ある豆知識の本で「へべれけ」の語源について読みました。
ギリシャの女神「ヘーベー」のお酌(ヘーベー・エリエーケー)が語源だとか・・
笑えるがゆえに、かなり嘘くさい・・と思い、あちこちのサイトや図書館の辞典で調べてみました。
ネットの中ではいくつもこの話が紹介されていました。このページでも以前同じ話が紹介されているのを読みました。ただ、大きな辞典では語源を書いているものは発見できませんでした。
この語源の出典を知っている方がいたら教えてください。

ちなみに、女神ヘーベー(ヘベ)は確かにいるようです。

私としては、「ぐっすり眠る」の「ぐっすり」が「good sleep」である、といったたぐいのネタ話のような気がするのですが・・・

A 回答 (1件)

「世界○ごと!超雑学おもしろ講座」に出ていますね!


http://www.johos.com/omoshiro/bucknum/20000616A. …

戦前の旧制高校の学生・・・一高、三高とかのバンカラ書生は、このような言葉を好んで使いました。

「メッチェンに振られて飲みすぎ、ガンツ酔っ払ってへべれけになった」など、習いたてのドイツ語を入れて学生言葉にして

いたのです。。。意味は「女に振られて飲みすぎすごく酔っ払ってヘベレケになった」というようなことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私もそのサイトは見ていましたが、ちょっと疑わしくて質問してみたんですけど、
でもEivisさんの「旧制高校生」説は、納得!という感じです。
これなら、ネタっぽいのも当然ですよね。すっきりしました。

お礼日時:2001/12/10 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオンラインのカタカナ語辞典や発音がわかる辞典

いつもお世話になっております。

オンラインのカタカナ語辞典でおすすめなものを
教えてください。
例えば、近くのンションがコレードという、
名前がついています。
このコレードがたとえば、何語でどんな意味なのかを
カタカナで調べられるようなものはありませんでしょうか?
似たような質問をみつけたのですが、そのサイトでは
(sankeiやyomiuriのONLINEサイト)ないもので
何かありましたら教えてください。
またはオンラインで
なければ、世の中にカタカナ辞典という
辞典はあるのでしょうか?

たとえば「アルデンテ」は何語でどんな意味などなど。

また、英単語があったときによむとができないもの
があったとき、英語辞典をみても発音記号でかかれていると
読めません(勉強不足ですが。。。)
嘘っぽくてもよいので、なんとなくどう読むかを
カタカナでかいてあるような辞典のサイトはありませんか?

教えてください。

Aベストアンサー

参考
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/

Q国語辞典、類語辞典を探しています(できればPC用)

下記の条件に、なるべく当てはまるものを探しています。

・国語辞典
 紙の、分厚い講談社「日本語大辞典」(1989年発行)と、
 PC上では富士通「俊敏辞典Ver.3.0」(2000年?学研だの三省堂だのの辞典が、英語含め8種類入っています)
 …を使っています。どちらも一長一短なので、困っています。

・類語辞典
 去年あたり書店で、新作を見かけましたが、何しろ分厚い。場所取る。重い。(手持ちの「日本語大辞典」とあわせると、倍になってしまいます)

できたら、PCで(ネットにつながず)調べられて、単語数も解説も用例も、充実したものが欲しいのです。
いいものご存知の方、ぜひぜひよろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、学習研究社の「Super日本語大辞典 全JIS漢字版」が良いと思います。語彙も用例も十分で、類義語も入っています(とは言っても、類義語の方はそれほど充実していない気がしますが)。
あとは、「BookShelf」も、それなりに使えるかと思います。これはマイクロソフトが出しています。内容自体は三省堂の国語、研究者の英和、和英、Bloomsbury Publishing Plcの英英で、検索すると類語も併記されます。

友人にも聞いてみたのですが、同じく学研の「大辞スパ」が良いと申しておりました。これは、国語、漢字、英和、和英、類語、カタカナ語の辞典が入っているそうです。

ただ、私は国語の専門家ではなく、物書きでもないので、辞書としてこれらが「使える」かどうかの自信はありません。

Q英子さんは、ある本を3日かけて読んだ。 1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。3日目に

英子さんは、ある本を3日かけて読んだ。
1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。3日目に読んだページ数が全体の五分の二であるとき、本は全体で□ページである。
□の中に入る数字は何?

Aベストアンサー

> 本は全体で□ページである。
多分2日目の所で「◎◎ページを読んだ」という設定が有るのだと思うけれど。。。これでは問題文になっていませんね。
1ページでも正解だし、1万ページでも正解となります。


揚げ足とりすれば
> ある本を3日かけて読んだ。
読んだだけであり、読み切ったとは言っていない。

> 1日目は、全体の十分の三を読み、さらに残りを読んだ。
『「10分の3」を読んだ後も、1日目は更に読み続けた』という意味になるから、どれほどの量(または比率)となっているのか不明。

Q「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」の出典

Asukaさんの曲に「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」というタイトルの曲があります。このタイトルは何かのことわざを変えてつけたらしいのですが、元のことわざがわかりません。
ご存知の方、教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

晴天を誉めるには、まず日没を待て。

今、晴天の空を見て最高の天気だと思うよりも、日没後にゆっくり振り返ればいい。
「今が最高」と考えず、更に上を目指して進もう。

Q上から読んでも下から読んでも意味がある文

先日、回文のサイトを見ていて「よくこんなの考えられるなあ」と感心してしまいました。
そこでみなさんの素晴らしい知識、アイデア、思いつきで教えていただきたいことがあります。
「上から読んでも下から読んでもちゃんと文になっているけど意味が違う文」というものです。
たとえば「ぞうがちこくだ」は上から読むと「象が遅刻だ」ですが逆から読むと「抱く子違うぞ」ですよね。このような文で何かおもしろいものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

もうすぐ冬休み、そしてクリスマスですね。
小学生の姪御さんへのクリスマスプレゼント(になるかどうかわかりませんが)として、
動物シリーズでいってみます。

『かっ飛んだライオン』←→『ん? おいらダントツか?』(工藤直子「てつがくのライオン」をイメージ)

『立った、海亀』←→『女神、歌った』(回文で「女神歌ったら立った海亀」)

『軽い猫』←→『コネ、要るか?』(私は実力です…って、ウソです(^ ^;))

『ニワトリ歩く』←→『来る、アリとワニ』(おっ、両方に動物が!)

『固いカモメ』←→『メモ書いたか?』(何が固い? う~ん、性格かな (^ ^;))

『馬が探索よ』←→『よくサンタが舞う』(おお、クリスマスに相応しい!)

『象、返したわ』←→『私、絵 買うぞ』(ゾウを借りるなんて、どんな人?)

『イカ食いパンダ』←→『ダンパ行くかい?』(んー、子供に「ダンパ」はちょっと…かな?)

『イタチ、留守済んだ』←→『ダンスする地帯』(ホントは「痴態」と…おっと失礼 ^ ^;)

『セミ鳴く先はここ』←→『ここは気さくな店』(んー、きれいにまとまった…かな?)


最後に、dedejaさんのお名前を織り込んで、強引に。
『素手でじゃ!』←→『ヤジで、です』
【解釈】
野球の試合中に、一方のチームの応援団長が、相手チームの応援団へなぐり込みに行く、と息巻いています。
そこで団員の一人が「では団長、これを持って…」と、竹刀を差し出しますが、団長、鼻息も荒く、
「そんなもん、いらん、素手で行くんじゃ!『素手でじゃ!』」
その時、応援席に来た一人が、他の人に「ねえ、何が原因で、団長、あんなに荒れてるの?」
「それは、相手チームの『ヤジで、です』」…


dedejaさん、いろいろと楽しませていただき、ありがとうございました。
また、別の機会でお逢いしましょう (^_^)

もうすぐ冬休み、そしてクリスマスですね。
小学生の姪御さんへのクリスマスプレゼント(になるかどうかわかりませんが)として、
動物シリーズでいってみます。

『かっ飛んだライオン』←→『ん? おいらダントツか?』(工藤直子「てつがくのライオン」をイメージ)

『立った、海亀』←→『女神、歌った』(回文で「女神歌ったら立った海亀」)

『軽い猫』←→『コネ、要るか?』(私は実力です…って、ウソです(^ ^;))

『ニワトリ歩く』←→『来る、アリとワニ』(おっ、両方に動物が!)

『固いカモ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報