(1)妙に淋しくなった時、会いたい異性
(2)嬉しい事があった時、知らせたい異性

この「異性」への気持ちの違いってなんでしょう?

A 回答 (3件)

私の場合


(1)彼氏・・・彼氏に会いたいのは当然ですが、特にふと淋しくなった時「彼に会いたいな」と思います。
(2)友達・・・一緒に喜んでくれるからかな。

両者とも私の話を聞いてくれる「好き」な人です。私は人前ではいつも笑顔でいたいと思っているので、「淋しい」とかいつもと違う私は彼氏にしか見せられません。
    • good
    • 0

(1)は、妙に淋しくならないと会いたくないとのことなので、


   満たされているときは特に必要のない相手。自分の方が
   その人よりも通常は優位な状態にある。

(2)は、自分のテンションとか、運の良さとか、能力の高さを
   認めてもらい、気にかけてもらいたい相手。自分の方が、
   その人よりも通常は不利な状態にある。

(まとめ)
   (1)と(2)の「異性」への気持ちの違いは、(1)は、
   相手がこちらに気がある場合であるのに対し、(2)は
   こちらが相手に気がある場合という違いだと思う。
    • good
    • 0

(1) 精神的に依存している相手。

良き理解者の場合もあるけど、相手に都合の良い部分だけを求めている可能性もあり。甘えさせくれたその時は良いけど、自立心の強い人の場合、後に自分が元気になったとき、自分の弱みを握られているような気がして、逆に邪険にしてしまったり疎ましく思ってしまうことがある(駆け出しの芸人が苦しい時を共にした相手を、成功した途端に見向きもしなくなるのは、こういう部分もあると思う)。

(2) 自分にあった嬉しいことを喜々として話すと、時として妬まれることもある。が、そんな心配をしなくて良いほど(自分の喜びはその人の喜びでもあると思えるほど)信頼を寄せてい人。何かをしてほしいのではなくて、自分が相手に与えたいと思っているときに出来る行動だと思う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ