(1)今、A=1000[cm3]の誘導体(εs=2,tanδ=0.1)を周波数f=13.6[MHz],P=2[KW]
で誘電加熱する。この誘電体の電気伝導度σはいくらか。
また、比熱c=0.35*10^3[kcal/kg℃]、密度κ=1.3*10^3[kg/m3]として、
温度20℃から50℃にΔT上昇するに要する時間t[sec]はいくらか。
加熱効率η=0.8とする。全質量をMとすると、全熱損失Pは、P=4.2McΔT/ηtを
導き出して、計算すること。

(2)今、大地の導電率を0.01[mho/m]とし、比誘電率εsを50として、1m電磁波が
進むときの減衰量を示せ。ただし、周波数f=ω/2π=5[MHz]

どちらの問題でも結構なので解ける方おられましたらご教授ください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

比熱比」に関するQ&A: 比熱比とは

A 回答 (1件)

(2)について


電磁波は平面波として考えていいのでしょう?
波数k=ω√{μ(ε-jσ/ω)}=β-jαよりαを求めます.
減衰項はexp{-αz}なので
(理由: 平面波はexp{-jkz}でzに対して変化, kを入れると・・・.)
zを1mとすると出てきます.
補足ですが,導体の場合,減衰量が1/eとなる
伝播距離ds=α^{-1}=√(2/(ωμσ))をskin depthといいます.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング