医学事典を読んでいて思ったのですが、「脳炎」と「脳症」にはどのようなちがいがあるのでしょうか?

特に困っておりませんが、是非知りたいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『脳炎』とは炎症のフォーカスが脳内にあって、炎症に伴う浮腫やウイルスなどの直接作用によって脳の機能がダメージを受けている状況です。


(炎症の改善によって、可逆的に回復する側面も持っていますが、中枢はダメージに弱く、炎症をとっても器質的にダメージを受けた部分は回復しないことの方が多いのが実情です。)

狭い意味での『脳症』とは変性疾患による脳障害や、炎症疾患回復後に残った脳障害など、器質的変化が固定した状況の脳障害です。
ただし、脳障害をきたす疾患全てを『~脳症』とあらわす広義の意味もあります。

よってインフルエンザでおこるのは『インフルエンザ脳炎』であり、プリオンで起こるのは、感染疾患であっても不可逆状況の変性疾患であることから『牛海綿状脳症』となります。インフルエンザ脳炎でも気質的な障害が残った状況に至れば『インフルエンザ脳症』となります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とてもよく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/07 13:06

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「器質性脳症候群」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(脳炎)

これらの中で特に「原因と危険因子」を比較しなが、shu_s
先生の回答をみれば、参考になるかもしれませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザ脳症

現在11歳の男児ですが、2年前ににインフルエンザ脳症にかかり入院治療しましたが、幸いにも完治し後遺症もなく現在に至っています。新型インフルエンザが流行していますが、過去に脳症にかかった子供は再度脳症を発症しやすい、ということはあるのでしょうか。小学校高学年なのでワクチン接種のグループも後半のようで、すごく不安です。

Aベストアンサー

私が知る限りでは、インフルエンザ脳症の再発例は稀です。実際のところ、剖検例でも脳からインフルエンザが検出される確率は低いので、直接的なインフルエンザによる脳症よりはサイトカインストームのような病態が考えられていると思います。サイトカインストームは再発が多い病態ではないので、よって再発例は少ないのかと想像していますが、はっきりした事は分かっていないと思います。

Q父が原因不明の脳症(脳炎)となり、痴呆症状が進んでいます。

77歳の父が原因不明の脳症(脳炎?)となりました。
1ヶ月以上検査を続けていますが、病名が判明せず、治療も施されていません。父の病気はなんなのか、これからどうなってしまうのか、わずかなヒントでも結構ですので、どなたかお教えください。
経過は以下の通りです。
2009年
1月中旬:忘れっぽい、怒りっぽいなど性格の変化
1月下旬:突然支えがないと歩けなくなる。非常に短気。
2月初旬:かかりつけの外科に検査入院。
病院を空港と間違え、4時間のフライトだと言い出す。病院食を機内食と間違える。
2月中旬:外科系の疾患でなく、変性脳症またはパーキンソン病の疑いと告げられる。父は激高し、自殺すると叫び暴れる。精神安定剤を投与され、アリセプト錠を飲み始める。廃人のように無反応、無表情となる。食事、飲み込めない。
2月下旬:意識混濁、痙攣。目が半開き、アゴが上がる。手が空を舞う。総合病院の神経内科に転院。
3月初旬:アリセプト錠をやめてから、意識はやや回復。独り言が多い。ほとんど意味不明。「どけ、帰れ」など乱暴な言葉遣いが目立つ。舌が喉に落ちいびきのような呼吸。
3月下旬:タンパクと白血球の量が多いとのこと。低血圧で貧血気味。悪性リンパ腫、がん、ヤコブ病、真菌性脳炎を視野に検査を続けるが、病名は判明しません。以上です。どうぞ宜しくお願いいたします。

77歳の父が原因不明の脳症(脳炎?)となりました。
1ヶ月以上検査を続けていますが、病名が判明せず、治療も施されていません。父の病気はなんなのか、これからどうなってしまうのか、わずかなヒントでも結構ですので、どなたかお教えください。
経過は以下の通りです。
2009年
1月中旬:忘れっぽい、怒りっぽいなど性格の変化
1月下旬:突然支えがないと歩けなくなる。非常に短気。
2月初旬:かかりつけの外科に検査入院。
病院を空港と間違え、4時間のフライトだと言い出す。病院食を機内食と間違える。...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。

ご心配ですね。
状況が詳しく分からないだけに尚更不安が大きい事と思います。
今は髄液検査の細菌検査結果待ちといった状況でしょうか?
血液検査で白血球が多いとのこと。何らかの感染症の可能性を疑われているのでしょうね。

遠方で諸事情もおありでしょうが、
これだけの情報で、このサイトで回答できる人はいないと思います。
質問者様がご都合をおつけになり、医師に検査結果等の詳しい説明をお受け下さい。(病名がつけなくとも、各検査の結果を医師は説明する義務があります)

無理なようなら、お母様に質問項目をメモして聞いて貰っては如何ですか?
1)脳委縮があるとの事→アルツハイマーは否定的ですか?
パーキンソンは否定されましたか?
2)髄液検査の結果
3)現在の治療内容(抗真菌薬の投与はされているか)
4)血液検査の結果の推移(今までの検査結果をすべてプリントアウトして貰えればベストですが、無理なら白血球数・CRP、電解質、その他異常値の推移だけでも。)

Q「滑脳症」について教えてください

4ヶ月の子が「滑脳症」の疑いとのことで心配しています。
検索してもどうも先天性の脳障害で難病であるとかしかわからず・・・。
現在、検査待ちの状態で夜も眠れません。
どなたか「滑脳症」についてご存知のことを教えてください。

Aベストアンサー

あなたのご心痛をお察しいたします。

滑脳症の概要や検査診断などに付いては、以下のサイトをご参照ください。
http://www.ncnp.go.jp/nin/guide/r2/genedigmanu_html/Lis.html

発達に遅れをもらたす因子や療育を必要とする子供さんに付いては、以下のサイトをご参照ください。
http://www.geocities.jp/kaitoroom/E7.htm

滑脳症の親の会のサイトです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kasha_1/

Q日本脳炎の開発

日本脳炎の予防注射が副作用で病院ではすすめていないようなのですが、新しい(副作用が少ない)注射は
開発されているのでしょうか?

現在6歳の子供がいますが、虫とりなどが大好きで+蚊に刺されやすい体質のようでものすごくスプレーをしたり肌を出さないようにしていてもどうしても刺されてしまい困っています。

小児科の先生は「海外に行かない限り大丈夫」 と
行っていましたが心配です。

現在日本脳炎の薬の開発はされているのでしょうか?
(4月に出るといううわさもありましたが) 

なんだかよくわからない文になってしまいましたが
受けさせようか迷っています。
(1度もうけさせたことはありません)

Aベストアンサー

確か2年ほど前に、中学生が日本脳炎ワクチン接種後に脳炎発症し、意識不明の寝たきりになったと聞いています。昨年より、副作用の問題が解決していないので、ワクチンを供給していないと思います。

Qインフルエンザ脳症について

先日、小学生の子がインフルエンザ脳症で亡くなりました。
インフルエンザ脳症という病気があるのは日本だけと本で読みました。
薬害にちかいと思うのですが、、、
近親者がインフルエンザにかかった場合どういった対応がベターなのか
悩んでいます。

Aベストアンサー

>先日、小学生の子がインフルエンザ脳症で亡くなりました。
新聞の記事か何かですか?それとも御自分の子ですか?
>薬害に近い
これはどういう意味でしょうか?

自分の息子が亡くなっても同じことが言えるか分かりませんが・・
>近親者がインフルエンザにかかった場合どういった対応がベターなのか
という質問に答えます。
私も先日6歳の長男から始まり4歳の長女、2歳の次男、私と順にインフルエンザにかかりました。
普段は多少の風邪なら病院にも行かないし、薬も飲ませませんがインフルエンザですと合併症が怖いので病院に行ったところまんまと新型インフルエンザでした。
2歳の二男はかなり重く熱が高くぐったりしていてボーっとしていることが多く、数秒間の痙攣を何度も繰り返しました。脳症が頭をよぎりましたが、本来熱はウィルスを殺すために出ているものだし、インフルエンザは特に無理して熱を下げる必要は無いと聞いていたのですがやはり心配で、小児救急相談に電話したところ、「2歳児で39度を超す熱は高すぎなので。耳の下、脇、股間の三か所を冷やし、38度代まで下げてください。数秒間のけいれんは熱性けいれんとは違うので大丈夫」と言われました。すぐにそのように対応しました。
また、電話相談だけをうのみにせず、息子の現在の症状についてネットでも調べました。最悪病院にすぐ駆け込めるよう準備もしていました。
幸い、何事もなく感知することができました。
インフルエンザは身近な病気なので日頃からどんな病気か、合併症はないか等気にかけ調べていましたが、わが子がかかった時は再度詳しく調べます。
無知ほど愚かな事は有りません。無知で損するのは自分です。
病院の先生は一瞬の症状しか見ることができません。
その時その時ベストの行動をとるのはやはり親しかいないのだと思います。

>先日、小学生の子がインフルエンザ脳症で亡くなりました。
新聞の記事か何かですか?それとも御自分の子ですか?
>薬害に近い
これはどういう意味でしょうか?

自分の息子が亡くなっても同じことが言えるか分かりませんが・・
>近親者がインフルエンザにかかった場合どういった対応がベターなのか
という質問に答えます。
私も先日6歳の長男から始まり4歳の長女、2歳の次男、私と順にインフルエンザにかかりました。
普段は多少の風邪なら病院にも行かないし、薬も飲ませませんがインフルエンザです...続きを読む

Q日本脳炎について

日本脳炎の予防注射を子供の頃に受けた記憶があります。
すごく痛かったように覚えていますが、今も日本脳炎の注射って
行われているのですか?

また、「日本脳炎にかかった人」って周りにはいないし、
コレラや結核などでしたら時々報道されているので分かるのですが、
日本脳炎って現在もあるのですか?

コガタアカイエカから感染すると理科で習ったような気もするのですが
あるとしたらどんな症状の病気で、一年にどのくらいの人がかかっているのでしょうか??

ご存知の方教えてください。


.

Aベストアンサー

こんにちは。質問の趣旨はちょっと違いますが、以前私が質問した際にいただいた回答が参考になるかと思いましたので参考URLをごらんになって見てください。

ちなみに今は日本脳炎の予防注射は強制ではなく「任意」です。うちの子は結局受けさせませんでした。

感染者数などはこちらを

http://idsc.nih.go.jp/iasr/20/234/tpc234-j.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=129306

Qインフルエンザ脳症について

宜しくお願い致します。新型インフルエンザが流行りだして、感染した人数が増えていく事ばかり気になっていた今日この頃でしたが、ここ最近「インフルエンザ脳症 国内4例目」などという記事を目にしました。この「インフルエンザ脳症」というのは、同じインフルエンザに感染しているのに、なる人とならない人がいるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

元々、インフルエンザ脳症の原因も
分かっていません。

なる人とならない人がいるのはどうしてですか?
→免疫が異常を起こして、血管や臓器の異常を引き起こす仮説や
中枢神経の基礎異常がある方などの仮説が立てられています。

記憶に新しい所で、「異常行動」の報道があった時
脳を調べると、タミフルが検出されたと報道がありました。
検出されるのはインフルエンザではなくて?
と疑問に思わなかったでしょうか?
なぜ異常行動が起こったかも不明です。

下熱剤を使うと、インフルエンザ脳症になりやすいので
注意が必要です。

参考URL:http://ha7.seikyou.ne.jp/home/KandN/

Q梅毒からくる脳症状

梅毒に感染し髄膜炎を併発している場合脳症状を来たしますか。また、どのような症状があらわれるのでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「梅毒-第1期」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

◎http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_154_93_0_0_0
「髄膜炎」
この中では特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_161_47_0_0_0

Q高熱が続く子、冷やしてあげると脳症が予防できる?

1歳の子どもの高熱(38~39度台)が3日ほど続いています。原因はわかっておりません。もしかしたら突発性発疹かもしれないし、中耳炎など他の病気かもしれません。が、咳や鼻水など風邪のような症状はいつもの風邪のときほどはありません。少々鼻水が出る程度です。機嫌は少し悪めでぐずりがちです。いつものように元気に歩き回ったりもしませんが、かといってグッタリしているわけでもなく、食欲もまぁまぁあります。火曜に一度受診しているのですが、明日もう一度小児科に行く予定です。

義父は、脳症になるといかんから、冷やしたほうがいいと言います。これは本当ですか。ウィルス等ではなく、高熱が続くことそれ自体が脳症の原因になることはどれくらいあるのでしょうか?(よくインフルエンザだと脳症が心配だけど、突発性発疹だと脳症になることは稀と言いますよね)
その前に脳症とはそもそも一体何?という疑問もあります。BSEも脳症だし。

というのも、冷やすのが簡単なら冷やすのですが、子どもは動き回るし嫌がるので、冷やすといっても持続するのがなかなか難しいからです。冷え●●シートのようなものも、黙って貼らせておいてはくれません。それでも冷やしたほうがいいと言われると、氷枕でも買ってみようかなとか、腋の下に冷え●●シートを無理にでも貼るべきかなどと考えてしまうのです。

冷やすことにはどういう目的および効果があるのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

1歳の子どもの高熱(38~39度台)が3日ほど続いています。原因はわかっておりません。もしかしたら突発性発疹かもしれないし、中耳炎など他の病気かもしれません。が、咳や鼻水など風邪のような症状はいつもの風邪のときほどはありません。少々鼻水が出る程度です。機嫌は少し悪めでぐずりがちです。いつものように元気に歩き回ったりもしませんが、かといってグッタリしているわけでもなく、食欲もまぁまぁあります。火曜に一度受診しているのですが、明日もう一度小児科に行く予定です。

義父は、脳症...続きを読む

Aベストアンサー

すみません。訂正です。

>私の通っている小児科では、40度を超すと脳に影響が出る可能性があるので、解熱剤を使用した方がよいと言われています。39度台であれば、けいれんが出たことがなければ様子を見ます。

さっき小児科に行ったので、壁にはってある「子供の熱について」というのを再度見ていたら、間違いがありました。

39.1~41.0度では、何らかの持病(熱性けいれんの経験があるなど)の場合には解熱剤を使う。
41.1度以上になると、脳への影響が心配されるので、解熱剤を使う。

と書かれていました。
お礼に40度台に一度なったと書かれていたので、心配されたのではないかと思います。
大変、申し訳ありませんでした。
回答が締め切られていなくてよかったです。
早く、お子さんが元気になられるとよいですね。

Q西洋医学と東洋医学の併用

癌や糖尿病等の慢性病・重病の治療で、西洋医学と東洋医学の併用で治療して行く治療法はあるのですか?
西洋医学は即効性があり、東洋医学は病の根本を治すと言われていると聞きました。
そこで、鍼灸やツボ指圧等も含めた双方の併用治療と言うのはあるのかなあと思いました。

Aベストアンサー

西洋医学であろうが、東洋医学であろうが


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報