最新閲覧日:

メスのダッチ。8ヵ月です。生れてから4ヵ月までは、ペレットを主食にあげてました。今は、生野菜をあげています。 コマツナとニンジン。 トマト。リンゴ。 野菜生活に変えたのですが、うさぎは長生きするのでしょうか? 寝る前には、カジリギをやってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

長い間ミニウサギと暮らしているものです。


いま現在一緒に暮らしているウサギは3匹で、
今年で6歳と5歳になりますが元気に部屋の中を、
走り回っています。

えらそうなことは言えませんが、

・食事管理
 ラビットフードを与えすぎない。
 野菜をよくあげたほうがいい。
・牧草をたっぷり与える(歯や腸の為)
・空調管理
 不適切な湿度や温度は病気の原因にもなるようです。
 特に皮膚病になりやすいので注意です。
 我が家ではウサギの為にクーラーや除湿機・加湿器
 をつけました。
・運動
 我が家では6畳の一部屋をウサギの部屋にして一日
 中放し飼いしています。他の部屋でも遊ばせたりし
 ます。
・いたづら 
 ウサギは何でもかじって食べてしまうので腸が詰ま
 ったりして危険です。
 部屋で遊ばせるときはよく見ていたほうがいいです。
 
あと、ちょっとでもおかしいなと思ったら獣医に
連れて行くことが大切です。
後でと思っていると手遅れになる可能性が高いです。

かかりつけの獣医さんをつくるといいと思います。
歯根膿瘍というかなり死亡率の高い病気にかかり、
片目を摘出したウサギも獣医さんのおかげで、
今はとても元気です。
信頼できる獣医さんを是非見つけてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス本当にどうも有り難うございます。そちらの、ウサギさんは、とても長生きしてますね。 私も見習って頑張ります。本当に貴重なアドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 10:33

同じくウサギを飼っているものです。


かわいいうさぎさんにはほんと、長生きして欲しいですよね。

うさぎはとても内臓の弱い動物です。
ストレスや間違った食事などですぐに下痢をします。
うさぎの下痢はとても危険ですので、おしっこやうんちにはいつも気をつかってあげて下さい。
下痢とまでいかなくてもうんちが小さくなってきたりブドウ状につながったりしてるのは毛玉症にかかってることも多いので注意が必要です。

エサに生野菜を与えているようですが、生野菜のほとんどは水分ですので十分な栄養と繊維をとらぬままお腹がいっぱいになってしまいます。
良質なペレットと牧草を中心に与えて下さい。

ペレットに関してはあげなくても良い(牧草だけでよい)という意見もあります。

牧草はアルファルファ(豆科)を好みますが、チモシー(稲科)をあげて下さい。
アルファルファは栄養価が高すぎるので仔うさぎ、妊娠授乳中のうさぎなどにあげるものですし、ペレットは実はアルファルファが原料のものが多いのです。
チモシーのペレットもあります。うちの仔は「まずいから、ヤダ!」と食べてくれません・・・(T-T)
牧草を山ほど食べるので許してやってます(笑)

私はこちらのペレットを少しと牧草を無制限に与えています。
http://www.usa-fan.net/tyatafood.htm
国産のペレット(ホームセンターなどでよく売ってるもの)は嗜好性を高めるため甘味を添加してる上、繊維が少ないものが多いのであまりおすすめしません。
繊維質が16%以上のペレットがよいそうです。

その他、ニンジンの葉、ダイコンの葉などは繊維も多く、うさぎさんも大好きな野菜です。うちは畑があるのですが、プランターでも作れますよ。
これを干したものも大好物です。

生野菜がいけないのは、やわらかく歯をこすらずに食べれてしまう為、不正交合(歯が伸びすぎる病気)になりやすいのです。
また見た目には伸びてなくても中の方に歯が伸びていることもあります。
歯が涙腺を圧迫するため、目やにがでやすくなります。

ストレスをためさせない為にも運動できる環境や危険の少ない公園などで思いっきり遊ばせてあげて下さいね。
外では絶対に目を離さないで下さい。
私は一番最初に飼った仔を猫に襲われてしまって亡くした経験を持っているのです・・・

下のURLは獣医さんの開いているHPです。
飼い方、病気の判断の仕方、病院の紹介と盛りだくさんです。
ぜひ、ご覧になってみてくださいね♪

エサに関しては理想と現実のギャップはあります。
大事なところはきちんと守り、たまにはバナナなんかあげちゃってる私です^^

参考URL:http://homepage2.nifty.com/usausa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス本当にどうも有り難うございました。とても 分かりやすく細かい説明なので本当にありがたいです。本当にどうも有り難うございました。

お礼日時:2001/12/11 10:41

私もまだまだ三ヶ月目の初心者なんですが色々読んだりして得たことは、まず食事が一番です。


ペレットは脂肪分の少ない物を朝、夕に一掴みだけやります。あとはいつでも牧草(チモシー)をいつでも食べれる状態にしておくこと。主食はチモシーにするくらいでいいそうです。
野菜は小松菜、ニンジン、チンゲンサイ、ブロッコリーの茎、セロリなどが良いそうです。果物はほんの少しだけ、
お楽しみに親指の先くらい。
新鮮な水はたっぷりと。トマトは水分が多いのでひかえたほうがいいみたいですね。

それから私もまだ悩んでいるのですが、メスだと繁殖させないとなると、避妊手術をしないと子宮の病気にかかる確率がかなり高いそうです。
それも1~2歳の若いときにしたほうが発症率が少ないとか…何も悪いところがないのにメスを体に入れるか、
ちょっと悩みどころですね。

齧り木は特に与えなくても良いそうですが、もし与えるなら広葉樹のものがいいそうです。
そしてできたら毎日ブラシをかけて、毛を飲み込むのを
できるだけ少なくしてやるといいそうです。
毛球症という病気になってしまうそうです。

湿気に弱いらしいので、寝床やケージが濡れたり
湿気たりしないように…

これで健康ではいれるかなあと思って育ててます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス本当に有り難うございます。お互いにウサギ初心者としては不安が多いですよね。なんとか長生きさせるために、頑張りましょうね。

お礼日時:2001/12/11 10:45

今晩は。


 以前うちで飼っていた時のことです。姪が小学校でもらって
来てから3年ほどして、毛は抜ける、食べなくなる、元気も無
い。どう見ても、もう駄目そう、というところまで来てしまい
ました。そこでもう長くは無いのならと、それまでは籠に入れ
ていたのを、床を外して地面に直接置いてやったら・・・。
 驚いたことに、それまでの元気のなさが嘘のようになってし
まいました。せっせと穴を掘り続けて、とうとうおもての道路
までトンネルが通じて、ときたま散歩をしている始末。さすが
にそのままでは犬も猫もいて具合が悪いから、穴はふさいでし
まいましたが、とにかく呆れるほど穴掘りを続けていました。
 結局、一度は死にそうになったのと同じ位の期間を生き続け
ることになりました。うさぎが6年生きれば、かなり長い方で
しょう。もちろん、こういうのは恵まれた環境だとは思います
が、ある程度自然じゃないと駄目だということですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス本当にどうも有り難うございました。 なんか、すごく微笑ましい様子だったので、私も何だか、嬉しくなりました。うちのウサギにも穴掘りさせてあげたいな。 貴重なアドバイス有り難うございました。

お礼日時:2001/12/11 10:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイス。どうも有り難うございます。ぜひページを見てみます。本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/12/11 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報