ノートパソコン(LaVieNX LW36H/8)を使っているのですが、音楽データやビデオデータが増えてきたので保存用にCDRを買おうと思っています。
 *それぞれのデータは他に楽譜やマスターテープがあるので別に消えても(少しは困りますが)絶望的な状況になることは無いので、MOじゃなく、CDRで大丈夫です。

話がそれましたが、CDRの中でUSB接続で、どの種類(製品)がコストパフォーマンスが高いと思いますか?お勧めの種類や会社を教えてください。聞くところによりますと、USB接続では8倍速が限界なので、それ以上速いのは意味が無いのですか?
予算的にはできれば2万をきってくれると嬉しいのですが、どうしてもこれはいい!というすごいものがあるのでしたら3万前後までは考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

別にどこのメーカーでもさほど変わらないと思いますよ。


強いて言えば、プレクスター製ドライブが定評がありますが・・・あまり気にしなくても良いですよ。

次に、価格ですが最近はCD-R/RWドライブを買われる方が多いので、2万円あれば十分な性能の物を買えますよ。

Q/USB接続では8倍速が限界なので、それ以上速いのは意味が無いのですか?

A/確かにUSBだけ対応なら意味はないです。ただ一つ誤算が・・・USBでは8倍速出ませんよ。8倍速は容量にして1200KB/秒 の転送率ですがUSBの平均転送速度は900KB/秒です。実際に書き込み時間は5~6倍速相当しかないですのでご注意ください。
USBでこの速度では、BURN-ProofやJustLinkなどのバッファアンダーラン防止機能(エラー防止機能)で何度もエラーを回避しますから、8倍速で焼くと逆に品質の低下を招くことがあります。ご注意ください。
ということで、USBで使うなら高倍速は意味がないですし、あまり将来的に良いとは思えませんね。

IEEE1394兼用やUSB2,0対応のドライブであれば将来性も高く大きな意味がありますので、今はUSBしか使わなくともこういうドライブの方が将来PC買い換えたときなどにいい場合もあります。

ちなみに、買うときは必ずバッファアンダーラン防止機能付きのドライブを買うようにしましょう。

もし何かあれば補足を・・・

この回答への補足

早速ご回答ありがとうございます。追加質問お願いします。
『バッファアンダーラン防止機能付き』とありますが、それは実際お店に買いに行った時、箱をみたらすぐにわかりますか?それとも店員にいちいち聞いたほうがいいのでしょうか?

補足日時:2001/12/06 21:03
    • good
    • 0

回答しようと思ったら、


partsさんが詳しく述べているので、
少しだけ。

USBは実際は8倍も出ませんので、
4倍程度でよいのではないかと思います。
音楽CDなどの場合は速度が速すぎるとコンポ等で聞けなくなることも有りますし。

バッファアンダーラン機能ですが、
メーカによって若干呼び名が違います。
「SafeBurn」、「Power-Burn」、「BurnProof」「JustLink」など
色々呼び名がありますが、機能にはほとんど換わりがありません。
大概は箱に書いてありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

partsさんcclguyさん、分かりやすい説明、ありがとうございました。
大変よく分かりました。今週末に店にいって購入する予定でしたので、大変参考になりました。今後とも何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/06 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD-R書き込みが48倍速できるはずなのに、32倍速にしかなりません。

CD-Rに48倍速書き込み可能な、DVR-iUN16Wを買って、それで書き込みしようとしたところ、32倍速にしかなりません。付属のB’sレコーダーゴールドの速度設定で、設定できる最高値が32倍速になっているのです。CPUは3.2Gのペンティアム4ですし、USB2.0接続しています。どうもわかりません。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 光学ドライブの速度は、「そのドライブが物理的に出せる最高速」です。
 したがって、貴殿の環境の場合、「最高で」48倍速での書き込みができるはずの仕様になっています。

 一方、CD-Rに限らず、DVD-Rでも同じなのですが、書き込む対象であるメディア(この場合、CD-R)自体の「能力」というのもあるのです。
 多くの書き込みソフトは、メディアがドライブに挿入された段階で、このメディアが、なん倍速での書き込みに耐えられるかを自動判別することによって、焼きミスを防ぐよう設計されています。
 したがって、設定できる最高値のパラメータが32倍速までしか表示されなかったとしたら、それは、メディアが安物で(又は、不良品で)48倍速の書き込みには耐えられないと判別されたものと推論できます。

 このようなことは、けっこうあるものなんですよ。
 たとえば、8倍速対応と表記のある日本製DVD-Rを大量購入して、いざ焼こうとすると、10枚に1枚くらい「4倍速」としか認識されないやつがあったりするんです。
 日本製ですらこのざまですから、海外製のものですとうたい文句より低い質のものがあっても、まったくおかしくありません。(まぁ、そのぶん安いわけですから、トレード・オフだと思って我慢するしかありません
。)

 なお、私も、個人的にCD-Rは焼きますが、48倍速ですか?
 そんな速いの、個人的には使ったことありません。ドライブの能力自体はもちろんあるのですが、「速く焼く」こと自体に重きを置いておらず、コストのほうに重きを置いているからです。
 貴殿が、「きわめて忙しい人」で、「どうしても最高速で焼く必要に迫られている」ということであれば、高速対応のメディアを購入されることをお勧めします。

 また、蛇足ながら(これが直接原因ではないとは思いますが)、ドライブのデータ転送方式はDMAになってますよね? その方が、マシンに負担をかけないので、CPUの能力がボトルネックとなっている場合には、有効です。(普通は、そんなことにはなりませんが、ものすごく古いマシンをお使いの場合は、あるかもしれませんので。)

 光学ドライブの速度は、「そのドライブが物理的に出せる最高速」です。
 したがって、貴殿の環境の場合、「最高で」48倍速での書き込みができるはずの仕様になっています。

 一方、CD-Rに限らず、DVD-Rでも同じなのですが、書き込む対象であるメディア(この場合、CD-R)自体の「能力」というのもあるのです。
 多くの書き込みソフトは、メディアがドライブに挿入された段階で、このメディアが、なん倍速での書き込みに耐えられるかを自動判別することによって、焼きミスを防ぐよう設計...続きを読む

QUSBを挿すのと同時に、(USBに入っている)ソフトを起動させたいので

USBを挿すのと同時に、(USBに入っている)ソフトを起動させたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

プログラミングみたいなことをしなければいけないのでしょうか?

分かりやすく教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

そのUSBメモリの中にautorun.infというファイルを作成し、ファイルの記述を以下のようにすればできます。
[Autorun]
open="プログラム名.exe"

参考URL
http://surviveplus.net/documents/icon1/?index=3
の中央あたり。
---
※昨今のUSBメモリウィルスのことを考えるとお勧めして良い方法ではなさそうですが、この方法を採る場合はautorun.infウイルス対策は別途確実に行う必要があります。

QUSBメモリをNASとして使う方法ご存知でしたら教えてください。

USBメモリをNASとして使う方法ご存知でしたら教えてください。

USBメモリをNASのように複数のPCから(PCには専用ツールをいれず)1000MbpsでLAN共有でアクセスしたいのですが、

・下記のようなUSB装置を複数接続できる製品もあるようですが、こちらは、複数のPCからアクセスできない。(PCからみるとUSB接続のように見えるのだと思います。)
http://www.iodata.jp/product/network/option/etg-dsus/feature.htm

・NASであるTeraStation(HS-DHTGL/R5)にはUSBポートが接続されているのですが、こちらにUSBメモリを挿入した場合、LAN経由ではReadOnlyで書き込みができません。

・下記の製品は、NASのように使えるように見えるのですが、100Mbpsまでで1000Mbpsでの接続ができない。
http://www.planex.co.jp/product/usb/mzk-usbsv/

です。
USBメモリをNASのように複数のPCから(PCには専用ツールをいれず)1000MbpsでLAN共有でアクセスできる方法はございませんでしょうか?

よろしくお願いします。

USBメモリをNASとして使う方法ご存知でしたら教えてください。

USBメモリをNASのように複数のPCから(PCには専用ツールをいれず)1000MbpsでLAN共有でアクセスしたいのですが、

・下記のようなUSB装置を複数接続できる製品もあるようですが、こちらは、複数のPCからアクセスできない。(PCからみるとUSB接続のように見えるのだと思います。)
http://www.iodata.jp/product/network/option/etg-dsus/feature.htm

・NASであるTeraStation(HS-DHTGL/R5)にはUSBポートが接続されているのですが、こちらにUSBメモ...続きを読む

Aベストアンサー

横から失礼します。

"TeraStationのUSBポートにUSBメモリを挿入すると、ネットワーク経由でアクセスすると読みこみはできますが書き込みができなかった"と言うのは、TeraStationがLinuxベースで作られており、非WindowsなOSで動いているので、USBメモリなどの書き込みサービスをしていないだけでしょう。NASの場合、OSにLinuxやFreeBSDを使う場合が多いので、必要にないサービスは行われません。

同様にIO DataのETG-DS/USも、USB機器の制御を切り替え式にして制御はクライアントのPC側で専用ソフトに任せているのも、簡単なハードウエアで機能させるためのものと考えられます。MZK-USBSVはご希望に近いのですが、100BASE-Tなので一寸遅いですね。

と言うわけで、Windowsベースのネットブックの応用を薦めたわけです。

AirMac Express ベースステーションについてですが、USBはHUBを使えばポートは追加できるようです。LANポートは、有線でプリンタやその他のPCを接続するためではないかと思われます。無線LANだけなら、AirMac Express ベースステーション with AirTunesでも構わないでしょう。但し、無線LANの通信速度に注意です。

手軽にUSBメモリをGigaLANでアクセスするのは、中々難しいようですね。失礼しました。

横から失礼します。

"TeraStationのUSBポートにUSBメモリを挿入すると、ネットワーク経由でアクセスすると読みこみはできますが書き込みができなかった"と言うのは、TeraStationがLinuxベースで作られており、非WindowsなOSで動いているので、USBメモリなどの書き込みサービスをしていないだけでしょう。NASの場合、OSにLinuxやFreeBSDを使う場合が多いので、必要にないサービスは行われません。

同様にIO DataのETG-DS/USも、USB機器の制御を切り替え式にして制御はクライアントのPC側で専用ソフトに任せている...続きを読む

QCDのコピーをする時の、CD-Rの種類のついて

PCを修理に出す事にしました。

必要な物に再セットアップで必要なFDとCDも一緒に送って欲しいとのことで、一応そのFDとCDをコピーしておくことにしました。

一応なんとかFDの方は終わり、CDをコピーしようとしたのですが、CD-Rの説明を読んでいたら、これは音楽録音用のCDレコーダで、録音、記録はすることはできませんと書いてありました。

私がコピーをとりたいのは、たぶん、PCのバックアップデータなのですが、このCDでも平気なのでしょうか?

音楽用とデーター用では違いが出てしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

そのCD-Rは音楽録音のための音楽著作権の料金が含まれていない製品です。
そのために、音楽録音専用のレコーダーでは録音できない場合があります。

パソコンでデータを記録する場合には、全く無関係の問題です。
パソコンでは、全く普通に使用できます。
パソコンプログラムのバックアップに使用するのに、音楽の著作権料を払う必用は、法律的にも道義的にもありません。

QFDの種類とCDの種類

FDを以前購入した所、PCには入ったのですが、初期化できないものがありました。

それがどういった物か忘れてしまい、また同じFDを買ってしまうのが嫌なので、何がいけなかったのか知りたいと思っています。

確か、2HDと2DDとかそういったたぐいの違いだったと思います。

私のPCはwin98でIE6を使用しています。
私のPCで使用できるFDはどういったFDで、使用できないのはどういったFDなのでしょうか?

また、メモリはどれくらいのを購入するのがいいのでしょうか?

CDRについても詳しく知りたいと思います。
CDも以前同じような質問をした事があったと思うのですが、音楽のCDを録画したときに、全てが入らない時がありました。普通はどれくらいのメモリのものを購入したらいいのか、判断の基準があれば、お願いします。

Aベストアンサー

同じ2HDのフロッピーでも、「Dos/V用」ではなく「256」というフォーマットの物もあります。これはオフコン用のフォーマットです。

これはウインドウズのパソコンではフォーマット出来ない場合がほとんどです。

その他、「98」(NEC PCー9800シリーズなど)や「MAC」というフォーマットがあります。

Win98で使えるフロッピーは、「Dos/V」とか「WINDOWS」と表示しているものを買えば、間違いがないです。

PCのメモリーは機種によって違いますので機種名が不明では答えようがないです。

CD-Rに関しては、すでに回答が出ているのでふれませんが、音楽CDの規格自体が74分までなので650MBのもので入るはずです。CDを丸ごとコピーとして焼けば1枚に入りきる容量です。

ベストアルバムとして編集する方法で焼くと、曲間の無音部分が挿入され、その分、元のCDの容量を超えてしまうことがあります。

あなたがお使いのCDライティングソフトにも、CDのコピーとか、CDのバックアップというような機能がついていると思います。この方法で焼けば、すっきり収まりますよ。

同じ2HDのフロッピーでも、「Dos/V用」ではなく「256」というフォーマットの物もあります。これはオフコン用のフォーマットです。

これはウインドウズのパソコンではフォーマット出来ない場合がほとんどです。

その他、「98」(NEC PCー9800シリーズなど)や「MAC」というフォーマットがあります。

Win98で使えるフロッピーは、「Dos/V」とか「WINDOWS」と表示しているものを買えば、間違いがないです。

PCのメモリーは機種によって違いますので機種名が不明では答えようが...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報