「環境問題と経済発展」についてのわかりやすい本とこのテーマでレポートを書くときのポイントなんかもありましたらついでに教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 一般人的見解を示した参考文献がありますので、ご紹介します。

「ヨーロッパリサイクル事情」(日報刊・松田美夜子著)が一番分かりやすいでしょう。ヨーロッパのリサイクル事情が事細かに分かりやすく書かれています。この本では、ただ単に政府を批判するのではなく、自分たちの身の回りからの環境対策を重点的に述べています。さらに、環境問題にからめて経済問題についても若干触れられていますので、偏った見解にならずオススメです。
 ただし、ヨーロッパなので環境先進国の実状を知っておくのもいいでしょう。
 著者は、内閣環境問題審議会の委員をしていた人なので、直接聞いてみるのも良いでしょう。
    • good
    • 0

 私は環境問題をテーマに卒論を書いています。

このテーマでレポート程度なら 内藤正明他編「岩波講座 地球環境学10 持続可能な社会システム」 という本がおすすめです。環境問題について社会科学的に広い視点で書かれていますので読みやすいです。もちろん経済のことも書いてありますよ。あと書くときのポイントとしては、やはりこのまま経済発展重視の社会と環境問題は相容れないという点を見ていくことだと思います。ikki-さんがもし環境問題についてレポートすることが初めてならば、この機会に環境問題について少しでも考えてもらえたらうれしいです。説教じみてしまいましたけどこんなんでいかがでしょう?
    • good
    • 0

あなたを混乱させるかもしれませんが、このテーマについて、今の市場経済至上主義をもう一度考え直してみませんかというキーワードが生まれつつあります。


「エコマネー」は経済・環境問題に対して幅広いテーマです。NHKの「エンデの遺書」による「地域限定通貨」という概念では、800万円の通貨を流通させるだけで2億円の経済効果を生んだという報告がありました。
http://www.johoka.ne.jp/ecolife/main.html
http://www.geocities.com/Athens/Academy/2432/jp. …
参考図書「エコマネーの世界が始まる」講談社刊・加藤敏春著。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論文のテーマが決まりません。

論文のテーマが決まりません。

私は附属高校の生徒で、内部推薦を希望する場合は8000字以上の論文を提出しなければなりません。(小論文ではなく論文です。)

論文を書くのは初めてなので、自分の身の回りのことや、できるだけ具体的なテーマを選び、範囲を狭く絞り込まなければなりません。

考えても考えても、何もテーマが思いつきません。
本当に困っています。

どうか、どなたか論文のテーマを挙げてくださらないでしょうか。

なるべくたくさん挙げてください。
高校生でも出来るような、具体的なテーマでお願いします。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 法学部の政治学科を志望とのことですが、「政治学」と一口に言ってもその間口は余りにも広い。その中で自分の日常生活との関連性で題目を見つけようとしても、地方自治論もあれば選挙制度の問題、住民自治と地方行政の関わり方など多種多様な切り口があります。
 先ずは自分の身の回りを観察することから始めてみては如何ですか?。「テーマが見つからないから教えて」というのでは大学で学問を学ぶスタート地点にも立てないことと同じです。
 ヒントとして「なぜ自分は大学進学で政治学を選んだのか」を具体的に整理してみることです。「論文」という名前に臆することなく、自らが政治学で学びたい事柄を選びそれに即して様々な資料やデータを集め、その材料から何が分かるかをまとめる。そして「自分ならばどのようなプランを立てて園問題を解決しようと考えるか」を論理立てて文書化する。
 例えば今回の東日本大震災に際して、被災地の「特区指定」との提案に対して、そのメリット・デメリットを自分はどう解釈し選択するか。或いは被災地を統合し新たな行政区分を設け直すことは可能か。もし可能であるならば、その際に生じる選挙制度の問題、一例として地方議会の定数配分の問題や選挙区をどうするか、など問題はすぐ身近にありますよ。自分で見つけることが出来ない、といってばかりでは何も解決できません。
 8000字といっても400字詰め原稿用紙に換算するなら20枚、10000文字としても25枚です。実際に書き始めてみると、逆に紙幅が足りないことに気がついて、どの部分を簡略化出来るかなどの問題に直面することの方が多い、これが現実です。そして初稿を書き終えたら第三者に感想を求めて添削してもらうことも必要です。独りで書いていると、何時の間にか独善的な資料解釈と論理構成に陥っていることに気付かず、自分では完璧にできた、思えても実際には穴だらけの仕上がりになっていることも数多く見られます。
 論文だからといって肩に力を入れず、かといって気を抜くこともせず、常に自らを対象化して冷静に筆を進めることが大切です。

 法学部の政治学科を志望とのことですが、「政治学」と一口に言ってもその間口は余りにも広い。その中で自分の日常生活との関連性で題目を見つけようとしても、地方自治論もあれば選挙制度の問題、住民自治と地方行政の関わり方など多種多様な切り口があります。
 先ずは自分の身の回りを観察することから始めてみては如何ですか?。「テーマが見つからないから教えて」というのでは大学で学問を学ぶスタート地点にも立てないことと同じです。
 ヒントとして「なぜ自分は大学進学で政治学を選んだのか」を具体...続きを読む

Q環境破壊と経済発展とはどのような関係があると思いますか?

私は日本の高度経済成長時代の公害問題のように経済発展と環境破壊とは密接な関係があると思います。
ただ、私はこの程度の知識しかないのでいろいろとこの関係を詳しく説明してもらえませんか?

Aベストアンサー

環境問題と経済発展の関係は一大テーマですが、
一くくりでにはできなくて、3つの種類に分けられるといわれます。
立場上、途上国の経済成長を優先する論調に聞こえてしまうかもしれませんが、

(1)1つ目は、経済が成長するほど問題が改善するタイプ。
…というと意外に思われるかもしれませんが、水道や衛生設備が整備され、
雑菌や感染症の健康被害が削減されることは人間の衛生上で非常に重要です。
また、暖房などの燃料も、薪から石炭へ、石炭から石油・ガス・電気へと
現代的な燃料に変わるほど、有害物質を吸引する健康被害は減少します。

因果を決めるのには無理な部分も大きいと思いますが、
WHOの世界マップで被害状況の推計を見てみるのも興味深いかもしれません。

・WHO推計マップ 不安全な水・衛生設備・公衆衛生原因の死者数…アフリカ・南アジアで深刻
http://www.who.int/heli/risks/water/en/wshmap.pdf
・WHO推計マップ 非意図的な中毒の死者数…開発途上国で深刻
http://www.who.int/heli/risks/urban/en/uapmap.pdf
・WHO推計マップ 室内汚染(固体燃料の煙)の死者数…開発途上国で深刻
http://www.who.int/heli/risks/indoorair/en/iapmap.pdf

ちなみに、気候変動の被害でも、対策費も乏しい熱帯の
貧しい開発途上国が一番大きい影響を受けるのではないかと言われます。

・WHO推計マップ 気候変動の死者数…熱帯の途上国で深刻
http://www.who.int/heli/risks/climate/en/climmap0906.pdf

森林破壊でも所得水準が低い開発途上国には先進国とは異なる事情があり、
家庭用熱源である薪の需要が人口と共に増大し、森林減少を招いているとされます。
森林の違法伐採の問題も、ある程度所得水準が改善されなければ、
相対的な儲けが大きいため、取り締まりが難しい部分もあるといわれます。

・FAO推計マップ 森林減少…南米・東南アジア・アフリカで伐採が深刻、北半球は森林増加
http://www.fao.org/forestry/foris/data/fra2005/kf/common/GlobalForestA4-ENsmall.pdf#page=3

(2)2つ目は、経済がある程度まで成長すると悪化して、
それ以上に成長すると改善するタイプ。
大気汚染物質や産業排水による水質汚染がこのタイプに該当します。
ある程度豊かになるまでは、工業化が進行するほど、
排気ガスや産業廃水が放出されて環境汚染が悪化しますが、
それ以上豊かになると、対策が進んできて環境汚染問題は縮小します。
環境汚染と経済成長の関係が逆U字型になるのではないかという仮説を
環境のクズネッツ曲線といいます。
ある程度は経済的な地盤が整った時期の方が、
市民の要求水準が高まって環境に関心が集まり、対策は進むと言われます。
経済成長と共に、脱硫設備などの汚染浄化装置の
技術が発達してきた面もあるかもしれません。
ただし、もちろん、公害問題を克服しようとした努力の成果なのであり、
経済が成長すれば環境問題は自動的に解決するから
対策をしなくていいとかいった強引な結びつけをされても困ります。

・東京都、1970年からの大気汚染物質濃度の改善
http://www-gis.nies.go.jp/graph/tokyo.html
・アジア都市の大気汚染データ…新興国の大気汚染は先進国よりも深刻
http://www.cleanairnet.org/caiasia/1412/articles-59689_AIR.pdf
・WHO推計マップ 都市大気汚染の死者数…ヨーロッパは少なく、東アジアは深刻
http://www.who.int/heli/risks/urban/en/uapmap.pdf

(3)3つ目は、経済が成長するほど悪化してしまうタイプ。
二酸化炭素排出量や資源消費量。
所得水準の高い国ほど1人当りの負荷は大きくなる傾向があり、
(1)(2)よりも対策は難しく、世界の抱える問題となっています。

なお環境汚染と「経済成長率」の関係の話は私は知りませんが、
所得水準次第で話は違うのではないかと思います。
中国やインドは経済成長率が高く環境問題も深刻ですが、
経済成長率が低い開発途上国が環境問題を免れているかというと、
分野にもよりけりですが、先進国よりも色々と問題はいっぱいあります。
逆に、台湾や韓国の90年代は、7%以上の高度経済成長下でも、
以前よりも公害対策を進めてきているかと思います。
経済成長といっても、どの部門が成長しているか次第でも話が違います。
鉄鋼業や石油化学工業などの重化学工業を主体とする
経済成長では環境への負荷が大きいですが、
サービス産業を主体とする経済成長では環境への負荷は小さくなります。

環境問題と経済発展の関係は一大テーマですが、
一くくりでにはできなくて、3つの種類に分けられるといわれます。
立場上、途上国の経済成長を優先する論調に聞こえてしまうかもしれませんが、

(1)1つ目は、経済が成長するほど問題が改善するタイプ。
…というと意外に思われるかもしれませんが、水道や衛生設備が整備され、
雑菌や感染症の健康被害が削減されることは人間の衛生上で非常に重要です。
また、暖房などの燃料も、薪から石炭へ、石炭から石油・ガス・電気へと
現代的な燃料に変わるほど、有...続きを読む

Q卒業論文のテーマと研究方法について

卒論締切まであと半年の時間しかない残っていない、大学4年次生です。ゼミでは論文に対しての要求は、経済・経営方面のテーマと卒論の研究方法を出来るだけ統計学のt検定、分散分析を用いた研究をしてほしいそうですが、いまだにテーマが決まらずにいます。google scholarなどでt検定を用いた論文を探しても、どれも医学系の論文が目立ち参考になるような論文が見つからないです。
自分としては、とにかくテーマをきちんと決めた上でそのあと研究方法などを決めたいのですが、なかなかうまく進みません。卒論のテーマをどのように決めて行くべきでしょうか?是非アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> t検定、分散分析
方法を最初から細かく絞り込むのは本末転倒。指導者の程度が知れます。しかしながら、少し広く捉えれば「データに基づいて物を言うという種類の研究、つまり科学をやれ」という注文である。この点については、結構なことだと思います。
 となると、計量経済学や行動経済学。そのあたり、まずは教科書を読んでみてはどうかな。

 ただし、多量のデータを新たに集めるには資金も時間もなさそうですから、実行できるのは
  A. 公開されているデータに基づく研究
  B. 小規模な実験でやれる研究
のどっちかに限定されるということも念頭に入れなくちゃなりません。
 特にAの場合は着手する前に、どういう分析をすればどんなことが言えるか(つまり「帰無仮説は何か。そこにうっかり紛れ込ませた暗黙の仮定を見落としていないか」)を詳しく検討して、必要なデータが揃って得られるかどうかを考えなくちゃいけません。やみくもに始めると、論理的整合性のないゴミみたいな論文しか書けない恐れが多分にあります。Bの場合にも同様の分析が必要ですが、こちらは「あちゃ、あのデータも同時に取っておかねばならなかったのだ!」と後で気付いたら、実験をやり直す機会がある。

> t検定、分散分析
方法を最初から細かく絞り込むのは本末転倒。指導者の程度が知れます。しかしながら、少し広く捉えれば「データに基づいて物を言うという種類の研究、つまり科学をやれ」という注文である。この点については、結構なことだと思います。
 となると、計量経済学や行動経済学。そのあたり、まずは教科書を読んでみてはどうかな。

 ただし、多量のデータを新たに集めるには資金も時間もなさそうですから、実行できるのは
  A. 公開されているデータに基づく研究
  B. 小規模な実験でやれる...続きを読む

Qレポートのテーマ

技術家庭の夏休みの課題に
エネルギーに関するレポートがあるのですが
何にしようか迷い結局発電所にしました
仕組みや場所発電量とかを書くつもりです
しかし参考サイトがなかなか見つかりません
一応http://www.fepc.or.jp/index.htmlは見つけたのですが
おそらく多数の人が見つけるであろう予想されるのでこのサイトを利用しようかどうか悩んでます
中3で300人以上もいる中学校なんでさすがに大規模なサイトは避けたいのです
同じサイトのデータが重なったら
先生は何も考えずとも無意識に比較してしまうと思うんです
しかしこのサイト見つけるのにも30分かかりました
「発電 仕組み」などのワードで・・・

そこで参考サイトを教えていただきたいのです
もしくはエネルギーに関する何か他のおすすめのテーマがあれば
教えていただきたいです
ダークエネルギーとかちょっと難しすぎるのはパスで
なんせ1学年300人以上全校生徒1000人弱もの中学校なんで・・・ 

Aベストアンサー

「水素エネルギーが未来を救う」

Q論文のテーマの選定

大学1年のものです。
論文を書く際のテーマの選定の仕方について質問です。
初めに選定したテーマが若干大きすぎたために少し具体的に絞ろうと思っています。
自分の興味のある方向に絞ってはみたものの、
そのテーマと全く同じタイトルの書籍を発見してしまいました。
その書籍を参考文献として論文を書くと、やはり論文としてオリジナリティーには欠けますか?
そのテーマを維持しつつオリジナリティーを出すことはできるでしょうか?
それとも、少し別の方向にテーマを絞るほうがいいでしょうか?
大学のTAにも相談してみようと思いますが、こちらでも、よろしければアドバイスください。

Aベストアンサー

あなたのはなしは,卒論~修論の指導をしていれば,学生からときどき聞かされる泣き言です:「先生,もう私がやることは何もないんじゃないでしょうか?」 博論でこういうことを言い出せば,かなり能力不足です。 

こういう場合にはプロフェッショナルの厳しさを見せて,その著書なり論文なりを徹底的に批判(非難ではない)してみせます(doc_sundayさんのお答えに通じる)。学生はぽかんとすることが多いですが,少なくとも「活字になっているからといって完全じゃないんだな」と気づいてくれるでしょう。また,「こいつのおかげで,君がゼロから基礎勉強する必要はなくなったじゃん。文献リストはけっこう使えるだろ」ともアドバイスします。むかし,ぼく自身が恩師から受けた指導の再現です。

以上は卒論生とか大学院生の場合。あなたは1年生ですから,そんなにオリジナリティを求められているとは思えませんし,論文ではなくレポートなんじゃないですか。だから,まずその文献の「山場」(わかりやすい「前書き」じゃありません)を正確に要約します。これだけでもあなたにはかなりしんどいでしょうし,レポートの半分の字数を使うでしょう。あとは,類似の文献もいくつかさがし,対照しながら記載します。これだけでも,あなたにしか書けない内容になると思いますよ。

なお,技術的には,自分のタイトルを変えます。引用文献とまったく同じでは,読んだ教員が「丸写ししたんじゃないか?」という疑念をいだく危険があるからです。

あなたのはなしは,卒論~修論の指導をしていれば,学生からときどき聞かされる泣き言です:「先生,もう私がやることは何もないんじゃないでしょうか?」 博論でこういうことを言い出せば,かなり能力不足です。 

こういう場合にはプロフェッショナルの厳しさを見せて,その著書なり論文なりを徹底的に批判(非難ではない)してみせます(doc_sundayさんのお答えに通じる)。学生はぽかんとすることが多いですが,少なくとも「活字になっているからといって完全じゃないんだな」と気づいてくれるでしょう。ま...続きを読む

Q地球温暖化と経済発展

地球温暖化における、発展途上国(でなくても良いですが)の経済発展との関わり、また、その対策について教えて下さい。

Aベストアンサー

京都議定書の科学的根拠であるIPCC第3次評価報告書によると、過去42万年間、大気中のCO2濃度は180~280ppmの範囲内を周期的に変化し、それに連動して気温も上下していたことが分かっています。中でも過去1万年間のCO2濃度は260~280ppmで非常に安定していました。しかし、産業革命ころから石炭や石油を多量に使い始めたため、大気中濃度は上限を突破し、特に戦後の消費は著しく、1960年に315ppmだったのが、現在は380ppmに達し、今なお年間約2ppmの割合で急上昇しています。
人類は、この地球の大変化に目もくれずに、より快適により便利にと、狂奔してきました。
最近のシュミレーションでは、濃度が475ppmに達すると、気温上昇が2℃を超え、地球規模の被害が急激に拡大することが分かってきており、現在、475ppmを上限にすることが世界の共通認識として各国で話し合われています。
また、今のままでは、2030年には475ppmに達してしまうので、2050年までに温室効果ガス(CO2など)の排出量を世界全体で50%減、先進国は60~70%の削減を目標として長期計画が立てられつつあります。

もはや、従来のような化石エネルギーを原動力とするような経済発展は成り立ちませんので、できる限り早く、化石燃料を大幅に減らした経済社会へと移行する必要があります。経済と環境を天秤にかけるような発想ではなく、「子どもたちの命」、「地球の命」を第一義的に考えて経済活動する必要があります。
今後の経済の仕組みについては、小池環境大臣の閣僚会議報告が参考になります。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/energy/siryou/dai30/30siryou4.pdf
全体の流れは「地球の健康診断書」が参考になります。
http://www.eco-fukui.net/04infom/img/shindansho.pdf

参考URL:http://2050.nies.go.jp/

京都議定書の科学的根拠であるIPCC第3次評価報告書によると、過去42万年間、大気中のCO2濃度は180~280ppmの範囲内を周期的に変化し、それに連動して気温も上下していたことが分かっています。中でも過去1万年間のCO2濃度は260~280ppmで非常に安定していました。しかし、産業革命ころから石炭や石油を多量に使い始めたため、大気中濃度は上限を突破し、特に戦後の消費は著しく、1960年に315ppmだったのが、現在は380ppmに達し、今なお年間約2ppmの割合で急上昇しています。
人類は、この地球の大変化...続きを読む

Q僕は高校で卒業論文を書かなければいけないのですが、テーマ決めでとても悩

僕は高校で卒業論文を書かなければいけないのですが、テーマ決めでとても悩んでいます。

今のところ考えているのは色彩心理学に基づいて、色と作業効率の関係について研究しようと思っています。しかし、心理学についての知識が皆無であるうえに、そのテーマに関する論文があまり見つからないので、どのようにテーマを絞って研究していけばよいのかわかりません。
テーマに関する論文、またアドバイスなどいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

研究をはじめるにあたって、一番に重要なのは、動機です。

なぜ、「色と作業効率の関係」について研究しようとおもったのでしょう?

部屋の明るさと宿題のはかどる早さに関係があることにあなたが気付いたからでしょうか?
工場見学で、工場の床の色が緑だったのに気がついたからでしょうか?

そういう、あなた自身の気付きとそれに対する疑問を解決しようとする営みのすべてが
研究になります。
図書館に通うかもしれませんし、インターネットで質問してもよいでしょう。

その結果、はじめに抱いていた疑問に自分のなかで答えらしきものが見えてくるかもしれません。

それを違う側面から検討してみて実証できれば、一つの結論にたどりついたと考えられるでしょう。

その一連の作業を整理して、文章化すれば、立派な論文になると思います。

Qこれらのテーマと環境問題

・明かり照明
・暖房と冷房
・風
・音
・水
・空気

これらのテーマがそれぞれどのような、環境問題とリークされますか?
例えば、「明かりと照明」や「暖房と冷房」は人間が使いすぎて、二酸化炭素を出しすぎている。という点で環境問題とリークしますが、風や音など、どこが環境問題とリークしているのか分かりません。分かる人がいれば教えてください。全部でなくとも、分かるテーマがあれば、それだけでも教えてください。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa5079013.htmlと問いが被っていませんか?あちらの方の私の答えの中にヒントがありますので、そちらを参考にして考えて下されば答えは比較的簡単に導き出せます。

Q小論文のテーマについて

来週病院の医療事務の採用試験を受けます。試験の中に小論文が入っています。
一度小論文を書く練習をしたいのですが、テーマが思いつかないので、医療事務で問われそうなテーマ・医療に全く関係ない企業でも出されそうなテーマを教えてください。
教えていただいたテーマで一度書いてみたいと考えています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

受験や就職試験で小論文を勉強しました。法律系なので医療に関するテーマは詳しくないのですが、ベターな内容も含め下記程度の知識は必要かと思います。


・少子高齢化について(改善策、あなたがすべきことなど)
・臓器移植について
・病院経営の在り方について


作文的な内容になりますが、よくあるのが、
・あなたが医療事務としてすべきこと
・最近のニュースで気になること

小論文対策についてはやはり知識があるほど内容の濃い、鋭い文章が書けます。正解はないのであなたの思ったことを具体例を踏まえながら説得的な文章になるように書くことが重要です。

補足ですが、よくある構成

1段落目)問題構成、問題の背景など
何が問題になっているのか、その問題が起きている背景など書く。

2段落目)確かに~
あなたの意見とは違う意見や一般的な意見を紹介する。

3段落目)しかし~
2段落目最後で「しかし、このような問題もある、方法もある、私はこう考える」など2段落目で述べた意見に対して別方向の視点から考察した考えをのべ、3段落目につなげる。3段落目にあなたが本当に伝えたいこと、あなた自身の意見を書く。

4段落目)したがって~
最後は結論のみ。「したがって私は○○であるべきだと考える。」のようにあなたの意見をはっきりと述べる。

自分も現在転職活動中です。頑張ってください。

受験や就職試験で小論文を勉強しました。法律系なので医療に関するテーマは詳しくないのですが、ベターな内容も含め下記程度の知識は必要かと思います。


・少子高齢化について(改善策、あなたがすべきことなど)
・臓器移植について
・病院経営の在り方について


作文的な内容になりますが、よくあるのが、
・あなたが医療事務としてすべきこと
・最近のニュースで気になること

小論文対策についてはやはり知識があるほど内容の濃い、鋭い文章が書けます。正解はないのであなたの思ったことを具体例を踏まえな...続きを読む

Q「環境」に関するテーマで思いつくものは?

いつもお世話になります。
今、課題のレポート作成をしているのですが、「環境」に関連していればテーマは自由らしいのです。
私が「環境」でレポート作成と聞くと地球温暖化、オゾン層破壊、ゴミ問題、酸性雨、エネルギー問題、森林破壊…など非常にありふれたなテーマしか思いつきません。
多くの専門家の方が現在進行形で議論されているテーマを、資料を集めて発表する、じゃなんとも味気ない気がして;
上記他に、何か「環境」関連でレポートのテーマにできるようなものがありませんか?
レポートは本当に苦手で困っています…レポートって何を求められているのでしょうか…
皆様のご意見をお聞かせ願えませんか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「環境」と一口に言っても、地域環境・自然環境・都市環境・住環境 など、色々ありますね。

○レッドデータブックhttp://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_f.html
…絶滅危惧種のデータです。
色々な要因から起きている問題です。
環境問題関わっています。

○フェアトレードhttp://www.fairtradecenter.org/definition.htm(参照先のリンク色々飛んでみて下さい)
…コーヒーベルトというのをご存知でしょうか。
日本人が飲んでいるコーヒーは100%輸入です。
なぜなら、コーヒーの木が栽培できるのは「コーヒーベルト」と呼ばれる一部の地域でしか栽培できないからです。
ここからも環境問題が見えてきます。
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2003/20030413/

○食と農から見える環境問題
…日本の自給率は40%です。60%を輸入に頼っています。
そこから起きる問題。
例えば、「バーチャルウォーター」http://www.marubeni.co.jp/com/kan0307.html
食糧を輸入するという事は、水を輸入していることになります。
ですが、世界は一方で、深刻な水危機になるかもしれないという予想もされています。
http://www.jichiro.gr.jp/tsuushin/692/692_03.htm

「フードマイレージ」
http://www.e-shokuiku.com/jyukyu/13_3.html
輸入するという事は、輸送が必要です。
私たちが食べている食べ物は、どのくらいの距離をかけて運ばれているのでしょうか。
運ぶ際には、必ずエネルギーが必要になり、二酸化炭素排出など環境負荷が与えられます。

などが、学校で環境を学んだ時に私が知らなかったことでしょうか・・・。

○レインボーセルhttp://apchem.gifu-u.ac.jp/~pcl/special/frame1.htm
…私はイマイチ理解していませんが、おもしろい。

skypeerさんがおっしゃっているテーマも、突き詰めていけばオリジナリティが出る要素は沢山あると思いますよ~。

「環境」と一口に言っても、地域環境・自然環境・都市環境・住環境 など、色々ありますね。

○レッドデータブックhttp://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_f.html
…絶滅危惧種のデータです。
色々な要因から起きている問題です。
環境問題関わっています。

○フェアトレードhttp://www.fairtradecenter.org/definition.htm(参照先のリンク色々飛んでみて下さい)
…コーヒーベルトというのをご存知でしょうか。
日本人が飲んでいるコーヒーは100%輸入です。
なぜなら、コーヒーの木が栽培できるのは「コーヒ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報