皮ツナギを初めて購入しようと考えてます。
普通お店のウェアコーナーなどに展示してある皮ツナギは、MやL、LLといった規定のサイズのものが置いてありますが、やはり自分の体に合ったものを購入したいと考えています。
一般にツナギをお店で買う場合、オーダーメイドで作ってもらえるのでしょうか?また、その際に値段は定価より高額になってしまうのでしょうか?
それと、お店によってはデザインまでオーダーできたりするのでしょうか?
他にもツナギを買うときに何か注意する事などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に皮ツナギはオーダーメードで作るものです。


体にフィットしないと危険です。
しかし、ツーリングが主の使い方などの場合は緩めのものを選んで既製品でも体に合う場合があります。
まずは、自分のライディングスタイルを決めてから皮ツナギを選びましょう。
レース又はスポーツ走行を主に考えるならば、オーダーが一番です。
皮ツナギ自体のできが既製品とオーダーメードではまったくといってよいほど違います。
体へのフィット性も次元が違います。
しかし、デメリットもあります。
ライディングフォーム以外の姿勢が取れなくなります。
ライディングフォームにあわせてフィットさせて作るために、立って歩くことが窮屈になります。
背をかがめて歩かなければなりません。
バイクに乗るためだけのライディングスーツだからです。
もちろんツーリング主体と決めて余裕のあるスーツを作っても良いのですが、ツナギの安全性の点で見劣りします。
これに対して、セミオーダーというシステムがあります。
既製品を基本にして、自分の体にある程度フィットさせるものです。
レース用のツナギでも安価なものはこのシステムを利用します。
安全性は多少劣りますが、そこそこの価格で自分の体型にあったツナギを作れます。
レース用に限らずツーリング用にもなります。
もともと安全性は多少劣りますので、シビアな走りを要求しない方には向いています。
最も安価なものが「吊るし」です。
お店に置いてある皮ツナギをそのまま購入してくることです。
しかし、これがピッタリとフィットする方は非常に少ない。
手の長さ、足の長さ、肩幅、座高、胴回りなどの寸法が『標準体型』でなければなりません。
また標準体型はツナギメーカーで異なります。
試着してみないと全くわかりません。
私は「吊るし」「セミオーダー」「フルオーダー」と三種類のツナギを所有していますが、品質的にも、価格的にもこの順番で決まります。
つるしのものは『セパレート』(上下が分離できる)を選び、皮パンツとしても利用しています。
ツーリングに出掛ける時にはセミオーダー製です。
サーキット走行やレースに出場する時は度派手なフルオーダー製です。
(もちろんデザインもオリジナル)
初めて買われるならば「セミオーダー」がお薦めです。
価格的にも性能的のも、さらに体へのフィット性でもある程度満足の行くものが初めから得られます。
吊るしは当たり外れがありますので、リスクを伴います。
値段の目安は10万円前後の吊るし、10から20万円くらいのセミオーダー、20万円以上のフルオーダーといったところです。
あくまでも目安で、メーカーによって使っている素材も、縫合も違いますので値段はピンからキリまであります。
セミオーダーでもある程度のデザイン変更に応じてくれますので、お買い得だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
私は標準体型ではないので、やはりオススメいただいたセミオーダーで購入してみようと思います。また、ツーリングの割合が多いので、多少ゆとりのあるものを選びたいと思います。それと、皮パンみたいのも一つあると便利そうですね。いろいろとツナギの事が分かりました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/12/07 16:19

こちらですと10万円ぐらいから作る事ができます。


私は北海道在住ですが、飛行機代をかけてオーダーしても
従来のものよりは安く作れるので大変おすすめだとおもいます。

参考URL:http://www.bigstar-ltd.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます。かなり自由度のあるオーダーができるようですね。値段もだいぶ安いですし。私も東京の人間ではありませんが、次回上京する際にでも寄ってみようと思います。大変参考になりました。

お礼日時:2001/12/11 23:18

皮ツナギのオーダーに関してはrakkiさんがほとんどおっしゃっているのでオーダーできるお店を書いておきます。

クシタニは有名どこですよ。
セミからフルオーダーまで細かく作ってくれます。
一度HPでも覗いてみて全国のクシタニショップの場所等も載っていますのでお店に足を運んでみては?

参考URL:http://www.kushitani.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます。有名なメーカーですね。
早速覗いて見ました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/12/10 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサドルバッグの本皮と合皮

サドルバッグをつけたいと考えています。
EASYRIDERSのHPなど見ているのですが、本皮と合皮の大きな違いは何なのでしょう?
価格面では合皮製に魅かれますが、本皮の方が長持ちする、耐水性に優れているなどのメリットがあるのでしょうか?
実際に使用されている方の感想なども聞けるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本革製と合皮の両方持っています。
使い勝手は、合皮のほうが断然いいです。
値段も全然安いです。
バイクにカバーをつけても、雨はしみてきますから、本革だと濡れてカビがはえてきます。
おすすめは、デグナーです。

参考URL:http://www.degner.co.jp/

Qメッシュのツナギは涼しいですか?

真夏でも大丈夫ですか?
自分は晴れだと29℃が限界なんですが、もっと暑くても走れるようになりますか?

Aベストアンサー

メッシュのツナギというのは、革ツナギにパンチングしてあるものの事ですか?
それだったら(真夏だったら)涼しいわけありません。
気休め程度だと思った方が良いです。
気休めにもならないか・・・?
レースをするならそれくらいの暑さには耐えられないと!
暑い時に走りこめば慣れていくと思います…
そんな季節でも、本当に走りたい!(レースに出たい)と思うなら、
耐えられますよ、きっと!

Q革ツナギの上に着るもの

この時期、寒いので革ツナギの上に着る物を物色中です。

しかし、背中のコブが邪魔で中々、満足行く”ウワモノ”が見つかりません。

革ツナギ着用の方は、防寒用に上にどんなモノを羽織っていますか?

Aベストアンサー

以前”コブ”が無いツナギを着てた頃は薄手のジャケットやモトクロス用ジャージ、トレーナーとか着てました。
今現在は”コブ”が付いてるわ全身パンチメッシュ仕様だわ・・・・で冬場は着てません。

・・・・・では回答にならないので、防寒インナースーツ(通称”モジモジ君”)着るしかないのでは?
もしくはレインカバー着用してみるか。

Q革ツナギ、カンガルー革について

ベネリック、アレンネス?(チョットこの辺詳しくないです。経歴な無名→タイチ→hyod3着目)のカンガルー革でパンチメッシュのタイプってありますか?薄いから無いのかな?目につかないような??後着心地や軽さも教えてほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アレンネスで 有ります

http://www.tcsitecgi.net/cgi-bin/bosco-moto/search/prg/search.cgi?category1=%83%81%83%93%83Y%81@%83%8C%81%5B%83V%83%93%83O%83X%81%5B%83c%81@1%83s%81%5B%83X&category2=&category3=%8D%C5%90V%83%82%83f%83%8B&ps1=&ps2=&word=

Qツナギのメーカーどこが良いですか?

ツナギを買おうと思います。
特にカラーリングにこだわりはありません。
使いやすさ重視です、動きやすさと窮屈さに重点を置きます。
価格は20万までで考えてます。

おそらく主に富士スピードウェイに使い、稀に伊豆スカイラインを走る程度です。

おすすめなメーカーはありませんか?

Aベストアンサー

なにより体型にフィットするかどうかが最も重視すべき点です。

最初にバイク用品店などで色々なメーカーの該当モデルを試着してみて、馴染み具合を見ましょう。

特にオススメなのは、33ものサイズ設定があるHYODのツナギです。
これだけ細かなサイズ設定があれば、既製品でもよりピッタリなものが見つかるかもしれません。

しかし他のメーカー製でも、より自分にピッタリなツナギが見つかれば、それを選ぶのが良いと思います。

なお、試着時には前もってインナースーツと脊椎パッドを購入しておいて、それを付けた状態で試着しましょう。
前かがみでライディングポジションをシミュレーションした状態で、よりピッタリするのが最適です。

・・・でも、今はカラーリングにコダワリがなくても、後々
「あのカラーリング(orパターン)にしておけば良かった。」
とか思うかも知れませんので、気をつけたほうが良いかも知れませんよ。
ずーと着る事になるので、自分の存在に対するイメージカラーになるのですから。

参考URL:http://www.hyod-products.com/

なにより体型にフィットするかどうかが最も重視すべき点です。

最初にバイク用品店などで色々なメーカーの該当モデルを試着してみて、馴染み具合を見ましょう。

特にオススメなのは、33ものサイズ設定があるHYODのツナギです。
これだけ細かなサイズ設定があれば、既製品でもよりピッタリなものが見つかるかもしれません。

しかし他のメーカー製でも、より自分にピッタリなツナギが見つかれば、それを選ぶのが良いと思います。

なお、試着時には前もってインナースーツと脊椎パッドを購入して...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報