A,BはCに対し「AのCに対する債務は10万円を超えて存在しないことの確認を求める。BのCに対する債務は存在しないことの確認を求める。」という訴えを提起した。審理の結果Aの債務は10万円を超えることが明らかになり、Bの債務は不存在であることが明らかになった場合、裁判所はいかなる裁判をするべきか?

A 回答 (1件)

1 AのCに対する平成○○年○○月○○日付け○○契約に基づく債務は金○○万円を超えては存在しないことを確認する。


2 BのCに対する平成○○年○○月○○日付け○○契約に基づく債務は存在しないことを確認する。

3 Aのその余の請求を棄却する。

4 訴訟費用は、・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事件・事故などの速報をすぐに教えてくれる証券会社のツールは?

証券会社に口座を開くと
ツールで ロイターとかの情報が見れますが

リアルタイムで 事件・事故などを教えてくれるのは
どのこ証券会社のツールですか?

楽天証券ですか?マネックス証券ですか?
可能なら そのニュースが入ってきたら アラームか、何か音で知らせてくれれば 見逃さずに済むのですが、
ご存じの方教えていただければ助かります

Aベストアンサー

そんなツールは無いです

ロイター以外の配信も見てないと駄目です
新聞社のネットに先に乗ることも多い

Q裁判官の認定違反と審理違反

裁判官の認定違反と審理違反


『認定違反』『審理違反』の違反というのは、法律違反ということですか?

Aベストアンサー

自由心証主義と云って裁判官は事実をどのように認定してかまわないことになっています。
従って、認定に違反と云うことはあり得ないです。
違反ではないですが、その認定(審理)に誤りがあると云う理由で控訴は可能です。

Qいろんな事件・事故の保障について・・・

なんとなく素朴な疑問なのですが、
誰もが一度は思った事があるのではないでしょうか?

例えば、尼崎の列車事故や、飛行機墜落事故や、エレベータの事故、プールの事故って、その鉄道会社や航空会社、関連会社・団体などから、もちろん遺族への保障って、数千万~数億位ありますよねー?。
それは、解るのですが・・・

一方、例えば、光市の母子殺害事件や、一般の運転者が起こした交通事故や、凶悪犯による殺人事件って、犯罪者や犯罪者の家族は、「個人」なので、数千万~数億って金額を、保障は出来ないと思うのですが、
こういうケースって国や県や市や、または何かの保障制度??などで、数千万~数億の保障ってあるのでしょうか?

おそらく無い様な気がするのですが・・。

そこで疑問なのですが???

それでは、万が一、不幸な事故や事件に巻き込まれた場合、

上記の様な会社や団体・組織がらみの事故の場合は、保証があり、
下記の様な個人が起こした事件・事故は、補償が無いって事になるのでしょうか?

それでは、組織から受けた事故と、個人から受けた事件・事故とは、
遺族側からすると、雲泥の差があるって事ですよね?

事件・事故に巻き込まれたのは、全く変らないのに、
なんか・・・・なんか、おかしいですよねー?
矛盾してますよねー?

お詳しい方、ご回答お願い致します。

追伸・・・・
別に、お金の事ばかり気にしている訳では全くございません。
ただ、一般論として、よくある事件などで、こういう問題って出てくるだろうなーって
漠然と思ったことがあるので質問させて頂きました。
万が一、ご遺族様などへ失礼があれば申し訳ございません。

なんとなく素朴な疑問なのですが、
誰もが一度は思った事があるのではないでしょうか?

例えば、尼崎の列車事故や、飛行機墜落事故や、エレベータの事故、プールの事故って、その鉄道会社や航空会社、関連会社・団体などから、もちろん遺族への保障って、数千万~数億位ありますよねー?。
それは、解るのですが・・・

一方、例えば、光市の母子殺害事件や、一般の運転者が起こした交通事故や、凶悪犯による殺人事件って、犯罪者や犯罪者の家族は、「個人」なので、数千万~数億って金額を、保障は出来な...続きを読む

Aベストアンサー

本来事件、事故による損害の賠償責任は加害者にありますので、加害者に賠償能力がなければどうにもなりません。
暴力団がらみの事件などは事件を起こした当事者だけでなく組長などの責任も認められる場合も多くなってはきていますが。

Q民事裁判の過程で明らかになった事実を元に刑事裁判にもっていけるか?

民事裁判の過程で明らかになった事実を元に刑事裁判にもっていけるか?


お知恵をお貸しください。


Aは、過失によりB所有の工作物を壊してしまい、
Bは自費でそれを再築し、その費用150万円をAに損害賠償請求した。

しかし、裁判の過程で、Bが費用を水増しし、実は100万円しか
かかっていないことが明らかになった。
(業者の証言、その他領収書等の証拠による。)

判決は、そのBの工事費水増し工作を事実として認定した上で、
AはBに100万円支払え、との内容となった。

以上のようなケースで、Aは一部敗訴し、Bに100万円支払うことに
なりましたが、一方、Bが50万円を多く詐取しようとした行為も、
裁判の過程で事実として認定されました。

これを以て、今度はAが、Bを詐欺未遂として刑事告訴することは可能でしょうか?

また、もし立件されたら、すでに民事裁判においてBの行為が認定されているので、
もう秒殺で有罪! というようなことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら無理です。


日本では民事と刑事では事実認定も完全に別扱いですので、
民事で認定されたという事実を刑事に持って行くことは出来ません。

刑事裁判でも改めて証拠を提出し、それを事実認定出来るか審査することになります。


刑事のほうが慎重さが求められるため、基本的に民事のほうが事実認定されやすいです。
だから「刑事裁判では事実が認められず無罪だったが、民事では事実が認められて賠償請求が認められた」ということもよくあります。

Q車を運転中に事故や事件に巻き込まれた場合や目撃した場合に携帯電話を使ったら違反?

車を運転中に携帯電話を使用したら違反になりますが
事故や事件に巻き込まれた場合や目撃した場合に通報や連絡のために携帯電話を使ったら違反になりますか?

本人が事件や事故に巻き込まれた場合は緊急避難みたいな扱いになりそうな気がしますが、事件や事故と確証が持てない場面を目撃した場合にとりあえず連絡した場合はどうなるのでしょうか。
しかもそれが渋滞中の道路や高速道路などすぐに駐車できない場合だったら・・・

Aベストアンサー

とりあえずの通報であっても、緊急回避、やむを得ない状況なので警察だってそこまで取り締まりはしません。参考ページのように、既に警察側でも運転中の通報については認めているようなものです。

参考URL:http://response.jp/issue/2004/1117/article65660_1.html

QA社がB社へ社員を派遣するのに、A社とB社の社長さんが同じ人って、ありですか?

バイトを首になったので新しく正社員さんになろうと思って、会社を探したら自分に合いそうなところが見つかりました。
そしたらそこから別の会社に出向(?)するための募集だそうです

ところが、その出向させられる先の会社の社長さんも、募集している会社の社長さんと同じ人なんだそうです。それって、怪しいんでしょうか?。

派遣会社って何か法律とかに縛られていませんでしたっけ?よく、派遣会社登録~号とか求人票に書いてありますよね。この会社はかいてないんです。
出向(?)なら派遣会社ではないんでしょうか?
同じ社長の会社へ派遣するって何か深い意味があるんでしょうか?

もしかして、雇われた会社だけ倒産とかしてまた首になると困ります。
とても不安なんですが条件はいいんです。
どなたか、わかられる人がおいでになれば、どうか御教授ください。

Aベストアンサー

出向には、元の会社に籍を残して出向期間が終わったら戻ってくる在籍出向と、籍を移して元の会社に戻らない移籍出向とありますが、通常はすでに雇用している社員を役職定年などを機に、他の会社で就業させるときなどにいうように思います。

在籍出向させるために新たに雇い入れ、ずっと出向先の会社にいるのであれば、労働者派遣と同じ就業形態ですから、労働者派遣法違反になる可能性が高いです。違法と思われないように便宜的に「出向」とよんでいるだけで、派遣の許可を取らずにもぐりでやってる違法行為かもしれません。特に社長が同一であれば、かなり怪しいです。労働者派遣事業の許可や監督は、都道府県労働局がしていますから、労働局に相談されることをおすすめします。

なお、「専ら(もっぱら)派遣」というのは、特定の企業だけを対象に労働者派遣を行うことを言い、専ら派遣を行うために労働者派遣の許可を受けることは認められていません。大企業のグループ内の派遣会社も、グループ内企業にしか派遣しないとすることはできず、新たな派遣先確保を行うよう指導を受けているはずです。

Q事件や事故の情報

事件や事故の情報は、警察などから即報道機関(マスコミ)に知らされるのですか?? 
どういう連携をして、即現場に行けるのでしょうか??
素人が事件や事故の情報をリアルタイムに知ることはできるのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

各都道府県警には記者クラブがあります。事件や事故が発生したり、逮捕があったりすると、記者クラブに発生します。

事件が発生すると「速やかに」発表することになっていますが、警察としては基本事実を正確に把握する必要があるので、発生から1~2時間後になります。あまり遅くなると、マスコミ各社に怒られます。

マスコミとしては、この発表より前に情報をつかもうとして努力しています。定期的に警察署に電話をかけて「事件ないですか?」と聞いたり、警察署でウロウロして署が慌ただしくしていないかどうかを警戒したりしています。パトカーがサイレンを鳴らしていたら、事件かどうかを確認します。

マスコミへの警察発表は、実は法的に定められているわけではありません。よって、一般人がこの発表文を見られるかどうかは、明確なルールがありません。もしかしたら都道府県警によって、見せたり見せなかったりするのだと思います。

一般人がリアルタイムで、しかも包括的に事件・事故を知る方法はないといっていいでしょう。

「回答への補足」にあった質問ですが、まず全国の都道府県警を束ねる機関は「警察庁」です。「警視庁」は東京都の警察本部です。

事件事故の情報は、自動的に警察庁に集める仕組みにはおそらくなっていないと思います。各都道府県の安全は、各都道府県ごとで確保することになっています。ただ、事件が複数の県にまたがるようなものは、警察庁主導で「広域指定」することがあります。

各都道府県警には記者クラブがあります。事件や事故が発生したり、逮捕があったりすると、記者クラブに発生します。

事件が発生すると「速やかに」発表することになっていますが、警察としては基本事実を正確に把握する必要があるので、発生から1~2時間後になります。あまり遅くなると、マスコミ各社に怒られます。

マスコミとしては、この発表より前に情報をつかもうとして努力しています。定期的に警察署に電話をかけて「事件ないですか?」と聞いたり、警察署でウロウロして署が慌ただしくしていない...続きを読む

Q建物賃借人Aは、賃貸人Bに対する賃料債務を消滅させるため、

建物賃借人Aは、賃貸人Bに対する賃料債務を消滅させるため、【Aを売主、Bを買主とする動産の売買における引渡債務の履行を提供しなくても、履行期にあるその売買代金債権を自働債権として相殺をすることができる。】

答えは×ですが、その理由を教えてもらえませんか?

とくに、ここの部分の言っていることが分かりません。なんで、賃料債権の話で動産売買の話が出てくるのでしょうか?

解説に同時履行の抗弁権の話が出てきましたけど、なんで同時履行の抗弁権の話が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

Q なんで、賃料債権の話で動産売買の話が出てくるのでしょうか?
A 「賃料債務を消滅させるため」です。
Q なんで同時履行の抗弁権の話が出てくるのでしょうか?
A 同時履行の抗弁権があるのに、ないがごとくの問いだから×です。

「賃料債務を消滅させるため」に、動産の売買代金と相殺したいならば、引渡義務を履行しないと売買代金が請求できないので「引渡債務の履行を提供しなくても」の部分が違います。

Q全日空と日本航空の事故率、事件率

私は航空事故や事件が多いのは日本航空のような気がするのですが、実際の所どうなんでしょう?
私は空港に行く事が結構あるのですが、日本航空より全日空の方が機体を多く就航している印象を受け、確率的に全日空の方が事故や事件を起こす可能性が高いと思うのですが、実際の私の印象では日本航空の方が事故や事件が多いような・・・・

皆さんは どう思われます?

Aベストアンサー

数年前のニアミス、先日の松山?でのエンジントラブル、かなり古いですが日航機事故
など見ていると日本航空って・・・って感じがしてしまいますね。
そう考えるとANAは乗客に被害の出るトラブルってないですよね。
ただ、国際線の本数を入れると日本航空が一番就航本数が多いみたいですよ。
ニアミスも原因は管制官側にもあったようです。
でも一連の事が国内線で起きてますからね。
国内線はANAの方が多いみたいだからそれと比較したら
確かにplussunさんと同じように感じてしまいますね。

参考URL:http://www.jwing.com/headline/bn/news3.htm

Q相続放棄申述審理中の債務に関する念書(保証人)署名要求を受けています。

 本年6月末に父親が亡くなりました。亡父は小さな会社を経営しており、実質的に私の弟が後を継いでいて、私自身は「家を出た」形となっている事、相続すべき個人資産も母が現在暮らしている亡父名義の住居のみと思われる為、亡父葬儀が終わった後、私の相続に関しては放棄したいとの意向を伝えました。但し、口頭での話であった為、後々問題が起こっては後々皆が気まずくなるかと思い、所轄家庭裁判所に、相続放棄の申述を行う為必要書類の提出を行った所という状況です。ところがその後、母が現在暮らしている亡父名義の住居(15年程前に住宅ローンを利用して新築)が、亡父名義の生命保険だけでは完済できず、債務残があるために法定相続人全員の署名捺印を入れた「相続人全員で債務の連帯保証を行うものとして銀行には迷惑をお掛けしません。」との文面の「念書」を口座相続の手続に関してとして銀行側から求められました。母から聞く所によれば、銀行から借入のローン分に付いては、ローン承認時に加入した亡父名義の生命保険で精算出来たとの事ですが、住宅金融公庫分の借入が返済期間として15年程の残額が有るとの事です。ただその「念書」の書面を見ると、「住宅金融公庫からの借入金返済に関し・・・」と記載はありますが宛先が「住宅金融公庫」ではなく「銀行」宛てとなっています。相続の放棄を前提に考えた場合でも、こういった書面に保証人として署名捺印をしなければならないでしょうか?(債務の総額は、判っておりません。母の話では、今後の返済分は月々6万円弱との事ですので(?)金利を含めて1千万近くなる可能性が有ります)また、母からの情報だけでは有りますが、仮に債務が、「住宅金融公庫」にのみ残っている場合でもこの手の「念書」は「銀行」宛てに提出する物なのでしょうか?御判りの方がいらっしゃいましたらぜひお教え願いたく、宜しくお願い致します。

 本年6月末に父親が亡くなりました。亡父は小さな会社を経営しており、実質的に私の弟が後を継いでいて、私自身は「家を出た」形となっている事、相続すべき個人資産も母が現在暮らしている亡父名義の住居のみと思われる為、亡父葬儀が終わった後、私の相続に関しては放棄したいとの意向を伝えました。但し、口頭での話であった為、後々問題が起こっては後々皆が気まずくなるかと思い、所轄家庭裁判所に、相続放棄の申述を行う為必要書類の提出を行った所という状況です。ところがその後、母が現在暮らしている亡...続きを読む

Aベストアンサー

父親が亡くなり母とSato048さん兄弟が相続する場合、父親の財産も負債(借金)も3人で相続します。Sato048さんが相続を放棄することはできますが、財産を放棄するし借金の返済義務も負わない、と云うことはできません。できないこともありませんが、その場合は3人全員で3ヶ月以内に限定承認の申立を家庭裁判所に申し立てます。現在の申し立てが、そのようなものかもしれません。しかし、それには財産目録など煩雑になり時間もかかります。それらが確定するまでは、債権者(銀行)からみれば「法定相続」があったとみないわけにゆきません。ですから、今回のような「念書」の提出を求めてきたと考えられます。Sato048さんが印を押さなければ(返済を拒絶すること)それでも結構ですが、そうしますと銀行が抵当権の実行(競売)をしてくることも考えられますし、そうしますと母や弟と争うことになり好ましくありません。
以上で、相続放棄することを断念し3人で相続し残債務も3人で支払いを考えてはいかがでしよう。
なお「住宅金融公庫」「銀行」の関係は多分銀行の保証を公庫がしているので債権者は銀行、公庫は保証会社ではないでしようか。ですから債務者から債権者に差し入れる「念書」と思われます。

父親が亡くなり母とSato048さん兄弟が相続する場合、父親の財産も負債(借金)も3人で相続します。Sato048さんが相続を放棄することはできますが、財産を放棄するし借金の返済義務も負わない、と云うことはできません。できないこともありませんが、その場合は3人全員で3ヶ月以内に限定承認の申立を家庭裁判所に申し立てます。現在の申し立てが、そのようなものかもしれません。しかし、それには財産目録など煩雑になり時間もかかります。それらが確定するまでは、債権者(銀行)からみれば「法定相続」があっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報