最新閲覧日:

渡り鳥の飛来する季節となりました。毎年日本各地で白鳥の飛来数が多いとか少ないとか話題になっています。「白鳥を愛する会」などもあり盛んに飛来数を伸ばしたい為、餌となるパンくず等を確保し与えています。そのせいもあり年々飛来数が増えているところもあるようです。が、渡り鳥は人間へ感染するウイルスを持ってくるともいわれ、また飛来数が多くなればなるほど糞尿等(サルモネラ菌など)で水質が汚染されると思っているのですが、そのような水質の検査されている機関があるのでしょうか?自然を愛するといって必要以上のことはすべきでないと思っているのですが?

A 回答 (1件)

渡り鳥の飛来について.私も変なことをすることはないという考え方にたっています。

早急に必要な対応としては.本来渡り鳥の飛来地であった地区を人が侵略して.生育場所が少なくなっていることが人畜共通感染症の原因ともなっていますから.早急に.飛来地から人を除くことが必要と考えています。具体的に言えば.千葉県東京ディスニーランド周辺は.干潟として.渡り鳥の飛来地としてすばらしい場所でした。
そのような場所を人が侵略して.ビルを建設するから.数少ない残存飛来地に集中してしまうのです。早急に.大都市周辺での.工場周辺での.人が破壊した旧渡り鳥飛来地を復元することが必要でしょう。十分な面積を確保できれば.人が餌を与えなくても.十分渡り鳥が生育できるのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報