ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

具体的な事例などがあれば教えてください。
また企業にとってのソーシャルマーケティングの必要性もどうなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ソーシャル・マーケティングの発端は、1960年代に米国で生じたコンシューマリズム(消費者運動)といわれています。

最近のCSRに対する関心の高まりとともに、注目を浴びるようになってきました。
 
「社会公共志向」のマーケティングは、従来の「企業と消費者(顧客)」の二者間に社会、生活者という視点が加わっているのが特徴です。

消費者の利便性だけを追求している「顧客志向」のマーケティングでは、製品の大量消費によって結果的に環境汚染を進行させたり、地域社会とのトラブルを誘発してしまう可能性があります。

そこで、企業の活動が社会に大きな影響を与えるという視点の下、社会全体に有益な(悪い影響を与えない)製品・商品・サービスを提供すべきとの考え方が広がってきました。マーケティング戦略を立案する際に、企業の社会的責任を意識する点が重要なポイントです。

〔ソーシャルマーケティングの目指すもの〕
1.生活者の発送、素行、行動を重視し、人々が安心、健康、楽しく暮らせるために企業や行政がどう関わって行けばよいのか
2.三位一体となって、より良い社会を築いていくための市場を創出し、形成し、継続を可能にする
3.地域社会の生活基盤づくり

事例紹介

ピンクリボンキャンペーン(乳がんの早期発見等をテーマにしたもの)
http://blog.livedoor.jp/tugjapan/archives/904144 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直接責任と間接責任

会社の社員や株主が負う責任には、直接責任と間接責任というものがあるそうですが、いまいち意味が分からないので教えてください。

できれば、「合名会社」「合資会社」「合同会社」「株式会社」それぞれの社員(株主)は、どの責任を負うことになるのか、教えていただければ幸いです。

あと、有限責任と無限責任との関係についても教えていただけるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

直接責任とは何か不履行がおきたときに、出資者など社員がその債務を履行する責任があるか否か、と言う事です。
例えば、直接責任を有するものは、会社と一心同体ですので、常に連帯保証人的な存在となります。
間接責任は、株式会社ですと株主がいますが、株主は出資額以上は一切の追加的な責任を負わないのですが、会社が倒産すれば出資金は目減りするので間接的に責任を負っていると言う事です。
有限、無限は出資額以上の責任を負う場合、その金額が限度額いっぱいか、有限(限定)されているか、と言う事です。
会社形態にとって異なりますので、ネットで調べてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報