脳梗塞の治療で脳循環改善剤やワーファリンなどの薬を5ヶ月ほど飲んでますが手、足のしびれがひどく病院に通って薬を飲んでいても変わりません。
しびれを改善するのに病院の薬の他になにかいいものはありますか。
また病院の薬をやめるとだめでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あのね.脳というものを考えてください。

脳細胞は.1回死滅すると再度作られることはないのです。
脳閉塞というのは.脳細胞に血が行かなくなって.細胞が集団で栄養失調で死んだ場合です。だから.その場所が.手足の感覚神経の場所であれば.痺れ(しびれは痛みの軽い刺激です。多分今まで動かさなかった部分を無理に動かしているので.痛みを感じているものと思われます)を感じるのです。
痺れが亡くなるには.死んだ細胞以外の細胞を使って.刺激が他の細胞に伝わる必要があります。つまり.今まで使われていなかった細胞が.成長して.死んだ細胞を迂回して.信号が伝わるようになったらば.痺れが止ります。通常3年とか5年とか必要です。なお.たとえば呼吸中枢を担当している脳が脳閉塞になけば呼吸が停止し死亡しますし.視覚を担当しているところが脳へいそくになればしか国障害が現れます。過去に脳閉塞になっている場合には.他の部位も脳閉塞になり易い体質にあるということを覚えていてください。つまり.痺れ止めとして神経を麻痺させる薬剤を取ると.他の部位の脳閉塞を促進します。あるいは.回復を遅らせます。

あと.4の方の紹介しているテルペノイド系物質は.神経を麻痺させる性質のある物質です。つまり.脳の回復を遅らせますので.危険です使わないでください。

最後に.「しびれ」を感じるうちはまだ良いです。本当に恐いのは.痺れすら感じない時で.踏もうが.殴ろうが.まったく痛みを感じない時は.神経が完全に麻痺していますから.死を覚悟します。
神経の関係する分野の難しさは.「痺れ」がある時には体調に障害がある時です。しかし.「体調が回復してきて.今までまったく神経が麻痺していたのが回復してきて痺れを感じるようになった」(良くなっている場合)と.「体調が悪化して今まで正常に機能していた部分が麻痺し.痺れを感じるようになった」(悪くなってきたので早急に治療が必要)の区別が難しいのです。
単に.痺れがあるからといって.治療が必要かどうか判断に迷います。親の手術で全身麻酔から覚めなくて医者全員が青くなっていた翌日.麻酔からさめた親が痺れを訴えていました。医者は喜んでいました。「あ!良かった。足の神経は生きていた」って

なお.脳梗塞の診断をもらっていますので.経験者とします。医学の知識はない(医師免許を持たない)ので.通常は一般人と答えています。誤字・脱字・誤読(正しい漢字の読み方を知らない等)など日本語に関する部分については間違いが予想されますので自信なしとします。
    • good
    • 0

脳梗塞の治療で5ヶ月以上ですか、薬剤以外で使用されたことはないですか、脳梗塞の後遺症を治すのは、松葉です、御自宅の庭に松が植えてあれば、その松葉を朝起きてから、10本位噛で、その液を飲んで下さい、少しヤニ臭いですが、後遺症を治すには、一番です。


 だが、病院の薬と一諸に飲まないで下さい、約1時間位開けてから、食べてください、半身不随でも、箸・ペン・包丁なども持てるようになります。
 それと、イチヨウの葉もいいですよ。
    • good
    • 1

他の回答者の方と同意見です!



薬剤の副作用に関しての概略については、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ハイパー薬事典」
このページで「名前で検索」に各々の薬剤名を入れて検索して下さい。

「脳循環改善剤」の範疇の薬剤は、shu_s先生の回答にあるように、数年前に薬の再評価で問題になりました。

ご参考まで。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    • good
    • 0

薬というものは素人が勝手にあれこれ変えられるものではありません。

医師または薬剤師の指示のもとに正しい服用をしなければなりません。通常一般薬には必ず記載されていると思いますが、「改善が見られない場合は必ず医師または薬剤師に相談下さい。」とあるはずですので勝手にやめたり薬をかえたりしては医師としてもコントロールできません。必ず主治医に相談して下さい。
失礼ですが、5ヶ月の間何も相談はしなかったのですか?
ワーファリンは経口抗凝固薬ですので血管のつまりを予防する薬ですのでしびれや痛みを止める薬ではありません。
また、この薬は他の薬との併用を注意しなければならない薬ですので間違っても自分の判断で決めないで下さい。
    • good
    • 0

現在のところ、四肢の運動はどの程度可能でしょうか?


痺れが末梢の循環不全に起因して起こるものであれば、リハビリテーションやマッサージでも有効です。
しかし、脳梗塞により欠落した神経が起因して起こるものであれば、これらは無効です。脳循環改善剤の類はこれらに対する有効性で認可を受けていますが、奏効率はそれほど高くないのが実情で、以前にも大幅に認可薬がバッサリと切られてしまったことがあります。

ツボマッサージや針・灸も上記の末梢の循環不全に対しては有効だと思います。

病院の薬のうち、ワーファリン(血液凝固阻止目的)は勝手にやめては絶対にいけません。他の薬も効果がないことを主治医に伝え、薬を換えるか減らしていただくようにしましょう。

専門外ですので一般人としての回答です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二次性脳梗塞について

 「社会」の「健康」の分野で質問していましたが、答えが全く
なかった為、「美容&健康」の分野で質問させてもらいます。
 題名通り、二次性脳梗塞について、調べている事があります。
 (1)二次性脳梗塞とは、そもそも何ですか?脳梗塞が
再発する事を示しているのですか?
 (2)二次性脳梗塞の原因は何ですか?もし、二次性脳梗塞の意味が
上に書いた事で合っていたら、(一時性)脳梗塞の後に何か気を
付けた方が良い事はありますか?
 (3)二次性脳梗塞は脳のどこの部分に起こり易いですか?
 質問数が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうことがあります。

 脳血管攣縮を防ぐためには、くも膜下出血発症後のこの時期に、脱水にならないように十分に補液をしたり血圧を少し高めに維持したり、あるいは心拍出量を増やすためにカテコラミンの注射を使用したりします。また、くも膜下腔に流れ出た血液が攣縮の原因になるので、動脈瘤の再破裂を防ぐためのクリッピング術後に、脳底部のくも膜下腔(脳槽)にドレナージチューブを留置して術後に血液が洗い流されるようにしたりもします。

 一般的にはくも膜下出血の出血量が多い部位に脳血管攣縮は起こりやすいので、中大脳動脈や前大脳動脈、場合によっては後大脳動脈の比較的近位部に生じて問題になることが多いです。もしも血管攣縮が起こって患者さんの状態が悪くなってしまったときには緊急で脳血管撮影(カテーテル検査)を行い、カテーテルから脳血管拡張薬を流したり、あるいはバルーンで細くなった血管を広げたりします。

 脳動脈瘤破裂による原因以外としては、ご指摘のように脳動静脈奇形破裂(によるくも膜下出血)や外傷性くも膜下出血、または手術のときに血管をこするなどの操作を加えたときに脳血管攣縮が起こる可能性があります。

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうこ...続きを読む

Q父が最近、左手足がしびれて冷たいと言い、病院に連れて行ったら脳梗塞でし

父が最近、左手足がしびれて冷たいと言い、病院に連れて行ったら脳梗塞でした。

左手足はずっとしびれたままで、少し冷感があるみたいです。

脳の病気なのに、なぜ冷感があるのだろうかと思いました。

よろしければ、医学的に詳しく教えてください。
あと、冷感の部位は温めた方がよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その程度で脳梗塞が見つかってよかったですね(^0^)≪考え方です≫
詳しくは判りませんが≪医師でない為≫
梗塞の起きた場所によって周りの神経や、脳の部分がやられたのでしょう
神経は最終的に脳に集まりますので、その為だと思います
温めることに関しては、素人では靴下程度にしてください、場合によっては、低温やけどなどを起こす為ですので、温める時には、医師と相談しながらにしてください≪特に麻痺や痺れが有る時にはその部分の神経が鈍っている為に暑いと感じた時には遅い時も有ります≫
リハビリを含めて医師と相談しながら、進めてください

Q脳梗塞

親戚のものが 以前脳梗塞になり、体調はよいのですが 一度脳梗塞になったら気をつけたほうがいいとの事でした。

脳梗塞にまたなって死に至ってしまう事はありますか?
それとも 脳梗塞だとほかの病気になってしまうのでしょうか?
お一人の方なので心配です。
どうかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

脳梗塞は固まった血液が脳の血管に詰まって起こる病気です。
これが心臓の血管でおなじことがおきれば狭心症、心筋梗塞がおきます。

血液がいわゆるドロドロというやつで固まりがあると思われます。
脳梗塞にまたなってしまう可能性もありますし、心筋梗塞などの心配もあるかと思います。

お一人ならマメに連絡をとるようにしたほうが良いかもしれません。
お薬は欠かさず、食生活に気を付けてくださいね。
あと、寒い時期は循環器系の病気がおきやすいので、お風呂やトイレなど温度差の激しいところは発作がおきやすいので気をつけたほうが良いです。可能なら浴室暖房やトイレにも暖房をつけるなどを考えられたほうが良いかもしれません。

Q脳梗塞による痛みとしびれ

 友人の奥さん(67歳)ですが、1年半前に脳梗塞で倒れ、三ヶ月ほど入院しました。現在は、普通に会話が出来ますが、歩くのが不自由で、5~600m歩くと、しばらく休まなければ歩けません。
 それに、一番苦しいのが、手足の痛みと痺れだそうです。
 脳梗塞で、手足の痛み、痺れを克服された方に教えていただきたいのです。どうか経験談をお聞かせ下さい。お願いいたします。 
 

Aベストアンサー

こんにちは。
脳梗塞経験者ではありませんが、治療した側としてひとつだけ。

脳梗塞に伴う手足の痛みや痺れは、特に視床と言う部位に障害が生じた場合に出現しやすいといわれています。
この異常感覚のコントロールはなかなか難しいのですが、少量の抗うつ薬や抗てんかん薬が著効する場合があります。
ご本人の納得の上でしかなかなか処方しづらい薬ですが、神経内科専門医(もしくは脳神経外科医)であれば、この処方に関して知っていると思います。
相談なさってみてください。

Q脳梗塞について

脳梗塞について教えてください。
(1)脳梗塞で死ぬ事はあるのか?
(2)脳梗塞と脳卒中の違いは?
(3)脳梗塞になって、酷い場合どれぐらいで死んでしまうのか?
(4)死んでしまうとすれば、どんな治療がほどこされるか?
(5)その場合家族や、周りの人は最後にどんなことをすればいいのか?

Aベストアンサー

私の父は病院入院中に脳梗塞になりました、そのまま寝たきりになり数ヶ月は生存していました。
その時したことは、
1.毎日病院に洗濯物を取りに行き、洗った物を持って行く。
2.看護婦さんによろしくお願いしますと云って帰ってくる。
3.必要な物(おむつ等)を定期的に持って行く。
4.週に1回担当医に会って病状を聞く。
5.兄弟姉妹に病状を報告する。
等でした、それ以外は特にありません。

Q脳梗塞の人の食事と運動について こんばんは 質問させて頂きます。 昨日、父(69)が病院に行き脳

脳梗塞の人の食事と運動について

こんばんは
質問させて頂きます。

昨日、父(69)が病院に行き脳梗塞だとお医者様に言われ入院しました。
何箇所も出血しているようです

どうか皆様のお力をおかしください。

父の食事はとても悪かったです

カップラーメン
お味噌汁
お米
お餅
練り物
チルド食品
厚揚げ
お菓子(せんべい系、かっぱえびせんやひねり横綱など…)
漬物
まだまだ色々ありますが…

野菜や梅干しなども食べていました
けど毎日ではなかったと思います

煙草も吸っていました。
何十年もです

退院したら煙草もやめさせ、徹底的に食事改善をしたいと思います

脳梗塞の人には、どのような食べ物(料理)が良いのでしょうか?何が良くて何がダメなのかなど…

又、オススメのレシピ本やサプリメントや脳梗塞に関わらず沢山の病気の前触れや特徴について詳しく載っている本などあったら教えて頂きたいです。

また運動なども教えて頂きたいです

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お力になれるかわかりませんが…こちらと
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4062575000/ref=mp_s_a_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1473373649&sr=1-3&pi=SY200_QL40&keywords=%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E%E3%82%92%E6%B2%BB%E3%81%99%E6%9C%AC&dpPl=1&dpID=51PVTB8ZMBL&ref=plSrch
こちらと
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4537212373/ref=mp_s_a_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1473373649&sr=1-7&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&keywords=%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E%E3%82%92%E6%B2%BB%E3%81%99%E6%9C%AC&dpPl=1&dpID=51wGleAzxYL&ref=plSrch
こちらはいかがですか?
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4845423022/ref=mp_s_a_1_18?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1473373649&sr=1-18&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&keywords=%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E%E3%82%92%E6%B2%BB%E3%81%99%E6%9C%AC

お父様も貴方も頑張ってください。

お力になれるかわかりませんが…こちらと
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4062575000/ref=mp_s_a_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1473373649&sr=1-3&pi=SY200_QL40&keywords=%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E%E3%82%92%E6%B2%BB%E3%81%99%E6%9C%AC&dpPl=1&dpID=51PVTB8ZMBL&ref=plSrch
こちらと
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4537212373/ref=mp_s_a_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1473373649&sr=1-7&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&keywords=%E8%84%B...続きを読む

Q脳梗塞は手術しないで治療するものなのでしょうか

母はかなりの高血圧・父は糖尿病です。 2人とも将来脳梗塞になるだろう と予測しています。
マヒになることも怖れているのですが、脳梗塞による手術はどんなものか、頭をあけるのか!?と手術自体を父が怖がってるため投稿いたします。
 こちらの脳梗塞のコーナーで手術はしない という回答をみつけました。本当でしょうか?
それとも脳梗塞の程度によって手術はやはりされるのでしょうか?

Aベストアンサー

父が昨年「脳梗塞」で入院しました。
手術はしていません。
長嶋茂雄さんも「脳梗塞」でただいまリハビリ中ですよね。父も長嶋さんと同じで「脳の血管そのものが詰まった(梗塞)」のではなく、心臓での「血栓」が血流とともに脳にいき詰まったのもでした。
父は高血圧でもありませんでした。

手術のことを心配されるより、いま罹っている病気を改善することが先決なのでは・・。
血液をサラサラにするのがよいようですよ。
どうしても心配が消えないならここで聞くよりは専門医に相談されるとか、脳ドックを受けるとかされるほうがよいと思います。

Q病院または施設の選び方(脳梗塞)

父が1年前に脳梗塞を発症し、現在右半身麻痺、寝たきり。失語症でこちらの言っていることがわかっているかどうかも不明です。嚥下障害もあり胃ろうの状態です。
発症当時の1年前はまだ左の腕力があり、左手で体を起こそうとしたりするので、ベッドから落ちないか心配になるほどでした。
ですが1年たった今、そんな腕力もなくなり、リハビリのために選んだ病院(初めの救急車で運ばれた病院は急性期だったため、早々に退院を迫られ、その病院の相談員に相談して決めた転院した先が、現在の病院です)でしたが両足とも拘縮が激しく体育座りの状態のまま横になっている状態です。
今になって転院先を誤ったかと悔やむ状態です。
それとも、どんな病院にお願いしても、結果は同じだったのでしょうか?
次の転院先を決めたいと気持ちはあせるのですが、近くにはあまり評判の良い病院はありません。
このような状態になっては医療施設よりも介護施設のほうが良いのかとも悩みます。
今一番に考えたいのは、父がどれだけ快適に過ごせるか。という点なんですが、どう情報を収集し、病院や施設を選んだらよいのかわかりません。
虐待の話など聞くと、とても怖くなります。
できれば在宅でと考えるのですが、事情によりそれは無理だと、どの機関のケアマネージャーにも言われてしまいました…。

皆様はどのようにして病院や施設を選んでいらっしゃいますか?
どうか、良きアドバイス・ご回答をよろしくお願いします。

父が1年前に脳梗塞を発症し、現在右半身麻痺、寝たきり。失語症でこちらの言っていることがわかっているかどうかも不明です。嚥下障害もあり胃ろうの状態です。
発症当時の1年前はまだ左の腕力があり、左手で体を起こそうとしたりするので、ベッドから落ちないか心配になるほどでした。
ですが1年たった今、そんな腕力もなくなり、リハビリのために選んだ病院(初めの救急車で運ばれた病院は急性期だったため、早々に退院を迫られ、その病院の相談員に相談して決めた転院した先が、現在の病院です)でしたが...続きを読む

Aベストアンサー

 年齢がわかりませんが,すでに1年経過して,拘縮もあるようですが,いろいろケアマネに聞いても在宅は無理と判断されたのは,家庭環境,その地域の介護力などの結果ではないかと思います。確かに虐待とか心配されるのはわかりますが,施設側も指定の取り消しなどがあるので,かなりその点は改善されてきていると思います。地域にどのような施設があるかわからりませんが,老人保健施設などでリハビリをしたりもしてくれます。介護施設的なところも考慮したほうがいいと思います。選択に当たっては,自分で見学に行ってみるといいと思います。設備,職員の対応など,見てみるとまた違ってくると思います。それとケアマネは結構,施設の状況を持っているものです。そこから情報を得る方法も有効です。実際,在宅での介護が難しくて,どこか空いている施設を探すというのが実態です。特に急性期を過ぎると病院側から次の病院か,施設を考えてほしいといわれるのが現実です。あるいは介護支援センターが地域にあります。そこでも情報を得ることができます。老健施設でつないで,特別養護老人ホームに入所できればいいのですが,待っている人が多いのが実情というところもあります。地域格差があります。アドバイスになったかどうかわかりませんが,どうぞお大事に。

 年齢がわかりませんが,すでに1年経過して,拘縮もあるようですが,いろいろケアマネに聞いても在宅は無理と判断されたのは,家庭環境,その地域の介護力などの結果ではないかと思います。確かに虐待とか心配されるのはわかりますが,施設側も指定の取り消しなどがあるので,かなりその点は改善されてきていると思います。地域にどのような施設があるかわからりませんが,老人保健施設などでリハビリをしたりもしてくれます。介護施設的なところも考慮したほうがいいと思います。選択に当たっては,自分で見学...続きを読む

Q脳梗塞が100箇所以上というのはありえますか

母が脳神経外科で検査をしたところ
3mmの脳動脈瘤2つと脳梗塞がいくつか発見され半年ずつ定期検査をする事になりました
そして先日2回目の検査の結果を聞きに行ったら脳動脈瘤には変化が無いが
脳梗塞が小さいのも含めると100箇所以上あると言われたそうです
そんな沢山の脳梗塞ができるというのはありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

それは多発生脳梗塞と言って危ない個所に梗塞が出来ているものではないと思います、私の知り合いもその様に言われて20年以上経過しましたが今でも脳梗塞は起こした事が無いそうです、年をとると血管の詰まりが出るのは普通だと言われたみたいです、普通脳梗塞とは脳動脈の血管が完全に詰まり血液がそのあとに流れず栄養が行かずに壊死を起こし脳の神経に異常が起きて手遅れになると死亡したり、障害が残るのが脳梗塞だと思います、医師の説明が正しいとは思えません、ですが私は医師ではありませんから、他の病院の脳外科専門医に聞かれるとよいのかと思います。

動脈瘤があればそれが破れない様薬を飲んで行くしか又は手術しかないのかもしれません。 

Q脳梗塞の脳の変化

指など血流が止まると壊死を起こし、結果は脱落すると思うのですが、脳梗塞になった脳は、どのような経過を辿るのですか。

Aベストアンサー

こんにちは。

ごめんなさい。勘違いしていたようです。

下記の梗塞で
脳梗塞では壊死で陥った脳組織は融解壊死する。(脳軟化症)。形状は楔形であるが、立体的には円錐形に見える。
とあります。完全に穴の様な状態になるのでしょうが、吸収(もしくは排泄)が
どの様なメカニズムで行われるは存じていません。

血管が派生するのは、もやもや病でした。失礼しました。


梗塞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E
脳梗塞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%A2%97%E5%A1%9E
もやもや病
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%84%E3%82%82%E3%82%84%E7%97%85


人気Q&Aランキング

おすすめ情報