最新閲覧日:

「環境問題と経済発展」についてのわかりやすい本とこのテーマでレポートを書くときのポイントなんかもありましたらついでに教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 一般人的見解を示した参考文献がありますので、ご紹介します。

「ヨーロッパリサイクル事情」(日報刊・松田美夜子著)が一番分かりやすいでしょう。ヨーロッパのリサイクル事情が事細かに分かりやすく書かれています。この本では、ただ単に政府を批判するのではなく、自分たちの身の回りからの環境対策を重点的に述べています。さらに、環境問題にからめて経済問題についても若干触れられていますので、偏った見解にならずオススメです。
 ただし、ヨーロッパなので環境先進国の実状を知っておくのもいいでしょう。
 著者は、内閣環境問題審議会の委員をしていた人なので、直接聞いてみるのも良いでしょう。
    • good
    • 0

 私は環境問題をテーマに卒論を書いています。

このテーマでレポート程度なら 内藤正明他編「岩波講座 地球環境学10 持続可能な社会システム」 という本がおすすめです。環境問題について社会科学的に広い視点で書かれていますので読みやすいです。もちろん経済のことも書いてありますよ。あと書くときのポイントとしては、やはりこのまま経済発展重視の社会と環境問題は相容れないという点を見ていくことだと思います。ikki-さんがもし環境問題についてレポートすることが初めてならば、この機会に環境問題について少しでも考えてもらえたらうれしいです。説教じみてしまいましたけどこんなんでいかがでしょう?
    • good
    • 0

あなたを混乱させるかもしれませんが、このテーマについて、今の市場経済至上主義をもう一度考え直してみませんかというキーワードが生まれつつあります。


「エコマネー」は経済・環境問題に対して幅広いテーマです。NHKの「エンデの遺書」による「地域限定通貨」という概念では、800万円の通貨を流通させるだけで2億円の経済効果を生んだという報告がありました。
http://www.johoka.ne.jp/ecolife/main.html
http://www.geocities.com/Athens/Academy/2432/jp. …
参考図書「エコマネーの世界が始まる」講談社刊・加藤敏春著。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報