数学に関する雑学や面白い内容を扱っているサイトを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

できるかな


http://www.hirax.net/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学校の数学の先生のxの筆記体の書き方は?

以前にxの筆記体の書き方について

)→(
と書くか
/→\
と書くかの投稿があったと思いますが
中学校の数学の先生は皆、前者の書き方をして
当時私が学生の頃、後者の書き方をしてたら前者のように書くよう注意されました。
確かに当時全数学の先生は授業中に後者の書き方をする方はいらっしゃいませんでした。
義務教育教師は色々と書き方について研修を受けるものだと思うのですが、
xの筆記体について何らかの指定があるのでしょうか?
中学生相手に板書する時には前者のような書き方をしなければならないとか。

また、最近は中学校の数学の授業中にyやbの筆記体も数学の授業中には筆記体を使う先生はいないと聞きましたが、
これも何らかの上からの指示があったのでしょうか?

Aベストアンサー

私は高校でしか教えませんでしたので、
書き方なんて、特に何も言われませんでした^^;



>また、最近は中学校の数学の授業中にyやbの筆記体も数学の授業中には筆記体を使う先生はいないと聞きましたが、
>これも何らかの上からの指示があったのでしょうか?

について。

何と今、中学校の英語の時間、
「筆記体を特に教えなくてもよい」ことになってるらしい!
(No.1423729質問:中学英語 筆記体は教わらないの?)

もしかしたら、
生徒から、「筆記体、習ってないから、わかんない~っ!」
みたいな苦情を言われるので、
先生方も(仕方なしに!?)筆記体を使わないのかもしれません。

Q虚数や複素数に関する内容は数学Iに戻すべきだと思いますか。また,現行の

虚数や複素数に関する内容は数学Iに戻すべきだと思いますか。また,現行の算数・数学の学習指導要領に対する不満を挙げてください。

Aベストアンサー

今は複素数はどの段階で習うんでしょう?
自分のとき(15年も前かな?)は数学Bに入っていてそのときは「複素数平面」まで勉強しました。
賛否両論あると思いますが、個人的に複素数を導入するなら「複素数平面」までやらないと複素数の醍醐味というか導入する意味がわからないと思います。と言っても自分は高校時代はわかっていませんでしたが、やっぱり複素数の醍醐味は実解析への応用です。

「博士の愛した数式」とかいう映画がありましたね。博士は「e^iπ=-1」を愛したという内容だったと思います。オイラーの公式の特別な場合ですが、ちょっと解析かじった人間なら博士だけじゃなくみんな大好物です。虚数の魅力はここにあると言っても過言ではないです。これがあるからこそsin、cosなんてしちめんどくさい解析を、微分も積分もとっても扱いやすいeの解析に置き換えちゃうことができるんですから。

大学で習う複素解析の内容もしかりですが、高校の複素数平面の範囲だけでも十分応用問題があります。sin5θをsinθで表せ、なんて問題を高校卒業後に知ってときめいた記憶があります。実解析の範囲でやろうとするとめんどくさいものですが、cos5θ+i*sin5θの虚部と考えてド・モアブルを使うと、(cosθ+i*sinθ)^5の展開における第2、4、6項だけ求める、というやり方でいとも簡単にできます。

虚数i:2乗すると-1になる数、なんてひょっとしたら最初誰かの悪ふざけから始まったのかもしれないですよね。それがふざけてるうちにとんでもない性質がわかってしまい、数学史にあまりにも大きな影響を与えてしまった。そんな虚数のわけのわからない魅力が垣間見えるような導入が理想的ですね。

長くなっちゃいましたが、結論としては複素数の導入は複素平面までやって、実解析への応用の一例を紹介するところまでをカリキュラムに入れることを条件に、高校の三角関数を学んだ後に盛り込むべきと考えます。いかがでしょう?

今は複素数はどの段階で習うんでしょう?
自分のとき(15年も前かな?)は数学Bに入っていてそのときは「複素数平面」まで勉強しました。
賛否両論あると思いますが、個人的に複素数を導入するなら「複素数平面」までやらないと複素数の醍醐味というか導入する意味がわからないと思います。と言っても自分は高校時代はわかっていませんでしたが、やっぱり複素数の醍醐味は実解析への応用です。

「博士の愛した数式」とかいう映画がありましたね。博士は「e^iπ=-1」を愛したという内容だったと思います。オイラ...続きを読む

Q  内容証明郵便で書き方に質問

 こんにちは。
内容証明で郵便に出そうとおもうのですが、
内容証明ってテンプレートのような書き方がると思います。
あれは、ああいった書き方でなければ意味が無いんでしょうか?
普通に手紙とかでは駄目なんでしょうか?
目的は、派遣契約を更新しない旨を伝える内容です。
やはりテンプレートにあるような書き方でないとだめなんでしょうか?
草々とか、入れないとだめでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの回答にあるように
文字や記号の制限のほか
1行の文字数や行数の制限があります。
しかし、文面に規制は無いようです。
ですから、普通の作文のような文章でも可です。
が・・・・
契約を更新しないとう
法律に係る文章ですよね。
余分な文言は不要です。
テンプレートも多分、気候の挨拶なんてないハズです。
草々なんて無くても問題ありません。
必要な文言を欠かさずに書くことがポイントです。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/use.html

Q中学校から集合に関する内容を扱うべきだと思う?

 1970年代は小学校から集合に関する内容が取り扱われておりましたが,80年代では小学校から,90年代は中学校からも集合に関する内容が削除されてしまいました。中学校も3年になればf(x),定義域,値域の用語・記号くらい分からなければならないと思います。そこで質問です。
 あなたは,中学校から集合に関する内容を扱うべきだと思いますか。

Aベストアンサー

必要ないと思います。
「教える」となると、やたらに「用語の定義」などが先行し、また「数学嫌い」を増やすことになります。

ふつうの算数の問題の中で、自然と集合の概念が入ってくる問題に慣れるべきでしょう。もともと、旅人算・植木算・仕事算などという名前を付けるのも良くありません。

QNK法、LK法の証明図の書き方を教えてください

タイトルどうりです。
NK法とLK法の証明図の書き方がわかりません。
具体的に証明図の書き方を解説まじりで教えてくれませんか?
とくにLK法の証明図の書き方がわかりません。

∧、∨、¬、⇒ などはわかってるつもりです。

以前コンピュータ系のカテゴリで投稿したのですが回答がつかなくてこまってます。

Aベストアンサー

NK法は,
http://c6.dyndns.tv/p/sikepuri/kigouronri/031.pdf
LK法は,
http://web.sfc.keio.ac.jp/~mukai/2004-mathlogic/LK.pdf

にいくつか証明図の具体例があります.(どちらもpdf).

Q高校数学に入れてほしい内容,また逆に高校数学から削除したい内容は何です

高校数学に入れてほしい内容,また逆に高校数学から削除したい内容は何ですか。

Aベストアンサー

複素平面は復活させて欲しい.

あとベクトルは縦で教えて欲しい.

微積分も,変な教え方しないで,大学で習うような
正しい微積分の教え方をして欲しい.

確率論も全員が履修して欲しい.


あげたらきりがないな...

Q結婚証明書(英文)の書き方を教えてください。

英文の結婚証明書の書き方がわかりません。
書き方の説明が載っているサイトでも良いのでご存知の方教えてください。自分では見つけることができませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません、ちょっと文章抜けてました。

正しくは、

「国際結婚の手続き」の中の
「アメリカ人との結婚手続き」→
「日本での結婚:日本国内でアメリカ人と結婚するには」
の中に例文があります。

Q数学の行列と合同式に関する質問。 教科書(洋書)において、画像の行列の合同式に関する説明がよく分から

数学の行列と合同式に関する質問。
教科書(洋書)において、画像の行列の合同式に関する説明がよく分からないので、詳しく教えてください。ちなみに2を法とします。

以下教科書の説明。
行列の行列式は0(mod 2)である。実際のところ、この方程式に解は存在しない。行列の各列の和は0(mod 2)となるが、右辺のベクトルの和は0(mod 2)とはならないからである。

一応原文も載せておきます。

The determinant of the matrix is 0 mod 2; in fact, the equation has no solution. We can see this because every column in the matrix sums to 0 mod 2, while the vector on the right does not.

Aベストアンサー

0(mod 2)でなければ、c0=1/2,c1=1/2,c2=-1/2 で成り立ちますが…


行列から
c1+c2=0
c0+c1=1
c0+c2=0
すべてを足し合わせると
(右辺)=1
(左辺)=2・c0+2・c1+2・c2

ですがここで0(mod 2)を適用すると
(左辺)=0 となり、(左辺)≠(右辺)になる。
よって解は存在しない。


というようなことを説明していますね。

Qインターネットでの数学の記号の書き方

インターネットでの数学の記号の書き方なんですが、
たとえば「2の3乗」「ルート2」「3分の1」はどうやって表記すればいいんでしょう。
お願いします。

Aベストアンサー

HTML上での数学記号の記述について、厳密な定義があるわけではありません。
一般的な数学記号は、プログラムなどで定義されたものを基に考えられています。
↑簡単に言うと、「 # ← は足し算のことです。」と言ってしまえば、2#3=5 などと書いても問題ないということです。

質問されたものの表記は、数学サイトなどでよく使われるのが、
「2の3乗」 → 2^3
「ルート2」 → √2
「3分の1」 → 1/3
といったものです。
但し、式の意味を正確に伝えるように、
(2^3) (√2)or √(2) (1/3)
と括弧で括るのが良いかと思います。
※見やすいように全角で書きましたが、普通は半角表記です。

「ルート2」に関しては、「sqr(2)」「sqrt(2)」「(2)^(1/2)」「root(2)」
と書かれる事もあります。
最後の表記に関しては、「root(x) = ルートx」「root(n,x) = n乗根x」と認識されます。

普通は上記のように書きますが、自分で定義してしまえばどのように書いても大丈夫です。
しかしながら、記号の混用は避けましょう。「 + ←は乗算です。」みたいな。
リンク先も参考にしてみてください。

参考URL:http://simfan.cn1.jp/mathmarks/

HTML上での数学記号の記述について、厳密な定義があるわけではありません。
一般的な数学記号は、プログラムなどで定義されたものを基に考えられています。
↑簡単に言うと、「 # ← は足し算のことです。」と言ってしまえば、2#3=5 などと書いても問題ないということです。

質問されたものの表記は、数学サイトなどでよく使われるのが、
「2の3乗」 → 2^3
「ルート2」 → √2
「3分の1」 → 1/3
といったものです。
但し、式の意味を正確に伝えるように、
(2^3) (√2)or √(2)...続きを読む

Qおはようございます! 数学が好きな社会人です。高校数学のやり直しをやっているのですが、確率に関して

おはようございます!

数学が好きな社会人です。高校数学のやり直しをやっているのですが、確率に関しては一通りやり終えて、センターレベルならなんとか解けるところまでやって来ました。

できれば大学課程の確率論にも手を出したいのですが、オススメの参考書はないでしょうか?

なお、今数3の微積のやり直しがあともう少しで終わりそうなところです!

アドバイスお待ちしております☆

Aベストアンサー

おそらく、そこから先の「確率」は極めてマニアックな領域だと思いますので、それよりも「確率論」の応用として「統計学」にチャレンジしてみてはいかがですか? 「検定」なんて、けっこう奥が深いですよ。数値で人を納得させる、あるいは他人に騙されないためにも、知っておいた方がよいかもしれませんよ。

「完全独習 統計学入門」
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%8B%AC%E7%BF%92-%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%B0%8F%E5%B3%B6-%E5%AF%9B%E4%B9%8B/dp/4478820090/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1462756604&sr=1-1&keywords=%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6

「統計学がわかる 」(世間では「ハンバーガー統計」と呼ばれている本)
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%90%91%E5%BE%8C-%E5%8D%83%E6%98%A5/dp/4774131903/ref=sr_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1462756604&sr=1-8&keywords=%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6

「統計学がわかる 【回帰分析・因子分析編】」(世間では「アイスクリーム統計」と呼ばれている本)
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E3%80%90%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%83%BB%E5%9B%A0%E5%AD%90%E5%88%86%E6%9E%90%E7%B7%A8%E3%80%91-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%90%91%E5%BE%8C-%E5%8D%83%E6%98%A5/dp/4774137073/ref=pd_sim_14_1?ie=UTF8&dpID=51sJTR7nTZL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR115%2C160_&refRID=1NKN1HT873YA6F8E7EQ5

おそらく、そこから先の「確率」は極めてマニアックな領域だと思いますので、それよりも「確率論」の応用として「統計学」にチャレンジしてみてはいかがですか? 「検定」なんて、けっこう奥が深いですよ。数値で人を納得させる、あるいは他人に騙されないためにも、知っておいた方がよいかもしれませんよ。

「完全独習 統計学入門」
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%8B%AC%E7%BF%92-%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%B0%8F%E5%B3%B6-%E5%AF%9B%E4%B9%8B/dp/4478820090/ref=s...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報