熱帯植物の塩基配列において寒帯植物にくらべてなぜ水素の三重結合の多いグアニンやシトシンが多く含まれているのか?教えてください。

A 回答 (1件)

 専門外ですので全くの推測ですが,次の様には考えられないでしょうか。



熱帯 ⇒ 温度が高い ⇒ 分子(原子)の持つエネルギ-が高い ⇒ DNA 2本鎖が剥がれやすい ⇒ これは困るから,剥がれ難い構造が必要 ⇒ 水素結合が3本のグアニンやシトシンを使う

 植物がこんな事を考えているわけはないので,実際の所は,結合の強いお書きのものが生き残ってきたということじゃないかと思いますが。

 専門家の方,いかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ