南方熊楠について桑原武夫は南方の仕事について「個々の問題で手がたい仕事をつみかさねつつも、全体として目立った理論体系を示さずに終わったのは、日本全体の学問的年齢がなお若かったための不可避的制約があったと考えられる。」とのべています。(「南方熊楠の学風」平凡社1974年p32)
 つまり、南方は統合性のある理論を彼自身の中に持っていなかったという指摘のようですが、同じ様な指摘をしている本がありましたら誰か教えてください。

A 回答 (1件)

熊楠全集の「熊楠曼荼羅」という章で同じような事を述べてましたね。

南方は欧米で学問を修めましたが、正規のやり方でなく独学で学んだためか、興味の赴くまま研究を進め、論理体系に纏めようとはしなかった、ということです。学問的年齢が若いということよりも、彼の個性が学者というよりは思想家や芸術家のそれに近く、一つの学問に収めることが難しかったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速質問にお答えして頂きありがとうございました。
 熊楠の曼陀羅はむしろ熊楠なりの学問の筋道を統一的な理論上に体現したいという願望から生まれたもののようですね。何を意味しているのかまだ理解できないのが残念ですが、もう少しいろいろな文献を当たって調べてみようと思っています。

お礼日時:2001/12/09 15:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南方熊楠は思想か?

 南方熊楠について桑原武夫は南方の仕事について「個々の問題で手がたい仕事をつみかさねつつも、全体として目立った理論体系を示さずに終わったのは、日本全体の学問的年齢がなお若かったための不可避的制約があったと考えられる。」とのべています。(「南方熊楠の学風」平凡社1974年p32)
 つまり、南方は統合性のある理論を彼自身の中に持っていなかったという指摘のようですが、同じ様な指摘をしている本がありましたら誰か教えてください。

Aベストアンサー

熊楠全集の「熊楠曼荼羅」という章で同じような事を述べてましたね。南方は欧米で学問を修めましたが、正規のやり方でなく独学で学んだためか、興味の赴くまま研究を進め、論理体系に纏めようとはしなかった、ということです。学問的年齢が若いということよりも、彼の個性が学者というよりは思想家や芸術家のそれに近く、一つの学問に収めることが難しかったのでしょう。

Q桑原武夫氏の「第二芸術」について

桑原武夫氏の「第二芸術」の発表から、50年以上経過しております。
この論文の評価は現在どのようになっておりますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

余り話題として特にとりあげ様とする様子も無く必要ともしないのでしょうか、不勉強なのか目にしていません。
この論文に対する評価がとくに今の俳句界で再評価するには50年の長さに耐えることが出来なかった論文と私個人は評価しています。
ご質問が有りましたので、読み返してみましたが果たして文学論としてみていいのか良くわかりません。ご案内のようにその手法に問題があり果たして論文として扱うかどうかクビを傾げざるをえないのです。名前を伏せて15句を上げて感想うんぬんから論が張られていますが、如何なる大家といえども句会に置いては一投句者で昨日始めたような初心者と同じように選(互選)を受けますので大きい句会では師の句が一句も選出されないこともあります。このように名のある俳人の名句を避け出来の悪い句を並べ立てての論陣の張り方は問題でしょう。少なくとも句集の批評から入るのなら判りますが。今読み返しますと、その外国崇拝思想が顕著な論文と思います。特に科学万能主義の論理で俳句を芸術と看做したことの誤りは大きいと思います。俳人は俳句を芸術などと恐らく考えません。俳句と考えているだけです。俳句を芸術と決め付けての俳句の排斥は俳人にとっては迷惑なことだったことでしょう。>自然又は人間社会にひそむ法則性のごときものを忘れ、これをただスナップショット的にとらえんとする俳諧精神と今日の科学精神と背反するものはないのである。これがこの論の結論ですが、どだい馬鹿げた話で味噌もくそも一緒とゆう品のない言い方になりますが比較対象が丸きり異質ですから虚子が笑ったのも無理からぬことです。この結論部分の直ぐ前に実はもう一つ酷い部分があります。学校から俳諧的なものを締め出せとゆう要望を出しています。良くいえるなーと思います。今でも俳人からブーイングがでてもおかしくないでしょう。冒頭の無名で引用した句の作者の違う句をあげます。これは最初の引用からが間違っているとしか思えないのです。( )内は挙げるべき句とおもはれるものです。

1  芽ぐむかと大きな幹を撫でながら(なつかしの濁世の雨や涅槃像 青畝)
3  咳くポクリッとベートヴエンひびく朝(萬緑の中や吾子の歯生えそむる 草田男)
4  粥腹のおぼつかなしや花の山(見えぬ眼の方の眼鏡の玉も拭く 草城)
5  夕浪の刻みそめたる夕涼し(よろこべばしきりに落つる木の実かな 風生)
8  麦踏むやつめたき風の日のつゞく(くろがねの秋の風鈴なりにけり 蛇笏)
10 椅子に在り冬日は燃えて近づき来(仕る手に笛もなし古雛 たかし)
11 腰立し焦土に麦に南風荒き(宵々に雪き踏む旅も半ばなり 亜浪)
13 防風のこゝ迄砂に埋もれしと(去年今年貫く棒の如きもの  虚子)
15 柿干して今日の独り居雲もなし(滝落ちて群青世界とどろけり 秋桜子)
 のようになります。(欠番は無名子、7は井泉水、個人的独断で外しました)ここで御気づきですが女流が全くありません。この論文は片手間に書かれた印象が強く、誓子を落したことの言い訳めいたことが付記されています。しかし女流について誰も挙げなかったのはこの論文の雑な処です。多佳子、秀野、信子 久女等々を落しているのは論者の俳句に対しての甘さといえるでしょう。もう一点この論文が書かれた年代が問題です。1946年11月に(世界)に所収されたものですが、論者の戦時中の鬱積したおもいがみられます。小説家の転向問題に触れている件がありますが言わずもがなで有るにも拘わらず触れているくだりは興味深いものがあります。これら実名の作家たちが(ほととぎす)の系列下であることは戦時下に置いての紙の配給での優遇や、戦争賛美に対する混沌とした思いも読み取れます。取り留めのないことを書きご質問に対しての回答になりえませんことを深くお詫びします。

余り話題として特にとりあげ様とする様子も無く必要ともしないのでしょうか、不勉強なのか目にしていません。
この論文に対する評価がとくに今の俳句界で再評価するには50年の長さに耐えることが出来なかった論文と私個人は評価しています。
ご質問が有りましたので、読み返してみましたが果たして文学論としてみていいのか良くわかりません。ご案内のようにその手法に問題があり果たして論文として扱うかどうかクビを傾げざるをえないのです。名前を伏せて15句を上げて感想うんぬんから論が張られています...続きを読む

Q福岡のCDショップについて

博多駅や天神駅付近にCDショップや中古CDショップがあれば場所と名前を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。博多駅隣の交通センター内に”新星堂”、天神駅ビルの3,4,5Fに”タワーレコード”がありますよ。中古CDショップは詳しくないのですが、博多駅前の通りに”BOOK OFF”があった気がします。

Q俳句の賞、雑誌、支援サイトついて

俳句の賞、雑誌、支援サイトついて質問します。下記の質問にわかる範囲で教えて下さい。

(1)俳句に関する主だった公募新人賞をいくつか
(2)俳句に関する主だった雑誌をいくつか
(3)俳句に関する著名な歌人支援サイト、ホームページをいくつか

Aベストアンサー

(1)俳句に関する主だった公募新人賞をいくつか
黛まどかさんを輩出した、「角川俳句賞」がメジャーではないでしょうか。
「朝日俳句新人賞」もあります。
あと「毎日俳句大賞」
http://mainichi-shuppan.com/taisyou/

(2)俳句に関する主だった雑誌をいくつか
雑誌も上記を主催する出版社から、各雑誌が発行されています。
角川書店 は「俳句」
朝日新聞社からは、「俳句朝日」
毎日新聞社は「俳句αあるふぁ」
他にも多々あることでしょう。もし機会があれば、
大きな図書館に行かれてみてはいかがでしょうか。
文藝雑誌のコーナーに設置されていると思います。
恐らくバックナンバーを貸していただけるはずです。
(当方が元図書館勤務だったため、つい勧めてしまいます)

あと御存じかと思われますが、伊藤園の主催する「おーいお茶新俳句大賞」は
いかがでしょうか。
http://www.itoen.co.jp/new-haiku/

俳句のみならず、「登竜門」
http://compe.japandesign.ne.jp/index.php3
というサイトでは文藝、その他のコンペ情報を多数掲載されています。

(3)俳句に関する著名な歌人支援サイト、ホームページをいくつか
現代有名俳人と言われて思い出したのがこの方です
金子兜太さん (NHKにも出演してらっしゃいました)
http://tohtaworld.cool.ne.jp/
あとファンも多い、黛まどかさん
http://blog.nikkansports.com/user/madoka/
そして自分が敬愛する
黒田杏子さん
http://www.mmjp.or.jp/aoi/all/menu.html

かたよりがある紹介ですが、参考になれば幸甚です。
お互い素敵な俳句ができるといいですね!

(1)俳句に関する主だった公募新人賞をいくつか
黛まどかさんを輩出した、「角川俳句賞」がメジャーではないでしょうか。
「朝日俳句新人賞」もあります。
あと「毎日俳句大賞」
http://mainichi-shuppan.com/taisyou/

(2)俳句に関する主だった雑誌をいくつか
雑誌も上記を主催する出版社から、各雑誌が発行されています。
角川書店 は「俳句」
朝日新聞社からは、「俳句朝日」
毎日新聞社は「俳句αあるふぁ」
他にも多々あることでしょう。もし機会があれば、
大きな図書館に行かれてみてはいかがで...続きを読む

Q蒲生麻由さんはViViモデルやめたのですか?

最近ViViに出てないし、
ViViのHPのモデルのページからも
麻由ちゃん削除されてるみたいで、
もしかしてViViモデルやめちゃったんですか?
悲しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
所属事務所のサイトを見ても今後の予定が入ってないようですし、今年になってからテレビなどの仕事もしてないようです。
もしかしたら引退か休業しているのでは無いでしょうか。

一応、スターダストのURL貼っておきます。

回答になってなくてすみません。

参考URL:http://www.stardust.co.jp/tv/

Q松尾芭蕉の傘(からかさ)におしわけ

天声人語で芭蕉の「傘(からかさ)に押わけみたる柳かな」ってあったんですが、「押わけ」ってワープロで出ないんです。「押分」「押分け」「押し分け」「おしわけ」がでます。
芭蕉で検索すると、各ホームページはもちろん、歌碑でも「おし分け」とか「押分け」とかいろいろあるんです。
こういうのって芭蕉が作ったときに書いた文字があるとおもうんですが、どれが正しいのですか。また、文字の使い方にも作者の意図があるとおもうのですが、それを勝手に変えていいものなんでしょうか。

Aベストアンサー

松尾芭蕉の時代の俳句は今と違い、耳で聞く俳句がメインで、書くのがメインではありません。
したがってどう書くのかは、今より重要視されていませんでした。
それで芭蕉も書くたびに微妙に言葉を変えたりしています。
自分では覚えていたつもりでも実は違ったということもあるでしょう。
また芭蕉は推敲好きですので、あとで書くときには前と違っていることはしばしばでした。

というわけで同じ俳句でも、微妙に違う真筆が沢山残されています。
岩波文庫の芭蕉俳句集を覗いてみると納得いかれると思います。

Q日中のBBQに良い時期はいつですか?

夏だからBBQだなと軽く考えていたんですが、夜BBQより昼BBQの方が好きなんです。
よくよく考えていたら、この時期とんでもない暑さで昼BBQは自殺行為ですよね。

日中のBBQに最適な時期はいつなんでしょうか?
9月に入ったぐらいはまだキツイですか?

Aベストアンサー

地域によりますが、近畿地方なら9月の後半から10月一杯くらいが良いと思います。
それでも昼間のバーベキューにはヘキサタープ等があれば、日除けだけでなく小雨程度なら続行できるので助かります。

11月頃でも天気さえよければできますが、BBQは意外と体が温まりませんから、鍋料理やスープ類に麺類などもメニューに加えると体が温まります。

これからの時期は夜でも炭火でのBBQは暑さと虫で地獄なのは間違いなさそうです。

Q荘子思想について

荘子の秋水篇で、風は目をうらやむ等の部分について、ムカデなどは問答しているのですが、目と心の問答がないのはなぜなのでしょうか?
これを、聖人、至人、真人との違いを明らかにして説明する場合。

また、河伯と北海若の論述の展開とは??

以上の質問なんですが、自分で書いててもわからなくなりつつあります…
どうかお助けください!!

Aベストアンサー

私大学で中国文学専攻でした。でも卒業後すでに●年もたってしまい、ほとんど忘れちゃったんです。老荘の思想ももちろん読んだことあるけど、難しかった。結局「左伝」をテーマにしてしまいました。
ところで質問者さんは「荘子」の注釈読まれましたか?私は福永光司先生のがいいと思いましたが。(朝日文庫だったと思う)そこには何と書かれてましたか?
ちなみに「マンガ老荘の思想」にはこの部分ありましたっけ?(持ってるけど忘れました)
私の勝手な推測ですが、目と心って対話のしようがないんじゃないですか?風にせよムカデにせよ、立派な生き物でしょう?(風は生き物というか、台風とかいろんな風あるし)でも目や心って人や動物の体の一部にすぎないから、これが独立した物体とは考えられないのではないでしょうか?
また、河伯と北海若の対話っていうのは、内容知りませんが、要は寓話ですよね?
この文章の主題は何かを読み取るとき、まずこの文章をよんでから、「荘子」のほかの部分も読んでみるのです。荘子は寓話をところどころで使用していますよね。(朝三暮四の話とか混沌の話とか)話の内容が変わろうと、書物から読み取れる荘子の考えは一つなのですから、そこから貴方なりの答えが見えてくると思います。

私大学で中国文学専攻でした。でも卒業後すでに●年もたってしまい、ほとんど忘れちゃったんです。老荘の思想ももちろん読んだことあるけど、難しかった。結局「左伝」をテーマにしてしまいました。
ところで質問者さんは「荘子」の注釈読まれましたか?私は福永光司先生のがいいと思いましたが。(朝日文庫だったと思う)そこには何と書かれてましたか?
ちなみに「マンガ老荘の思想」にはこの部分ありましたっけ?(持ってるけど忘れました)
私の勝手な推測ですが、目と心って対話のしようがないんじゃないで...続きを読む

Qバーベキューって?

よく「バーベキュー」って言いますけど、
どの状態を言うんですか?
屋外で肉を焼いたらバーベキューなんですか?
小さい時は「串に刺さってる肉」の事だと思ってたんですけど、
鉄板でもバーベキューって言いますよね。
あと、「バーベキュー味」のスナックとか、
「バーベキューソース」なんてあるじゃないですか。
さっぱり分からないです、誰か教えて!!

Aベストアンサー

こんばんは、BBQという言葉には、大まかに2種類の意味があると思います。(注:多分にアメリカ式)
まず一つは、「野外で火を使って何かを焼いて
食べること」です。

この場合、たとえソーセージを焼いてホドッグを作っても、BBQですし、ハンバーグを焼いてパンに挟んで、ハンバーガーを作ってもれっきとしたBBQな訳です。

も、一つは「照り焼き系ソース」を使って調理した場合もBBQということがあります。
代表的なものでは「コリアンバーベキュー」すなわち焼き肉ですねぇ。
この式でいくと、ぶりの照り焼きもBBQですし、焼き鳥もBBQな訳ですね。

ところで「BBQ味」というのも二つあるような気がします。
前者の場合、「スモークフレーバー」がついているもの。
以前、マックのチキンナゲットに「BBQソース」なるものが
ありましたが、トマトソースベースにスモークフレーバーのついていたものでした。

ポテチの場合、おおむね「照り焼き系」の味だと思うのですが・・・・こちらの方は正直???です。

以上、ご参考になれば幸いです。

Qスタインベックの作品と思想

スタインベックの『真珠』を読んだのですがいまいち感じ取れるものが少なかったです。アメリカ文学は苦手です。
この作品でスタインベックが伝えたかったことってなんでしょうか?


「スタインベックは他の作品でもこのような点を主張している」とか、スタインベックの思想についてよく知っている方やスタインベックの作品をいくつか読まれた方、教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

スタインベックが伝えたかったものは、おそらく真珠というものをたとえにして、富というものはなんなのかというものを読者に考えてほしかったのではないかと思います。
kinoははじめは真珠に明るい未来、幸福を見出していました。しかし物語がすすむにつれて、真珠の悪い側面にJuanaは気づいてきます。そして最後にはkinoも真珠は自分の人生に多くの悲しみをもたらしていたことに気づきます。そして最後には真珠を投げ捨てます。
このような真珠をとおして、金や宝石などの富は決して豊かな側面だけではないということをスタインベックは言いたかったのだと思います。実際スタインベックの作品には資本主義に対して、批判的なものが多いです。
また、この作品ではThe Song of the FamilyとThe Song of Evilの対比性、The DoctorとThe Trackersの存在も、富の負の側面をうまく表していると思います。
すごい簡潔にまとめてみました。スタインベックの作品は、社会の不公平な問題を扱ったものが多いので、おおよそこんな感じかと思います。私は和訳の方は読んでいないのですが、原典のほうはわりと読みやすかったです。
あと、ところどころなんと翻訳されているのか分からなくて、英語で書きました。すいません。

スタインベックが伝えたかったものは、おそらく真珠というものをたとえにして、富というものはなんなのかというものを読者に考えてほしかったのではないかと思います。
kinoははじめは真珠に明るい未来、幸福を見出していました。しかし物語がすすむにつれて、真珠の悪い側面にJuanaは気づいてきます。そして最後にはkinoも真珠は自分の人生に多くの悲しみをもたらしていたことに気づきます。そして最後には真珠を投げ捨てます。
このような真珠をとおして、金や宝石などの富は決して豊かな側面だけではないとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報