医学事典を読んでいて思ったのですが、「脳炎」と「脳症」にはどのようなちがいがあるのでしょうか?

特に困っておりませんが、是非知りたいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『脳炎』とは炎症のフォーカスが脳内にあって、炎症に伴う浮腫やウイルスなどの直接作用によって脳の機能がダメージを受けている状況です。


(炎症の改善によって、可逆的に回復する側面も持っていますが、中枢はダメージに弱く、炎症をとっても器質的にダメージを受けた部分は回復しないことの方が多いのが実情です。)

狭い意味での『脳症』とは変性疾患による脳障害や、炎症疾患回復後に残った脳障害など、器質的変化が固定した状況の脳障害です。
ただし、脳障害をきたす疾患全てを『~脳症』とあらわす広義の意味もあります。

よってインフルエンザでおこるのは『インフルエンザ脳炎』であり、プリオンで起こるのは、感染疾患であっても不可逆状況の変性疾患であることから『牛海綿状脳症』となります。インフルエンザ脳炎でも気質的な障害が残った状況に至れば『インフルエンザ脳症』となります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とてもよく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/07 13:06

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「器質性脳症候群」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(脳炎)

これらの中で特に「原因と危険因子」を比較しなが、shu_s
先生の回答をみれば、参考になるかもしれませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • インフルエンザ脳症・脳炎<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    インフルエンザ脳症・脳炎とはどんな病気か  日本では1990年代以降、冬期インフルエンザ流行期を中心に年間約100例の小児の急性脳症・脳炎が報告されています。 急速に進行する意識障害、肝機能障害を示すライ症候群、視床(ししょう)病変を中心とした急性壊死性脳症(きゅうせいえしせいのうしょう)などと類縁疾患群を形成しています。  一方、新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1、2009年)のヒトへの感...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳の「錐体路」と「錐体外路」の役割と違いについて

錐体外路は錐体路の運動刺激を微調整する?というようなことは少し理解できましたが、今ひとつはっきり分かりません。役割や違いについて簡単に教えて下さい。位置する場所などは分かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路と錐体路の件ですが、
一般的には錐体路が随意運動錐体外路が不随意運動と言います。
しかし、前の説明を見ていただくとおり、どちらも、数万のうちの一つにすぎません。特に錐体路は、全体に占める役割は本当はとても少ないのです。これは、高校などで習う事実とかなり相反するかと思います。

では、本題の説明に入ります。
錐体路は、大脳皮質から始まるニューロンが直接αモーターニューロンを支配している物です。一方、錐体外路は、大脳皮質からの直接投射はなく、脳幹の網様体などから投射される物です。前者は意識運動というイメージと繋がりやすいですね。
しかし、後者は何か??簡単に理解できる例として、、
1.腕を曲げる時は伸ばす筋肉は弛緩するでしょ??誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
2.コップに水をくみます。だんだん重くなりますが、腕は下がりません。誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
3.空気椅子で一分間我慢、、、。でも、人間の筋線維は連続して収縮できないのです。じゃあどうするの?それは、沢山ある筋線維を、入れ替わり立ち替わり収縮させて、見かけ上連続して収縮しているように見せかけるだけ、現に、疲れてくるとぷるぷるするでしょ? じゃぁ、誰が入れ替わり立ち替わりを制御してるの?頭(大脳皮質)では考えていません。

つまり、この辺のことをうまくやってくれているのが錐体外路系なのです。現にこの制御が壊れると、じっとしているのが出来なくなるんですよ。マイケルJフォックスさんのパーキンソン病もその一つです。

前の方で錐体路の働きは少ないといいましたが、それでも多くのかたは、錐体路は随意運動には欠かせない!!とおもうでしょ?
でもね、進化の上で錐体路はごく最近出来たんですよ。
現には虫類にはありません、ほ乳類でも錐体路の構成は極めて不安定です。
ヒトでも完全に純粋に錐体路のみを障害しても、時期随意運動は出来るようになると聞いています。

個人的には、錐体路と錐体外路で単純に機能分けをするのはどうかと思いますし、この考え自体少々古い考え方になっていると思います。元々corticospinal tract(皮質脊髄路)が錐体(延髄にある膨らみ)を通るので錐体路と呼び、それ以外にも運動に関わる神経路があるから錐体外路と呼んだだけですので、敢えて機能云々言わないほうがいいと思います。
また、両者は常に一緒に働きますから、それぞれが運動制御の一部分を構成して居るんだと思えばいいのです。

錐体路=随意運動
錐体外路=不随意運動
と言うのは、強いて言えばアメリカ人と日本人の気質を一言で断言するのに近いかもしれません。
ただ、多くの教科書や、先生方はそのように断言するかもしれません。完全に正しくはありませんが、大きく間違っても居ませんから、素直にそう思いつつ、世の中は、(特に生物は)そんなに簡単には割り切れないんだけどね、、。とニヒルに笑っておけばいいと思いますよ(^^;

PS錐体外路の全体像が(解剖学的にでも)解っているならたいした物ですよ!!

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路...続きを読む

Q脳炎で意識不明の期間はどのくらいでしょうか

皆様へ
先週、私の大切な友人(30代男性)が緊急入院することになりました。
その際の詳しい状況はいまだ不明なのですが、高熱が2~3日続いた後に意識を失ったそうです。わかる範囲での経過ですが…
1日目:
 通常通り仕事をこなし、私とも普通に会話していました。普段と変わった様子はありませんでした。
2-3日目:
 (週末)頭痛と熱に悩まされていたようです。自宅で安静にしていたものと思われます。
4-5日目:
 仕事を休みます。この間の様子は詳しくはわかりません。
6日目:
 意識を失い、病院へ搬送されたようです。意識レベルなど詳しいことはわかりません。ただ、会話など、受け答えもできないと聞いています。
~現在(13日目):
 いまだ意識は回復せず「脳炎」という、病名らしきものが伝えられています。

一日も早く回復してもらいたいです。毎日が不安です。
「脳炎」というものにかかった場合、通常(とはいっても範囲があると思いますが)どの程度の期間で意識が回復するのでしょうか?

こちらで、「脳炎」「意識」というキーワードで調べてみましたが、核心を突くようなものがありませんでした。

よろしくお願いします。

皆様へ
先週、私の大切な友人(30代男性)が緊急入院することになりました。
その際の詳しい状況はいまだ不明なのですが、高熱が2~3日続いた後に意識を失ったそうです。わかる範囲での経過ですが…
1日目:
 通常通り仕事をこなし、私とも普通に会話していました。普段と変わった様子はありませんでした。
2-3日目:
 (週末)頭痛と熱に悩まされていたようです。自宅で安静にしていたものと思われます。
4-5日目:
 仕事を休みます。この間の様子は詳しくはわかりません。
6日目:
 意識を失い、病院へ...続きを読む

Aベストアンサー

軽度の場合 一ヶ月足らずで社会復帰することもあります
重度の場合 一生意識障害が遷延することもあるし すぐに死亡することもあります
程度については症状や画像検査・血液検査などで把握します

Q高熱時の意識障害とは?

現在子ども(4歳)が発熱してうなされています。
色々調べても、高熱で意識障害があるようならば、救急外来も
含めて早急に受診した方がいいと書かれていますが、高熱に
うなされている状態と、意識障害と、どのように区別/判断したら
よいのでしょうか?
発熱は昨晩からで、昨晩は38度5分程度でした。
今朝39度台、40度台と熱は上がったため、午前中に病院に行き、
インフルエンザ検査をしたところ、陰性でした。
とても心配で、今救急車を呼ぶかどうか悩んでいるところです。

Aベストアンサー

その後、どうされましたか?
病院に行かれたのなら安心ですが。

意識障害は呼びかけても反応しない状態です。
受け答えがうまくできない。
うとうとして意識がモウロウとしている場合は救急車。
首を起こそうとすると痛がる場合も髄膜炎が疑われるので同様だそうです。

ウチの子供の場合はインフルエンザで異常行動がでました。
急に笑い出したかと思ったら「怖いよー怖いよー」と言って泣き叫んだので救急車を呼びました。
CTスキャン、血液検査などで結果的には熱せんもうと診断されましたが、脳症じゃないかとひざが震えました。

熱が低くても重症な場合もあり、逆に熱が高くても心配ないこともあるので。
心配な場合は病院へ行かれた方が安心できますよ。

Q妊娠週数とともに書かれる「G」と「P」の意味

今回転院が決まり、紹介状をもらってきたのですが、
その中身を見ると、検査結果の内容が自分の母子手帳と違ったり、
検査結果としていただいた用紙とも内容が違っていたりで、
かなり不安になっています。

そこの病院では、以前もカルテが他人の物だったり、
検査が予約されていないなかったりで、さんざんでした。

そこでお伺いしたいのですが、
妊娠週数とともに、「G」と「P」が書かれているのですが、
一つの用紙にはG=0 P=0とかかれており、
もう一つにはG=1 P=0となっています。

ネットでさんざん調べても、どんな意味なのか
どれほど重要な情報なのかわかりませんので、
ぜひ意味を教えてください!

Aベストアンサー

米国式の書き方ですね。

GUPTXYZ
G:妊娠(Gravid)
 U:総妊娠回数

P:出産(Para)
 T:総出産回数
 X:早期産の回数
 Y:流産回数
 Z:生存している子供の数

例として
G3P2112とあれば,3回妊娠し2回出産して1人は早期産で1回流産で現在は2人の子供がいるということ。
簡略化した書き方ならG3P2とし,総妊娠回数と総出産回数だけ書くようです。
(成書より)


お尋ねの件ですが
G0P0なら今まで妊娠したことがない
G1P0なら1回妊娠したが出産に至らなかった
ことになりますね。

Qクモ膜下出血と肺水腫の関係

 とある医学書で「クモ膜下出血では合併症として・・・」とあり、血管攣縮による障害(致死性含む)などは理解できましたが、肺水腫というのが今イチ分かりませんでした。参考書などでは「出血による血圧上昇のストレスが原因で内分泌系の失調による・・・」とありましたが、なんとなく分かったような分からないような感じです。
 明快なアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

くも膜下出血による肺水腫は神経原性肺水腫と呼ばれますが、重症くも膜下出血に合併する病態です。しかしながら厳密な機序は未だ分かっていないようです。主たる原因は脳動脈瘤が破裂したときにカテコラミンが一度に大量に放出されることにより、血圧が上昇して心臓に負担がかかり(厳密に言うと左室に後負荷がかかり)一時的に心筋の機能不全が起こって肺水腫になると言われています。

 また、肺の血管も交感神経の支配を受けていますから、カテコラミン放出により肺血管が収縮し、血管の透過性も亢進することなども関与していると言われています。

Q腰椎穿刺について教えてください。

いつもいつも色々なことを教えていただいて、ありがとうございます!!
腰椎穿刺について教えて欲しいのですが、頭蓋内圧が亢進している時は脳ヘルニアを起こす可能性があるので、腰椎穿刺は禁止だと本で読みました。
なぜ禁止なのか、詳しく教えて欲しいです。

Aベストアンサー

腰椎穿刺というのは、くも膜下腔(脳と脊髄周囲にある空間で髄液が流れているところ)に太い注射器を刺し(ここでは腰椎穿刺という名前からもおわかりのように、背中の部分からですね)、髄液を採取することをいいます。
これは、くも膜下出血や、髄膜炎、それから脱髄疾患という疾患など多岐にわたる疾患を診断するのにおいてとても有効な検査法です。

ご質問の内容にうつります。
頭というのは硬い骨、頭蓋骨によって囲われていますよね。ですので、頭蓋骨の中(頭蓋内)で何かがふくらんできてしまうと(腫瘍とか、出血とか、膿瘍など)その増えた容量のぶんだけパンパンになってしまいます。この状態が脳圧亢進状態です。 主観的症状としては頭痛、吐き気などです。
ここで腰椎穿刺を行うとしましょう。背中からくも膜下腔へ注射器をさし、そこから髄液が流れ出ることによって、今までパンパン脳圧が一気に下がっていくことになります。

ここで困ったことがおきます。
いままでパンパンであることで保ってきた脳の位置関係が、圧がさがることによって、頭蓋内でふくらんだ何かの変わりに頭蓋骨の外にでることになるのです。
頭蓋骨には小さいものも含め穴がいくつもあいていますが、一番大きいものは首の骨;頚骨とつながる部分の大後頭孔です。つまり、ふくらんだ何者かに押されて代わりに脳がここから脱出することになります。
これが脳ヘルニア(詳しく言うと大後頭孔ヘルニア)です。

この大後頭孔付近には、中脳や間脳といった、動物本来の機能(呼吸中枢など)をつかさどる中枢が存在しているので、この部分が脳ヘルニアとなって、圧迫されてしまうと、動物として機能できなくなります。

というわけで、禁忌とかかれているわけです。

といっても、この危険を起こす状態をさければ腰椎穿刺はとても有効な検査法です。


下手な文ですみません、お役にたてましたでしょうか?
どこかでイラスト等を見ていただきながらだと、少しはわかりやすいと思います。

腰椎穿刺というのは、くも膜下腔(脳と脊髄周囲にある空間で髄液が流れているところ)に太い注射器を刺し(ここでは腰椎穿刺という名前からもおわかりのように、背中の部分からですね)、髄液を採取することをいいます。
これは、くも膜下出血や、髄膜炎、それから脱髄疾患という疾患など多岐にわたる疾患を診断するのにおいてとても有効な検査法です。

ご質問の内容にうつります。
頭というのは硬い骨、頭蓋骨によって囲われていますよね。ですので、頭蓋骨の中(頭蓋内)で何かがふくらんできてしまうと(...続きを読む

Q腫瘍?嚢胞?嚢腫?

こんばんは。初歩的な質問で笑われるかもしれませんが、腫瘍と嚢腫と嚢胞って、どこがどうに違うのですか?ご存じな方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
腫瘍とは、癌細胞などの腫瘍細胞によって作られた塊や病変全てを指します。
嚢腫とは、その腫瘍の中に袋みたいな構造があって、その中に何か貯っている腫瘍を言います。
嚢胞とは、袋みたいになっていて中に何かたまっている状態の袋を言います。
嚢腫は腫瘍に含まれますが、嚢胞は腫瘍であるとは限りません。
最も判りやすいのは、水疱瘡の水胞などでしょうかね。
嚢腫には嚢胞があります。

Q人工呼吸器について (PPEPとPSについて)

CPAP時のPS(プレッシャーサポート)とPEEP(呼気終末時気道陽圧)の違いがよくわかりません。PSが吸気努力の改善のために最大吸気圧まで吸気を送る、そしてPEEPは呼気の終了とともに吸気呼気の弁を閉めて、気道内圧が大気圧に開放されないように圧力をかけることで、肺胞虚脱を防止し、機能的残器量を増加させる・・・とテキストなどではありますが、なんだかよく分かりません。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系の障害のため、自分の力だけで十分息を吸うことが出来ない患者さんのために、機械が圧力をかけて息を押し込んでやるという換気の方法ですが(そのため、サポートという名前になってます)、患者さんの自発呼吸を出来るだけ残して呼吸管理をしようとする最近のトレンドに従って、今ではSIMVと同様以上に広く用いられる換気法になりました。
なお、「気管挿管されている患者さんが気管チューブ越しに息を吸うときの抵抗を減らすために」という理由で、3~10cmH2OくらいのPSが従来日常的にかけられてましたが、実際にはチューブの細さや息を吸う速度によって抵抗が異なるわけで、最近の人工呼吸器にはTC/ATCという名称で吸気流速に応じてサポートプレッシャーを変化させる機能がついていたりします。また、もしかしたらあと10年くらいするとPSは過去の換気モードとなっており、そのころはPAVが一般的に行われているかもしれません(詳細はあえて割愛しますが)。
以上、先ずはご参考まで。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/nishi-kobe/masui/lecture.html

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系...続きを読む

Q熱性けいれんもちでもダイアップを使わない理由

うちの2歳9ヶ月の男児は今までに3度熱性けいれんを起こしました。
熱性けいれんのことをネットで調べると、ダイアップを使って予防をしているのは、日本だけだと書いてありました。
予防した方がいいのか、しなくてもいいのか、私はまだよくわかりませんが、しないことにした方はいらっしゃいますか?
しないことにした理由はなんですか?
私はできるなら、不必要な薬は使いたくないのですが、けいれんしている我が子を見るのがつらいし恐いので、薬を使って予防したいと言う気持ちもあります。

Aベストアンサー

うちの3歳4ヶ月の息子も、1年前に1度熱性けいれんを起こしました。その後、半年はダイアップを使用していました。その後は使用をやめました。
理由はかかりつけの病院を変えたからです。病院の先生によって考え方は違うと思います。家の場合、最初通っていた小児科の先生は使う派。37.5度を超えたら使用していました。以前から、アトピーで通っていた内科の先生は使わない派。熱が出始めたらすぐに病院へ連れて行きなさいと、言われています。喘息が出始めたのでこちらの内科をかかりつけにしたのを理由に、ダイアップの使用を止めました。
参考になるようなことは何も言えませんが、医師によって考え方は違うと思います。納得いくまで先生の意見を聞き、お母さんが最終的に決めればいいと思います。信頼できる先生を見つけてください。

Q高熱から回復後の子供の様子が変です。

お世話になります。
先日、2歳9ヶ月の子供が熱を出しました。
38度~40度を3日間さまよっていましたが4日目にやっと回復。
その後の子供の様子が変なのです。

まだまだ甘えたい盛りですし、週6で保育園意行っているのでまぁ理解できなくはないのですが常に抱っこちゃんになってしまいました。
いつもは泣きもしないような事ですぐ泣きます。
しかもなかなか泣きやまずその後もずっとうなっています。
夕食に誘ってもイヤ、お風呂に誘ってもイヤ、歯磨きもイヤ、お着替えもイヤ。
何でもイヤイヤなんです。
体をフルに使って泣き叫びます。
こんな事今までありませんでした。
それで仕方なく何もしないで、お布団に連れていくとスグ寝入ってしまいます。
いつも布団に入ってから20分程度は寝付かないのにものの1分もかからず寝てしまいます。
いつもの就寝時間よりも30分早く布団に入れてもです。

こんな事なかったのに心配になってきました。
2歳、3歳になるとイヤイヤ時期が始まりますが何か様子がそれとは違うように感じます。

その他変わった事は、以前よりあまりお話をしなくなりました。
話しても小声で何を言っているのかわからない事が多いですし、覇気も感じません。

3日続いた高熱のせいでどこかおかしくなってしまったのでしょうか?
考えられる病名などありますか?

年明けまで様子を見てやっぱりおかしいようだったら大きい病院に行って検査をしてもらう予定です。
その前に一応この場で意見を聞けたらなと思っています。

宜しくお願い致します。

お世話になります。
先日、2歳9ヶ月の子供が熱を出しました。
38度~40度を3日間さまよっていましたが4日目にやっと回復。
その後の子供の様子が変なのです。

まだまだ甘えたい盛りですし、週6で保育園意行っているのでまぁ理解できなくはないのですが常に抱っこちゃんになってしまいました。
いつもは泣きもしないような事ですぐ泣きます。
しかもなかなか泣きやまずその後もずっとうなっています。
夕食に誘ってもイヤ、お風呂に誘ってもイヤ、歯磨きもイヤ、お着替えもイヤ。
何でもイヤイヤな...続きを読む

Aベストアンサー

家の子はもっと小さい、8ヶ月ぐらいのときに発熱し、血液検査の結果が悪かったので、6日ほど入院しました。基本的に母親が付き添っていましたが、父親も毎日通って、交代してくれていました。
でも、父親のときは、ずっと泣いていたそうで、退院後もすっかりママっこになっていました。
退院して1週間後ぐらいに、3日ぐらい高熱をだしました。熱が下がってからが大変でした。全く無表情に近くなってしまったんです。母親でやっと位でした。でも、私も仕事を復帰したばかりで、昼間は見てあげれなくて、それが良くなかったのかなとも思います。結局は突発だったのすが、熱の出方が突発っぽくなくて麻疹をうたがいました。麻疹は怖い病気だそうで、脳に障害が出る場合があるとか。そのくらい、表情がなかったんです。もちろん、今は元気はつらつです。
自分の話が長くなりましたが、質問者さんのお子さんは、意思表示をしっかりしているので、大丈夫かなと思います。(あくまで素人意見ですが)
早く寝るのは、本人も泣くことが多くなって疲れているのでは?
やはり、お熱を出して疲れもあるし、不安になったんじゃないでしょうか。自我が芽生える時期ですよね。ママのこと信頼してるんだと思います。
おそらく、一時のことです。
今は、型にはめずに甘えさせてあげてください。
熱で、脳に障害が出ることはまずないらしいです。
ちょっと、ママが大変かとは思いますが、年末年始で保育園もお休みですよね。きっと、元気になりますよ。

家の子はもっと小さい、8ヶ月ぐらいのときに発熱し、血液検査の結果が悪かったので、6日ほど入院しました。基本的に母親が付き添っていましたが、父親も毎日通って、交代してくれていました。
でも、父親のときは、ずっと泣いていたそうで、退院後もすっかりママっこになっていました。
退院して1週間後ぐらいに、3日ぐらい高熱をだしました。熱が下がってからが大変でした。全く無表情に近くなってしまったんです。母親でやっと位でした。でも、私も仕事を復帰したばかりで、昼間は見てあげれなくて、それが良...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング