胡蝶の、現代語訳、というのか、今の言葉でわかりやすく説明の載っている
HP、または本、探しています。時間がないので、出来たらHPならうれしいです。
其の一の、「是はたしかに二位の~」から、「言つて尼が主上のかつぎを取退ければ是は主上と思ひの外、知盛の子息です。胡蝶も之にはおどろろきました」
まで、最低あったらうれしいです。
不躾な質問でごめんなさい。。。助けてくださいいいいいいい

A 回答 (2件)

宿題かレポートの手伝いをさせられているような気がしないでもないのですが(もし、そうじゃなかったらごめんなさい。

)正真正銘の山田美妙の「胡蝶」のご指摘の部分の現代語訳をしてみました。〔 〕内は、usagisanが補った部分です。

 これは確かに二位〔=平清盛の妻、二位の尼。建礼門院徳子の母〕の声で、後は〔悲しみの涙で〕鼻をすする音が聞こえるだけです。耳を澄まして聞いてみると表の方で女たちも騒ぎ立てているようです。「あれまあ、源氏〔が来た〕」という声に、胡蝶も〔中での二位たちの話を〕立ち聞きしてはいられません。〔そっと〕足を引いて戻って外を見ると、なるほど源氏の武士はすでに間近まで近寄っていました。しかし、頼もしくて〔敗色濃いとははいえ〕それでもやはり武士の名誉を惜しむ〔平氏の〕侍たちは防戦して〔源氏の〕兵を近づけないようにしようとしています。「こうなってはどうして逃げてしまえることができるだろう〔いやできない〕。早く〔死の〕心構えをするのがよい。」胡蝶も一度こんなふうに心を決めましたが、それでもまた〔安徳〕天皇や〔その母の建礼〕門院の御身の上が気になって気になってたまりません。しばらく舟の端にたたずんで(今は〔源氏の射かける〕矢を恐れもしません。あたりを見回していましたが、思いついて、また奥の方へと戻っていく〔と、奥から出てくる人と〕出会いがしらに〔相手を〕見てみると、二位の尼は天皇のお手を引いて、そこに立っています。「胡蝶、いくさ〔の様子〕はどうであろうか。」
質問されても、順調であるようには言えません。
「〔とても〕残念なことです。ごらん下さい、〔この〕お船の近くにも源氏が来てしまいました。」
「つなぎ止めたかいもなかった。それなら私もどうしてためらっていられようか。さあもうみんな一緒に……。」
〔こう〕言いかけて、はらはらと涙を落として胡蝶を字と見つめたまま、しばらく身支度をするありさま、どうにも納得がいきません。
「みんな一緒に、いったい何をなさっているのですか。」
「一緒に水に〔飛び込んで死のう、というのです〕。」
「今はもう入水なさろうというのですか。それでは恐れ多くも天皇様のお体を〔どうなさろうというのです〕。」
「天皇様だとあなたも思うのですね。これはどうでしょう。」
〔こう〕言って〔二位の〕尼が天皇様の頭からかぶった衣を取りのけると、これは天皇様だと思っていたのに意外にも知盛様のご子息です。胡蝶もこれには驚きました。

 山田美妙は、古文の言葉遣い(文語)で書くのではなく、話すように口語で書く言文一致運動を推進したうちの一人ですから、この「胡蝶」も原文のままでけっこう「現代語」だと思いますが、なんせ明治の文章ですから、今の若い人には難しいところもあるのでしょうね。
 でも、たとえば大学入試の古文や擬古文はもっともっとハイレベルですから、この程度の日本語文は読みこなす実力をつけてほしいと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ほんとにありがとうございました。

>でも、たとえば大学入試の古文や擬古文はもっともっとハイレベルですから、こ>の程度の日本語文は読みこなす実力をつけてほしいと私は思います。
ハイ、身にしみます・・・。感謝です。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/09 18:58

http://www.sainet.or.jp/~eshibuya/version24.html
違う??
山田美妙さんではないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
えっと、これは紫式部サンですね。でも、
ご親切感謝です!!

お礼日時:2001/12/09 18:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胡蝶蘭の花の咲く期間

胡蝶蘭の花の咲く期間についての質問です。昨年11月(10月かも知れません)に開花中の胡蝶蘭を購入したのですが、今現在も購入時と同じように咲いています。胡蝶蘭は、こんなに長く咲くものなのでしょうか。それなら、すばらしいことだと思うのですが。

Aベストアンサー

http://blogs.yahoo.co.jp/bluerose9k/57685062.html
年2回は、咲いて、10回の開花です。優秀!


上のサイトの方と同じようなペースでうちの胡蝶蘭は咲きます。
1度咲いたら3ケ月程度は持ちます。
2年で5回のペースで咲きます。購入した頃の真っ直ぐに伸びた胡蝶蘭とは違い枝があちこち向いていますが、それでも生命力に驚かされます。
質問者さんのは1年中咲いているとすれば、驚異的です。
聞いた事がありません。素晴らしすぎます。
下記も同じような例です。


http://www.aikaengei.com/420.htm
約1年を経過し、再び花を咲かせてくれました
http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp/2008-03-02-1
毎年1月末から2月初めに第1輪目が開花し、
それから2~3ヶ月楽しませてくれます

Q是季ってどう読むの?

平安時代の上賀茂神社の神官です。読み方教えてください。

Aベストアンサー

”これすえ”でいいと思います

参考URL:http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/02/021/02106.htm

Q胡蝶蘭(ミニも)の生存できる最低~最高は?

これから胡蝶蘭を育ててみようと思っているのですが
(まだ買っていません)
温度管理でわからなくなってきました。
胡蝶蘭の最低温度が5℃から10℃と検索したら出てきたのですが
5度の差は大きいのでどちらが本当でしょうか?
胡蝶蘭は13℃でミニ胡蝶蘭は10℃までと書いてあるのが一番多いです。
多い方を信じた方がいいのでしょうか?

最高温度ですが32℃までと出たのですが、本当でしょうか?
(もっと耐えられるような・・と思っています。)

これらを超えてしまったら一気に枯れてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

冬場は、リビングに置いています。昼間18℃ぐらいなので夜間は10℃ぐらいになっているかもしれません。
夏場はベランダの日陰に置いています。さすがに30℃近い温度になっていると思います。

>これらを超えてしまったら一気に枯れてしまうのでしょうか?
まずは、葉っぱがしなびてくる。下の方の葉っぱから。で、こうなると半年も経たないうちにその葉っぱは黄色くなってしまう。

酷暑が続く年だと冬場には葉っぱが3枚ぐらいにまで減ってしまう。最近は酷暑にならなかったみたいで7枚ぐらい葉っぱが残っています。

>胡蝶蘭(ミニ)
私の場合、買ったときはミニサイズでも、育ててると普通のサイズに育ってしまった。ミニの品種と育苗でミニサイズに仕上げたものがあるのかな?

耐熱温度も、栽培種の場合品種によって多少違うんじゃないのかな???

Q与謝野晶子の短歌  釈迦牟尼は御仏なれど 云々

上記の質問タイトルのとおり 確か与謝野晶子の歌かと思うのですが
どんな歌詞か正確なところ知りたいと思っています。

ご存知の方がおられましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は 美男におはす夏木立かな

Q胡蝶蘭

胡蝶蘭って英語で訳すと何になりますか?
ファレプノシスかとおもったんですが通じなかったみたいです。
白い胡蝶蘭を探してるんですがあるかどうかも聞けない感じです(苦笑)

Aベストアンサー

wikiより、
コチョウラン(胡蝶蘭、学名:Phalaenopsis、英語:moth orchid)
だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3

Q「食人之食死人者」の意味は?

ある新聞小説の中で「食人之食死人者」という言葉が
出てきました。
「食人これ死人を食すなり」とでも読むのでしょうか?
気になっているのですが、漢籍の素養が全く無いので
調べがつきませんでした。
教えて下さい。

Aベストアンサー

食人之食者死人事、ですね。

人の食を食せし者は人の事に死す。とその新聞小説の中に読みがでていました。

Q胡蝶蘭について

鉢植えの胡蝶蘭を買おうと思っています。
胡蝶蘭は、鉢植えで楽しむのが専門の花ですか?
それとも、庭にじかに植えたりもするのでしょうか?
(鉢から庭に植え替える)

花については、まったく分からないので教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

皆さんの補足です。

通常、胡蝶蘭は素焼鉢にミズゴケ植えか、プラ鉢にバーク(木の皮)植えで植えつけます。

ただ、生産者は(水遣りを少なくできるよう)効率を考えビニールポットに水ゴケ植えにしたり、見た目を良くするために、塗り鉢にミズゴケ植えにしたりしていることがあります。そういう場合は、乾きにくく根ぐされの原因となりやすいので、植え替えをお勧めします。

但し、本物の素焼き鉢は普通の園芸店には置いてない場合が多く、入手は困難です。(洋蘭に使われる素焼き鉢は特殊で、非常に割れやすいため)ですから、プラ鉢に(特に水はけの良いもの。下に穴が多ければ多いほどいいです。できれば網状になったもの)バーク(ネオソフロンの商品名でホームセンターや園芸店に売っています)植えをお勧めします。手順は、まず株を鉢にいれ固定します。次に鉢底に3分の1ほど発泡スチロールのかけらを押し入れます。それから、バーク(胡蝶蘭はMかL粒がいいです)を上から入れ、割り箸などの棒で上からつつき、堅く締まるようにします。それで完成です。植え替えてからしばらくは霧吹きで葉に水遣りするぐらいにします。

通年の水遣りですが、植え込み材が乾いたら水遣りする、というのが基本です。夏は夕方にたくさんあげてください。翌日の暑い時間になる前にうっすら乾くぐらいが目安です。春と秋はやや控え気味、冬はもっと絞ります。でも、空中湿度は必要ですので、冬でも暖かい日の朝には葉面に霧吹きであげてください。春秋は夏冬の中間ぐらいです。胡蝶蘭は、カトレアなどと違ってバルブ(太くなって栄養をためる茎)を持ちませんので、余り乾燥させると葉にも皺が寄って弱ってきます。冬でも加湿器などで、空中湿度を保ってあげると良いです。

肥料は、うまくやれば、立派な花が咲くんですけど、初心者のうちは無肥料で育てることをお勧めしています。その方が失敗がすくないからです。シンビジューム等と比べると、比較的肥料を欲しがらない種類でもありますので。

決して難しいものではありません。要は慣れです。それと環境を作ってあげること。年中高温多湿、日光はやや弱く(50~真夏は70%ぐらい遮光。遮光ネットはホームセンターで切り売りしています。安価です。)。5時間ぐらいは日照欲しいです。

ご検討をお祈り致します。

こんばんは。

皆さんの補足です。

通常、胡蝶蘭は素焼鉢にミズゴケ植えか、プラ鉢にバーク(木の皮)植えで植えつけます。

ただ、生産者は(水遣りを少なくできるよう)効率を考えビニールポットに水ゴケ植えにしたり、見た目を良くするために、塗り鉢にミズゴケ植えにしたりしていることがあります。そういう場合は、乾きにくく根ぐされの原因となりやすいので、植え替えをお勧めします。

但し、本物の素焼き鉢は普通の園芸店には置いてない場合が多く、入手は困難です。(洋蘭に使われる素焼き鉢は...続きを読む

Q梅 錦之丞さんってどう読むの?

東大の初代眼科学教授です。正しい読み方教えて下さい。

Aベストアンサー

うめきんのすけ。

何をいったい調べてるんですか?
なまえばっかり。

Qひとみ径について

こんにちは。

携帯にも便利な、中型の双眼鏡を探しているところです。
昼間中心に使うものを探す際のスペックを検討していますが、
ひとみ径はどのくらいが適当でしょうか。

ひとみ径=対物レンズ幅÷倍率)ということで、人間のひとみ
よりやや大きい(昼間と夜はちがう)方が見やすいと分かりました。

そこで質問ですが、
 ・自分のひとみより、小さいひとみ径の双眼鏡を覗いた場合は、
  対象の画像とその周りの黒い部分が見える。
 ・自分のひとみより、大きいひとみ径の双眼鏡を覗いた場合は、
  全面画像になり、外側の部分ははみ出てしまう(見ることが
  できない部分がある)
ということになるのでしょうか。
特に、後者の理解は正しいのでしょうか。
つまり、昼間に7mm程度の大きなひとみ径の双眼鏡を使うと、見えない
部分があり、ひとみ径は大きすぎてもデメリットがあるのか、という
ことを知りたいのです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

射出瞳径7mmでも周りに黒い部分が見えます。
昼間、瞳孔が小さくなっていて射出瞳径が自分の瞳より大きい状態でもそれは同じです。
つまり、見かけ視界が120度とかには成り得ないため、全面視界にはならず、必ず周りに黒い部分が見えます。

射出瞳径7mmという事は、視界が大きくなるので、見やすいメリットがあります。
デメリットとしては、使用目的に対してオーバースペック(視界・集光力)の場合、大きくて重い事がデメリットになります。
また、正しいか自信無いですが、口径が大きいという事は収差が大きくなりがちで、口径が大きく安い物では特に色収差が目立つ感じはします。

自分が昼間中心の目的で買うなら、射出瞳径5mmくらいを狙います。40mm×8倍とか。

Q 遠藤周作氏のご子息 龍之介 の命名由来

 最近、作家の遠藤周作氏が、ご子息のお名前を龍之介と付けたことを知りました。
 カトリック信者だった遠藤氏と、死の床でキリスト教を否定する文章を書き続けていた芥川龍之介では、こと宗教に関する限り正反対の立場だったと思います。
 非常に違和感を感じました。

 どなたか、遠藤氏がご子息に龍之介と名付けた理由をご存知の方はいらっしゃいませんか?
 また、そのことについて記述のある文章を、ご存知ありませんか?

 なお、ウィキの遠藤周作の項目には、下記のような記述があります。

長男 龍之介
芥川賞受賞にちなんで龍之介と命名。2007年6月よりフジテレビジョン取締役。父周作との子どものころの約束は3つあり「うそをつかない。ともだちを裏切らない。弱い人間を馬鹿にしない」だった。また会話は、敬語を用い、周作からは含みを残す言い回しや比喩を用いた表現を常としたとの回想がある。

 また、遠藤周作文学館、遠藤周作学会のHPも見てみましたが、おそらく、回答できそうも無いと思いました。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pinaisa-la さん、こんにちは。

遠藤周作がご子息の名を「龍之介」とした真意については知るよすがもありませんが、彼の芥川をどのように評価していたかについて、

>カトリック信者だった遠藤氏と、死の床でキリスト教を否定する文章を書き続けていた芥川龍之介では、こと宗教に関する限り正反対の立場だったと思います。

と捉えるのは、やや表層的すぎるかもしれませんね。

もちろん、遠藤周作は正真正銘のカトリックでしたが、狭義のバチカンの教義の信者というよりも、人間の愚かさや弱さを慈愛をもって凝視することこそが、むしろカトリックのより深い教義なり、神髄なりにかなうはずと信じて疑わなかったのではないでしょうか。
だから、晩年に近づくにつれ、浄土真宗やアジア思想に接近したり、その延長線上に『深い河』を執筆することになったのではないでしょうか。

ご存じのように、芥川の切支丹物の中には、「お吟」という、棄教をテーマにした好短篇がありますが、遠藤はこの小品を絶賛しておりますし、代表作『沈黙』にしても、芥川の「お吟」に通底するテーマが認めれると言っても決して過言ではないような気がします。
その意味では、芥川がキリスト教に抱いていた、一種二律背反的、憎悪愛的な思いは、実は遠藤のキリスト教観とも微妙にかなり重なり合うところがあったのではないでしょうか。

ということで、想像を逞しうするなら、遠藤周作は芥川の人間的脆弱さを、ほかでもなく自分自身の問題として引き受けて生きていたからこそ、「龍之介」の名をご子息のために譲り受けようとしたと考えられなくもないような気がします。

pinaisa-la さん、こんにちは。

遠藤周作がご子息の名を「龍之介」とした真意については知るよすがもありませんが、彼の芥川をどのように評価していたかについて、

>カトリック信者だった遠藤氏と、死の床でキリスト教を否定する文章を書き続けていた芥川龍之介では、こと宗教に関する限り正反対の立場だったと思います。

と捉えるのは、やや表層的すぎるかもしれませんね。

もちろん、遠藤周作は正真正銘のカトリックでしたが、狭義のバチカンの教義の信者というよりも、人間の愚かさや弱さを慈愛をもって凝...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報