賃貸住宅に住んでいますが、固定資産税のこともあり、今後住宅を購入したり、リフォームもしないと思い、住宅財形を解約しようと思っています。この貯蓄は独特なもので、目的以外ではお金も下りないので、安易に解約を考え、車のローンの返済に当てるつもりでした。しかし、会社の方が、引きとめをされるので、なぜだろうと思います。ローンを返せば月々の生活が少し足しになるので、いい方法と考えましたが、私たちは間違った選択をしようとしているのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一般には引き留めると思いますね。



まず、現在の住宅財形の金利は幾らですか?(たぶん0.4%程度は付いているはずです)
あと、会社によっては更に利子補給している場合がありますので、これも合わせて考えます。(これが結構大きい場合があります)
更に、総額550万円までは、利子は非課税になります。

実は、、、目的外の解約の場合には過去遡って非課税の特典がなくなりますが(利子の20%課税)、この遡る年数は税法上の時効である5年前までです。
つまり5年以上前についた利子はそのままということです。
というわけで、単純な貯蓄としても非常においしいものになります。
なので、これ以上貯蓄したくない場合は最低金額まで下げて継続しておくと、将来の財産形成に役立ちます。

もし他にローン返済に割り当てる貯蓄がなくて、ローン金利がそれでも高い場合には解約もやむをえないと思いますが。

では。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。まだ、理解に苦しんでいるのですが、最低金額まで下げて継続したとして、将来、やはり住宅関係で使わない場合、そのお金はどうなっていくのでしょうか?難しい選択です。

お礼日時:2001/12/06 18:52

今後、住宅を購入する予定があるのでしたら、住宅財形の解約は住宅購入時に行うことが、税金面からも得になると言えますので、会社の方も引き止めるのではないかと思います。

しかしながら、現在の車のローンなどの支払いが重なり、生活が苦しい場合には、借金を増やしてしまう方のリスクが高くなりますので、解約も1つの案となります。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_杉浦詔子

職業:ファイナンシャルプランナー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

詳しくはこちら

専門家

会社の人が解約を引き留めるのは、せっかく今まで積み立てたのにと云う気持ちからでしょう。


解約したことにより、会社にとっての問題は特に有りません。
一つ、あるとすれば提携の金融期間に対する実績が減ることだけです。

今後、確実に住宅取得の意志がないのでしたら、低金利で積み立てておくより、金利の高い車のローン返済に充てた方が金利面では有利です。

ただ、住宅財形を住宅取得以外の目的で引き出す場合は解約となり、利息に対して20%の源泉税が免除されていたものを、解約日より5年間さかのぼり、追加で支払うことになります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

5年以上はとっくに超えているらしいのですが、20%の追加金と聞くと考えてしまいますが、住宅に関しては使わなければ、やはり今、決断しなければいけないんだなと考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 18:56

家を所有することがないとご判断されているようですが、


この先、人生は色々とありますよ。(大きなお世話ってヤツですが)

特に家の問題は自分たち家族だけでなく、親・兄弟の絡みもありますので
今は不要でも、この先はわからないと思います。
確かに住宅財形は住宅取得を促進するために利息に課税しない限度額が
優遇されておりますし、預け入れ残高に応じて低利融資も受けられます。
今後、住宅金融公庫が廃止される中では貴重な存在となるでしょう。

お車のローン返済も大切なことですが、同時にメリットが大きい貯蓄を
継続しておくことも損にはならないですよ。
将来、家を所有しなかったとしてもお金は溜りますから。
また住宅ローンと違い、車のローンは一括返済しても
金利分は戻って来ないと思いますが。
(これは自信ナシですが昔そんな経験した覚えが。ご確認くださいませ)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

まだ、結婚して1年も経たないのですが、多きな壁に当たりました。今後、何があるかそりゃあわかりませんが、現実を考えると・・・。家を所有しなくても、お金は溜まっても使えないんじゃ、意味がないのでは?そこのところがわからないのですねえ。教えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 19:02

結局、本当にリフォームや新築をしないのかどうか…ということだと思います。

住宅財形があれば、借入金で優遇されたりなど、『住宅』に関してだけはオールマイティーだからです。
現在の生活だけでなく、将来も合わせて熟慮したうえであれば、解約もいいのではないでしょうか?
ただ、普通の家庭であればどこかでこういったことを考える機会があるため解約せずにというのも一般論からはうなづけるところです。

私は、自宅やマンション購入では財形貯蓄が間に合わず、公庫もろようせず銀行だけでしたので結構資金繰りに苦労した記憶がありますので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。現在の生活が苦しいから(まだ、結婚1年にも満たないのですが・・)せめて、給料をしめる、車のローンを返したいと考えてしまいました。でも、きっと家は買えないと思います。固定資産税が大きいとのことで・・。
まだ、子供がいないので、きっと将来のことまだ、見えてないのでしょうね。

お礼日時:2001/12/06 19:07

利息に税金がかからないからでは?


それと、住宅以外の目的の解約は、過去5年間にわたって、課税される。
5年を超えた分は課税なし。
つまり7年間やった場合、2年分は(利息)無税。

だからだと思います。

しかし、今現在の利息は微々たる物です。
もし、車の返済をしたいなら、その方が特だと思います。
借入利息のほうが高いですから。

私的意見ですが
    • good
    • 2
この回答へのお礼

5年は過ぎているらしいのですが、まだ、理解に苦しみます。大きな決断ですね。
もう少し勉強して、考えたいと思います。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 19:10

 住宅財形は、下記URLの通り有利な点がありますので、将来に自分の住宅を計画されているのでしたら継続すべきでしょうが、その予定がないのでしたら、解約して通常の20%の利息にかかる税金を支払い、ローンの返済に充てる方法の選択は、間違ってはいないと思います。

会社の方は、住宅への夢が再現するのを心配しているのでしよう。

参考URL:http://www.tanshin.co.jp/c/c_01_13.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。20%が気になりますが、もう少し考えて、意見を参考に、考えます。生活するって難しいですね。

お礼日時:2001/12/06 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業住宅は構造計算をしない

我家は1999年完成の軽量鉄骨2階建ての工業住宅です。
HMは工業住宅は国から許可をもらっているので、個々には構造計算をしないと言われましたが、本当ですか?

Aベストアンサー

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパン(梁間)が存在したり、増改築等で著しく建物の部分的耐力の低下が予想される場合、その部分について構造計算をおこなう手順で梁、柱、基礎等が安全であるか確認するための計算書です。
言わば、構造計算書の簡易ミニ版です。
大きなスパンのある木造の建築確認申請時に役所の建築課から提出を求められる事もあります。

上記の書類は、法的に決まった書式がありません。
設計者の資質に全て委ねられている書類と言っても良い書類です。
一度作成したら、設計事務所としては、以前の質問と同じく5年間保存しなければならない書類となります。

質問の偽造ではなく、業者が捏造しようと思えばできると思います。
私は、お客様の為にそのようなモラルの無いことはしません。
他の人の事はわかりませんが。

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパ...続きを読む

Q住宅ローン 公庫財形?民間ローン?

総額2800万の住宅ローンを30年で返済する計画を立てています。以下二つの選択肢があり、迷っています。皆様のお知恵を貸していただきたく、質問させてください。

1.公庫財形(地銀の転貸融資)で1800万(財形の貯蓄残高が180万円のため。)
      +
  地銀(地方都市在住です。)で1000万

2.地元の信用金庫(地銀並の大規模信金)で2800万(全額)
  こちらには、夫(35歳)の給与振込・公共料金引落しなどでお世話になっています。
  0.7%の優遇が受けられます。
  この信金は、公庫財形との組み合わせができません。
  (第一順位でないとダメなのだそうです。)

今後の公庫のゆくえ、民間でローンを組む人の動き、
など、素人のためほとんどわかりません。
上記条件の場合、どちらを選択するのが妥当でしょうか?

また、住宅メーカーの人は、2.の場合は3年固定で、と勧めるのですが、
私は金利上昇が心配なので10年くらいの長期固定で組みたいと思っています。この私の判断は間違っていますか?

9月中には決めなくてはなりません。何卒アドバイスをよろしくお願いします。

総額2800万の住宅ローンを30年で返済する計画を立てています。以下二つの選択肢があり、迷っています。皆様のお知恵を貸していただきたく、質問させてください。

1.公庫財形(地銀の転貸融資)で1800万(財形の貯蓄残高が180万円のため。)
      +
  地銀(地方都市在住です。)で1000万

2.地元の信用金庫(地銀並の大規模信金)で2800万(全額)
  こちらには、夫(35歳)の給与振込・公共料金引落しなどでお世話になっています。
  0.7%の優遇が受けられます。
  この信金は、...続きを読む

Aベストアンサー

2番の金利が具体的にどの程度かわかりませんが、長期固定での金利はどうなりますかね。
最低20年以上の固定で比較してみてください。
返済期間が30年ということは、その過半数を固定にするのが安全です。
これは金利が仮に1%上昇したとき、返済額がどの位増えるかというと、元金が全部残っているときと半分以下の時では、返済額上昇に2倍以上の差があるからです。

公庫財形は5年固定金利と思いますが、こちらは破格に金利が低く、過去の金利水位を見ても最大で6%程度までしかなりませんし、平均は3.5%程度なので、将来の金利上昇を考えても平均3.5%の金利とみなして計算してかまわないと思われます。

あとは金利の比較で考えてください。公庫の行く末などは別に気にする必要はありません。

実際に借りるときに20年以上固定にするか、あるいは短期固定にするのかという選択はまた別の視点が必要になります。
あくまで上記は条件の違うローンのどちらが得になるのかという観点で評価するときの方法です。
また、将来の金利変動に備えた支出見込みを考えるときにも同じやり方で考えることが出来ます。

2番の金利が具体的にどの程度かわかりませんが、長期固定での金利はどうなりますかね。
最低20年以上の固定で比較してみてください。
返済期間が30年ということは、その過半数を固定にするのが安全です。
これは金利が仮に1%上昇したとき、返済額がどの位増えるかというと、元金が全部残っているときと半分以下の時では、返済額上昇に2倍以上の差があるからです。

公庫財形は5年固定金利と思いますが、こちらは破格に金利が低く、過去の金利水位を見ても最大で6%程度までしかなりませんし、平均...続きを読む

Q賃貸住宅の構造のよしあし

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなドシロウトでもある程度の違いを予測することはできるのですが、構造の欄を見てもかなりたくさんの構造があるようですし、似たような構造の名前があって、違いがさっぱり分かりません。軽量鉄骨造があると思えば、重量鉄骨なんてのもありましたし、SRCとかARCとか、もういろいろで困惑しています。一応、なんとか言葉自体は調べたのですが、「引っ張る力に強い」とかなんとかで、実生活に結びつかない表現で何がよいのかよく分かりませんでした。

一体、賃貸住宅に使われている建物の構造、どんなものが存在して、その部屋で生活するのに対して(特に騒音)、どのような効果があるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。マンションやアパートのような集合住宅がターゲットです。

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなド...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見てみることも薦めます。
(3)どこを見るか
建物全体の構造(造り)。歩いたり壁をたたいたりすると音に関する状況がわかるかと思います。部屋(と部屋)の配置。隣接部屋の間取り(壁に面して押し入れかあるいはリビングか等)。建物内の騒音源との位置関係(廊下・階段・エレベーター・駐車場等)。建物周辺の騒音源の確認(道路、鉄道、出入りの多いお店・・・)。
(4)その他
一般的には、分譲のほうがすぐれているケースが多いでしょう。ひとつの参考例ですが、音だけでお部屋選びするなら、ペアガラスで地下室つきの1階部屋を。過去にすんだことあります。湿気と地震、音対策なのでしょうか、分譲マンションの地下室は壁厚が通常(20センチ~25センチ)の2倍ありました。音楽が好きなので地下室付きを選びました。お隣の人に(我が家の)騒音気になりませんか、と尋ねましたが、聞こえないとの返事でした。また、地下室の上部はお隣のリビング(小さなお子さんいました)でしたが、まったく(何の音も)音は聞こえませんでした。
いずれにしても、上記は目安です。もし許されるのなら、お部屋探しを時間つぶしぐらいに思って探してみてください。そして、問題はあなたが気に入ったその物件がどうなのかです。

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見て...続きを読む

Q住宅財形の解約

超初心者ですみません。
このたび、一戸建てを購入することになり、住宅ローンを組むことになりました。
そこでよくわからないことがあります。
主人は会社でA銀行の住宅財形をしていますが100万くらいしか入っていません。
不動産屋はそのくらいの貯蓄額ならば、B銀行の方が金利が安いのでその財形は解約してB銀行でローンを組んだ方がいいと言います。
そういう場合は当然A銀行を利用しないので解約するということはわかるのですが、他の銀行で借りるから解約したいというのは大丈夫なのでしょうか?
出せないということはないですよね?
よく分からない文章ですみません。
住宅財形を組んだ銀行以外で借りる場合についてよくご存知の方お教えください。

Aベストアンサー

他の銀行で借りるからというのは関係ありません。
住宅購入の頭金に、財形で積み立てたお金を利用するだけですので、何の問題もありません。


ちなみに、財形は積み立てた金額の最大9割しか事前に引き出せません。
100万円なら90万円が頭金として利用できる上限になります。

残りの金額は住宅に実際に住み始めてから、指定口座へ振り込みになります。
(一応名目上は住宅関係の事に使ってくださいと言われますが、実際何に使ったかは調べられません)



詳しい手続きの手順や必要書類等はご主人の会社の労務担当者に聞いて準備して貰いましょう。

Q小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当

小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当しますか?
令第71条第2項の規模を超える木造住宅(木造2階建て述べ100m2くらい)のべた基礎は、
定着なんかも含めて全部該当しますか?
たまに主筋ぶつ切りの現場がありますが、法的にはよいのでしょうか?

Aベストアンサー

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模建築物基礎設計指針とは
固定端かピン端か、少し解釈が違っているようですが、どちらを採用しても良いと思います。

木造軸組工法の許容応力度計算は、基本的に3階建て仕様として扱われている為、
2階建ての基礎では、フック付きで無くても検査は通るようです。

ベタ基礎も、本来のRC構造仕様規定でみると、シングル配筋では、危険となりますが
2階建てのベタ基礎で、ダブル配筋をしている物件は、見た事がありません。
(旧住宅金融公庫仕様が、残っている?)

財団法人 日本住宅・木材技術センターの標準納まり図も、参考にしてください。

基礎断面図では、フック付きになっています。
ベタ基礎は、シングル配筋とダブル配筋と、2種類掲載されています。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

今まで通り安全側を見て、2階建て住宅でも、フック付き(標準納まり図)の方が
良いと思いますが・・・

参考URL:http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模...続きを読む

Q住宅財形の解約と緊急払い出し

どうしても現金が必要になり15年以上積み立てていた銀行の住宅財形を解約することになりました。遡及課税等のことは自分なりに調べましたがわからないことがあるのでわかる方教えてください。払い出しをどうしても1月5日の午前中までにしたいのですが29日朝一で解約申し込んでも無理でしょうか? 何とか出来る方法はないでしょうか?
無理な場合は何日ぐらいかかるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

担保にして、貸付うけたらどうですか。
とりあえず。

Q住宅の構造とメーカーについて

近い将来住宅を建てようと考えていますが、住宅の構造について良点、欠点がわかりません。
住宅の展示場に行っても、それぞれのメーカーさんがそれぞれに説明なさるので、どのように選んでよいか迷うばかりです。
私の選定基準としては、基本性能の良さ、一年を通して快適に過ごすための居住空間、耐久性が優れているもの。
お分かりになる方、今後の住宅メーカーさんのお話を聞くためのアドバイスとして、いろいろ意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

住宅の構造は、一般住宅とプレハブに分かれて、更に、
一般住宅には、木造軸組工法・ツーバーフォー・鉄筋コンクリート住宅などがあり、プレハブには、鉄骨系住宅・コンクリート住宅・ユニット住宅・木質系住宅等があります。

参考urlをご覧ください、各々の特徴が書かれています。

こちらも参考になります。ttp://allabout.co.jp/house/longlifehouse/subject/msub_cate33.htm

http://www.iezukuri-net.com/ieznews/iezukuri_cont_b02.html

http://sumai.nikkei.co.jp/house/approach/komuten.cfm

参考URL:http://www.housing-messe.com/base/koho/index.html

Q財形住宅融資と銀行ローンで迷ってます。

新築の為、35年で3500万のローンを組みます。
中央三井信託銀行で全期間1.1%の優遇がとれるそうなのでとりあえず3年固定(2.15%-優遇1.1%=1.05%)で申し込もうと思っていました。

ただ、今になって財形住宅融資が使えることが分かり変動金利(5年間は同じ金利=1.58%)というのもいいかなと思っています。さらに7月に申し込むと金利1.4%ぐらいになるそうです。

固定期間3年間の金利は中央三井信託の方が低いですが、将来的には財形融資の方が安心な気がします。

この先、銀行よりも財形の金利のほうが優遇分の1.1%以上安い場合は財形の方が低金利になります。
中央三井はこの先、固定、変動どちらでも選べて、財形は変動のみになります。

財形貯蓄をしていたのでローンは全額限度額以内でまかなるはずです。せっかく財形を使えるなら使うべきでしょうか?

今年住宅ローン減税を受けたいので今からだと財形はギリギリのようです。建物の検査などの手続きにやや時間がかかると言われました。(12/10までに検査を終わらせる?とのことでした)

銀行ならもっと余裕ができるのでしょうか?
その他、双方のメリットデメリットを教えてください。

新築の為、35年で3500万のローンを組みます。
中央三井信託銀行で全期間1.1%の優遇がとれるそうなのでとりあえず3年固定(2.15%-優遇1.1%=1.05%)で申し込もうと思っていました。

ただ、今になって財形住宅融資が使えることが分かり変動金利(5年間は同じ金利=1.58%)というのもいいかなと思っています。さらに7月に申し込むと金利1.4%ぐらいになるそうです。

固定期間3年間の金利は中央三井信託の方が低いですが、将来的には財形融資の方が安心な気がします。

この先、銀行よりも財形の金利の...続きを読む

Aベストアンサー

住宅財形を利用した場合、転職をすると全額一括返済を迫られることがあります。

私の夫の会社がまさにそれです。
財形で融資を受けて住宅を購入した人は住宅を人質にとられたようなものなので、職場状況が悪くなっても逃げ道がないと、夫の会社の同僚が言っていたのが印象に残ります。

実際、住宅を購入すると転勤させられるというケースが結構多いそうです。

Q住宅の構造・工法を勉強するための本

家選びの参考にしたいのですが、
一般住宅の構造についてわかり易く説明した良書はありませんか?
例えば木造軸組工法・2X4・鉄骨造・プレハブ住宅等の代表的なもので構いません。
本屋で探してみましたがありませんでした。
当方、在来工法と2X4の違いがやっとわかるくらいのレベルです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクスナレッジムック 木造住宅〈私家版〉仕様書 販売価:\2,800(税別)
はいかがでしょうか、日本の伝統的構法について非常に詳しく書かれています。

また、同じ著者の
「木組の家」に住みたい! 松井 郁夫 著 彰国社 版1,600円
2×4等と伝統構法の比較や、具体例(実際に建てた家の間取り、価格)が出ていて参考になると思います。

ただ、どちらの本も日本の伝統的構法に比重をおき、ところどころで他の構法と比較するような形式です。
ですから特に伝統的構法で家を建てようという方にお勧めな本と言えるかもしれません。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4767801729.html

Q住宅ローンの月々の金額を増やすことは可能ですか?

先日こちらでお世話になり繰上げ返済をしました。
結果期間短縮が可能になり大変助かりました。

住宅ローンの月の支払いを増やすことはできるのでしょうか?
今は少し余裕があるので、増やしても可能です
ただ期間限定で増やしたり減らしたりなんて
都合のいいようには出来ていないと思いますが、
増やすことなら可能なのか否か
わからないのです。
またはボーナス月の返済を増やすなど、できるのでしょうか?
教えていただけたら幸いです

Aベストアンサー

勿論出来ます。住宅ローンですから多分元利均等返済になっていると思いますが、毎月の返済額をいくら増やすのか決めて銀行に行って手続きをする事になりますが、増やす額によって返済期間が短縮されますね。何ヶ月短縮されるのかコンピューターですぐに計算してくれます。インターネツトで住宅ローン返済シュミレーションのフリーソフトをダウンロードして自分であらかじめ計算する事も出来ます。余り短期に増やしたり、減らしたりは銀行も嫌がります。

参考URL:http://www.livable.co.jp/service/01_kounyu/loanseido_loan.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報