現在マンションを購入するための契約手続中です。
12/11(火)に住宅金融公庫および銀行ローンの契約を行います。
なお、年末調整のための書類はすでに提出してあり、勤務先からは「追加分締め切りは来年1/8まで。それ以降は各自で確定申告を行ってください」と通知がありました。
この場合、1/8までまでの追加として控除申請は出せるのかどうか教えてください。
まったくのド素人なので、何をすべきなのか分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 住宅取得控除は、自由宅を取得し住居として居住を開始した年から該当になりますので、12/11に契約をしてもその物件に入居する時期によって、控除を受ける時期が異なります。



 なお、最初の住宅取得控除は居住を開始した年の翌年に、確定申告で控除を申告し、次年度からは年末調整で控除を受けることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

居住開始は来年の10月ですから…今年は何もしなくて良いということですね!
でも来年は初年度なので、自分でしなくてはいけないとは…。
なるほどよく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/06 16:58

追加です。



国税局のサイトに参考になるページがあったので紹介しておきます。

参考URLのひとつめは「住宅借入金等特別控除を受けるための手続」というページで
必要な手続きなどが書いてあります。

ふたつめは、ひとつめからリンクが張られているのですが、
「マイホームの取得と所得税の特例(住宅借入金等特別控除)」というページで、
ここにも、初年度に確定申告が必要なこと、及び、翌年以降は年末調整でできること
が記載されています(5-(1))。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1239.HTM,http://ww …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりこういうページを探して自分でちょっとは勉強しないとだめですね。
お金絡みは苦手なのですが、がんばってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/06 17:08

スイマセン。

初年度でしたね。これは会社では出来ません。個人でいく事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何しろ初めての経験で、ばたばたしていて何をやればよいのか、ちんぷんかんぷんの状態です。
でも初年度は自分でしなければならないとは…。とほほ。

お礼日時:2001/12/06 17:02

1/8までに書類が揃っていれば、提出できると思いますよ。


会社のよってですが、1/8まで待っているのは、扶養だけの場合も有り得ます。
(この理由は、源泉徴収が年末発行のため、配偶者控除の確定が、年明けでないとできないからだと思われます)
確認して、住宅に関してもOKかどうか確認してみてください。
大丈夫なら、会社で出来ます。
だめなら、自分でしましょう
    • good
    • 0

住宅取得控除は、初年度には確定申告をする必要があります。



ですから、1/8 のことは気にしなくて良いです。
税務署に Go !
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅金融公庫廃止後の「公庫仕様書は?」

いままで住宅の「安心仕様」としてバイブルだった「公庫木造住宅工事共通仕様書」は、公庫廃止後どうなりますでしょうか?

公庫がなくなってしまうと、「共通仕様書」の発行元(入手したい場合)はどこになりますでしょうか?

公庫に代わって民間銀行が同じ低利な新しいローンを取り扱いすることは新聞で読みました。
新ローンのための「共通仕様書」は存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

>公庫廃止後のローン住宅基準は、戦国時代的てんでばらばらになる可能性が高い、ということですね・・・

 個人的な見解ですが、ばらばらに…ではなくて品格法あたりの基準で統一されるんじゃないかって思います。統一って言ってもどこの銀行も右習えってことじゃなくて住宅購入者個人個人で品格法とかに興味がもたれて公庫廃止とともに公にクローズアップされるのではないかってことです。それが共通仕様書的なものになるんじゃないかな。それに銀行がついてくる感じかな?
 もともと、民間銀行に共通仕様書のノウハウがあるとも思えず、作るにしたってどっかの共通仕様書のサルマネぐらいが関の山でしょう。仮に作っても品格法等の方がしっかりしてるんじゃないかな?その頃には、住宅購入者もどんどん住宅に関する知識も増えてきてるだろうしね。インターネットもかなり普及してるからね。
 
>ほかに「これは必須だ」と思われる基準書

 木造住宅に関して言えば特にはありません。現存するもの全てが参考資料です。個人的には、JASSシリーズが好きです。小規模な住宅にピッタリとは思えませんがね。
 

>公庫廃止後のローン住宅基準は、戦国時代的てんでばらばらになる可能性が高い、ということですね・・・

 個人的な見解ですが、ばらばらに…ではなくて品格法あたりの基準で統一されるんじゃないかって思います。統一って言ってもどこの銀行も右習えってことじゃなくて住宅購入者個人個人で品格法とかに興味がもたれて公庫廃止とともに公にクローズアップされるのではないかってことです。それが共通仕様書的なものになるんじゃないかな。それに銀行がついてくる感じかな?
 もともと、民間銀行に共通仕様...続きを読む

Q平成7~8年度 住宅金融公庫規準について

表題にも書きましたが,平成7~8年度の住宅金融公庫規準について
質問させてください.
平成8年度の公庫規準では,布基礎に鉄筋を入れる場合,外周部だけ
でなく,間仕切り部にも入れる事になっていますが,平成7年度の公
庫規準ではどのような規準になっているのでしょうか?

公庫融資を受けた住宅を建築したのですが,間仕切り部に配筋されて
いないことが発覚しました.確認通知書に添付されているのは平成8
年度版の公庫規準書ですが,基礎間仕切り部に配筋がされていない事
を業者に指摘すると,平成7年と期日記載された設計図を渡され,規
準に準じていると言われました.
平成7年の公庫規準では間仕切り部には配筋しなくても良い事になっ
ているのでしょうか?
それとも,平成8年度でも間仕切り部への配筋はしなくても良いこと
になっているのでしょうか?

よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

布基礎の配筋は外周部と間仕切りの区別は無いはずです
一部抜粋ですが「布基礎の構造は一体のコンクリート造とし、一体の鉄筋コンクリート造を標準とする。・・・・」とあります。
そして配筋の仕方についても公庫基準で細かく決まっています、この中で間仕切り部分と外周部分の区別はありません。どちらにも同じ基準で配筋するようになっています。この事は平成7年度がどうのこうのという問題でなく、遥か以前から同じであり、間仕切り部分には背筋しなくて良いという基準はないです。
この事は10年保証の基礎配筋検査で発覚すると思うのですが。

Q専任契約してからポスティングまで何日かかる?

この度実家を売却しようと約2週間前に不動産業者と専任契約を交わしました。そこにいくまで、何社かの業者に査定してもらい話を聞き、売り方が1番具体的だった業者と契約を結ぶことにしました。

ただ、契約してそろそろ2週間なのに、チラシ見本も送ってこないし、ポスティングもしてくれません。契約時には、「すぐにチラシを作成しポスティングします。家、庭ともキレイで、大事に売らせてもらいます」と言っていたのに、若干裏切られた気分です。売却は急ぐとも伝えてあります。

契約して2週間経ってもポスティングしてないのは普通なのでしょうか?そんなに時間がかかることですか?

中堅業者でも売り方が具体的で信頼したのですが、やっぱり大手に頼むべきだったかなと悔やんでいます。

具体的な売り方というのは、実家は交通機関がバスか車に限られる、あまり便利とは言えない団地にあり、業者の話ではおそらく物件を購入するのは、団地付近の賃貸に住む方々か、実家付近の方々がターゲットになると言うことでした。また、最近新聞を取らない家庭が多いので、チラシは手で一件一件ターゲット範囲にポスティングしていくと言う話でした。話には納得できたのですが…

この度実家を売却しようと約2週間前に不動産業者と専任契約を交わしました。そこにいくまで、何社かの業者に査定してもらい話を聞き、売り方が1番具体的だった業者と契約を結ぶことにしました。

ただ、契約してそろそろ2週間なのに、チラシ見本も送ってこないし、ポスティングもしてくれません。契約時には、「すぐにチラシを作成しポスティングします。家、庭ともキレイで、大事に売らせてもらいます」と言っていたのに、若干裏切られた気分です。売却は急ぐとも伝えてあります。

契約して2週間経ってもポ...続きを読む

Aベストアンサー

媒介契約書に「2週間以内にポスティング」等の販売活動を具体的に記載されていた場合には契約違反。
そうでない場合には契約違反にはならない。

極端な話、媒介契約時点では最適と考えられた販促方法でも後から見直されて方針変更があったとしても、契約違反にはならない。
媒介契約には3種類あるのは説明を受けただろうから周知だと思うけれど、これは媒介業務についての契約書であり、販売方法の契約でもないし説明書でもない。

販促活動については各社各様だけど、売主にとって最も有効なのはレインズ登録と、不動産ポータルサイトへの掲載。
特にレインズについては専任・専属専任の場合には登録する義務があり、さらに抱え込みをしないこと(公開設定)で、全国の不動産業者が閲覧して顧客に紹介することが出来る。
しかし公開しないことで媒介業者が自社直接の買主と契約すれば手数料を売主買主双方からもらえるというメリットがあるために、大手業者も含めて抱え込みが問題視されている。
ポータルサイトへの登録はについては、今時の一般消費者にとって物件探しの第一歩はネットなので掲載しないことはかなりマイナス。
余談ながら、掲載には費用がかかるし掲載物件数の制限枠もあるので、価額の安い物件は掲載順位が下になる。

こういう意味で、2週間でチラシの見本やあるいは配布よりも、レインズ登録とポータルサイトへの掲載の方がより重要だけどねぇ。
本件ではどういう話になっているかわからないけれど。

なお、近隣の賃貸を中心に周辺住人がターゲットになるのも定石。
手撒きチラシの場合、物件図面なら営業マンがレインズ登録のために作成するので、それを撒くのが手っ取り早い。
単独チラシの場合は印刷業者とのやりとりに時間がかかる場合もあるし、合同チラシの場合には印刷業者だけではなく他の営業マンの物件の兼ね合いも出てきて時間がかかることもある。

ただ、2週間でチラシ見本が出ない・ポスティングもしないーーというのが遅いか早いかはどちらとも言えない。
ただ、専任媒介では「7日以内にレインズ登録し登録証明書を売主へ交付」、そして「2週間に1回以上の文書またはメールによる報告」という2つの義務がある。
国交省でもレインズ登録のために7日程度の時間が必要という判断をしているのでチラシはそれより日数がかかってもおかしくはない。
2週間に1回の報告のために手紙を発送する場合、それにチラシの見本を同封するのも普通なことで、それが売主の手元に届くのが2週間+α日というのは特におかしなことではない。

本件では2週間目の報告を待って、その内容にチラシの件がなかったら苦情を言ってみればいいと思う。
「すぐにチラシを作成~」と言っていたんだから、2週間目の報告でチラシに触れていないのはおかしいから。

媒介契約書に「2週間以内にポスティング」等の販売活動を具体的に記載されていた場合には契約違反。
そうでない場合には契約違反にはならない。

極端な話、媒介契約時点では最適と考えられた販促方法でも後から見直されて方針変更があったとしても、契約違反にはならない。
媒介契約には3種類あるのは説明を受けただろうから周知だと思うけれど、これは媒介業務についての契約書であり、販売方法の契約でもないし説明書でもない。

販促活動については各社各様だけど、売主にとって最も有効なのはレインズ登録...続きを読む

Q賃貸契約における不動産業者の業務/責任範囲はどこまで ?

転勤で空き家になった拙宅(一戸建)を不動産業者を仲介にして、賃貸契約を結びました。 借主の賃料遅延、滞納が続き、結果的には裁判を起し勝訴し、立ち退きには応じましたが、滞納家賃の支払いは今だ不調です。 その間の当該不動産業者の対応に不満があります。 まず、担当者がすでに売買部署に異動になっており、担当者一人の片手間の努力では賃料督促などにしても限界があり、賃貸担当部署責任者に会社としての対応を求めましたが、何らの対応が得られなかったこと。 契約時の連帯保証人に連帯保証する支払い能力がなかった(強制執行してわかった)にも拘らず安易に契約書を作成してしまったこと。 賃借人は結局2年間で退去しましたが、退去時のサポートが不動産業者からは得られなかったこと。

以上を鑑み、当方としては、担当部署の責任者の文書による謝罪と、仲介手数料1ヶ月分の返還を要求しようと考えておりますが、これは可能でしょうか。 業者は仲介が成立してしまえば何らの責任もないのでしょうか。 内容証明郵便をその業者に出す準備を進めておりますが、専門家のご助言をうかがってから決めたいと思います。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

転勤で空き家になった拙宅(一戸建)を不動産業者を仲介にして、賃貸契約を結びました。 借主の賃料遅延、滞納が続き、結果的には裁判を起し勝訴し、立ち退きには応じましたが、滞納家賃の支払いは今だ不調です。 その間の当該不動産業者の対応に不満があります。 まず、担当者がすでに売買部署に異動になっており、担当者一人の片手間の努力では賃料督促などにしても限界があり、賃貸担当部署責任者に会社としての対応を求めましたが、何らの対応が得られなかったこと。 契約時の連帯保証人に連帯保証する支...続きを読む

Aベストアンサー

 最近このような案件が非常に多いように思います。時勢の為でしょうか?
 まず、確認頂きたいのが、albatrossさんが賃貸借の契約を結ぶ際、仲介業者と取り交わした契約内容です。免責事項やその他事項に、滞納や延滞その他の場合の内容が詳しく記載されていると思います。記載なき場合は判例に従う形になりますが、今回の場合、業務怠慢、ひどい場合には宅建業法違反となる可能性が高いので、不動産業者に負担を強いることも可能だと思われます。

 まずは、契約内容の確認をして頂き、その後に、もよりの宅建協会にご相談下さい。

Q仕事再開までにやっておくこと、マンション契約しました

こんにちは、来年の3月完成のマンションを契約しました。
まだ、ローンは決まっていません。

現在は主婦で、夫と小さい子供が二人います。
主人は仕事が遅く平日は朝にちらっと見かけるだけぐらいです。
土日は疲れて、ゆっくりすごしています。

今後のローンのこともあるし、前々から仕事をしたかったので、
春から保育園に預けて仕事を探していました。
このたびやっと決まりまして、2週間後ぐらいから働くことになりました。

働き始めると、フルタイムだし、子供はまだ小さいので、日常に追われるだけになると思われます。

なので、暇な今のうちにやっておけることがあったらアドバイスしていただきたいのですが。
自分ではローンを調べることぐらいしか思いつきませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。再々度。

>本審査が(不動産屋の設定した事前審査での銀行、条件)通らなかった場合は、しょうがないので契約はなかったことになると言う話でした。

これが「ローン特約」と言われるものです。
売買契約書を確認してください。特約有効期限が設定されているはずです。
期限を過ぎたらこの特約が無効になり、手付金が返却されないということです。

>どうしてもローンがだめだったら手付けは戻らなくてもいいと思っていますし

手付金はどれくらいなのでしょうか。
通常、物件価格の1割程度、100万円以上払うものです。
それを放棄してもよいのでしょうか。
それとも、もっと手付金が少ない額なのでしょうか。

>逆にどうしても欲しくなったら、さらに頭金を積むこともできるので、契約した以上、考えてもしょうがないと思っているのですが。

考えてもしょうがないといわず、もし捨てるのが惜しくない程度の手付金ならばいいですが、少しでもお金がもったいないと思われたら、期限内にできるだけ有利になるように頑張りましょう。
ローン審査に通らなかった場合、頭金を上乗せすれば審査に通るとは限りません。
もし過去の信用情報や会社の信用、あるいは病気などが原因で融資不可になるならば、頭金を上乗せしても融資可能になるわけではありません。

以上のことを参考にしていただいて、さらに契約書をよく確認してみてはいかがでしょうか。

#3です。再々度。

>本審査が(不動産屋の設定した事前審査での銀行、条件)通らなかった場合は、しょうがないので契約はなかったことになると言う話でした。

これが「ローン特約」と言われるものです。
売買契約書を確認してください。特約有効期限が設定されているはずです。
期限を過ぎたらこの特約が無効になり、手付金が返却されないということです。

>どうしてもローンがだめだったら手付けは戻らなくてもいいと思っていますし

手付金はどれくらいなのでしょうか。
通常、物件価格の1割程度...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報