同幅員(4m),信号・一時停止なしの見通しの悪い交差点での出会い頭の事故をしてしまいました。(双方自賠責のみ)私は15~20kmに減速し,相手は40~50kmで走行。私の車は衝突後すぐに停止しましたが,相手の車は私のバンパーをこするように通過したあと180度スピンしてさらに10mほど滑ったあとに停止しました。私にけがはなく相手にも外傷はありませんでしたが念のために救急車で病院へ。レントゲン・CTの結果異常なし。胸部打撲の痛みあり。お見舞いには2回行きましたが,少し痛いけど大丈夫と言っていました。その後相手のご主人から当日の診察代は私持ち,修理代は自損自弁でと言う提案を受け,示談書を作りましたが,署名の直前に撤回されること2回。4週間が過ぎてから別の病院で診察を受け,肋骨骨折・頸椎捻挫・胸部打撲の診断となり,人身になりました。2~3日に1回のリハビリが続いています。事故からまもなく3ヶ月。その間私は相手への不信感,処罰の恐怖,そして加害者としての誠意の3つの心が入り交じり,食事ものどを通らなくなってしまいました。私はいったいどうしたらよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


 まず、刑事事件、つまり、行政処分ですが、安心して下さい ! これは、相手方の意向もちょっとは関係して来ますが、相手が死亡したとかの重大な結果を招いていない限り、刑事事件として処罰される事はありませんよ。 行政処分の点数が引かれる事はありますが。
 心配するのなら、残りの点数とかですね(^.^)
 でも、t-0424さんが事故前は優良ドライバーであったのなら、また 点数が満点だったのなら これも心配する必要は無いですね。

 次に民事の つまり、「損害賠償」ですが
肋骨骨折があるとなると、実際の裁判所の判断でも その怪我の治癒に1年以上かかってもおかしくないとなってしまいますね 。
 頸椎捻挫・胸部打撲の診断については、個人差を考慮しても最大でも「6ヶ月で治癒する」と実際の裁判ではなります。
 あとは、厄介なのは『肋骨骨折』ですよね。
 相手がほんとに良心的な人で、働き者であったりして
早めに示談してくれる人ならいいんですけど、治療を長引くだけ長引かして・・少しでも損害賠償額を多く請求して来る人も中には少なくありませんから、相手次第と言う部分もかなり大きく関わって来ますよね。
 それに、t-0424さんは任意保険に加入してないわけですから、相手の治療費&休業損害&慰謝料などの損害請求額が自賠責保険の最大120万円を超えてしまったら、あとはt-0424さんが自費で払わなければ行けないと言う事になりますしね。

 でも、相手もそんなに悪い人では無いと思いますよね。 物損代は自分で持つと言っていて、相手方自身の非は認めているわけですから。
 
 ちなみに、過失割合について詳しく聞きたいのであれば どちらがどのように出て来て、それぞれの車が右折体制だったのか !? 直進体制だったのか !? 左折体制だったのか !? と言う詳細に教えてもらえれば回答は出来ますけどね・・
 
 当然、この相手方損害額にはこの過失割合も大きく関わって来るわけですからね !

 でも おかしいですよね !
 最初に、事故直後、診断を受けていた病院での『レントゲン・CTの結果は異常なし』だったのに・・確かに、おかしいな気もしますよね。
 それに、仮に裁判となったとしても 事故直後の初診の診断結果が最重要視されますしね !!
 相手が何か隠しているとか、肋骨骨折が本件事故後、別の事故によるものである可能性も無きにしもあらず ですよね。あくまでも推測ですけどね(^.^)。
 なので、もし 裁判での双方の争いとなった時には、『初診時ではレントゲン・CTの結果異常なしと診断結果が出ているのにおかしいじゃないか !!?』と主張は一手段として出来ますよね !(^o^)丿
 それで、100%とは行かないまでも、少なからず、相手方の損害額の減算の対象にはなりますよね。
 だから、ゆくゆく治療が長引いて裁判まで発展した場合、ここが争点になって来ますよね。
 相手が他でも同様の事故に遭っていた事が分かれば、また、それを証明する物があれば、相手損害額がより減額されるのは明らかですよね !
 あくまでも現段階、推測の域ですけどね。

この回答への補足

PCboyさん,ご回答ありがとうございます。お礼をかねて補足をさせていただきます。
事故の詳細ですが,私は南から北へ,相手は西から東への両者直進でした。双方の速度については,先に書いたとおりです。(供述調書の内容です。)相手方のブレーキ痕はありませんでした。畑の中の町道で,4m弱の同幅員,制限速度の表示はありません。センターラインもない道路です。
ちなみに,「事故証明書」を取り寄せてみたら,甲の欄に相手,乙の欄に私の名前がありました。保険会社の方が,甲に書かれている方が加害者(過失が大きい)のだとか・・・。実況検分調書の写しもほしいと思っているのですが,これはちょっと無理なのでしょうか?
相手への損害賠償の件ですが,自賠責の感謝に相談してみたところ,入院もないし,事故後4週間も通院がなければ,自算会もそんなに多くは支払わないでしょうと言っていました。(むしろ,不払いの可能性もあるくらいらしいです)私としては,ある程度の金額が支払われ,相手が早く納得してくれた方がいいのですが。裁判になれば勝算はあるような気がしますが,そこまでこじらせたくはありませんし・・・。
物損部分は,私の損害が25万,相手は8万くらいです。過失割合が正しければ,相手が私に12万ほど支払うことになると思います。これについては,自賠責の支払額が少なく,相手が不満に思った場合にはあきらめてもいいと思っています。
行政処分については「交差点安全進行6点」の違反者講習でした。安全進行違反の2点と事故による付加点数4点ということですよね。
長くなってしましたが,PCboyさんは専門家ということで,心強いです。よろしくお願いします。

補足日時:2001/12/12 23:06
    • good
    • 0

その後いかがですか。

したの文を読んでますます不思議に思いました。車同士の衝突で修理費8万?。 バンパーへこんだだけでもこのくらいいきますよね。
t-0424さんが25万、これも失礼ながら肋骨骨折のような大破ではないような・・・。
というのも、恥ずかしながら昔、事故しまして、双方80数万(計160万)の修理費だったんですよ。こっちは駆動系全滅、駆動輪プラプラでドライブシャフト破損、相手はラジエター吹き飛ぶという。でもお互い無傷だったんです。
相手シートベルトしてなかったんじゃないですかねぇ。それとPCboyさんはいいように取ってらっしゃるけど、お互いに修理費自分もちというのその方がやすくつくからじゃないですか? 自分の過失は0ということはないのだから50%と考えたときに総額の50%なら(25+8)/2=16.5ですが「お互いに」なら8万でいいわけですよね。
人身部分については自賠責は分かりませんが、任意では人身部分も過失相殺です。治療・休業 100万だったとき過失30%なら支払いは70万ですね。それと警察でも保険でも加害者が「甲」というのは事実です。つまりt-0424さんの過失は
0~50%ということです。
ごねて、相手画面後くさくなって「言うとおりでいいよ」というのを待っている人も多いです。特に今回は保険会社が入らない分、後で「判例から見て受け入れられない」などと言われることがないですからねらい目と思われるかも、そういう相手なら発言には注意してください。よく情報を仕入れ相手のいいなりにならないようにしましょう。

この回答への補足

言葉足らずで分かりにくかったかもしれません。
相手の車(軽乗用車)の損傷は、リヤウィンドウ破損のため取り替え(ガラスのみ16000円、パンク修理1本2000円、一番大きいのは運転席ドアとそれに続くボディの板金塗装なのですが、相手は修理せずに走っています。5~6万程度かなと思って合計8万くらいだと思うのですが・・・。私の方はフロントをやられましたのでボンネット・バンパー・ヘッドライト片方交換、エアコンのコンデンサー?交換などで約25万です。確かに私の車は相手の右側やや後方部分にぶつかってはいますが、私のバンパーには、左から右(運転席から見て)に筋のように傷がついていました。相手が私のバンパーをこすりながら通過したものだと思います。前にも書いたかもしれませんが、事故当日のCTとレントゲンでは異常なしでした。私は相手が突っ込んでくるのに気づいてブレーキを踏みましたが、相手は私が止まると思って(供述より)そのまま走ってきたのです。私が徐行しながら交差点にさしかかった時には相手は交差点の10Mほど手前だったはずです。
何だかグチっぽくなってしまいました。私の徐行不足も原因なのですから、あまり言い訳はしたくないのですが、事故の詳細になるとつい・・・。
事故から4週間もたってから通院を始めておきながら、いまだに連絡がありません。(かれこれ3ヶ月) 
通院するだけしといて、法外な請求がくるのではないかと心配していますが、いろんな方にアドバイスをいただいたおかげで、主張すべきはきちんと主張しようと思っています。
percivelさんのアドバイスも心強いです。ありがとうございます。

補足日時:2001/12/14 18:30
    • good
    • 0

 お見舞い申し上げます。

いろいろと心労もたいへんだと思います。
他のかたもおっしゃっていることは重複しますので、省略します。
 専門家にご相談になるのであれば、財団法人 交通事故紛争処理センター をおすすめします。予約を入れて、予約した日に紛争処理センターに事故証明書やかかった費用がわかるものをもって出向きます。 弁護士が担当について、相談に無料でのってくれます。また、無料ですのでその点が安心です。ただ、込み合っているため、予約の出来る日が数か月後、ということが多いのが欠点です。しかし、私が相談したときもとても親切で話しやすい雰囲気でした。いずれにしても、相談日は何か月があとになってしまうので、今すぐに電話をして予約だけをまずとっておきましょう。
 相手との交渉はすべて治療が終わってから、こういった公的な第3者を交えるといいでしょう。  
 なお、下記のサイトも参考になるでしょう。弁護士のかたがいろいろな紛争について解説しています。
http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2.html
 交通事故紛争処理センターの連絡先については下記 参考URL をご覧ください。
 

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/4001/ad …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

norio1さんへ。アドバイスありがとうございます。やはり示談というものは,治療がすべて終わってからなのですね。被害者の方が早く回復されることを祈りたいと思います。
お礼の欄に書いていいのかどうか迷いましたが,関連する相談ということで質問させてください。被害者はご主人の社会保険?を使って治療しています。これまでの治療費はすべて被害者が病院に払っていますが,この場合,私の自賠責に被害者請求をしたあと,私に病院から自由診療との差額の7割分の請求がくるのでしょうか?いろいろなページを検索したところ「あとで加害者に請求される」というような記述を見付けましたので,不安です。どなたかご回答お願いします。
今日,免許管理課から通知がきました。「違反者講習通知書」で交通安全進行6点で1日講習です。「免許停止処分ではありません」と書いてありました。比較的軽い処分ですんでほっとしてます。あとは,刑事処分と民事の賠償です。気を確かに持ってがんばります。

お礼日時:2001/12/08 12:11

まず第一にきついことを申し上げますが、「保険加入」車を運転する者の義務です。

「自賠責」だけで車に乗るということ自体責任感がないと思います。怪我をした相手に万が一の事故の際どう責任をとるつもりだったのですか? 一家の大黒柱を殺す事になっても賠償もできないじゃないですか!今回のことを教訓にすぐに任意保険に加入するか、ハンドルを握らないでください。

ところで、今回のことですが、そんなに一方的に責められる必要があるのでしょうか。
質問に記述されていない信号無視など違反事項が有れば別ですが、同幅員出会い頭ということは双方に同様に責任があります。速度を考えれば先方に不注意が多い気がします。
ただ、左方優先という原則がありますから、あなたから見て相手の車が左から来たか右から来たかで判断が変わります。
p-21さんがおっしゃるようにあなたが無事だったことが不幸中の幸いですね。こういう事故は言った者がちになることも多いです。信号が両方青だったと言い張ったり。本当に痛みが取れずに4週間後に他の病院に行ったのかもしれませんが、怪しい雰囲気ですね。レントゲンだけならともかくCTまでとってそんなに沢山分からないものなのか・・・。追突とかではないですから全額あなたが払う必要はありません。双方の物損、治療代を双方で負担するのが原則です。例えば50%過失で修理代あなた50万、相手50万、治療60万だったら160万の半額80万が負担額になります。ですから自分の車は自分で直し差額の30万が相手に払う額ということになります。110万の請求に応じる必要はありません。だまされないようにしましょう。「怪我をさせてしまった」と自分だけが悪いように思ってしまいますがそうではないです。
交渉は相手の土俵(病院とか家)でなく関係ない所で第三者を交えて行うのが絶対条件です。それと大切なことですが相手も保険に加入していないので、特約等で自分の保健から支払いを受けることができません。治療代などあなたからできるだけ多くとろうとするでしょう。まず一つ手を打ってください。自由診療には応じられない「保険証を使ってくれ」と。病院は「交通事故で保険証は使えない」という所も有りますが、その病院は「悪徳」か「無知」のどちらかです。私の時もそういわれましたが厚生省通達で患者が使用を申し出たら使えることになっています。
ではなぜ病院は使わせたがらないのでしょう?簡単です。自由診療の方が保険よりも同じ治療をしても点数が高く儲かるのです。人の不幸につけ込むような行為を許さず毅然と言ってください。自分も知っていればそうしましたが、うろたえて自由診療にしてしまいました。自由は一日何千円へたすりゃ万とかかりますから、自賠責の限界などすぐに越えちゃいます。自賠責の限度額は全てが医療費に使えるわけではありません。
まず、保険証の使用で医療費の総額を抑え、過失を明らかにすることで負担を軽くすることを考えましょう。途中で支払った額にはきちんと領収書をもらう。お見舞い費を渡した後は、総額が確定するまで少しずつ払うのは避けたましょう。
警察には届けられたのですよね。その事故証明を持って法律相談にでも行ってはいかがでしょうか。

この回答への補足

先日はご回答ありがとうございました。今日,改めてアドバイスを冷静になって読んでみました。
percivelさんのおっしゃるとおり,「双方で負担するのが原則」ということであれば,治療が済んだ時点で車両を含めた全損害額を過失割合に応じて負担するということになりますが,私は人身部分と物損部分を分けて考えており,治療費・慰謝料・休業損害は被害者請求で自賠責へ,物損に関しては過失割合に応じて・・と考えていたのですが,この考えは間違っているのでしょうか?
補足の欄にこういう質問は書くべきではなかったかもしれませんが,いろいろ調べるうちになんだかよく分からなくなってしまいました。

補足日時:2001/12/10 21:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。事故後,任意保険にはすぐに加入しました。今のところ,相手方は保険証を使って治療していますので,何とか自賠責で収まると思っています。警察には届けてあります。業務上過失傷害で取り調べも受けました。事故証明書は現在取り寄せ中です。「交渉は関係ない所で第三者を交えて」と言うことですが,やはり相手の治療が終わってからということでしょうか。
アドバイスのおかげで少し気が楽になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/12/07 05:54

>私はいったいどうしたらよいのでしょうか



現実を素直に受け止めるしかありませんね
ただ こうしてここに書き込んでいられるという事を
不幸中の幸いと思いましょう。

さて その後の処理に関してですが
基本は 道徳心です。
よく 知りもしないのに 過失割合がどうのと
言っている人間がいますが
その時点で 「ワタシは悪くない!」
と言っているようなものです。

悪いと思えば 誠意を尽くすのが あたりまえです。
今回のケースでは
お互いが 素人(ですよね?)
であれば 公的な機関を利用して
「ガイドライン」つまり
この場合 こういうもんですよ
という方向性を指導してもらうのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

p-21さん,アドバイスありがとうございました。私も誠意を尽くすつもりでいたのですが,4週間も通院がないままだったのに,(相手のご主人からは通院の話は一切ないままで),突然の通院開始と人身への切り替えに動揺してしまっています。今後,冷静に現状を受け止め,きちんと解決していこうと思います。

お礼日時:2001/12/06 22:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談を弁護士さんに委任しようと思っています

交通事故の被害者になり、示談して欲しいと保険会社から電話が来て精神的に病んでしまいました。こちらで皆さんの助けを借りて数件の弁護士さんのところへ行きお話を聞いてきたところです。


どの弁護士さんもこれといっていい印象はなく、私にはどの方も同じに見えました。弁護士さんたちの説明を受け、ぜひ事故の件をお願いしたいと思っていますが1つもデメリットを話さない弁護士さんに疑問を持ちました。


弁護士さんの話によると私の症状は固定されていて 後遺症の診断書も出るので 示談金は間違いなく取れる。よって 委託時に着手金はもらわず、最後に成功報酬と着手金をもらうということでした。


私がただ心配性なだけかと思うのですが、もし示談金がとれなかったら?と心配になってしまいました。身近に弁護士さんにお世話になった人もおらず、まったく初めてのことで心配です。本当に弁護士さんに頼んでデメリットはないのでしょうか。交通事故で弁護士さんを通して示談された方、経験者や有識者の方、なにかアドバイスがあったら教えてください。どんな些細なことでもかまいません。よろしくお願いします。

交通事故の被害者になり、示談して欲しいと保険会社から電話が来て精神的に病んでしまいました。こちらで皆さんの助けを借りて数件の弁護士さんのところへ行きお話を聞いてきたところです。


どの弁護士さんもこれといっていい印象はなく、私にはどの方も同じに見えました。弁護士さんたちの説明を受け、ぜひ事故の件をお願いしたいと思っていますが1つもデメリットを話さない弁護士さんに疑問を持ちました。


弁護士さんの話によると私の症状は固定されていて 後遺症の診断書も出るので 示談金は間違い...続きを読む

Aベストアンサー

えー,保険会社の基準は低いです。
弁護士に依頼することで,裁判にならずとも,裁判になったら赤い本等の基準になることを見越し,裁判基準に基づいた和解ができるということです。
保険会社が「裁判になったら認められる額」というのを見越して提示してくるのは,こちらが弁護士を頼むなどして,保険会社の基準がおかしいことを主張してからになります。
保険会社は少しでもお金を払いたくないのですから,保険会社基準などというよくわからない基準を作り,市民の無知につけこんで賠償額の提示を行っているのです。

後遺症が残っているなら,逸失利益の計算,慰謝料の算出が重要で金額が大きくなります。
逸失利益の算出にあたってもどの賃金センサスを用いるのか,これは裁判基準でも明確なものはないともいえます。
そして,保険会社は考えられる適用賃金センサスのうち,最も金額が低くなる賃金センサスを用いることになります。
しかし,事案によっては,その算出に用いた賃金センサスが適当ではないこともあり,弁護士に依頼することで,このあたりの合理的な判断もしてくれるでしょう。
どの賃金センサスを用いるかとは,賃金センサスには,全労働者平均とか,男性平均とか女性平均とか,大卒者平均とか色々あるのです。

まともな弁護士なら,弁護士に依頼すべきではない(結局弁護士費用を考えたらメリットが小さい)事件は,そのように依頼者に説明します。
少なくとも私はそうしています。
結果的によい結果にならないかもしれないというリスクも当然に説明します。
リスクを承知で依頼してもらわなければ,後で依頼者とトラブルになるからです。
数人の弁護士さんに相談されて,特にご自身での交渉を勧められなかったのであれば,弁護士に依頼すべき事案なのだと思いますよ。

着手金を最初にもらわないのは,弁護士にとってはリスクです。
それをするということは,その依頼者が信用できる,依頼者にとって利益のある結果が得られる見通しをもっているというものといえます。

えー,保険会社の基準は低いです。
弁護士に依頼することで,裁判にならずとも,裁判になったら赤い本等の基準になることを見越し,裁判基準に基づいた和解ができるということです。
保険会社が「裁判になったら認められる額」というのを見越して提示してくるのは,こちらが弁護士を頼むなどして,保険会社の基準がおかしいことを主張してからになります。
保険会社は少しでもお金を払いたくないのですから,保険会社基準などというよくわからない基準を作り,市民の無知につけこんで賠償額の提示を行っている...続きを読む

Q未だに未納の保育代の請求,,,相手はブラジル人

保育園の経営者は一年前不慮の事故で死亡,,,その方の夫にあたる方から相談されました。その方は亡くなった妻に代わり、未納の保育代を請求することができますか? もしそうする事が可能なら,次のステップは何でしょうか?,,,警察?,それとも家庭裁判所?
教えてください。

Aベストアンサー

その旦那さんは、保育園の経営にはノータッチなんでしょうか?
奥さんが亡くなられた後に他の方が保育園の経営を引き継がれたのなら、
その方が保育園の代表として未納の代金を請求すべきです。
未納の保育代を請求する権利(=債権と言います)は、亡くなられた
奥さんではなく保育園にあるからです。

>次のステップは何でしょうか?
と言われても・・・。今までどのようなことを行ってきたのかわかりません。
何も行っていないのなら、まず保育園名で未納代金の請求、それでも
ダメなら期限を切って督促、期限までに支払わないようなら訴訟と
国外逃亡を阻止するための裁判所からの命令を請求する。
そんなところでしょうか。

Q交通事故の示談についての弁護士の対応。

当方加害者でバイクと自転車の事故を起こしました。
色々とありまして弁護士の先生に示談の以来をしました。
示談成立で示談金を支払ったまでは良かったのですが
後に物損(自転車の修理、見積書は有)の領収書が無いのに、
そのお金を払わされた事に気づき、相手に支払った示談金の領収書を
請求してもそれは出来ない様な事を言われました。
当方着手金50万円、成功報酬として10万円支払いましたが
この領収書も収入印紙も貼っておらず領収書としては使えないものを
送ってこられました。
ちなみに領収書はこちらが請求してやっと送られてきたもので
弁護士からはほとんど連絡も無く教えてもらう事も無かったです。
こちらも示談金に対しての領収書は税務署の申告するので絶対
必要なのですが、事故の相手は非常識で無茶な要求をする人だったので
スンナリと請求は出来なさそうですし、弁護士の先生もあてには
ならなそうなので、この弁護士の仕事は妥当なのか?
相手から領収書をもらうには、どの様な手があるのか?
教えて頂けたら幸いです。ヨロシクお願いします。
一応今回の件で弁護士のやり方のは不満があるので
弁護士会に連絡しようと思っています。

当方加害者でバイクと自転車の事故を起こしました。
色々とありまして弁護士の先生に示談の以来をしました。
示談成立で示談金を支払ったまでは良かったのですが
後に物損(自転車の修理、見積書は有)の領収書が無いのに、
そのお金を払わされた事に気づき、相手に支払った示談金の領収書を
請求してもそれは出来ない様な事を言われました。
当方着手金50万円、成功報酬として10万円支払いましたが
この領収書も収入印紙も貼っておらず領収書としては使えないものを
送ってこられました。
ちなみに...続きを読む

Aベストアンサー

示談金の領収書を請求は通常ありません。
双方印鑑を付いてか交わした控えのみです。
勿論請求し発行する義務が無い。
印紙も営業に関しない受取には印紙は非課税で必要なし。

弁護士さんと貴方の場合は
個人の弁護士は印紙税が非課税で貼る必要がない。


税務署の申告で印紙の必要の無い項目に医師、弁護士が該当してます。



営業

Q預金差押中に,相手が勝手に支払ったときは,どうなりますか?

裁判所で和解した金額を期限内に私の銀行口座に支払うという約束でしたが,履行されず,何の連絡も来ないままになりました。
なので,裁判所に銀行預金口座の差押請求をしました。
その後,銀行から差押した旨の回答文書が私に郵送されました。
この後,債務者(相手)に差押をした旨記載された文書が裁判所から送付され,債務者が受け取ってから1週間後に私が差押口座からお金をもらうことができるようです。
私としては相手の銀行の記録に残るので,差押 > 差押として,相手の口座から差押分を受け取りたいのです。

ここで,1週間という期間が空くわけですが,その間に相手が勝手に私の口座にお金を振り込んできた場合の質問です。

私が差押の金額を銀行から受け取ったときのケース
 1.私が私の銀行口座の残高や取引内容を銀行から受け取るまで調べず(記帳せず)にいて,銀行から受け取った後に,相手が振り込んできていたことが判明したとき。
 2.相手が振り込んできたことを知ったが,その後に,銀行から差押分を受け取ったとき。

1.や2.のいずれの場合も,支払期限後の振込なので,私は相手が何故振り込んできたのか,理由も,何のお金なのかも不明な状態だと思います。

銀行差押のお金を受領してから,相手が返せと言って来たら,相手への振込手数料を差し引いて返金すればよいのでしょうか?

裁判所で,目黒の差押執行部署に電話で聞いても,「当事者同士でもめなければ」などと曖昧な返事でした。

ここで,私が口座の残高を,1週間毎日確認する義務は無いと思います。

先の質問に関して,もし私が銀行からお金を受け取った場合に,相手から何か因縁をつけられる隙となってしまったり,訴えられる根拠のようなもの(2重支払・2重受取だ)などとされる危険性があるのでしょうか?

裁判所で和解した金額を期限内に私の銀行口座に支払うという約束でしたが,履行されず,何の連絡も来ないままになりました。
なので,裁判所に銀行預金口座の差押請求をしました。
その後,銀行から差押した旨の回答文書が私に郵送されました。
この後,債務者(相手)に差押をした旨記載された文書が裁判所から送付され,債務者が受け取ってから1週間後に私が差押口座からお金をもらうことができるようです。
私としては相手の銀行の記録に残るので,差押 > 差押として,相手の口座から差押分を受け取り...続きを読む

Aベストアンサー

>不当利得をしたという状態になり,故意または過失として行為したとみなされること,損害賠償責任が生じるということがわかりました。

 不当利得返還請求は、受益者(本件では御相談者)の故意、過失を問いません。利得に法律上の原因がないこと、利得と損失に因果関係があることが成立要件になります。例えば、御相談者が取り立てた後に、相手方が誤って御相談者の口座に振り込んだ場合、御相談者には故意や過失はありませんが、不当利得として返還する義務があります。
 一方、不法行為に基づく損害賠償請求は、加害者の故意又は過失が必要になりますが、御相談者が利得を得ている必要なく、加害行為と損害の発生に因果関係があればよいことになります。
 つまり、不当利得返還請求の場合は、受益者は利得以上に返還する必要はありませんが(悪意「法律上の原因がないことを知っていること」の受益者の場合は除く)、不法行為に基づく損害賠償請求の場合は、因果関係が認められれば利得を得た以上の額の金銭の賠償をしなければならなくなります。
 ですから、振り込みを確認しないことが直ちに過失にあたるかどうか争う余地はありますが、将来生じる法的紛争のリスクを避けるためには、直前にでも口座を確認した方がよいです。

>不当利得をしたという状態になり,故意または過失として行為したとみなされること,損害賠償責任が生じるということがわかりました。

 不当利得返還請求は、受益者(本件では御相談者)の故意、過失を問いません。利得に法律上の原因がないこと、利得と損失に因果関係があることが成立要件になります。例えば、御相談者が取り立てた後に、相手方が誤って御相談者の口座に振り込んだ場合、御相談者には故意や過失はありませんが、不当利得として返還する義務があります。
 一方、不法行為に基づく損害賠償請求...続きを読む

Q示談相手の弁護士から連絡が来ません

刑事事件で、処分猶予として釈放された被告人の弁護士と、民事で示談をしています。
(刑事曰く、弁護士側から示談をするので処分を待ってほしいと連絡があったとか…?)

一度弁護士と話したのですが、もう一度双方で持ち帰りまた話し合いをしよう、また連絡しますと言われて、早2週間連絡がありません。

刑事や検事の話を聞いていても、こちらに対する態度とはまったく違ってしおらしくしているようで(こちらには開き直ったりしていました)犯人は外面が良いようなので、
もしや釈放されたのを良いことに、うやむやにするべく弁護士を解任してしまったのでは?など疑っています。

弁護士に直接連絡してもいいのですが、本来なら示談ではなく刑事罰を受けてほしいところ、初犯ということもあり検事や弁護士から示談を勧められ(検事は勧めてはいけないようですが実際勧められました)、
刑事罰がないならお金で制裁を与える(示談する)しかないという気持ちで示談するため、
こちらから連絡を取るのは示談してお金がほしいみたいでちょっと癪です。
かといってこのままうやむやになってしまっては怒りがおさまりません。

釈放後弁護士を解任してうやむやになるというようなことはあるのでしょうか。
また、示談の話し合い(弁護士+被告人)にはそんなに時間がかかるものなのでしょうか?

刑事事件で、処分猶予として釈放された被告人の弁護士と、民事で示談をしています。
(刑事曰く、弁護士側から示談をするので処分を待ってほしいと連絡があったとか…?)

一度弁護士と話したのですが、もう一度双方で持ち帰りまた話し合いをしよう、また連絡しますと言われて、早2週間連絡がありません。

刑事や検事の話を聞いていても、こちらに対する態度とはまったく違ってしおらしくしているようで(こちらには開き直ったりしていました)犯人は外面が良いようなので、
もしや釈放されたのを良いこと...続きを読む

Aベストアンサー

気になるのであればその担当の弁護士に連絡すれば直ぐ解決しますよ。
多分解任してると思いますが。
もし解任なら刑事に事件の捜査を続けるように求めれば良いことだと思います。
取りあえずご確認を!

Q幅員減少 優先

片側2車線以上ある道路にて幅員減少している場合、幅員減少する車線・しない車線で優先の有無はあるんですか?
もちろん譲り合いや状況判断は必要ですが。
道交法的に決まりがあるのであればご教示を。

Aベストアンサー

ご質問はおそらく、「幅員減少」ではなく、「車線数減少」のことかと推測します。
道路交通法第26条の二 「車両は、みだりにその進路を変更してはならない。2 車両は、進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。」とあります。
また、同法第2条1項22号で「進行妨害 車両等が、進行を継続し、又は始めた場合においては危険を防止するため他の車両等がその速度又は方向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに、その進行を継続し、又は始めることをいう。」となっています。

Q示談を弁護士に依頼しましたが・・・。

先日6月に事故に遭い(当方0相手100)、先月保険会社より示談に対しての提示が有ったのですが、金額に納得が出来なかったので、ネットで探した弁護士に示談交渉を依頼しました。
しかし、示談交渉の契約をしてからもう2週間がたつのですが、なんの経過報告も無く、こちらから連絡をしないと示談に対しどういったアクションをしてくれているのが全く判りません。
弁護士に示談を頼んだことの有る方・または専門家の方・に伺いたいのですが、示談を弁護士に頼んだ場合、事例にもよるとおもいますが、どのくらいの期間が掛かるもので、また示談の状況報告等弁護士からどの程度の期間で有るものなのか?教えてください。
余りにアクションが悪いので、違う弁護士にしたほうが良いのか等々、少し心配になってきます。

Aベストアンサー

#1です。

調停は、質問者さんの住所を管轄する簡易裁判所に申し立てます。
定型書式が裁判所にはありますから、それに記入をして、
収入印紙と切手を納めれば手続き完了です。

申立から約1ヶ月後に期日が設定されますから、
裁判所に行って、話合いを行ないます。
話合いは1回で終わるとは限りません。
ちなみに、調停は代理できる人が身内でも認められる場合があります。
また、司法書士も代理権があれば代理することができます。


また、金額が60万円以下であれば、少額訴訟という制度もあります。
これも簡易裁判所に定型書式の訴状がありますから、これに記入し、
収入印紙と切手を納めれば手続き完了です。
実質1日で解決が図れますが、質問者さんとしてもある程度の妥協点、
というのを定めておかないと、泥沼の通常訴訟に突入してしまいます。

簡易裁判所管轄の裁判は、弁護士だけでなく司法書士も代理できますから、
費用等を安く済ませることができます。

Q信号のない同幅員の交差点に同時進入の場合の優先順位

信号のない同幅員の交差点 > 右折車(左方):右折車(右方)
http://amami.rindo21.com/ks_car/14/140007.html

の解説で

「交差点では左方優先です」

と解説されているのですが

道路交通法
http://www.houko.com/00/01/S35/105.HTM#s3.6

第36条(交差点における他の車両等との関係等)

を読んでもこの関係二車の場合の「左方優先」がよく理解できません。

交差点での優先判断
http://jns.ixla.jp/users/safety55r543/myweb_025.htm

4 左方優先
5 直進優先
6 左折優先

の場合のように 信号のない同幅員の交差点に 同時進入のの場合は

自車から見て

反対方向車線の直進車 最優先
左方の車両      次に優先

で判断して間違いないのでしょうか

解説お願いします。

Aベストアンサー

36-1に左からの進行車両の邪魔をするなと書いてあります。

>反対方向車線の直進車 最優先
>左方の車両      次に優先
それでよろしい。

とはいうものの、お互いの信頼と不断の注意の上に成り立ちますから、自分が優先だからとごり押ししてはいけません。
自分が優先だから、ぶつかっても非がない とは言えないのです。
ぶつかればどちらにもペナルティーは課せられます。

Q弁護士同士の示談交渉には、どんなメリットがあるのか

現在まで、2事件について弁護士同士の示談交渉をしていましたが、互いに?依頼人にメリットのある主張で平行線を辿りました。相手がこれまで言ったこと、行ったことを否定したり、虚偽の主張をしていたからです。そこで、1件は提訴に踏み切りました。
さて、相手の弁護士に当方から文書を出すとこちらの依頼した弁護士を通すように返答されました。残りの事件で、私が相手方弁護士と交渉しようと思っているのですが、こちらが本人だと、一般的に相手方弁護士は返答をよこさないなど無視したり、軽くあしらったりするのでしょうか?
弁護士同士の示談交渉のメリットは、よく分からないのです。デメリットは、費用がかかる、こちらの言い分や証拠を詳細に伝えられない、相手方弁護士は依頼者の利益になるよう平気で(依頼人と打ち合わせて?)虚偽の証言をするなど、デメリットばかりが目に付くのですが。いっそ裁判の方が手っ取り早いと思うのですが、弁護士を通しての交渉にはどんなメリットがあるのでしょうか?
もちろん、当方が相手と交渉しても感情的にならず、文書等で冷静に、法に照らして交渉する自信はあるのですが。

Aベストアンサー

>当方が相手と交渉しても感情的にならず、文書等で冷静に、
 法に照らして交渉する自信はあるのですが。

交渉することはできるでしょうが、相手が受け入れなかった場合はどうするのですか?

民事事件の場合はゲームです。
プレーヤーは弁護士。専門家です。
相手方弁護士は依頼人の最大限の利益のためにプレイします。
あなたの弁護士も同じです。

最終的な審判は裁判官です。
それぞれの弁護士の主張を聞いて、判断します。
100%の勝ち負けが着かない場合は多々あります。

弁護士は過去の判例に照らしてどのような判決になるかが分かっています。
お互いの弁護士は最終的に訴訟になった場合、どのような結果になるのかは織り込み済みで交渉しています。

守る側は、「依頼人の最大限の利益のため」ということで、一応ポーズとして「有ること無いこと、ウソ八百」並べ立てます。
時間がかかります。
で、それがイヤで適当なところで手を打つ、ということになれば、相手方にとっては利益になります。
こちらとしては時間がかからずに済みます。

また、訴訟ということにすれば、相手はどんな理屈を付けようが、控訴、上告までできます。
もちろん負けを承知の上です。
で、時間がかかるし、裁判費用もかさみます。

時間つぶしはイヤだ、余計なお金は使いたくない、というのであれば示談です。
その落とし所を捜すのが弁護士の仕事です。

仮にあなたと相手方弁護士が対峙したとします。
あなたは相手方弁護士の主張をことごとく論破しようとするでしょう。
膨大な時間がかかります。
あなたはそれに時間を割かなければなりません。
その間他のことはできなくなります。

もし弁護士を頼んでいれば、弁護士に資料を渡すだけで済みます。
もちろん弁護士費用はかかりますが、あなたは別のことをすることができます。

そこのところをどのように判断するかでしょう。

まあ、弁護士にとっては示談だろうが訴訟だろうが同じです。
時間的なことからすれば、早く示談にしてしまいたいと思うでしょう。
そこには「社会正義の実現」なんてことはありません。
効率の悪いことはしたくないんですよ。

>当方が相手と交渉しても感情的にならず、文書等で冷静に、
 法に照らして交渉する自信はあるのですが。

交渉することはできるでしょうが、相手が受け入れなかった場合はどうするのですか?

民事事件の場合はゲームです。
プレーヤーは弁護士。専門家です。
相手方弁護士は依頼人の最大限の利益のためにプレイします。
あなたの弁護士も同じです。

最終的な審判は裁判官です。
それぞれの弁護士の主張を聞いて、判断します。
100%の勝ち負けが着かない場合は多々あります。

弁護士は過去の判例に照らしてど...続きを読む

Q無保険車と追突事故、自損自弁を要求された

法律に全くの無知の為お知恵をお貸しくださいませ。
今月25日、双方とも道路幅5M、標識等無しの住宅地の交差点にて出会い頭に衝突事故を起こしてしましました。当方のクルマは右側キズ、相手はフロント破損。怪我はありません。
左方優先とのことで一般的に過失割合は60対40(当方)と私の入っている保険会社が算出されました。ところが相手は任意保険未加入(自賠責は加入)であることが判明しました。ちなみに相手の修理代見積もりは60万円ですがクルマの時価は32万円だそうです。そのため時価に対する保障になるとのことです。こちらのクルマの修理代見積もりは50万円です。
車種はわたしは買ったばかりの新車で相手は近々廃車予定(現場検証の警察官に言っていました。)のミニバン。
それで相手の方がこのような要求をしてきましたのでどうしたらいいのかと悩んでいます。
(1)70対30(当方)が妥当、若しくは自損自弁希望
(2)先に謝ったのはわたしであるとのことで当方に責任があるのは認識しているはず(確かに事故直後すぐに謝ったのは事実です)
(3)同じ道に面した同じような交差点では相手側の道路が優先標識有り
(4)よそみしていた、急に加速した(このことに関しては覚えがないです。でも左右確認せずに交差点に入ったのは反省しています)
(5)金銭的余裕は無い
相手は40歳位でトラックの運転手さんです。わたしは対物対人の保険には入っていますが車両保険に加入していないのです。
なので相手の修理代はこちらの加入している保険で、わたしの車の修理はちゃんと過失分支払っていただきたいのですが、どよように話をすすめていったらよろしいでしょうか。
保険会社の人は同意にいたらなければ話はすすまないと言っておられます。

法律に全くの無知の為お知恵をお貸しくださいませ。
今月25日、双方とも道路幅5M、標識等無しの住宅地の交差点にて出会い頭に衝突事故を起こしてしましました。当方のクルマは右側キズ、相手はフロント破損。怪我はありません。
左方優先とのことで一般的に過失割合は60対40(当方)と私の入っている保険会社が算出されました。ところが相手は任意保険未加入(自賠責は加入)であることが判明しました。ちなみに相手の修理代見積もりは60万円ですがクルマの時価は32万円だそうです。そのため時価に対...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
6:4で相殺払いだと、相手からもらえる金額は17万ちょっとです。
(レッカー代や、レンタカー代は考えに入れてませんが?)
なので、弁護士を雇うと完全に費用倒れします(安くても着手金20万はかかります。弁護士費用は相手に請求できません)。
したがって、裁判といっても本人訴訟でやる必要があります。
第一選択は小額訴訟です。

まずは、内容証明を送る(○月○日までに支払いなき場合、法的措置をとるの一文を付記します)。
http://www.kazu4si.com/HP/naiyou/ba/dasikatanaiyou.htm

次に、小額訴訟を起こす。
http://www.kazu4si.com/HP/kaisyuu/nakami/syougakusosyou.htm

裁判になったら、また別途考えましょう。

無保険車は、2割以上存在します(バイク・原付はもっと多い)。また、無保険車の運転手は無責任で(当然か)、運転も無謀な傾向があります。
無保険車王国日本で、車両保険入らず運転するのは常にこういうリスクが付きまとうと思ってください。

高い授業料だと思って、自損自弁であきらめて、来年度以降は車両保険(エコノミーワイド/車対車+限定Aでかまわない)にはいる様にするというのもアリかと。
ただ、仮に自損自弁で示談するとしても、保険屋に相談してきっちり示談書を作成してもらってください。

#3です。
6:4で相殺払いだと、相手からもらえる金額は17万ちょっとです。
(レッカー代や、レンタカー代は考えに入れてませんが?)
なので、弁護士を雇うと完全に費用倒れします(安くても着手金20万はかかります。弁護士費用は相手に請求できません)。
したがって、裁判といっても本人訴訟でやる必要があります。
第一選択は小額訴訟です。

まずは、内容証明を送る(○月○日までに支払いなき場合、法的措置をとるの一文を付記します)。
http://www.kazu4si.com/HP/naiyou/ba/dasikatanaiyou....続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報