジン・うすめ液は塩素系漂白剤に勝てるのでしょうか?

自分は万年手荒れで手袋でのもみ洗いはちょっときついです。
なにかよい手はないでしょうか?

Aベストアンサー

炭酸ソーダ
作業着が痛みますが苛性ソーダ液につけて洗っている人もいました。
ベンジン・シンナー・うすめ液
マンホールなどにはいるとタールなどが付着します、油溶性の汚れには良く利くでしょう。
この場合漂白剤は効果ありませんね、石鹸も中性洗剤より純石鹸(アルカリ石鹸)といわれるものがいいでしょう。

Q水酸化ナトリウム水溶液の作り方

今度実験で水酸化ナトリウム水溶液を作るみたいなんですが、
作る時の注意点を教えてください。

水と混ぜると発熱するんですよね? 水に対して水酸化ナトリウムを
入れるのですか? それとも逆? 一気に入れていいかなども教えてください。

Aベストアンサー

どれくらいの濃度の溶液を作るのかわかりませんが,

1,ガラス容器(器具)を使わない
2,高濃度の溶液を作る時は,氷で冷やした水に少しずつNaOHを加える

かな?

12 M の溶液を作った時は,かなり熱くなりました.
1 M 程度なら一気に水を加えても大丈夫だと思います.

ま,私は化学専門じゃないんで,参考になりますかどうか・・・?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング